ドラゴンボール超【第107話】あらすじと感想!フロストの罠と復讐!


ドラゴンボール超(スーパー)の第107話のタイトルはこちら!
「復讐のF!しかけられた狡猾な罠!?」

2017年9月17日放送

スポンサーリンク

前回のあらすじ

第2宇宙のスナイパーのハーミラと連携攻撃をするプラン。
プランはちりばめた水晶で敵を観察。
ハーミラの銃撃を跳ね返して銃撃元を錯乱させるプラン。

銃撃にかなり苦戦する悟飯とピッコロ。
その攻撃は悟空やベジータにも向けられるのでした。

悟空とベジータはハーミラの攻撃を反射するプランを相手に闘います。
大元のハーミラを探すために天津飯が四身の拳を使います。

気功砲でハーミラを追い詰めるものの意表を突かれる天津飯。
ハーミラと共に武舞台から落ちて失格となるのでした。
連携元を失ったプランは第6宇宙の戦士ロタと共にベジータのギャリック砲で脱落するのでした。

第107話の予告と予想

107話youtube

【アニメディアに掲載されているあらすじ】
第6宇宙の界王神フワは戦士のフロストに第7宇宙の戦士を倒すように命令を下す。
フロストは第6宇宙が優勝したら自分の罪を帳消しにし、再び事業を始めるための資金の援助をしてもらう事を条件に、その命令を快諾。
さっそくフロストは弱っている第7宇宙の亀仙人を狙う。

【アニメージュに掲載されているあらすじ】
「力の大会」も既に半数以上が脱落し、2つの宇宙が消えていた。
生き残りをかけた闘いが続く中、フロストはベジータへの復讐の機会を狙っていた。

亀仙人がマゲッタに向けて放った魔封波を使ってフロストはまんまとベジータを封印したかに思えたが。

いつも眠そうにしている界王神フワがフロストを動かすようです。
これは意外ですね。
シャンパがやりそうな事ですからね。

タイトルに「復讐のF」とありますが、フロストが復讐したい相手はベジータのようです。
以前の大会ではワンパンでノックアウトされましたからね。

頑丈なマゲッタを倒すために亀仙人は魔封波を使うようです。
その魔封波をフロストは昔のピッコロのように弾き返すのでしょうか?
それとも自分の物にして操るのかもしれません。
どちらにしても器用ですね!

タイトルの「狡猾な罠」というのはベジータをハメて魔封波をくらわせるという事だと思います。
ベジータが魔封波からどう抜け出すか気になります。
強引に抜け出す、もしくは小瓶に封印されるけど誰かがこっそりフタを空けるのでしょうか?
悟空だったら瞬間移動で抜け出せそうですよね。

予告ではヒットを追い詰めたディスポがマジ=カーヨと戦っています。
色々と見どころが多い回になりそうで楽しみですね。

第107話のストーリー 前編

たたずむフロストが過去を回想しています。

大会前にシャンパの元を訪れていたフロスト。
第6宇宙が優勝したら今までの罪を帳消しにして欲しいとお願いしています。
しかし、そんな立場じゃないだろうと反発するシャンパ。

忌々しい第7宇宙をかき回して屈辱を与えて敗北させると言うフロスト。
その発言にシャンパも乗り気でした。
回想が終わり、そろそろ頃合との事で動き出すフロスト。
自分のビジネスのため第6宇宙の役に立ってみせると笑みを浮かべるのでした。

神パッドを見て多くの人がいなくなったとつぶやく全王。
残りが何人かも分からなくなってしまったようです。

大神官が各宇宙の内訳を説明してくれます。

第2宇宙は残りの選手が6人です。

第3宇宙は7人です。
エアによれば人数が残っているうちに敵を研究したいとの事。
ジレンが気になる様子。
マジカーヨに動いてもらおうと考えるのでした。

第4宇宙は残り4人です。

第6宇宙は最多の8人。

第7宇宙も最多の8人が残っています。

界王神シンによれば8人も残っているのは陣形は崩れたものの、全員でカバーできている証拠との事。
優勝確実だと発言するのでした。

ビルスが第4宇宙について疑惑を抱いています。
失格者は6人です。
舞台には4人残っているはずが2人しかいません。
しかし、大神官は4人と発言しています。

天津飯によればわずかな大会が始まった頃に気配は感じれたが、姿は確認できていないとの事。
ウイスによれば第4宇宙は特殊な能力を持つ戦士が多いとの事。
どこかで何かを企んでいる様子。

第11宇宙は残り3人です。

数で優勢なのは第6宇宙と第7宇宙との事でした。
第11宇宙のベルモッドによれば量より質との事。

場面は第11宇宙のジレン、トッポ、ディスポが集まっている場所です。
ディスポの耳が妙な音に反応。
マジカーヨが背後からジレンに不意打ちで襲い掛かります!
ディスポが反応して蹴り飛ばします。

ディスポのジャスティスクラッシュが炸裂!
体が吹っ飛び命乞いをするマジカーヨ!

油断はしてないディスポ。
ジャスティスキックというとび蹴りで吹っ飛ばすのでした。

しかし体はすぐ再生し、液体のような体のマジカーヨがまとわり付きます。
ディスポ「ぐっ・・・マ・・・マジかよ。」
マジカーヨ「マジだよ。」

マジカーヨによればディスポの耳がでかすぎると余裕の表情!
手をハサミの形に変形。
耳を切ればもっと早く動けると言いつつ耳を切ろうとするのでした。
残忍な性格ですね。

ディスポを助けに向かおうとゆっくり歩き出すジレン。
それに気付いたマジカーヨ。
最初からジレン狙いのため問題ないとの事。
気を取られているマジカーヨの隙をついて脱出するディスポ。

ジレンの謎を解き明かせといきり立つ第3宇宙界王神エア。
右の腕をどんどん巨大化させるマジカーヨ。
ジレンは拳を繰り出し拳圧だけで吹き飛ばすのでした。

あっけにとられる界王神エアやモスコ。
それを見て声も出ない悟空。
吹っ飛ばされて小さくなったマジカーヨが観覧席に落ちてくるのでした。
マジカーヨは脱落。

困った、困ったと呟やく第6宇宙の界王神フワに怒るシャンパ。
フワはジレンの強さに困っている様子。
結局は人数が多い宇宙が勝利です。
まずは第7宇宙を倒すのが先と返すシャンパ。

座って疲れを癒している亀仙人。
フロスト「ずいぶんとお疲れのようですねぇ。」
どこからか聞こえてくる声に警戒する亀仙人。

吹き飛ばされて壁にたたきつけられます!
そして更に蹴り飛ばされるのでした。

衝撃音で気付いた悟空。
助けに向かおうと走り出すとリブリアンが立ちはだかってくるのでした。
悟空「どけー!!」

フロストに踏みつけられる亀仙人。
弱いものを探して順番に狙っているフロストを姑息だと非難。
そう言いながらもこっそりと魔封波の小瓶を取り出します。

トドメを刺そうとするフロスト!
しかし亀仙人は筋肉隆々となりフロストに立ち向かいます。

追い詰めるも吹っ飛ばされる亀仙人。
相手が死なないように手加減するのは難しいとつぶやくフロスト。

吹っ飛ばされる時にフロストの足元に魔封波の小瓶を置いていた亀仙人。
フロストに魔封波を放つのでした。

悲鳴を上げて渦に巻き込まれるフロスト。
そして必死に、コントロールする亀仙人!
フロスト「嫌だああああ・・・!」
小瓶に向かって落とされていくフロスト。
衝撃で砂埃が立ち込めます。

砂埃の中から出てきたのは険しい形相で息を切らしているフロストでした。
体力を消耗しすぎたためか、亀仙人は狙いを外してしまったのでした。
亀仙人「ぐっ!無念じゃ・・・。」

息を切らし魔封波という隠し技に驚くフロスト。
そんな時に後姿のベジータが岩上でたたずんでいるのを発見。
そして、魔封波の小瓶を見つめるニヤつくフロスト。

亀仙人の元に歩いてくるフロスト。
フロスト「危ないところでした。まだそんな力が残っていたとは。」
亀仙人に連続でデスビームを放ちます!
そして遠くでたたずんでいるベジータへも1発打ち込むのでした。

片手で軽々と弾くベジータ。
怒りの形相になるベジータがフロストを睨みつけます!
不適な笑みを浮かべるフロストでした。

第107話のストーリー 後編

デスビームを大量にくらって瀕死の亀仙人。
厄介な相手を封じ込める魔封波がいい技だと褒めるフロスト。

ビルスによると亀仙人は限界との事。
死んでしまう可能性があります。
クリリンに仙豆を用意しておけと伝えます。

トドメのデスビームを放つため構えるフロスト。
狙いは頭です。
フロスト「くれぐれも死なないでくださいね。」

その瞬間にベジータがフロストを殴り飛ばすのでした。
亀仙人を助けたベジータ。
ベジータ「勘違いするなよ。俺は個人的にあの野郎がむかつくから来ただけだ。」

お久しぶりですと挨拶するフロストは余裕です。
とっくに脱落していると思ったと返すベジータ。

以前と同じだと思っていたら後悔するとフロストは言います。
ベジータはフロストがあの頃より強くなっていても相手ではないとの事。

強さの事ではないようです。
実はフロストはあれから弱くなっていると発言します。
犯罪者として追われていたため体が弱ったからだそうです。

さっきのベジータのパンチで体はフラフラとのこと。
あと1発くらえば死ぬかもしれないとの発言します。

ベジータ「くだらん時間稼ぎはやめろ」
お見通しのベジータ。
開き直るフロスト。
フロストは以前に負けてからベジータを倒す方法をずっと探していたとの事。

そんなフロストの後ろから岩石をぶち破っていきなりマゲッタが登場!
ベジータ「また貴様か!?」
スーパーサイヤ人に変身!
激しく攻防!

ベジータ「食らえ ポンコツ!ビッグバンアタック!」
片手で弾くマゲッタ。

フロスト「このマゲッタさんには そんな攻撃無駄ですよ。」
マゲッタは岩石で耳を塞いでいるようで弱点の悪口は通用しません。

ベジータはポンコツと卑怯者の最低最悪コンビだとフロストたちを非難!
死なない程度に倒してあげると豪語するフロスト。
3人で入り乱れての戦闘です!
防御はマゲッタ、攻撃はフロストと役割分担している様子。

マゲッタを倒すには普通の攻撃では無理だと自信満々にベジータに発言するフロスト。
あえて亀仙人にも聞こえるように言っています。
そしてチラッと見つめます。

小瓶を取り出す亀仙人。
魔封波を放つ準備をします。
観覧席もその事に気付いています。
心配する一同。

亀仙人「この老いぼれの命なぞ、もはや惜しくも無いわ!」
ベジータ「おい じいさん!これ以上動くな!死ぬぞ!」

最後と豪語して魔封波が炸裂!
狙いはマゲッタ。

フロスト「その技を待っていたんですよ~!」
マゲッタの前に立ちふさがり魔封波を返そうとするフロスト!
「魔封波返し」が炸裂です。

このままでは亀仙人が封印されると心配するクリリン達!

ベジータが阻止するためにフロストに突撃します!
フロストの視線に気付いたビルス。
ビルス「いかんベジータ!わなだ!!」

フロストの狙いは最初からベジータです。
ベジータに向けて魔封波を返すフロスト。

くらってしまい渦に吸い込まれるベジータ。
亀仙人が足物の小瓶を潰して割ります。

しかしフロストは最初に自分がくらった時の小瓶を持っていました。
上手にコントロールしてベジータを小瓶に封印。

憎くて仕方がなかったベジータを封印できて喜ぶフロスト。
復讐完了です。

自分のせいでベジータを脱落させるわけにはいかないと突撃する亀仙人。
体中にデスビームを浴びせられるのでした。

吹き飛ばされながらも最後の力でキラキラと光る星のようなものを放つ亀仙人。
あっさりフロストに避けられます。

フロストが小瓶を場外に投げ飛ばそうとした時でした。
亀仙人が先ほどのキラキラを遠隔操作して小瓶を割ります!

手で必死に小瓶を押さえつけるフロスト。
ブルー状態でベジータが復活!
フロスト「ひっ!マゲッタさん 何とかしてください!」

マゲッタの両耳を塞ぐ岩石をエネルギー弾であっさり破壊!
ベジータ「このくず鉄くそ野郎~!」
悪口で大ショックを受けたマゲッタは戦意喪失。

次の相手はフロストです。
しかし煙幕を撒いて逃げていくのでした。
豆腐メンタルを鍛え直せとマゲッタを蹴り落とすベジータ。
泣きながら落下していくのでした。

ベジータ「おい じいさん 貴様はここでリタイアだ。」
亀仙人「ベジータ すまんかったな。」
死ぬ前に仙豆を食えと言い残し去っていくベジータ。
気を失いそのまま落下していく亀仙人。

観覧席で仙豆を食べる亀仙人。
ビルス「まったくしょうがないやつらだ!どいつもこいつもハゲやがって!」
亀仙人の事を「武天老師」と呼び見直したと褒めるビルス。

悟空と向かい合うリブリアン。
力の大会終了まで残り30分です。

個人的な感想と考察

魔封波に関する予想はほぼ当たっていました!
記事冒頭の「アニメディアのあらすじ」にある「界王神フワがフロストの罪を帳消しにする条件で第7宇宙を狙わせる」の部分は違っていましたね。
フワは一切関与してませんし、フロストがシャンパに提案していましたね。

個人的な見所はベジータと亀仙人の初絡みでしょうか?
ベジータが亀仙人の事を呼んだのは初めてだと思います。
「じじい」ではなく「じいさん」と呼ぶベジータ。
完全に性格が良くなっているのが分かる部分でした。

そしてフロストはもうフリーザそのものでしょう。
性格もほぼフリーザと一緒で完全にかぶってます。

デスビームを大量にくらっても出血さえしない亀仙人。
放送コードに引っかかるから仕方ないのでしょう。
フロストが死なないように手加減していたともいえますが・・・。

そしてベジータが魔封波をくらうと予想してました。
どんな顔になるか想像していましたが、予想以上にギャグでした。

同じように顔が伸びるなら元気玉を食らった時のような姿がよかったです。
こっちの方が必死さが伝わってきますよね。

1回見ただけの魔封波を返したフロスト!
しっかりコントロールして一発で小瓶に封印。
戦闘センスが高い事が分かります。
「魔封波返し」は天下一武道会でマジュニアが使って以来でしょうか?
それに反応するクリリンや天津飯もよかったですね。

亀仙人が放ったキラキラ光った気の塊のような技。
以前に悟飯が天津飯にも放っていました。
この技がどのような技なのかは今の所不明です。

次回はフリーザとフロストの絡みが見れます!
演じ分ける中尾隆聖さんにも期待ですね。

【前回の話】
ドラゴンボール超【第106話】ネタバレと感想!天津飯のあの必殺技が炸裂!驚異のスナイパー

【次回の話】
ドラゴンボール超【第108話】ネタバレと感想!フリーザとフロストの裏切り!?

アニメ誌によって公開された先行タイトルとあらすじ
ドラゴンボール超の速報ニュース【第107話,108話,109話,110話】のあらすじの考察と感想!

フロストが悟空とピッコロに勝利した回
ドラゴンボール超【第33話】感想とネタバレ!テンポ早い!フロストVS悟空に決着!

ドラゴンボール超【第34話】感想とネタバレ!フロストはフリーザ以上の極悪人だった!

フロストがベジータにワンパンで負ける回
ドラゴンボール超【第35話】感想とネタバレ!ヒットとマゲッタの正体が明らかに!

スポンサーリンク

お読みいただき有難うございました。
下記にも色々なカテゴリがあります。
是非ご覧ください。

コメントは匿名で書き込めます!
色々な意見をどんどんお待ちしています。
お気軽に議論していって下さいね!



  • English (United States)
  • 日本語


【このブログのドラゴンボールランクを見る!】
にほんブログ村 アニメブログ ドラゴンボールへ

コメント

  1. ooo より:

    力の大会も終盤となり、オープニング戦士も減って10月からオープニングが変わりそうだね
    新しい強敵が登場して新展開すると良いな~

  2. ooo より:

    う~ん 10月からテレビ朝日の仮面ライダービルドが同時間帯の裏番組となり、
    視聴率の壮絶バトルになりそうですw
    DB Vs ビルド 真のガチバトルww

  3. 匿名 より:

    管理人!頼んだぜ!どんどん更新してくれよ!応援してるぜ!

  4. 匿名 より:

    オープニングのドラゴンボール

    一星球→クリリン
    二星球→天津飯
    三星球→亀仙人
    四星球→ピッコロ
    五星球→17号
    六星球→18号
    七星球→フリーザ

    亀仙人の脱落に期待

  5. 匿名 より:

    悟飯の扱いの批判が多くて優遇したんだろうがここまで悟飯がつまらないとは思わんかった

  6. 翠玉 より:

    悟飯はまだこれから何かあるんじゃないの?
    リーダーに選ばれたくらいだから最後の方まで残って何かやってくれると思うがなぁ。
    まだ見限るには時期尚早だと思う。

    ピッコロに庇われすぎなのは過保護なのもあるが、
    ピッコロ的には自分より強い悟飯の体力を温存させたいという思いもあるんだろうな。

    正直GTでの扱いが最後の最後まで微妙に終わったので
    今のところあれよりは大分マシだと思ってるよ。
    一応弱体化の理由から勘を取り戻すまでを描いてくれたしな。
    俺は今後の展開に期待してる。

  7. 匿名 より:

    次シリーズはVS天使

  8. 匿名 より:

    フロストはフリーザとキャラがかぶってるから、とっとと脱落してよし

  9. とぐろおとうと より:

    次はフロスト回かあ
    めっちゃ好きなキャラだから大活躍して欲しいわ。
    フリーザとは違った狡猾さと小物感と卑怯さが売りだからな!

  10. うん○ より:

    去年は土曜休日出勤+残業から帰ってから27時間テレビを知って全てを投げ出したほど悲しんだが今年は事前にカレンダーに書き込んで乗り切った!
    日曜が楽しみだー

    • 翠玉 より:

      やっとこさ明日放送だってのに日曜出勤だわ。無念
      録画して夕方観るしかないな…

  11. 匿名 より:

    今のブルーは完全体ではない
    亀仙人をたすけたときに新しい段階へと突入

  12. 匿名 より:

    先日、孫がビデオを見ているととんでもない言葉に耳を疑いました 「オッス オラ 極右」主人公は異星人との紛争を暴力によって解決しようとするものでとても、子どもには見せられる内容ではありません。また主人公がピンチになると金髪で青い目に変身します。

    (元々の主人公は黒髪で黒い目をしています)時代遅れの脱亜入欧的表現に笑ってしまいましたが、こういう所から同じアジアの同胞への差別が始まるのかと思うと薄ら寒い気がします。

    そして、最後の必殺技は、全ての人々から元気を少しかけてもらい巨大なエネルギーにするというものなのですが、その表現が更に恐ろしい全ての人々が両手を天に上げる、そう万歳なのです。

    万歳をした人から力を奪い取り、敵を撃つという図式は戦中の構図そのものでその衝撃にへたりこんでしまいました。このような番組を見て育つ子どもの将来が非常に心配です。この国はいったい何処に進んでいくのでしょうか。

    56歳主婦

  13. より:

    クッソださジレンなんていらんわ。
    卑怯ぶりと悪役さが輝くフロストに頑張ってほしいね!

  14. 匿名 より:

    梧飯の極める者に孫悟空もなるんかえ

  15. 匿名 より:

    変身するたびにより体力消耗の激しいブルー以上の変身
    ジレン最強 変身と言う姑息な手段しかないサイヤ人

  16. 神官A より:

    来週はフリーザとフロストを同時に演じる中尾隆聖さんの神演技が最大の見どころだな
    ヤジロベーとクリリンを演じる田中さんよりも興味があるよ

  17. 匿名 より:

    今回も面白くなかった……

  18. 匿名 より:

    今回も面白かった・・・・・・

  19. 匿名 より:

    今回もまあまだった

  20. 翠玉 より:

    今回、見所盛り沢山だった。待った甲斐があったよ。

    ・ディスポ、ジレンVSマジ=カーヨ
    ・縮んだマジ=カーヨが何かかわいい件
    ・ベジータと亀仙人のレアな絡み
    ・ベジータが妙に優しい
    ・劇場版でお馴染みベジータの「勘違いするなよ」
    ・ビッグバンアタック
    ・魔封波返し
    ・フロストとマゲッタのコンビネーション
    ・フロストの策略、駆け引き
    ・初の自主退場
    ・ビルス様から武天老師と呼ばれる

    • ポタラ より:

      出勤お疲れ様です。
      武天老師様、頑張りましたね。結局のところ、残り人数で言えば第六・七宇宙はまた並びましたね。

      • 翠玉 より:

        >残り人数で言えば第六・七宇宙はまた並びましたね。

        クリリン(第七)→ボタモ(第六)→天津飯(第七)→Dr.ロタ(第六)→マゲッタ(第六)→亀仙人(第七)と不規則な順に脱落してますね。次は誰だろ?
        第七はピッコロ、17号、18号の誰かだろうけど第六は予想がつかないなぁ。

        予告でキャベとトッポが戦ってたのが気になるがキャベは多分まだ落ちないか。

        • 匿名 より:

          第7はピッコロで確定してるけど、第6は確かに不明だね。多分ヒットだと思うが。

  21. カルゴ より:

    多分第四宇宙の残り2人は、フリーザとフロスト。ルールブックの穴を付いて寝返ります。

  22. 匿名 より:

    フリーザって第7宇宙が勝たないと意味がないからな~
    なんだかんだでフロストはフリーザが倒すような気がする。
    次回予告の最後のフロストがフリーザを攻撃しそうな気がしてならない。
    まぁ違うんだろうけど…

  23. 匿名 より:

    たのしみだねー

  24. 匿名 より:

    フリーザとフロスト
    どっちかが裏切るだろ

  25. 匿名 より:

    ハゲばかり脱落って事は次ピッコロ、ベジータ(おでこ)?

  26. 匿名 より:

    亀仙を心配する悟空で
    師弟愛みたいなモノを観せたいんだろうけど

    そもそも連れて来るなよ
    としか思えなかった。

  27. 匿名 より:

    110話で新形態かな?

  28. DBは初期の設定が忘れられて矛盾が多いじゃねぇか
    頑張って欲しいぜ。

    • 匿名 より:

      そこは漫画版に期待しましょう。

      アニメ版の超は特撮のノリが強すぎて・・・。