ドラゴンボールZ映画「復活のF」がテレビ放送決定!感想と評判や曲について!

2016年8月27日にドラゴンボールZの映画「復活のF」が放送されます。
地上波で初放送で、もちろんノーカットです。
未公開の追加映像も加わっての放送なので楽しみですね!

フリーザの歴代戦闘シーンが追加されます。
それを未来トランクス目線で語ってくれるとの事です。
今の視聴者の中にはフリーザを知らない世代も多くいるとの事。
そんな人のために追加されたシーンのようです!
土曜プレミアム 映画「ドラゴンボール 復活のF」未来トランクス特別編です。

[DVD] ドラゴンボールZ 復活の「F」


スポンサーリンク

復活のFの概要

映画は2015年4月18日に劇場で公開されました。
あの悟空達に絶望を与えたフリーザが地獄から復活するとの事で話題を集めましたね!

原作者の鳥山明先生が自ら脚本を手がけています。
国内での最終興行収入は37億円を突破しています!
他の国でも続々と公開されました!

復活のF映画版

主題歌はももいろクローバーZの「Zの誓い」です。
挿入歌はマキシマムザホルモンの「F」ですね。

ストーリーの概要はこちら!

宿命の激突!! 神を超える戦いが始まる―!!

破壊神ビルスとの闘い後、再び平和が訪れた地球にフリーザ軍の生き残りであるソルベとタゴマが、ドラゴンボールを求めて近づいていた。
その目的は、軍の再起のためにフリーザを復活させること。
宇宙史上最悪のその願いは遂に叶えられ、蘇ったフリーザは悟空たちサイヤ人への復讐を目論む…。
そして、地球に新フリーザ軍が押し寄せ、悟飯、ピッコロ、クリリンらは1000人の兵士と激突。
悟空とベジータは、フリーザとの宿命の対決へと挑むが、フリーザは圧倒的なパワーアップを果たしていた!
「お見せしましょう…わたしの更なる進化を!!!!」

引用元 東映公式サイト

予告動画はこちらです!
未来トランクスがいきなり登場!
かっこいい仕上がりです!

映画の脚本はFという曲がきっかけ

フリーザの復活シーンや戦闘シーンで流れるBGMは「F」という曲です。
2008年に発売されています。
歌っているのはロックバンドの「マキシマムザホルモン」です。

歌詞にはドラゴンボールに関係のある単語が続々と登場!
戦闘力53万、七つの玉、フリーザ、ラディッツ、ザーボンなど
早口のため歌詞を見ないと聞き取れない部分も多いです。

もちろんこの曲は鳥山先生には許可を取っておらず非公認です。
ドラゴンボールが好きなメンバーが勝手に作りました!

2012年にこの曲をきっかけに転機が訪れます。
鳥山先生の娘さんがマキシマムザホルモンのファンで名古屋ライブに来たそうです。
もちろん鳥山先生も一緒です。
ライブ後には楽屋でメンバーと会う事になります。
メンバーは手書きのイラストを頂いたそうで大喜びだったそうですよ。
それがきっかけでメンバーと鳥山先生の繋がりができました!
芸能人の特権ですよね!
本当に羨ましいです。

映画の脚本をどうするか悩んでいた鳥山先生。
マキシマムザホルモンの「F」を聞いた事がきっかけで映画の脚本を一気に仕上げる事ができたそうです。
その脚本が「復活のF」です。

もちろん「F」という曲は鳥山先生本人のお墨付きになりました!
「F」はフリーザの事をかっこよく歌った曲です!
こちらの動画は歌詞付きです!

ネットでの感想を集めてみた!

地上波放送に関しての感想

  • これはしっかり録画しないかん!
  • 賛否両論がかなりある映画でしょ?
  • フリーザは悪役ではトップクラスのキャラ!
  • 録画を忘れたら許しませんよ。
  • 30年経過しても劇場版アニメを放送することが凄いよね。
  • 映画館でみたけど、そこそこよかったよ!
  • 中尾さんの演技があってこそのフリーザ人気だよな。
  • 懐かしすぎ!展開が楽しみ!
  • 今放送中のドラゴンボール超が面白いぞ!

映画の中身の感想

  • フリーザの部下への恐怖感や存在感はばっちり!
  • バトルは迫力満点だったね!BGMもよかった。
  • ベジータVSフリーザがスカっとした!
  • ウイスの強さがよく分かるバトルがあったね。
  • 単にフリーザと戦うだけの映画じゃん!
  • 結局最後は悟空が倒すといういつも通りの映画!
  • 戦闘メインのため映画のスクリーンでみると迫力あった!
  • 単純にストーリーが分かりやすい。子供にも見やすいと思う。
  • やっぱりフリーザは悪役として最高だなと思った。
  • フリーザがいたから盛り上がった。いなければ単なる駄作。
  • 青年トランクスVSフリーザのシーンが新規に書き下ろされていたよかった!
  • 久々のドラゴンボールの映画ってだけでワクワク!
  • フリーザを追い詰めたベジータがかっこいい!
  • やっぱり子供向け映画でね。ドカバカ戦うだけ。
  • 昔のかっこいい悟飯はもうどこにもいなかった・・・。
  • 亀仙人よりもヤムチャだせよな。色々とキャラ設定がおかしい。
  • 天津飯やクリリンにも活躍の場があったのはよかった!
  • 今更なぜ亀仙人なの?弱いはず。
  • 4ヶ月の訓練で悟空のゴッドクラスまでのパワーアップはおかしすぎる!
  • ビルスとウイスの登場は必要ないでしょ!ギャグが邪魔!
  • EDの歌(ももクロ)意外はよかった!
  • バラバラで復活して生きている意味がわからん。
  • 戦闘力130万ってどーゆう事?
  • 悟飯の扱い酷すぎる!
  • ベジータってフリーザに恨みが相当あるはず!その描写がない!
  • 戦闘力に矛盾が多すぎ!ピッコロがシサミに歯が立たないなんて!
  • 脚本は圧倒的に絶望感に欠けてたね。

個人的な感想

映画館で視聴しました。
大人だけではなく、子供連れのお客さんが多かった印象ですね。
子供たちの親は30代、40代でリアルタイム世代ですから、その影響でしょうね。
親子そろってのドラゴンボールファンが増えているイメージでした。

BGMの「F」は初めて聞いた時には何だこれ?って感じの曲でした。
聞いていくうちにカッコイイと思えてきました!
劇中では、短い時間しか流れなかったですね。
戦闘シーンは長かったので、もう少し長く流してくれてもよかったかもしれません。

戦闘力に関してなど色々と矛盾は多いですが純粋に楽しめた映画でした。
映画館で見るバトルは迫力満点でしたね。
前回の「神VS神」ほどCGは使ってなかった感じがしました。

声優さん達の演技も劣化なく素晴らしかったですね。
地上波でテレビ放送されるとの事で新たにドラゴンボールのファンが増えそうですね。
それに伴って日曜日に放送中のドラゴンボール超の視聴率アップも狙えそうです!
ドラゴンボール映画の次回作も期待できそうです!

復活のFのあらすじや感想はこちらです!
復活のFの感想や矛盾と疑問!金色のゴールデンフリーザVS超サイヤ人ブルー!ストーリをネタバレ!

ドラゴンボール超で放送された「フリーザ復活編」はこちらです!
ドラゴンボール超【第19話】感想とネタバレ!フリーザがバラバラのまま復活!声優も違和感なし!

トランクスがフリーザを切り刻んだ戦闘を検証!
トランクスってフリーザを何話であっさりバラバラにしたの?瞬殺できた理由を検証!

お読みいただき有難うございました。
下記にも色々なカテゴリがあります。
是非ご覧ください。

コメントも匿名で書き込めます!
色々な意見をどんどんお待ちしています。

スポンサーリンク


【このブログのドラゴンボールランクを見る!】
にほんブログ村 アニメブログ ドラゴンボールへ


【シェンロンに頼んで毎日が日曜日になった話!!】
シェンロン

コメント

  1. パーフェクトセル より:

    それは嬉しい誤算だな

  2. 匿名 より:

    純粋なエンターテイメント作品だと感じたなぁ
    日常シーンが面白いのは勿論ちょこちょこファンサービスも入ってて嬉しいし
    妙な気負いもなくすごく鳥山先生らしいノリに仕上がってて楽しかったです

  3. 匿名 より:

    神と神のストーリーが変更されてなければ復活の「F」はなかったとよく言われるけど、その意見に同感。

    アニメスタッフの傾向的に、変更されてなかったら多分敵はフリーザじゃないだろうし、仮にフリーザが出てきたもしても脇役として登場する可能性が高いだろうし、こんな優遇もされずに今まで通りノーマル悟飯にワンパンされたりノーマル悟空に遊ばれたりして退場だったんだろうな。

    この映画に不満を言う人も多いけど、フリーザの名誉をある程度回復できただけでも良作だと思う。フロストという新キャラも出てきたし、フリーザの優遇はかなり大きい。

  4. 匿名 より:

    次の映画はセルの復活かな? ただ、セルの場合は復活させる部下もいない上に宇宙での知名度はベジータとフリーザとブウとビルスに比べて全くない。地球限定の戦士という感じ。人工生物だから天国にも地獄にも逝けないという意見もあるけど同じ人工生物のブウは地獄に落ちたけどすぐ生まれ変わることができたのでその点は大丈夫だろう。復活させる人がいるとすれば支配欲が強い地球人がセルの力を利用するために生き返らせるパターンかな?

    • 匿名 より:

      セル復活してほしいよね

      ジョジョの大統領みたいな感じで、ブラックがセルを置き土産として出す展開こないかな。

  5. 匿名 より:

    邪悪龍復活が無難 ただブルー変身でGTとのつながりが崩壊 もう一つの未来と言うとかろか

  6. 匿名 より:

    この映画を見てて思ったけど、ベジータの髪型がサイヤ人編で悟空と対峙したときの(所詮落ちこぼれは落ちこぼれはだの、倒されるときが少し伸びただけだの、言っている場面)ベジータの髪型と同じなのね。ファンサービス?

  7. 匿名 より:

    未来トランクス編が前面に押され過ぎて、またフリーザがやや不遇になっているような気がするのは気のせい?

    復活の「F」終わった直後に未来トランクス編やるのはまるで、今の敵はフリーザじゃなくてブラックなんだよと言ってるようでちょっとなーという気分だった。その通りなんだけど、フリーザがまた過去の敵に戻っていることを強調しなくてもという感じ。
    これ、復活の「F」やる前だけだったらフリーザ今回も凄かったねという余興ももう少し初見に残ってたのではないかと。

  8. 匿名 より:

    映画だとやっぱり短すぎて寂しさを感じるな。
    なんやかんやでドラゴンボール超でリメイクしたのは正解だったのかもしれない。

  9. 匿名 より:

    フリーザが完全体セルやピッコロ、ゴテンクス、悟飯吸収ブウと同じ性格か近い性格だったらゴールデン状態の弱点を克服してから来たでしょうね。

  10. 匿名 より:

    久しぶりにこの映画を見てて思ったんだけど、こうしてみるとゴールデンフリーザって結構拮抗してたんだな。
    パワーダウンという弱点がなくても、勝てる気がしない感じではなかった。変身したてほやほやなのに一瞬普通に押されてたし。

  11. 匿名 より:

    ブラックに敗北したときの絶望感って、まさにピッコロ大魔王編やナメック星編で敗北したときの絶望感と似てて好き。
    人造人間編は不思議とそこまで絶望感なかったのよね。

  12. 匿名 より:

    >30年経過しても劇場版アニメを放送することが凄いよね。
    原作最終回から30年も経ってないからね。
    GT最終回からターブルまでざっと計算しても10年くらいしかない。
    で、ターブルを切っ掛けに改(~セル編)、神と神、改(ブウ編)、復活の「F」、超と今に至ってるんだから凄い。