ドラゴンボール超【Vジャンプ漫画版】第20話 感想とあらすじ!ゴクウブラックの戦闘力アップと超サイヤ人ロゼがピンク髪の理由!


ドラゴンボール超の漫画版です。
ネタバレと感想を書いてみました!
第20回「人間ゼロ計画」

【今回の内容はVジャンプ3月号に掲載されています!】

Vジャンプ 2017年3月号/ 集英社

スポンサーリンク

前回のあらすじ

未来世界でブラックと対峙した悟空とベジータ。
スーパーサイヤ人に変身したベジータが戦いを挑みます!

金髪のスーパーサイヤ人に変身するブラック!
しかしベジータの力が圧倒的に上でブラックを追い詰めるのでした。

スーパーサイヤ人にブルーに変身して一気に決着を付けようと提案するベジータ。
しかし、ブラックはスーパーサイヤ人ブルーになれないとの事でした。

一方、現代世界ではビルス達とザマスが対面しています。
ザマスの企みを見抜くビルス達。
今後、悟空の体を手に入れてブラックになるであろうザマスをビルスが破壊したのでした!

一方、未来世界ではベジータにボコボコにされて追い詰められているブラック!
トドメを刺そうとした時に謎の人物がブラックを助けるのでした。
その人物は未来世界のザマスだったのです。

ザマスの能力により完全復活したブラック!
ブラックとザマスは「人間ゼロ計画」の実行を企んでいたのでした。

2人のザマスが手を組んでいる

ブラックを助けた人物が誰なのかが分からない悟空とベジータ。
トランクスは服装から判断してザマスだと推測します。
ザマス正体

ブラックの正体がザマスと分かっているためザマスが2人存在することになります。
これはベジータが「もともとこの未来世界にいたザマス」だと判断。
ブラックは現代世界のザマスのため2人いる事に納得するトランクス。

ザマス「あれは孫悟空とベジータか?なぜここにいるんだ?」
ブラック「分からない。急に現れたんだ。」

ザマスが遅れて登場した理由が語られます。
「緑の時の指輪」を使用して5個全ての並行世界に行き様子を見てきたようです。
結果としては大した障害もないため簡単に支配出来そうだとブラックに伝えます。

ザマスとブラックは5つの並行世界も含めた全ての世界から人間を消去しようとしています。
そしてザマスが「緑の時の指輪」が1つ増えている事に気付きます。
時の指輪

いきなりザマスの背後に現れたベジータが話しかけます。
ベジータ「過去のお前が殺されたんだ。多分な。お前のいない世界が一つ増えたんだろうよ。」

この発言でベジータと悟空が過去から来た事に気付くブラック。
ブラック「安心したぞ。未来にはお前ら人間が存在する世界はない。これから私が全て消去するのだからな。」

ベジータVSブラック再び!

ブラックに攻撃をしかけるベジータ!
激しい攻防がスタート!
前回とは変わって今度はブラックがベジータを追い詰めています!
ブラックベジータ

ブラックベジータ

ブラックベジータ2

トランクス「ブラックがまた強くなっている!」
ブラックの攻撃から逃れて息を切らすベジータ!

上から見下ろすブラックが話し始めます。
ブラック「ブルーどころか普通の超サイヤ人にさえ満足に変身できない状態だった。」

力を引き出すためにブラックが考えた方法があったようです。
サイヤ人は瀕死の状態から復活すると劇的にパワーアップするという特性が有ります。
それを利用したとの事でした。
サイヤ人の瀕死

一方、地球でも界王神シンがビルス達にサイヤ人の特性について話していました。
界王神の付き人だったザマスはキビトと同じように「体力を復活させる能力」があります。
ブラックにそれを施す事でパワーアップを繰り返していると予想していました。

スーパーサイヤ人ロゼがピンク髪の理由

場面は未来世界です。
ブラックにやられて瀕死になるベジータ!
悟空が仙豆を与えて復活!
再びブラックに戦いを挑みます。
ただブラックの方がわずかに実力は上のようで追い詰められます。
ブラックパワーアップ

ブラック強さ

トランクス「瀕死からの復活でのパワーアップは、おそらく父さん達にはもう出来ない。」
その理由は極限まで鍛え上げているからとの事。

余裕をみせるブラック!
ブラック「いいねぇ。私を高めるのにちょうどいいレベルだベジータ!」
少々のダメージを負っているブラック。

そばにザマスが降り立ちブラックを回復させます。
ブラック「ダメージを受けた細胞が再生されるたびに私の物になっていく。神の心とサイヤ人の身体が結びついていくのだ。」
ブラック回復

そしてブラックはついに人間には立ち入れない境地に到達した様子。
気合を入れてブラックが変身します!
スーパーサイヤ人ロゼ

悟空「え?ピンク?なんだおめぇ!その色!」
ザマス「素晴らしい。神が超サイヤ人ゴッドを超えると青ではなく薄紅色になるのか!」
悟空達のセンスに合わせてこの姿をスーパーサイヤ人ロゼと名づけるブラック。

2人がかりで戦おうという悟空の提案を却下するベジータ。
悟空には回復要因であるザマスを倒すように指示します。

ベジータVSブラック!悟空VSザマス!

ザマスを簡単に追い詰める悟空。
ザマス弱い

悟空「おめぇはブラックと比べると大した事ねぇな!」
念力で周囲の外灯やマンホールなどを悟空へ向けて飛ばすザマス!
弾き返した外灯がザマスの腹を貫きます。
ザマス不死身

悟空「今からでも遅くはねぇ。こっちの世界のドラゴンボールで地球を元通りにするんだ。」
不敵な笑みを浮かべるザマス。
貫かれた身体の傷は消え回復します。
そして、この世界のドラゴンボールはザマスの最後の願いを叶えた後に破壊されたとの事でした。

そしてザマスは自身が非力な事を知っていると語りだします。
ザマス「もう1人のように力と引き換えに神の能力を失うわけにはいかない。だから私は不死身になったんだ。」
これがザマスが叶えた最後の願いです。
未来世界のザマスが現代ザマス同様に悟空の体を奪わなかった理由が明かされましたね。

ザマスが手をかざすと悟空の懐に入っていた仙豆の袋がザマスの元に瞬間移動。
ザマス「便利だろ?神の力というのは。」
そして袋ごと仙豆を消滅させるのでした。

追い詰められる悟空達!

ザマスが両手をかざすと悟空が金縛りのように身動きがとれなくなります!
そしてザマスの攻撃を喰らってしまいます!
ザマス「力はなくても神なりの戦い方があるんだよ。」
ザマス金縛り

一方、ベジータはブラックにまったく歯が立たないようでボコボコにされています。
ついに気絶してノーマル状態に戻ってしまいました。
かけよるトランクス!
トランクス「悟空さん!いったん退却しましょう!このままでは全員殺されてしまいます。」

ブラックに用済みのトランクスを殺すように指示するザマス。
トランクスはブラックがパワーアップするために生かされていただけなのです。
その事実を知ったトランクスでした。

トランクスは悟空達に目を塞ぐように指示して「太陽拳」を繰り出します!
目がくらむザマスとブラック!
その隙に逃げることに成功したトランクス達でした。
トランクス太陽拳

魔封波を習得するために過去へ!

下水道を歩いて逃げているトランクス達。
太陽拳は師匠の悟飯から学んだようです。
不死身のザマスをどう倒すか考えます。
トランクス逃げる

悟空が1つの案を思いつきます。
それは魔封波です。
亀仙人ならやり方を知っているため教えてもらおうと考えます。
そのためにも過去に戻る事にするのでした。
魔封波

一方、ブラックとザマスは悟空達の気を探っています。
ブラック「サイヤ人どもはやはり気配をゼロに出来るらしい。」
ただマイは気を消せないため探られてしまうのでした。
マイの気

瞬間移動でマイのそばにやってきたブラックとザマス!
マイを追い詰めるブラック!
しかし、マイに気をひかせてトランクスが不意打ちで攻撃するという作戦だったのです!
マイの作戦

ザマスの背中を剣で貫きブラックを吹っ飛ばすトランクス!
トランクス「残念だったな。悟空さん達は別の場所だ!」
ザマス不意打ち

上空にはすでにタイムマシンに乗り込んでいる悟空と気を失っているベジータの姿がありました。
タイムマシンを破壊しようとするブラックの攻撃を邪魔するトランクス!
悟空過去へ

ブラックに顔面をつかまれ叩きつけられるトランクス。
横目でタイムマシンが過去へワープした事を確認し安堵します。
トランクス「頼みましたよ。悟空さん。父さん。」
トランクスVSブラック

個人的な感想と考察

漫画版はアニメより色々と詳しく解説されていて分かりやすいです。
そして足りなかった説明を補填してくれています。

ブラックのパワーアップもサイヤ人の特性を利用したものだというファンなら知っている特性を利用しています。
アニメではダメージを食らうだけで回復せずともパワーアップするという謎仕様でしたからね。
悟空の身体が馴染むとも言っていましたね。

漫画版の方が過去の設定を忠実に活かしていてアニメ版よりも納得できて素晴らしいです。
サイヤ人の特性や神の能力がより引き立っていますね!

そしてアニメでは理由が不明だったロゼやピンク髪の説明もしっかりしてくれています!
ロゼはブルーより上ではなく、同等の形態という事が分かりました!

アニメではブラックとザマスから逃げるときには催涙弾を使用しました。
こんなのじゃ明らかに逃げられないし、ツッコミどころ満載でした!
漫画版では「太陽拳」という納得できる理由で良い意味で改変されています。

漫画版ではアニメ版の矛盾などをどんどん良い意味で改変して欲しいですね。
次回は魔封波が登場しますが、アニメ版のように壺が割れる、お札を忘れるなどのあり得ない展開はないと思っています!
次回が楽しみです!

【前回の話】
ドラゴンボール超【Vジャンプ漫画版】第19話 感想とあらすじ!ベジータがブラックに圧勝!破壊されるザマス!

【次回の話】
ドラゴンボール超【Vジャンプ漫画版】第21話 感想とあらすじ!ゴワスが3度殺される!?全王を恐れるブラックとザマス

スポンサーリンク

お読みいただき有難うございました。
下記にも色々なカテゴリがあります。
是非ご覧ください。

コメントは匿名で書き込めます!
色々な意見をどんどんお待ちしています。
お気軽に議論していって下さいね!



【このブログのドラゴンボールランクを見る!】
にほんブログ村 アニメブログ ドラゴンボールへ

コメント

  1. 匿名 より:

    まさかの魔風波と現代に帰還
    丁寧な説明を除けば概ねアニメと同じ展開
    漫画で青とピンクの色分けも厳しい
    やはりコミカライズなだけに
    アニメと違う
    ハッピーエンドは期待できそうにないなぁ

  2. 匿名 より:

    トランクスの意味不明なパワーアップが無いことに好印象
    仮に強くなるとしても説明してくれそうで安心できる

    • きみたまご より:

      意味不明なパワーアップがないから、悟空達を逃した世界のトランクスは…どうなっちゃうんだろうな(~_~;)

      • 匿名 より:

        時の指輪でやってきた現代世界の界王神とゴワスに匿われて無事です。界王神界を使うとは流石。

  3. 匿名 より:

    こっちのが面白い!

  4. スーパーサイヤ人グレー より:

    アニメはアニメ、漫画は漫画で別世界で起こってる話にすればいいですね。

  5. 匿名 より:

    この流れでいけばアニメの中途半端な強さの合体ザマスはなさそうかな?
    漫画版は合体ザマスとベジットの強さが上方修正されそう

  6. 匿名 より:

    漫画の方が面白い
    話の構成もしっかりしてるし

  7. 匿名 より:

    ロゼ覚醒までは金髪でブルーを圧倒するというよくわからない現象が起きているのが残念。
    何なら超1→超2→超3→ゴッド→ロゼと徐々に悟空の変身を解禁していく形の方が、視覚的にもパワーアップの過程が分かりやすくてよかったかな。
    その他は設定面の補完も納得のいくもので概ね満足っす。

    • 匿名 より:

      漫画版もアニメ版も一長一短ということだね。

    • 匿名 より:

      その時点でパワーバランスがアニメ版と同じになったんじゃないか?
      トランクス相手では(こういうとトランクスに失礼だが敢えて言うなら)しょぼすぎて死にかけることができず
      本気になるとトランクスを殺してしまうので死にかけパワーアップがうまくできず
      一回死にかけて無理やりザマスが神パワーで死にかけパワーアップを引き出して
      その瞬間から急激に強化されたと
      そういう事だと判断したけど

    • きみたまご より:

      死にかけパワーアップのベースはピッコロ大魔王編の、超神水がベースになってそうだな。ピッコロ大魔王にドラゴンクエスト…

      もしかしたら、とよたろう氏もこちらを意識していて、ブラックの絵に影響が出ている…のかも。勝手な推測にすぎないけどねf^_^;)

  8. 匿名 より:

    魔封波が原案だったことに一番驚いた
    ブルー界王拳みたくアニオリじゃなかったんかい

    • 匿名 より:

      鳥山さんが魔封波を覚えていたことに驚きですね。
      魔封波よりも覚えておいて欲しいことが・・・

  9. 匿名 より:

    瀕死パワーアップなんて
    超サイヤ人覚醒までの設定だと思ってた。
    ベジータは18号や完全体セルに半殺しされてもパワーアップしてなかったし

    • 匿名 より:

      アニメ版のダメージを受けるだけで強くなるという設定は一見謎設定だけど、一応その辺を考慮した上での新設定だったということかもね。
      全体的に見たら漫画版のほうが丁寧だし違和感少ないから漫画版のほうが優秀だとは思うけど、細かいところを見るとどっちもどっちという感じ。

    • 匿名 より:

      だからもうその時点で上限だったって事でしょ。
      2005年当時でも既に言われてた死にかけパワーアップが起こらなくなってたことへの
      ひとつの回答がこれかと。

    • 匿名 より:

      死にかけパワーアップの設定は完全体セルも引き継いでましたね
      セルの場合ピッコロの再生能力との相乗効果があるのかもしれませんが
      そもそもサイヤ人の死の淵から復活(気が回復)した際の急激なパワーアップと
      ピッコロの再生能力(気が大幅ダウンする)では嚙み合ってないんですけどね…

  10. 匿名 より:

    この設定で一本の映画つくっていいよ。

  11. 匿名 より:

    フロストの止め~マゲッタ

    21話 キャベ~ヒット(VS悟空)序盤
    22話 最終回

    あとよくて2話か

    • 匿名 より:

      3月の連載でブラック編は終わり、4月からサバイバル編か。まあそうしないとアニメにどんどん置いてかれるし仕方ないね。

  12. スーパーサイヤ人グレー より:

    第20話で仙豆が無くなったの覚えておこう。

  13. 匿名 より:

    回復役のザマスがいなきゃパワーアップできないなんて情けないな。ブラックに関しては単独でも圧倒的に強かったアニメ版のほうがよかった。

    • 匿名 より:

      1人だけでパワーアップしてるアニメの方が原作にない設定でおかしい

      • 匿名 より:

        アニメではぶっちゃけ未来ザマスはブラックの金魚のフンって感じだったんだよな
        不死身なだけで後は悟空トランクスもろとも戦法以外ではまともにダメージも与えられず
        ぶっちゃけブラックの足手まといになってる感があった
        そこを漫画版は神の力を利用してサポートに徹するというバランスのいい闘い方をさせていてむー、そうくるかと唸らされる

        • 匿名 より:

          こいつ馬鹿だろ。アニメ版でもザマスはブラックと連携して悟空たちを追いつめてたやん。なんにも観てないんだな。

  14. 匿名 より:

    鶴仙人「ワシもいたのに…。やっぱ亀仙流潰すわ。行ってこい、餃子!」

    • 匿名 より:

      タンバリンは登場したが未だに鶴仙人だけは出ないよな
      あと桃白白も鳥山の記憶から忘れ去られている

      • 匿名 より:

        「何かの巻き添えを食らって死んだのかも」(ランドマークから本人の発言)

        • 匿名 より:

          いや武泰斗さまのとこの話だよ。
          鶴仙人も一緒に戦ったはずなんだが。

  15. 匿名 より:

    悟空がごく平然とタイムマシンを運転してることに感動
    ああ、やっぱり原作は違うわ
    読めば読むほどその完成度の高さに驚かされる
    そして前回のベジータとブラックが互角だったのも、まだ慣れていなかったからだということと
    トランクスでは餌にもならなかったからだということが明らかになったわけだ
    アニメの変な部分を徹底的に潰して行くスタイルには感嘆の一言

    • 匿名 より:

      原作じゃ宇宙船の操縦も1回の説明で全部覚えたしな。
      セル編では超サイヤ人でも車を運転してたし。

      アニメはなぜあんなバカなのか…

      • 匿名 より:

        漫画が先行してるか、アニメが先行してるかの違いだろうな
        Zの時も悟空が勝手に車運転できないエピソード作って、最後が車なんていらないからって突っぱねられるってオチで終わってたけど
        後から原作で普通に車運転してるシーンが出てきたから慌てて後から徹夜漬けで覚えさせたって事にしてた。
        ちなみに原作では作中にこそ出ずとも普通に車運転してるイラストやカバー表紙とか普通にあったし、
        結局はアニメスタッフは何にも当時から変わってないよ、って事だな

        多分Zの時も同じ作り方だったら悟空が宇宙船の運転が全然分からず結局誰かがついてくとかそういうエピソードが作られてたと思うよ

        • 匿名 より:

          知識がないだけでバカではない、というのが悟空なのにアニメはなぜか本当にバカキャラにされてるから困る。

  16. 匿名 より:

    多分魔封波封印失敗はトランクスとベジータが決死の時間稼ぎをしている間に悟空が成功させるが
    ブラックが鋭い勘でそれに気がつきマイの気を探って不意打ちで壺を破壊する展開になるか
    あるいはアニメ版と大筋は同じ展開になるけど脱出の理由がザマスが執念で脱出するかの
    どっちかに変更になると思う
    んでザマスが危機感感じて合体も同じかと
    あれは鳥山さが設定画描いてるし原案のはず
    ベジットは分からないけど

    • 匿名 より:

      たぶんベジットも原案だと思う
      ポタラ1時間限定という無茶な設定はさすがにアニメスタッフだけで決められることじゃないだろ

  17. 匿名 より:

    ロゼの色がわかりにくい笑
    ブルーとゴッドも第6宇宙編から色薄くなってるから判別難しくなりそう

    • 匿名 より:

      ゴッドは髪型で分かるけど、それ以外は難しいな。
      細かい線を入れて分けてるのかと思いきや、最近はそうでもなくなってきた。

  18. 匿名 より:

    ザマスが不死身なだけのザコキャラじゃなくてちゃんと役に立っててアニメみたいに合体要員だけって感じでもないのでいいね

  19. 第9宇宙の破壊神 より:

    しかしあれだな神はもう飽きてきたなぁ。。。
    神と神のビルスから始まって主人公のゴッド化、に続いて12宇宙の神まで総勢20人以上も登場しているし。
    そろそろ神と対をなす全王をも倒せる悪魔が見たいよな

  20. 匿名 より:

    アニメのブラックは劣勢になっても冷静に対応してすぐにやり返す
    ザマスと同一人物って感じが全くしなかったな

    • 匿名 より:

      漫画はザマスの人格が強く、アニメは悟空の人格の影響を強く受けているというところか?実際、アニメのブラックは全体的にどこか悟空に近かった。

  21. 匿名 より:

    とよたろう氏の絵が好きになれない…

  22. きみたまご より:

    ブラックの表情、ドラクエで見たような…ロト紋かなぁf^_^;)

    ブルーとロゼは同等なのかな?ブルーの方が負担が激しいけど、ロゼは燃費良さそうな気がする…でも、神の精神で悟空の肉体だから、±ゼロなになるのか?

    この世界のトランクス達はどうなっちゃうんだろ?用済み宣言されてるんでしょ?

  23. 匿名 より:

    モノクロなんだから色が分かりにくいのは当たり前だろ

  24. クリームサンド より:

    ブラックのロゼ化シーンでもわかるように、とよたろうはスパークが太くてゼリーみたいに見えるんだよな。鳥山に比べるとまだまだ粗削りに見えてしまう
    中鶴は上手くても固い印象だし、鳥山のがシンプルで一番見やすいな

    • 匿名 より:

      ゼリーは意図的だろ
      ブルーのオーラ特有のスパークの使い分けだ
      超1と超2の見分け方がスパークオーラである事の発展系

      • 匿名 より:

        超2はややこしいんだよね。見分け方が多いせいで議論しても決着がつきにくい。そのせいで喧嘩になることが多くて危険。

        • 匿名 より:

          鳥山さ本人に聞こうにも超サイヤ人3が2であると思ってたくらいに忘れてるし、
          もうこの(超2)議論に本当の意味で決着がつくことはないだろうね。

  25. 匿名 より:

    当然ですがやっぱり鳥山先生が深く関わっている漫画の方がはるかに面白いですね

  26. 山田克己 より:

    ブラックの悪そうな表情がいいっすね
    倒し甲斐のある敵ですよ

  27. 匿名 より:

    マジレスすると太陽拳だろうが催涙弾だろうが大差ないがな。
    ソルベの光線銃が効くくらい防御面は弱体化してるから催涙弾でも足止めとしては十分でもおかしくない。
    太陽拳だって気を探れる相手には意味ないんだからあんまり大差ない。