ドラゴンボール超【第104話】ネタバレと感想!ヒットVSディスポ 悟空も共闘!?


ドラゴンボール超(スーパー)の第104話のタイトルはこちら!
「超絶光速バトル勃発!悟空とヒットの共同戦線!!」

2017年8月20日放送
104話

スポンサーリンク

前回のあらすじ

17号と激しく戦闘を繰り広げる第2宇宙戦士リブリアン。
そして悟空も同じく第2宇宙の戦士ロージィと戦闘中。
なんとか追い詰めるものの第2宇宙戦士のジーミズと共にリブリアンとロージィは瞬間移動で退却していきました。

一方、悟飯の戦略で第6宇宙のボタモを退場させます。
悟飯とピッコロに戦いを挑んでくる第10宇宙戦士のオブニとルバルト。

ルバルトはピッコロの気弾であっさり失格!
オブニは気の動きと体の動きをズラすフェイントを使い悟飯を追い詰めるほどの強さです。
しかし、アルティメット化し捨て身のカウンター攻撃を繰り出す悟飯に追い詰められ失格となったオブニでした。

戦士が全滅した第10宇宙は消滅。
ゴワスも潔く消滅を受け入れるのでした。

宇宙のため、家族のために戦って消滅していったオブニ。
「力の大会」の非情さを噛み締める悟飯でした。

そんな時に別の場所ではヒットとディスポが向かい合い戦おうとしているのでした。

第104話の予告と予想

第6宇宙のエース、ヒットの前に第11宇宙の強戦士たちが襲いかかる。
苦戦を強いられるヒット。
そこへ悟空が現れ激闘が繰りひろげられる!
104話の予告

【少年ジャンプによるネタバレはこちら!】

悟空とヒットの最強タッグ結成!?

続々と脱落者が出て行く力の大会!
そんな中、第11宇宙の戦士相手に劣勢を強いられるヒットに、悟空が助太刀をして!?

ネタバレのドラゴンボール超

【アニメ誌によるネタバレはこちら!】

第11宇宙のディスポと第6宇宙のヒットのバトルが行われている。
光弾で動きを封じられたヒットを、ディスポは一方的にタコ殴りに。
その様子を見ていた悟空は超サイヤ人ゴッドとなり、「体がうずいちまった」とディスポの前に立ちはだかる。
第7宇宙の孫悟飯の活躍により、第10宇宙の戦士が全滅。
第10宇宙は消滅してしまった。

その頃舞台では第6宇宙のヒットと第11宇宙のディスポ、最強の戦士同士が戦いを始めようとしていた。
ディスポはヒットの「時とばし」を攻略するというが・・・?

以前はアラグネというザコっぽい怪物に食べられそうになっていたディスポ。
結構、弱いと思っていました。
予告ではクンシーと共闘してるとは言えヒットを追い詰めている様子。
ディスポが弱く見えるほどアラグネが強すぎたのでしょうか?

ヒットの「時とばし」を破るような事が書かれていますね。
ディスポは「音速の戦士」と言われています。
速さを駆使して「時とばし」を破りそうです。
それにしても「音速」では遅すぎますよね。
「光速」でないと立ち向かえない気がします。
「光速のディスポ」となれる時はくるのでしょうか?

そして悟空は久しぶりに赤髪のゴッドになります。
ブルーではなくゴッドなのは体力温存のためでしょうか?
そうなるとベジータも赤髪のゴッドになる可能性もありますね。
漫画版のみですが、ベジータも赤髪になっています。

個人的にはこの赤髪の形態の方が好きですね。
ビルスと戦っていた時には治癒力もあり、傷が治ったりしてました。
その設定はもうなくなっていそうですけどね。

この赤髪が悟空の新形態へ繋がるのかもしれませんね!

第104話のストーリー 前編

向かい合うヒットとディスポ。
ディスポはヒットの事を知っています。
そして「時とばし」を攻略しにきたと発言するのでした。
ヒット「時とばしを知っていたか・・・。」

負傷しているカリフラとケールがその様子を隠れて見ています。
加勢した方がよいかをカリフラに問うケール。
しかし、ヒットなら余裕だと加勢はしない方向のカリフラ。

飛び掛るディスポ。
時とばしを発動させようとするヒット。
ディスポの拳がヒットの顔面に一撃をぶち込みます!
ヒット「うお!」
まともに攻撃をくらって吹き飛ばさますが何とか踏ん張ります。

これにはシャンパもびっくりです!
ヴァドスにとっても予想外の展開のようです。
ヒットは立ち上がりディスポの自信のある態度がハッタリではない事を感じます。

一発当てたくらいで調子に乗るディスポにイラついているシャンパ。
シャンパ「あいつ ビルスに顔が似てんだよ!」
それもイラ付きの原因のようです。

ビルスに似ているのであれば、兄弟のシャンパにも似ている事になると発言するヴァドス。
全然似ていないと反論するシャンパ。
シャンパは流行のオリーブオイル顔。
ビルスやディスポは古くさいソース顔だとの事!

界王神シンやビルスもヒットを追い詰めるディスポには驚いています。
第11宇宙は強豪揃いだと再認識するのでした。

向かい合っているヒットとディスポ。
一撃をくらっただけでは慌てないヒットを褒めるのでした。
しかしヒットの余裕な感じが気に入らないとの事。

お互いが高速でぶつかり合います!
ヒット「ぐわっ!」
ディスポ「フハハハハ!」
クルクルと宙を舞い激しく地面に落下するヒット。
再度ディスポの攻撃でやられてしまうのでした。

2回もヒットが攻撃を受けた事に驚愕するシャンパ。
攻撃が早すぎるとの事。
ヴァドスはもちろん見えているようです。
「力の大会」では殺しの技は使えません。
ヒットがやばいと心配するシャンパ。

焦っているシャンパを嘲笑っているのは第11宇宙破壊神のベルモッド。
ヒットはシャンパ達第6宇宙のエースで精神的主柱です。
そのためヒットが負ければ第6宇宙は総崩れする可能性もあるとの事。

全王「早いよー。見えないよ。」
そんな全王にバージョンアップした神パッドを渡す大神官。
戦いをスロー再生で確認できる様子。

そしてヒットとディスポの場面です。
ヒット「攻撃の初動が見えん。まるで時とばしをされているかのようだ。」
戦いを見守っているトッポによればディスポは音速はもちろん光速をも超えた超戦士とのこと。

ディスポ「もう終わりか?」
余裕のディスポはヒットを見下ろしています。

先ほどの戦いを回想して、ヒットはなぜ自分の技がやぶられたのか気付いた様子。
それはディスポはヒットが「時とばし」を使う直前に超人的な速度で動いているとの事。

ディスポは瞬間的に移動速度を数千倍にアップできるとう特技があるようです。
見破られてもディスポは余裕です。

ディスポはヒットが次に考えそうな疑問を先にしゃべりました。
なぜ「時とばし」にタイミングを合わせて攻撃できるのか?

ヒット「答えはすぐに出る。」
ディスポ「あ~?」

そしてノーガードで立つヒット。
時飛ばしを発動させようとした瞬間にディスポの耳がピクリと動きます。
そして高速移動でヒットに突進するディスポ。

しかし再び吹っ飛ばされるヒット。
ディスポ「何度やっても結果は同じだぜ。」

ヒットは「時とばし」を発動させる時に全身に力を込めます。
その筋肉の収縮する音をディスポは察知していたのでした。
それに気付いたヒット。
しかしヒットには対処は出来ないと余裕のディスポ。

周りで大きな音を出せばいいと考えるシャンパ。
ブブゼラを持ってこいとヴァドスに指示。
しかしヴァドスには安易な考えだといわれてしまいます。
ディスポは周波数で聞き分けているため騒音の中でもヒットの音を見極めるだろうとの事。

先ほどヒットが吹き飛ばされた理由をビルスが語っています。
「時とばし」を使う瞬間に力をこめるため一瞬のスキができます。
そこを狙われてぶっ飛ばされたのでした。

ヒット「時とばしを攻略できてもオレを倒せはしない。」
ディスポ「強がりはみっともないぞ。」

ヒットとディスポの激しい肉弾戦です。
ディスポに押され気味のヒット。

戦いを見守っている第11宇宙の戦士達。
一見、押されているように見えるヒットですが、ヒットはディスポのスピードに慣れてきているとの事。
ディスポの攻撃を受けてつつも急所を避けている様子。

トッポによるとヒットには何か狙いがあるとの事。
罠だと判断。
クンシーが立ち向かいます。
相変わらず無言で戦いを見つめているジレン。

ディスポに殴り飛ばされ武舞台のギリギリまで飛ばされるヒット。
そこへ飛び掛りディスポが拳を繰り出します!
しかしヒットの体が透けてディスポはすり抜けて、そのまま武舞台の外へ!
ヒット「後が無いのは貴様の方だ。」

第104話のストーリー 後編

武舞台から悲鳴をあげながら落下していくディスポ。
その時にクンシーの「気のロープ」の技がディスポを掴み引き上げるのでした。
おかげで助かったディスポ。

トッポによればヒットは次元を移動してディスポの攻撃を回避したとの事。
ヒットはディスポをハメるためにわざと武舞台の端に追いやられていたのでした。
ここからはクンシーも加勢して2対1の戦いです。

ディスポとヒットの攻防戦!
ヒットの蹴りを絶妙なタイミングでクンシーが邪魔をして、劣勢になるヒット。
そしてディスポにボコボコにされてます。

シャンパ「ちょっと待て!汚ねぞ!第11宇宙!」
ブブゼラを鳴り響かせるシャンパでした。
ダメージを負っているため隠れてみているカリフラとケール。
カリフラはヒットを助けるために飛び出そうとしています。

ディスポ「今度こそ終わりだぜ!」
ヒットの大ピンチです!
その時に炎のような光がディスポの前に立ちはだかります!

ゴッドに変身した悟空でした。
ヒット「孫悟空・・・お前・・・。」
ディスポの拳を掴みディスポを蹴り飛ばす悟空。

ヒット「助けなどいらん。」
助けたわけではないとの事。
ヒットを追い詰めるディスポやクンシーを見て体がうずいたとの事。

ウイスによればスーパーサイヤ人ゴッドはスーパーサイヤ人より早く動け、ブルーより体力消耗を抑えれるとの事。
悟空のおかげでヒットは命拾いをしました。
感謝しろとシャンパに発言するビルスでした。
親切の押し売りは勘弁だと言いつつも安堵するシャンパでした。

対の宇宙同士が手を組みました。
両方のエースを潰す機会だと前向きな第11宇宙界王神カイ。

ヒットはディスポは自分の獲物のため手を出すなと言います。
悟空「ならオラを止めてみろよ。」
ディスポと悟空が突撃です!
ディスポに殴り飛ばされる悟空。

そのディスポのスキをついて攻撃を仕掛けるヒット。
ヒット「立て続けには早く動けまい。」
しかしヒットの攻撃をまたしても遮るのはクンシー。

ディスポと悟空の戦いは続いています。
スピードを褒める悟空。そして瞬間移動する隙も与えないディスポ。
吹っ飛ばした悟空に追い討ちです!

しかしブルー化して反撃する悟空。
ディスポは凄いスピードです。
しかし攻撃が直線的のためタイミングさえ合わせれば反撃できるとの事でした。
ウイスによれば攻撃の時だけブルーになる事でスピードとパワーを最大限にあげたとの事。

悟空のゴッド

一方ヒットはクンシーの気弾を軽々と払いのけています。
足元に気付くヒット。
ヒット「ゴミを撒き散らしたな。」
クンシーの周辺にはクンシーの技の破片が散らばっていたのでした。
触れると爆発するとの事。

ヒットの「時とばし」でも近づけないと余裕のクンシー。
しかし近づく事をせずともクンシーを倒す方法は有ります。
以前、悟空にも喰らわせた殺しの技を発射!
クンシーの胸を貫くのでした。
しかし加減したのかクンシーは生きています。

地雷原をすり抜けてクンシーのみに当たりました。
天使マルカリータによれば人体にだけ影響のある透明の気弾との事。

ディスポと悟空との戦いも一時中断。
クンシーと向かい合うヒット。
ディスポと向かいあう悟空。

ヒット「孫悟空 交代だ。」
そういってディスポに突進するヒット。
腹に強烈な一撃を命中させます!

「時とばし」と同じ筋肉の動きをしてディスポをおびき寄せたようです。
ヒットのフェイントによるカウンターです。

クンシーに立ち向かう悟空。
触れれば爆発するロープの気を撒き散らすクンシー。
ヒットが悟空に爆発する事を教えようとしますが、悟空はブルー化してそのままクンシーに突撃!
ロープの気が爆発しても気にせず突入!

ブルー化

強引に突破してクンシーの腹に一撃をぶち込みます!
更に連続エネルギー弾をくらい瓦礫に埋まっていくクンシー。

一方、ヒットVSディスポ。
一撃を喰らっているディスポ。
ディスポ

「時とばし」と同じように筋肉を動かし、本当に「時とばし」が来るのか、そうではないのかのフェイントです。
翻弄され混乱するディスポ。
ヒット「耳を済ませてよーく聞くんだ。」
ディスポ「ぐっ!」

驚異的なスピードの戦いで一瞬の迷いは負けを意味します。
ヒットにボコボコにされるディスポ。

ヒットの逆転

結構なダメージを負いヒザを付いて苦しむのでした。
ヒット「もう勝負は付いている。その足で武舞台から降りるんだ。」
反抗的な目をし負けをみとめないディスポ。

耳をつかみ強引に立ち上がらせディスポを放り投げるヒット。
悟空に吹っ飛ばされていたクンシーが再び気のロープでディスポを助けます!

今は撤退して反撃の時を待つようにディスポに伝えるクンシー。
クンシーはヒットを道づれにすると豪語します。
しかしクンシーの攻撃は「時とばし」で避けられるのでした。
ヒット「俺の代わりにこの痛みをつれていけ。」
場外へふっ飛ばされて脱落です。

第11宇宙は残り3人です。
その内の2人はジレンとトッポのため心配無用と呟く界王神カイ。

トッポたちのそばに戻ってきたディスポ。
正義をきどり、ヒットに復讐を誓うのでした。
トッポ「もういい!ヒーローごっこはやめだ。」
正義も悪もない、生き残るか消滅するかのどちらかとの事。

腕をあげたヒットを褒める悟空。
今度、ディスポが現れたら悟空が相手をするとの事l
好きにしろと答えるヒット。

悟空「どうする?今からオラたちも戦うんか?」
ヒットは今回は手助けをされた借りがあるため見逃してやるとの事。

悟空は最後まで残ったら2人で決着をつけようと伝えるのでした。
ニヤつきながら了承してさっていくヒットでした。
「力の大会」の終了までの頃35分です。

個人的な感想と考察

前回同様、今回も物語の中では2分しか経過していませんね。

想像以上に一方的にやれるヒット。
ここまでディスポがヒットを追い詰めるとは思いませんでした。
ヒットがかなり無様になる様子が多かったですね。

単なるザコキャラと思っていたクンシーも想像以上に活躍していました。
ヒットがフェイントでディスポを攻撃したりクンシーの攻撃を避けた時とばし。
エフェクトが今までと違うためパワーアップしたのかもしれません。

シャンパからはディスポがビルスに似ているというツッコミがありました。
悟空やビルス本人からは何のコメントも無いです。
ビルスとディスポが同種族という可能性はなさそうですね。

悟空がゴッドになった理由も予想通り体力の消耗を抑えるためですね。
攻撃の瞬間だけブルー化するという戦略も有りました。
両方とも漫画版で解説されていた事です。
その時はベジータがブラックを追い詰めていました。

漫画版では更にブルーのオーラを体内に取り込んでブルーが完成するという形態がありました。
それもアニメに反映される可能性があります。
それが悟空の新形態に繋がるのかもしれませんね。

【前回の話】
ドラゴンボール超【第103話】ネタバレと感想!ゴワス達の第10宇宙が消滅!悟飯よ非情になれ!

【次回の話】
ドラゴンボール超【第105話】ネタバレと感想!亀仙人の魔封波が炸裂! エロ煩悩は克服!?

ゴッド状態で攻撃の時だけブルー
ドラゴンボール超【Vジャンプ漫画版】第22話 ネタバレと感想!ゴクウブラックとザマスの仲間割れ!合体ザマス登場!

悟空の新形態の正面画像と開設
ドラゴンボール超の速報ニュース!銀色の目になる悟空の新形態が公開!

スポンサーリンク

お読みいただき有難うございました。
下記にも色々なカテゴリがあります。
是非ご覧ください。

コメントは匿名で書き込めます!
色々な意見をどんどんお待ちしています。
お気軽に議論していって下さいね!



  • English (United States)
  • 日本語


【このブログのドラゴンボールランクを見る!】
にほんブログ村 アニメブログ ドラゴンボールへ

コメント

  1. 匿名 より:

    時飛ばしってヒットより相手がいくら速くても関係なくないか…?
    ヒットがカマセにされるのはいやだなぁ

  2. 匿名 より:

    今回すごく面白かった!
    やっぱヒットいいキャラしてる

  3. 匿名 より:

    何で光速が全部高速になってるんだ

  4. 匿名 より:

    タコ殴りにしたディスポがその後タコ殴りにされるところはスカッとしたわwヒットはわざと攻撃食らって技を見切ったり、追い込まれたフリをして相手を逆に追い込んだり、トッポも『只者ではない』って言うくらいだからヒットは強いね。しばらくヒット出てこなさそうだから、ロタとピリナとサオネルの活躍見たい

  5. イケメンのヤムチャ より:

    他のキャラは何してんの?

  6. 匿名 より:

    悟空とヒットが共闘することになるシーンで、「対となる宇宙」の設定が
    残っている事が確認出来たけど、
    そうなるとヤードラット星人が何故第二にいるの?第六じゃないの?と
    言うことに。

    • ooo より:

      対になっているのは宇宙の星々で人間は必ずしも対になっていないと思う
      天使や破壊神の特色が異なっているからでは?
      第7宇宙の対の第6宇宙が消滅するとバランスが崩れると思うけど?

      • 匿名 より:

        第六にサイヤ人やナメック星人がいるのは対の宇宙に住む人間は似るという設定があったはずですが・・

    • 匿名 より:

      ジーミズってピッコロみたいなものなのかも。

    • 匿名 より:

      漫画で説明出るんでしょうね

  7. ぱん より:

    結局落ちていくのは第七宇宙からみ。
    他の宇宙はこの時何してるのか?
    フリーザーやベジータは何もしてないのかな?

  8. 匿名 より:

    もうヒット主役のサイドストーリーを作ってほしいくらいだな!!
    バーダックのSPみたいな短編物語でも良いからやってほしいね
    ジレンなんてただヒットの寡黙さをパクったのみであって、顔はダサいし外見も筋肉馬鹿になっててまるで魅力がないからなぁ・・。

  9. 匿名 より:

    管理人も言ってるけど、漫画のオマージュが徹底的に入っとるな

  10. ケツマンプスプスしたって〜 より:

    次回予告で、亀仙人が魔封波の瓶出してたけど、この大会って道具禁止なんじゃ…
    じっちゃん失格かなぁ…

  11. 匿名 より:

    ディスポはビルスの容姿に似ていていれば、シャンパの太っちょな容姿に似た奴が存在してもおかしくない。

  12. 匿名 より:

    音が聞こえた時には殴られてると思いますが???

  13. 匿名 より:

    ゴッドの方がブルーより強そうに見えるんだよなー

  14. 匿名 より:

    時飛ばしに入る前に音が発生して相手に届く
    相手は自分の速度数千倍にして光速を超えて対処する
    数千倍にするどころか素の速度でも余裕でボロクソにできるだろ
    おまけにその後の攻防ではヒットはなんとかやりあってる
    矛盾すぎてクソ設定すぎる
    音速と光速がどんだけの速度か分かる人なら普通に感づくだろ