ドラゴンボール超【漫画版】第11話 感想とあらすじ!連載はアニメに追いつけない!

ドラゴンボール超の漫画版です。
ネタバレと感想を書いてみました!
第11回「ベジータ登場!!」

前回は悟空VSフロストの戦いでした!
最終形態に変身したフロストと超サイヤ人悟空との本気同士の戦いです!
戦闘力は悟空が上で圧倒的に押しています!

フロストのパンチをガードした時に異変が起きます!
そのスキをつかれて場外へ落とされた悟空でした。

次に戦ったピッコロも善戦していました。
しかし悟空と同じくパンチをガードした時に異変が起きます。
同じく場外へ落とされます。

フロストの秘密を見破ったのはジャコでした。
左手の甲に毒針を潜ませていました。
そんなフロストを叩き潰したいベジータ。
フロストの反則負けを取り消させて戦いを挑みます!

【今回の内容はVジャンプ6月号に掲載されています!】

Vジャンプ 2016年 06 月号 [雑誌]


スポンサーリンク

反則負けの取り消しと対戦順序!

審判がベジータに戦うつもりなのかを問います。
フロストの反則負けでピッコロの負けが取り消されたため、本来ならばピッコロが先に戦うはずだからです。

ベジータ「ピッコロは棄権するそうだ。」
それを対して頷くピッコロ。
ピッコロ棄権

シャンパから許可がおりて審判も納得します!
そんな時に審判の元にビルスが詰め寄りました!!

フロストに付けられた悟空の手の傷跡をみせます。
悟空復活

悟空の負けも取り消しです!
また戦えることに喜ぶ悟空。

審判から先に悟空が戦うかを問われます!
ベジータ「待て!次は俺がやる。キサマは最後にしたらどうだ?」

モナカの後に悟空が戦う事になりました。
しかしビルスはモナカが絶対に最後だと言って譲りません!

最後をモナカにする事に拘るビルス。
それを疑問に思う悟空でした。

結局はベジータ→悟空→モナカの順番で決定です!

ベジータVSフロスト

舞台にあがったベジータ!
フロスト「バカめ!後悔しても知らないぞ・・・。」
ベジータ「そいつはどうかな?」

ついに試合開始です。
いきなりスーパーサイヤ人に変身するベジータ!
先制攻撃でフロストに飛びかかります!
ベジータの攻撃を必死にガードするフロスト!
ベジータVSフロスト

ガードを弾き飛ばされフロストの腹に強烈な膝蹴りが炸裂します!
空中に飛ばされました。

フロスト吹っ飛ぶ

フロスト負け

追撃のベジータの衝撃波によってあっさりと場外へ落とされました。
そのままフロストは気絶!

ベジータは殺さないように手加減したようです。
フロストが生きている事を確認した審判。
タンカで運ばれていったフロストでした。

すぐそばにヒットがいます。
何事もなかったかのようにずっと腕を組んで熟睡していました。

悟空「あいつ紳士に見えてエグいやつだったな。」
ピッコロ「これからどんどんフリーザみたいになっていくのかもしれんぞ!」

ベジータVSマゲッタ

引き続いてベジータVSマゲッタです!
ズンズンと歩いて登場するマゲッタ!
マゲッタ登場

身体が重すぎるためか足が舞台にめり込みます。
歩くたびに闘技場が壊れていきます!

頭から煙を出して気合を入れるマゲッタ!

老界王神がロボットじゃないかと疑っています!
第6宇宙の界王神によると66950系列にいるメタルマンとの事。
悟空達の宇宙にもいるようですよ。

試合開始です!!
マゲッタがベジータに突進です!
マゲッタ攻撃

気合を入れてパンチを打ち込むベジータ。
しかしマゲッタの体は固すぎるため効きません。
ベジータが手を痛めています!

マゲッタの強烈な一撃をくらうベジータ。
気功波で反撃しても傷一つ付ける事ができません!
かなり頑丈です!
マゲッタぱんち

ベジータが大苦戦

悟空が持ち上げて場外に落とすようにアドバイスします!
スーパーサイヤ人に変身したベジータ!
マゲッタの足を両手で持ち上げようとしますが、どんなに力を入れてもビクともしません!
ベジータパワー

スキだらけの頭を殴られて苦しむベジータ!
戦闘にちょっとギャグが入ってますね。
ベジータのギャグ

ビルスによるとメタルマンの体重は1000トンはあるとの事です!
ボタモのようにはいきませんでした。

ベジータ「カカロットのやろう・・・デタラメな事を言いやがって・・・・。」
なんとか上空に逃げました。
息を切らして辛そうなベジータです。

意外な攻撃で勝敗!

ベジータが秘策を思いつきます!
連続エネルギー弾を発射!
マゲッタを狙う訳ではなくて舞台を狙っています!
どんどん舞台を破壊して足場を無くす作戦です。
場外負けを狙っているんです。
マゲッタ場外

追い詰められたマゲッタはエネルギー弾に向けて口から多数の唾を発射!
唾によってエネルギー弾は蒸発していきました!

ベジータがマゲッタの攻撃が反則だと問います!
審判によれば唾は武器ではないためOKだそうです。

ベジータ「くそ!くそ!きったねぇツバでなんか攻撃しやがって!」
連続エネルギー弾を打ちながら怒って焦っています!

ベジータ「この・・鉄クズ野郎!!!!」
マゲッタのメンタル

この言葉にショックを受けてボー然とするマゲッタ!
飛んできたベジータのエネルギー弾に当たってそのまま場外へ倒れてしまいました!
マゲッタの場外負け

何が起こったのか分からないベジータはポカーンとしています!
ウイスが説明してくれます!
メタルマンは精神的にとてもデリケートです。
悪口を言われるだけで落ち込んで戦えなくなってしまうとの事です!
これはビルスも知らない事のようですよ!

ベジータの勝利!
マゲッタの場外負けです!

キャベが登場!

シャンパに相手は同じサイヤ人だから勝機は必ずあるとアドバイスを受けるキャベ。
ヴァドスは壊れた舞台を修復しています!
それを見て「すごーい!魔法だ。魔法だ!」と喜ぶクリリンの娘のマーロン。

ベジータとキャベが舞台に立ちました!
お互い挨拶をしていよいよ試合開始です!
ベジータVSキャベ

個人的な感想と考察

今回の漫画が発売されるまでにアニメはかなり先までストーリーが進んでしまいましたね!
漫画版はほぼアニメ通りに話は進んでいきます!

フロストはアニメ版では1撃で場外負けでした。
漫画版では少し頑張りましたね!
結局は場外負けでした。

ベジータの膝蹴りで吹っ飛ぶフロストのシーンは見覚えがあります。
ラディッツの膝蹴りで吹っ飛ばされた悟空と同じ構図ですね!

マゲッタはかなり重くて固いようです!
アニメ版と違ってベジータにギャグが入っていました。
スーパーサイヤ人でも1000トンの物は持ち上げられないんですね!
惑星は破壊できるのに・・・。

アニメ版ではマグマの唾、マグマのドリンクと明確でしたが、漫画版では何の解説もありません。
そもそもマゲッタが熱を帯びているのかも分からなかったですね。
明確なのはすごく頑丈だという事だけでした!

決着時のマゲッタへの悪口も違っていましたね!
アニメ版では「ポンコツ」
漫画版では「鉄クズ」でした!

次はいよいよキャベとの対決です!
結果はアニメ版ですでに分かっています!
漫画版ではどんな形で描かれるのか楽しみですね。

【前回の話】
ドラゴンボール超【漫画版】第10話 感想とあらすじ!アニメとの違いを楽しむ!

【次回の話】
ドラゴンボール超【漫画版】第12話 感想とあらすじ!ナッパを倒した技でベジータがファンサービス!

お読みいただき有難うございました。
下記にも色々なカテゴリがあります。
是非ご覧ください。

コメントも匿名で書き込めます!
色々な意見をどんどんお待ちしています。

スポンサーリンク


【このブログのドラゴンボールランクを見る!】
にほんブログ村 アニメブログ ドラゴンボールへ


【シェンロンに頼んで毎日が日曜日になった話!!】
シェンロン

コメント

  1. ニッキーA より:

    連載はアニメに追いつかない方がいいな。なぜならば、アニメの方を新鮮な気持ちで新たな展開が見れるからな。連載やら劇場版やらでネタバレしちゃっては面白くないんだよ!

  2. mmm より:

    あまりケチつける気はないけど、やっぱり画力が低くて見れたもんじゃないな…
    ドラゴンボールのような何かを見ている感じ。
    しかも、ベジータの膝蹴りくらったフロストの構図、どっかで見たと思ったら、カメハウスでラディッツが悟空に蹴り入れた時の絵の丸パクリじゃん…
    今回の絵見てると、「悪党どもはぶっとばーーーーす!!」で有名なキチガイ主人公の、クロスハ〇ターとかいうドラゴンボール丸パクリ漫画を思い出すわ。

  3. 匿名 より:

    丸パクリって言うけど普通ならそういう彷彿とさせる場面があるだけで「ファンサービスだ」とか喜ぶものなんだけどな・・・。

    こうやって叩かれるのはやっぱり超があんまり人気ないからかね。

  4. 匿名 より:

    マゲッタってチェインバーでも倒せそう。

    チェインバー「くたばれブリキ野郎」

  5. 超ベジータだ! より:

    ベジータはたたけぇかたがなっちゃいねぇ!超サイヤ人2に変身してから一気に片付ければいいのに?