ドラゴンボール超【第101話】ネタバレと感想!サイヤ人同士が手を組む!カリフラ、ケールと共闘


ドラゴンボール超(スーパー)の第101話のタイトルはこちら!
「迫りくる正義の戦士!プライド・トルーパーズ!!」

2017年7月30日放送
ドラゴンボール超101話

スポンサーリンク

前回のあらすじ

クリリンが脱落して9人になった第7宇宙。
17号や18号に文句を言われて謝罪するクリリンでした。

ベジータはボタモ、マゲッタから身を隠し、そこに現れたキャベと戦います。
一方、ケールは本領を発揮できずに第10宇宙戦士のナパパとメチオープに打ちのめされています。
怒ったカリフラが助けて無事でした。

その後に悟空に挑むカリフラ。
悟空とカリフラの闘いの援護をしたケール!
しかし邪魔者扱いをされ大ショックを受けるのでした。
悟空に対する嫉妬で再び覚醒してブロリー化!

ブルーの悟空も苦戦する強さです。
ケールはパワーの制御が出来なかったため悟空は逃れる事に成功。
溢れるパワーを解放してエネルギー弾を連射するケール。

暴走したケールをあっさり倒したのはジレンです。
そしてジレンの前に立ちはだかり向かいあう悟空でした。

第101話の予告と予想

第11宇宙の5人の戦士達が悟空、カリフラ達に襲い掛かる!
敵の特殊能力に苦戦する悟空だったが、そこへ17号、18号も駆けつける!はたして勝負の行方は!?
ドラゴンボール超の第101話

「敵の敵は味方!?」
「悟空 カリフラ&ケールと共闘!」

第11宇宙のジレンに戦いを挑む悟空だが、ジレンは仲間のカーセラル達5人から成るプライド・トルーパーズを悟空達に差し向ける。
悟空は彼らを倒すためにケールやカリフラと手を組むことに!

仲間とはぐれてしまった亀仙人だが、萬國驚天掌で相手の動きを封じ込めているスキに仲間が来て窮地を脱出。
武天老師、まだまだ健在!!

dbs101

ケールに歯が立たなかった悟空がケールをあっさり倒したジレンと戦う気満々です。
普通に考えると界王拳を考慮しても勝てないでしょう。
ただドラゴンボール超では強さの基準が頻繁に変わるのでどうなるか分かりませんけど。
そしてジレンは戦わず同メンバーの5人を悟空に差し向ける様子。

そしてカリフラとケールと手を組む悟空。
覚醒していないケールは役に立つのでしょうか?
そして予告ではケールが泣き叫びカリフラが燃え尽きて失格になってしまうかのような描写もあります。
ここは気になるところです。

さらに17号と18号が共闘しているシーンもあります。
悟空、17号、18号、カリフラ、ケールの5人でプライド・トルーパーズの5人と戦う感じですね!

第101話のストーリー 前編

ケールが暴走してボロボロになった闘技場。
ケールが目を覚まして喜ぶカリフラ。
どうやらケールは暴走した事を覚えていないようです。
ケール記憶

そしてジレンの前に立つ悟空。
悟空「ジレン!オラと戦え!」
無言のジレン。
沈黙が続きます。

その時に上空からいきなりトッポが現れてジャスティスフラッシュを発射!
吹き飛ばされていく悟空。
トッポ

ジャスティスフラッシュ

悟空を倒すのは5人の選抜メンバーに任せているとジレンに伝えるトッポ。
そして体力の温存を計る為に2人とも去っていくのでした。
ジレンとトッポ

カリフラとケールがいる場所の地面が割れます!
その中からいきなり悟空が登場!
悟空「いちちちち・・・。ったく いきなりかよ。」

カリフラにケールの寝込みを襲いに来た外道と言われてしまうのでした。
悟空「待てよ オラ 吹っ飛ばされて・・・」
悟空の誤解

その時に気配を感じる悟空。
岩山の上にはプライドトルーパーズの選抜メンバー5人がいました!
それぞれがポーズをとり自己紹介!
プライドトルーパーズ

カーセラル
カーセラル

タッパー
タッパー

ゾイレー
ゾイレー

ココット
ココット

ケットル
ケットル

プライドトルーパーズ集合

悟空「はあ?」

ブーオンを倒したケールに気付くタッパー。
仲間を倒したヤツは許さないと豪語するカーセラル。
悟空以外のカリフラ、ケールも処分することに決めたとの事。

カリフラ達に下がっていろという悟空。
しかし、カリフラは楽しそうな敵のため戦う気満々でした。
悟空「けんど そいつが・・・。」
怯えているケールを見る悟空。
ケールは悟空が苦手なようでカリフラの後ろに隠れるのでした。

脅えるケールを前に押し出すカリフラ。
ケールは情けをかけてもらうほど弱くはないとの事。
そして自慢の妹分である事を紹介するのでした。

ケール「自慢・・・の?」
頬を赤らめて照れるケール。
ケール

一方、亀仙人が第3宇宙の戦士ザ・プリーチョと向かい合っています。
萬國驚天掌を炸裂!
相手の動きを封じます。
その間は亀仙人も何も出来ません。
ばんこくびっくりしょう

ばんこくびっくりしょう1

天津飯が援護して新気功砲を炸裂!
相手を場外に落として勝利するのでした。
ザ・プリーチョは失格です。
天津飯の気功砲

ケールが暴れたため皆がバラバラにはぐれてしまった様子。
そこに悟飯とピッコロもかけつけます。

そしてフリーザもやってきます。
第10宇宙の戦士ムリチムの頭を掴みながらの登場!
ムリチム

ベジータ「フリーザ! それは俺の獲物だ!横取りするな!」

早い者勝ちだと言ってムリチムを尻尾で吹っ飛ばすフリーザ。
場外へ落ちてムリチムは失格!

ベジータ「チッ」
17号、18号、悟空以外のメンバーは全員集まったようです。

そして悟空の場面です。
タッパーに後ろから抱き付かれている悟空。
そしてタッパーは体重を自由に変えられる様子。
タッパの技

タッパーは形態を変えてさらに体重を重くします!
地面に減り込む悟空。
ゾイレーが高速回転し竜巻のようになって悟空に突っ込んでくるのでした!
タッパーとゾイレーのコンビネーションです。
タッパ

ゾイレー竜巻

カリフラはケットルと戦闘中!
カリフラの攻撃を避けながら移動するケットル。
逃げてないで戦えと怒り気味のカリフラ。

もっと周囲を良くみろといわれるカリフラ。
上空には多くの気功弾が浮かんでいました!
それをいっきにぶつけるケットル!
カリフラ

カリフラの悲鳴が聞こえてピンチにかけつけようとするケール!
ココット「ココットゾーン!」
ココットの謎の光がケールを包みこみます。
その光の中は異空間のようで出てくるのは不可能との事。
ケール

高みの見物を気取るカーセラル。
ココットは異空間のイリュージョニストのようです。
3人相手にプライドトルーパーズが5人がかりなのは無駄が過ぎたとニヤつくカーセラル。

17号「何がそんなにおかしい?」
いきなりカーセラルの顔面を蹴り飛ばす17号。

何とか体勢を変えて着地したものの、気配をまったく感じさせずに後ろを取られた事に驚くカーセラル。
立ちはだかる17号と18号。

17号「これで5対5。」
18号「条件は対等。これで片付けられても言い訳できないよ。」
17号と18号

第101話のストーリー 後編

気合を入れて両手から気の剣を発生させるカーセラル。
17号と18号の2人相手に攻撃を仕掛けるのでした。
カーセラル

連続攻撃を交わしながら見つめあう17号と18号。
頷いて去っていく18号。

カーセラル「女だけ先に逃がしたか。」
剣を球体に変えてジャスティスボンバーという気弾を17号にぶつけるカーセラル!
不適に笑うカーセラルでした。
破壊神ベルモッドによればカーセラルは多くの宇宙を攻略した戦闘のプロとのこと。
そして気を変幻自在の形にして使いこなすようです。

17号を倒したと思い込むカーセラル。
煙幕が消え、バリアを張った17号が無傷で立っています。
17号「フン くだらない技だ。」
17号バリア

一方、悟空は後ろからタッパーに抱きつかれたまま苦しんでいます!
ピンチの悟空。
悟空苦戦

18号が後ろからタッパーに気弾を連射!
18号「早く離しな。」
容赦なく連続で打ち込みます!
18号攻撃

耐え切れないなくなり悟空から離れるタッパー。
タッパー「あの女 容赦ねえ。」

ゾイレーのジャスティスピンが炸裂!
竜巻のように突っ込んでくるゾイレーにエネルギー弾を打ち込む18号。
悟空にも打ち込むように指示して一緒に打ち込む2人。
18号

しかし意外にもエネルギー弾は弾かれてしまうのでした。
ゾイレーのジャスティススピンに飛び込むタッパー!
ダブルプライドスピン!
ゾイレーとタッパー

竜巻で勢いをつけたタッパーが炎をまとって回転しながら18号へ突撃!
まともに攻撃を受けた18号。
その上に座って喜ぶタッパー。
18号はほぼノーダメージでタッパーを片手で持ち上げて投げ転がすのでした。
直撃

余裕の18号

勢いよく場外に向かい転がっていくタッパー!
舞台の端でギリギリでこらえるものの、舞台が崩れて落下していくのでした。
タッパーは脱落です。

1人残ったゾイレーは竜巻で目を眩ませて逃げていくのでした。
17号と戦闘中のカーセラル。
カーセラルは苦戦中。
カーセラルVS17号

そんな時に無線でゾイレーからタッパーがやられた事を知ります。
気弾を煙だまの様に使って退却するのでした。

カリフラはケットルの上空からのエネルギー弾に苦戦中!
ケットルとココットの元にカーセラルがやってきました。
ゾイレーも合流。
確実に倒せるカリフラとケールを標的に決めるカーセラル。
カリフラ苦戦

集合

カリフラ

他の戦士を近づけないように大きなココットゾーンを作り出すココット!
17号や18号の気弾も通用しません。

瞬間移動でココットゾーンの中に入ろうとする悟空。
しかし異空間のため気を捕らえる事が出来ない様子。
異空間

こんな戦い方は戦士として気がひけるが仕方がないと呟くカーセラル。
そしてゾイレーにトドメを指示するのでした。
竜巻を起すゾイレー!
ケール「あねさん!」
ゾイレー

カリフラ「ケール!お前はあたしが守るぜ!お前はあたしの妹分だからな。」
涙ぐむケール。
迫り来るゾイレーの竜巻に打撃を加えるカリフラ。
まったく通用せず絶体絶命のカリフラ。
カリフラぴんち

カリフラ打撃

カリフラに頼ってばかりで自分の不甲斐なさに怒るケール!
ケール「私 あねさんに迷惑かけてばかり・・・。こんな駄目な私 もう嫌だ・・・。」
「こんな自分 大嫌いだーー!!」

大声をあげてスーパーサイヤ人に覚醒!
異空間とゾイレーの竜巻を破壊するケールでした!
ケール叫ぶ

ケール覚醒

異空間破壊

ケールは以前のように暴走する事もなく理性を保っています。
カリフラ「おめえ 私の事 分かるんだな。」
カリフラの事も認識でき、気を制御できる形態になっていたのでした。
そしてケールを褒めるカリフラでした。
ケール制御

カーセラル「ええーい!ひるむな!たかが髪の色が変わっただけのこと。」
4人での同時攻撃ユナイテッドジャスティスストリームを発射!
カリフラとケールも気弾を発射して応戦!
ジャスティスとリーム

ケールとカリフラ連携

ぶつかりあうお互いの技は、ほぼ互角です。
パワーをMAXに上げるプライドトルーパーズ。

カリフラ「ケール!きばりな!おめえはあたしの仲間だ!どこまでも あたしについてこい!」
その言葉を聞いて涙し、気合を入れるケール!
再びブロリーのような姿に覚醒するのでした。

カリフラ「ウルトラスーパーじゃねえか!」
カリフラとケールの技が合体してプライドトルーパーズを押し始めます!
ウルトラスーパー

ウルトラ技

ココットゾーンで自分をガードするココット。
他の3人は舞台から落下していくのでした。
ココットゾーン

カーセラル脱落

ゾイレー、ケットル、カーセラルは失格です。
ココットは無事です。

悟空たちの元へ歩いてくるカリフラとケール。
カリフラ「心配かけちまったみてーだな。」

悟空「そいつ その姿 でえじょうぶ なんか?」
カリフラによれば完全にウルトラスーパーパワーをコントロールしているとの事。
疲れてしまったようで元の形態に戻って気を失うケール。
ブロリー

ケール睡眠

ココット「オーホッホッホッホッ!」
助かったココットは笑みを浮かべて余裕の表情です。
しかし、18号によって光の玉ごと舞台から投げ落とされるのでした。
ココットは脱落です。
ココット脱落

第11宇宙の観覧席はあわただしいムードです。
プライドトルーパーズが一気に5人も脱落です。
焦る破壊神ベルモッド。
天使マルカリータによれば残りの戦士は4人です。
界王神カイは戦力を温存している場合ではないと焦っていました。
マルカリータ

大神官によれば序盤戦が終わったとの事。
これからはツワモノたちの時間でさらに戦いは激しくなるとの事でした。
ワクワクしている全王たち。

ケールを抱いて去っていこうとするカリフラ。
見逃すつもりかと悟空に問います。
見逃す

悟空「おめぇたちはもっともっと強くなる。そん時こそホントの勝負だ。」
敵を逃がす事に呆れる18号。
しかし17号は悟空の態度に人間臭くて良いと賛同するのでした。
賛同17号

そんな悟空たちを岩山の上から見下ろしているのは第2宇宙の戦士リブリアンでした。
力の大会はまだまだ続くとナレーションが入り終了です。
リブリアン

個人的な感想と考察

カッチン鋼より硬いカチカッチン鋼の舞台がボロボロですね。
そして前回から発生している多くの岩石。
舞台が削れて出てきたとしても不自然なほどの量ですね。

タッパーの体重変動に苦戦しる悟空でしたが、超化すれば脱出できたのでは?
力の温存をしすぎですよね。

そしてやっと天津飯の活躍が出ましたね!
活躍するのは登場してから初めてではないでしょうか?

17号と18号が2人がそろうと絵になりますね!
クリリンと18号のコンビよりも、17号と18号のコンビがやっぱりかっこいいですね!
カーセラルがザマスのようなオーラの剣を使ってました!
実力は17号の方が上でしたね。

プライドトルーパーズの5人の選抜メンバーの名前が明らかになりました。
個性的なキャラを演出していますが、ギニュー特戦隊には歯が立ちませんね。
プライドトルーパーズ集合

キャラも外見もギニュー特戦隊の方が上だと個人的には思います。
当時のベジータよりも戦闘力が上で追い詰めていたという印象が強いのもありますけどね。
ギニュー特戦隊

今回の見所はケールですね。
Vジャンプで描かれていたようにパワーを制御した形態が出るとは思ってました。
それが今回とは思いませんでした。
髪の色も声も個人的には好きなキャラです!
ブロリー女

ケール覚醒

ジャンプのネタバレに悟空がカリフラとケールの2人と共闘して手を組むとありました。
実際はまったく共闘してなくて笑えました。
ジャンプのネタバレは誤字があったり、内容も違ってたりとあまり参考にならないですよね。

そして、敵であるカリフラとケールを見逃す悟空。
宇宙消滅よりもワクワクした戦いを選びました。
17号は賛同してましたがドラゴンボールファンからは賛否両論ありそうですね。

【前回の話】
ドラゴンボール超【第100話】ネタバレと感想!ケール覚醒 カリフラがブルーに憧れる!

【次回の話】
ドラゴンボール超【第102話】ネタバレと感想!リブリアン率いる第2宇宙VS第7宇宙

第101話までの事前ネタバレはこちら
ドラゴンボール超のネタバレ【第98話、99話、100話、101話】第9宇宙消滅!ケールVSジレン

スポンサーリンク

お読みいただき有難うございました。
下記にも色々なカテゴリがあります。
是非ご覧ください。

コメントは匿名で書き込めます!
色々な意見をどんどんお待ちしています。
お気軽に議論していって下さいね!


【動画でドラゴンボールを楽しもう!】


  • English (United States)
  • 日本語


【このブログのドラゴンボールランクを見る!】
にほんブログ村 アニメブログ ドラゴンボールへ

コメント

  1. ヘボボット より:

    そう言や100話の作中にGTのギルみたいなのがいたけど強いのかなヘボボ(´・ω・`)管理人さんはもちろん気づいてたよねヘボボたます?

  2. 匿名 より:

    なんでケールに歯が立たないて見解になるんですか…。

    • 匿名 より:

      ブルーのかめはめ波の中を気持ち良さそうに歩き悟空のアゴをつかむケール
      苦しみ引き剥がすことも出来なかった悟空

      それだけで判断すればブルー悟空はケールより弱い

      しかし、そんな描写がなかったかのように強さが入れ代わるのが今のドラゴンボール超

    • きみたまご より:

      殺しちゃ反則だから、威力弱めてたって可能性もあるしさ。対して相手は気のコントロールが出来ず暴走していて、ヤル気満々。差が出ますわ。

  3. 匿名 より:

    亀仙人が戦えるレベルって(笑)サイバイマンより弱かったのに(笑)原作とは別物って考えた方がいいな
    じゃなかったら低レベル過ぎてヤバい

    • 匿名 より:

      ノーマル状態でもゴテンクス超3を軽くあしらうベジータと互角の悟空とあるていど打ち合えてたから亀仙人は魔人ブウ純粋より強くなったんでしょう

  4. 匿名 より:

    ジレンとトッポのいないトル-パ-ズ相手にこんな豪華メンバ-で相手しなくてもいいのに。

  5. 匿名 より:

    5レンジャーにまじょっこ オイオイ次は仮面ライダー変身でもでてくんか
    宇宙刑事とかな

  6. 匿名 より:

    全王を消し去るには全宇宙をけしさる 大神官はよーでてこーい
    メインディシュは天使共とのバトル はよ~

    • 匿名 より:

      11宇宙の残り4人のうちジレンとトッポ以外の2人はまだ出てませんよね?

  7. 超サイタマ人 より:

    来週は第10宇宙の薔薇の人が出るみたいヘボボッ(*´ω`*)~

  8. ヘボボット より:

    うん(*´ω`*)楽しみだヘボボたます

  9. 匿名 より:

    第11宇宙のプライドトルーパーズなんか、所詮、ザマスと同様、只の血にうえた偽善者の連中に過ぎない。全然、正義になっていないし只の極悪人にしか見えない。

    • 匿名 より:

      そりゃあ、今回相手にしてるのは基本悪人ではないし、只の極悪人にしか見えないってのも地球サイドから見たものだろ?

  10. 匿名 より:

    やばい 悟空が使えなさすぎる笑 スーパー描いてる脚本家は悟空が嫌いなの?それか脚本家としてのセンスが素人以下なのか なんか見せ場の作り方が下手くそすぎねえか?マイナス要素を見せてプラス要素を見せてるって感じだけど それって結局プラマイゼロなわけなんだよな ケールとカリフラの見せ場を作るなら悟空を弱く見せる要素いらねえだろ そんな事してメリットあんのか?ファンに不満にさせたいの?謎だろまじで笑

  11. 匿名 より:

    ドラゴンボールではいつものことだろ 
    その時にによって強さが変化するのは

  12. 匿名 より:

    17号、18号が頼もしいな

  13. 匿名 より:

    超 GTとのツナガリはまったくなし 超のつぎはアルテ・・・ト スーパーになるのかな

  14. 匿名 より:

    カリフラの変身は小年期時代の孫悟飯のキレた状態と同じなのだろうと
    隠されたスーパーパワー もしくは いきなりのSS2なのかな 

  15. 匿名 より:

    カリフラとケールが囲まれたとき
    カリフラ超化すらせずに、ボロクソにやれてるのは違和感あったな。
    ケールに変身させるためにわざとボロボロにされてたのか?

  16. フリービット より:

    荒らしているバカがいるね

  17. 匿名 より:

    孫悟空ロゼいつくんのー

  18. 匿名 より:

    界王拳限界その先にある 孫悟空のロゼ化

  19. 救世主 より:

    ゴクウブラックカッコよかったですね。

  20. 匿名 より:

    悟空は確かに敵を逃がしたり見逃したりするけどさ48分の試合中のやりとりとしては凄く不自然だな

  21. ヘボボット より:

    大神官が言ってたようにこれからは強者による闘いが始まるヘボ!その強者はEDでズラリと勢揃いしています その中に薔薇の人が入ってるね(*゜Q゜*)ヤードラット人は入ってなかったので次で脱落ヘボか(´・ω・`)/~

  22. ヘポポット より:

    相変わらずつまらない闘いヘポ

    • ヘボボット より:

      悟空さの新形体になればおもしろくなるかもヘボボよん(*´ω`*)/

  23. 匿名 より:

    子どもが見るアニメに
    大人がムキになってヘボとか
    言うな。
    大人げない

  24. 超サイタマ人 より:

    また荒らしですか。いちおうDB超も子供が見るアニメなんだしそんな事をいちいち書き込むのも大人げないと思いますよ。

  25. ヘボボット より:

    ポクは気にしちゃいないけど語尾が気になるなら変えてみるデスマスデスマス(*´ω`*)

  26. 匿名 より:

    まさか悟空、漫画版でのブルーのパワーの封じ込めとか、どこぞのガンダムファイターみたいに気をずっと収集し続けてるんかな?

  27. 匿名 より:

    ベジータ「それは俺の獲物だ!
    お前キャベと戦ってだろ!