ドラゴンボール超【第113話】あらすじと感想!悟空VSケール&カリフラ! 超サイヤ人3に変身!


ドラゴンボール超(スーパー)の第113話のタイトルはこちら!
「嬉々として!戦闘狂サイヤ人バトル再び!!」

2017年10月29日放送

スポンサーリンク

前回のあらすじ

ジレンとまだ闘う気が満々の悟空。
第6宇宙のナメック星人のサオネルとピリナに少し苦戦する悟飯とピッコロ。
そしてカリフラとケールに第4宇宙のモンナが戦いを挑むのでした。

カリフラとケールの体力を回復させるためにキャベがモンナと戦います。
体当たりに苦戦して場外に飛ばされるキャベを救ったのはベジータでした。

キャベに喝を入れるベジータ!
モンナに追い詰められるも仲間を侮辱された怒りでスーパーサイヤ人2に覚醒!
あっさりとモンナを打ち破ったキャベでした。

ベジータとキャベの師弟愛が気に入らないフリーザ。
キャベに戦い仕掛けます。
ゴールデンに変身したフリーザに痛めつけられてキャベは場外となるのでした。

体力を消耗している悟空は第3宇宙の戦士達に狙われます。
悟空のピンチを救ったのはカリフラでした。
そしてカリフラは悟空に戦いを挑むのでした。

第113話の予告と先行あらすじ

悟空に女サイヤ人カリフラが再び勝負を挑む!
はじめは悟空が圧倒する試合運びだったが、闘いを続けるうちにカリフラの戦闘力はどんどん高まっていき・・・!

【少年ジャンプによるあらすじ】

悟空VSケール&カリフラ!!
カリフラが悟空に宣戦布告!
劣勢のカリフラだが、妹分のケールを呼んで2人で闘う事に。
サイヤ人の強敵相手に悟空は!?

ドラゴンボール超ネタバレ113

【アニメ誌によるあらすじ】
ジレンとの戦いで体力を消耗した悟空を第3宇宙の戦士たちが狙うが、カリフラがそれを阻止。
そして悟空に自分と闘えと言う。
快諾する悟空だが、まだ超サイヤ人に変身する体力はなく、闘いながら体力を上げていくという。

第113話の予想と考察

今回はサイヤ人同士の戦いがメインですね。
スーパーサイヤ人2になったばかりのカリフラの実力では普段の悟空には敵うはずはないですよね。
ただ今の悟空は体力を消耗しているためノーマル状態で闘っています。
予告を見る限りではノーマル状態でカリフラと互角くらいでしょうか?

体力を回復させてきた悟空にカリフラが苦戦する感じになりそうです。
そのためカリフラはケールを呼んで2対1で闘うのでしょう。
普段の悟空であれば2対1でも楽勝ですが、今回は結構苦戦しそうです。

更に、カリフラとケールはどんどんパワーを増すとの事。
闘うたびに強くなるサイヤ人の特性ですね。
第6宇宙のサイヤ人はキャベを含めてとても成長が早いですからね。
予告冒頭のスーパーサイヤ人の悟空が吹っ飛ばされているのはパワーを増したカリフラやケールによるものでしょうね。

予告30秒バージョンでは悟空が「よーし!オラ超サイヤ人3を見せやるぜ!」と発言してます。
戦いながら悟空の体力もそこそこ戻ってスーパーサイヤ人3に覚醒するようです!
それを見たカリフラもスーパーサイヤ人3に覚醒する可能性も高いですね!

第113話のストーリー 前編

悟空を狙う第3宇宙の戦士。
そいつらをカリフラが蹴散らすシーンからスタート!
その後、悟空に戦いを挑むカリフラでした。

ヒットやキャベが落ちている時に何も出来なかった事を悔しがるカリフラ。
もっと強くなるためにスーパーサイヤ人3になる方法を教えろと言います。
承諾する悟空。

ただし悟空に勝てたらとの事です。
体力が戻っていない悟空はノーマル状態です。
徐々に体力はあげていくとの事。

体力を消耗している悟空を落とせと叫ぶシャンパ。
それを聞いたビルスがお怒りです。
悟空がいなくなれば誰がジレンを倒すんだと反論します。

シャンパによればジレンを倒す必要はないとの事。
制限時間内に多くの戦士が生き残っていればいいわけです。
7人も残っている第7宇宙の戦士を落としていくと豪語するシャンパ。
言い返せないビルスでした。
残りは23分ほどです。

カリフラが悟空に突撃して攻防戦の開始。
押されている悟空。
カリフラの連続攻撃が凄いと喜ぶ全王たち。

カリフラの隙をついて一瞬で背後を取る悟空。
そして蹴り飛ばすのでした。
岩に減り込むカリフラでした。
カリフラ「ぐっ・・・バカな。」

気を取り直して反撃してくるカリフラ!
しかし悟空に攻撃を全て避けられて苦戦するカリフラ。

ノーマル状態よりスーパーサイヤ人の方が強いはずなのに負けているカリフラ。
シャンパが焦っています。

ウイスによれば武術と喧嘩は違うとの事。
相手との間合いや呼吸を感じて勝利を導き出すのが真の武道家との事。
ただの喧嘩野郎では駄目との事。

それを聞いていたシャンパが勝手に作戦変更!
悟空を倒さなくていいから逃げろとの事。

「うるせえ」と聞く耳もたずに悟空に攻撃をしかけるカリフラ。
悟空の攻撃を避けて巧みな攻撃で悟空をぶっ飛ばすのでした!
カリフラ「へん!何度も同じ手が通じるかよ!」

悟空が多重残像拳でカリフラを翻弄!
吹っ飛ばされるカリフラでした。

変な技を使う悟空を卑怯者呼ばわりするカリフラ。
残像拳くらい見切れなければスーパーサイヤ人3にはなれないと言い返す悟空。

怒ったカリフラが悟空に突撃!
今度は連続瞬間移動でカリフラを翻弄。
悟空の連続攻撃をしっかりガード!
ついに悟空の攻撃を見切って拳を受け止めるカリフラ。

亀仙人によればカリフラは悟空の動きに対応していっているようです。
ウイスによると元々カリフラにはこれほどの力が眠っていたとの事。
先ほど、ウイスはカリフラの事をただの喧嘩野郎と言っていました。
それに突っ込むビルスでした。
とぼけるウイス。

高速移動を駆使した激しい肉弾戦。
カリフラの攻撃を食らって押される悟空。

ついに悟空がスーパーサイヤ人2に変身です。
まだスーパーサイヤ人3になるまでの体力が残っていないようです。

悟空の攻撃に吹っ飛ばされ苦戦するカリフラ。
カリフラ「これが同じスーパーサイヤ人2の力かよ・・・!」
なんとか耐えて赤いエネルギー弾「クラッシュキャノン」を発射するカリフラ!

ガードして耐えている悟空。
カリフラの必殺技には驚いたとの事。

第2ラウンドの開始です。
悟空も気合を入れて突撃です!

第113話のストーリー 後編

悟空とカリフラの激しい攻防戦です。
闘いがどんどん激しくなっていくと喜ぶ全王。

どうやらカリフラの実力は悟空の想像以上との事。
喜ぶ悟空。
カリフラは闘っていると力が込みあがってくるようです。

しかし、まだまだ自身のパワーはこんなものではないと気合を入れる悟空。
それに対抗するようにカリフラも気合を入れます。

2人の攻撃がぶつかり合う衝撃で周囲の戦士も吹き飛ばされていきます。
激しく戦う2人を見つめるケール。
カリフラの楽しそうな姿を見て微笑むのでした。

カリフラがクラッシュキャノンを打ち込もうとするフェイント!
その隙に右拳をヒットさせてダイナミックに吹っ飛ばされる悟空。

カリフラの潜在能力に驚く悟空。
このまま行けばスーパーサイヤ人3どころか、その上まで行けるとの事。
悟空「ケール!おめえはどうすんだ?」
ケールに呼びかける悟空。

カリフラもケールを呼びます。
一緒にスーパーサイヤ人3になろうとの事。
これには驚愕するビルス。

カリフラと一緒に戦えることに喜ぶケール。
ケールは理性を保った状態のスーパーサイヤ人に変身。

2人がかりで悟空に挑むのでした。
カリフラが必殺技の「クラッシュキャノン」を発射!
ケールが悟空を後ろから蹴り飛ばしカリフラの必殺技との挟み撃ち!
巧みな連携技です。
しっかりガードしていた悟空。
ケール覚醒

2人で闘うのも悪くないとご機嫌のカリフラ。
笑みを浮かべる悟空。
クリリンによれば悟空はいつも自分をギリギリまで追い込んで高めていくとの事。

カリフラとケールの攻撃を簡単に受け止める悟空。
その3人が入り交ざった攻撃も避けて対等に闘う悟空でした。
そんな悟空を見て亀仙人がジレンと闘った時の形態を思い出します。

ウイスによれば「身勝手の極意」は破壊神でも習得が困難のようです。
いくら悟空でも簡単に習得できるものではないとの事。
今の悟空は感覚が鋭くなっているだけとの事でした。

カリフラとケールの2人の攻撃に吹っ飛ばされる悟空。
更に2人のエネルギー弾が炸裂!

受け止める悟空は気合を入れて弾き飛ばします!
爆煙の中から現れたのはスーパーサイヤ人3に変身した悟空でした。

凄いパワーを感じると驚くカリフラ。
変身を解く悟空。
さっきは勢いで変身してしまったようです。
どうやらスーパーサイヤ人3を維持するだけの体力は残ってないようです。

スーパーサイヤ人3のパワーを目の辺りにしたカリフラ。
絶対に変身できるようになると誓うのでした。
強くなってカリフラと一緒に戦いたいと願うケール。
気を上昇させます。

再びブロリーのような外見になるケール。
強くなりたいという気持ちが暴走させたとの事。
笑みを浮かべて構える悟空。

果たして悟空はケールを止める事ができるのだろうか?
大会終了まで残り22分です。

個人的な感想と考察

最初の1分ほどは前回の後半と一緒でした。
第3宇宙の戦士が悟空を狙いカリフラが一蹴。
そして悟空に戦いを挑むという部分ですね。
更に、カリフラと悟空の肉弾戦も似たようなシーンを結構繰り返していました。
全体的にちょっと引き伸ばしを感じました。

カリフラは元々潜在能力を多く秘めた戦士という設定です。
どんどん悟空に戦闘力が追いついていきます。
今回は悟空がカリフラと闘っていますが修行をつけてあげている感じです。
相手が強くなっていくのが嬉しいのでしょう。
サイヤ人の悪い癖という事ですね。

懐かしい技の多重残像拳も披露!
その後にカリフラを翻弄していたのは瞬間移動だと思いますが、指が額ではなくて眉毛でした。
瞬間移動

暴走状態から理性を保てるようになったケールのスーパーサイヤ人形態はかっこいいですね!
個人的には好きな外見です。
暴走状態の時と戦闘力は一緒だと思ってました。
ですが、今回のようにパワーを上げると再びブロリーのような暴走状態へなってしまいます。

あの理性を保っている状態は暴走状態に比べてかなり戦闘力がダウンしているようですね。
体力を消耗している悟空にも敵わない程度ですからね。
そーいえば暴走状態のケールはブルーの悟空をかなり追い詰めるほどの戦闘力でした。
ブロリーケール

第101話ではブロリーのような暴走形態でも理性を保っていました。
今回も実は理性を保ったまま暴走形態になってるだけかもしれませんね。
そうなるとブルー悟空を追い詰めるほどの戦闘力です。
今の悟空になら1人で勝てそうですよね。

予告では悟空がケールの事を「伝説のスーパーサイヤ人」と発言していた事にビックリです。
ケールは第6宇宙の伝説のスーパーサイヤ人という設定なのでしょうか?
以前にベジータはケールについて「本来のサイヤ人そのものかもしれない。」とは言ってましたね。

そして次回はケールとカリフラが合体してケフラが登場!
ポタラをつけている事からフュージョンではなくてポタラ合体のようです。

体力を消耗している悟空はかなりピンチですね。
ブロリー形態のまま理性を保っていればブルーの悟空を追い詰めるほどの戦闘力です。
ケール1人で勝てそうですけどね。
合体までの経過がとても気になります。
そしてケフラの言動がかなり楽しみです。

【前回の話】
ドラゴンボール超【第112話】あらすじと感想!弟子のキャベと師匠のベジータの絆!

【次回の話】
ドラゴンボール超【第114話】あらすじと感想!ポタラ合体でケフラ誕生 !

ケールとカリフラがフュージョンではなくてポタラで合体
ドラゴンボール超でケフラが登場!?カリフラとケールがフュージョンで合体するのか?

暴走ケールに悟空がかなりピンチ!
ドラゴンボール超【第100話】ネタバレと感想!ケール覚醒 カリフラがブルーに憧れる!

スポンサーリンク

お読みいただき有難うございました。
下記にも色々なカテゴリがあります。
是非ご覧ください。

コメントは匿名で書き込めます!
色々な意見をどんどんお待ちしています。
お気軽に議論していって下さいね!



  • English (United States)
  • 日本語


【このブログのドラゴンボールランクを見る!】
にほんブログ村 アニメブログ ドラゴンボールへ

コメント

  1. 匿名 より:

    113話はまた脱落者がいないのか。

  2. 匿名 より:

    113話から115話の間に第6宇宙のナメックコンビは脱落しそう

  3. 匿名 より:

    前回、ナメックsはチラ見で終わった。
    ベジータvsトッポもまたチラ見で終わりそうだな。

  4. 匿名 より:

    シャンツァがあっさり落ちてほしい。

  5. 匿名 より:

    113話は悟空とカリフラが戦うだけで脱落者はいないのか?

  6. 匿名 より:

    第6宇宙は第7宇宙よりも進んでるからサイヤ人もナメック星人もフリーザ一族も第7宇宙より第6宇宙の方が強い。

  7. ろぺ より:

    超3は体力消耗大きいのではなかったか。ノーマルゴッドのが燃費よさそうだけどな。

  8. 匿名 より:

    スペシャルで脱落者がいないのは分かるけど113話で脱落者がいないのはだるい。

  9. スーパーサイヤ人グレー より:

    尻尾知りませんか?

  10. 匿名 より:

    超すんごいつまらなくなってきたなぁ。
    やたら登場人物だけ多くて、感情移入全くできん。

  11. 匿名 より:

    こんなんでどうやって最終回に繋げるの?
    全て無かったことにするしかないぞ

  12. 匿名 より:

    今一でした。やはり、誰も落ちなかった。
    新たな情報はザーブトが雑魚枠なのが分かったくらいか。
    次回ケフラがどうやって誕生するかが気になるが、次々回まで続くのがね。

  13. 匿名 より:

    ベジットとカリールのフュージョンでベッカリーになれそう

  14. スーパーサイヤ人グレー より:

    身勝手の極意を極めているのは破壊神の中では誰?

  15. ヘボボット より:

    そっか~(*´ω`*)シャンパ様の秘策とはポタラだったのか~(*´ω`*)来週が楽しみヘボボ◎

  16. 匿名 より:

    ポタラアリなら、他の宇宙もしろよ

  17. 匿名 より:

    ゲーム商戦のためとはいえ、こうまであっさりと進化されてもしらける。
    どうせジレンまたは隠れボスみたいなのとラストバトルになるなら、早くこのガリガリサイヤ人早く落として欲しい。映画とかで出した方が良かったのではと思う。

  18. 匿名 より:

    前のちょい本気ブルーはクリリンと17号に合わせた手加減ブルーなだけで伝説は所詮超2より少し強い程度だっただけだろ。ブルーのかめはめ波に多少押し合えたクリリンが超2の戦いにビビってるのもあるしね。

    • 匿名 より:

      ブルー悟空のかめはめ波を防ぐ17号のバリア
      17号のバリアをパンチで破壊するリブリアン
      リブリアンをノーマルで倒せるベジータ

      ブルー悟空は度々出てくるけど強さの基準には向かないよな

  19. 匿名 より:

    ポタラはどこから出てきたんだろうか…

  20. 匿名 より:

    予想 制限時間残り10分を切ったところで全宇宙脱落戦士がいないなか、全ちゃんがつまんない 面白くして とか大神官にいったら各宇宙ポタラをだして代表戦とするのでは普通ポタラ効果は1時間だが先の戦いではブルーベジットでは10分たらずで変身が解けた。

  21. 匿名 より:

    シャンパが数ではまだ第11宇宙に勝っている云々があったが、そのためにまだナメック星人を残しているんだと思った。

  22. 匿名 より:

    大量の気を垂れ流す、スーパーサイヤ人2も3も今となっては愚行だな。セル戦の前にやっていた自然なスーパーサイヤ人方向性がベストではないのか?あの状態から界王拳30倍とか

  23. 匿名 より:

    超はどんどんつまらなくなるなぁ。
    思いつきで話作ってるような感じがする。トーナメントだからシーンが移るのは
    いいけど、誰が強いのかも悟空の強さがコロコロ変わるから、よくわからん。
    ビルスやウィスの解説臭いセリフないと成立してないし。
    天下一武道会や幽遊白書の暗黒武術会は偉大だね。

  24. 匿名 より:

    身勝手のストーリーは
    最強技!
    だね。

  25. 匿名 より:

    やはり身勝手モードでジレン倒して次に持ってくべきだったんじゃないか?
    正直もうチェックすらだるいよ

    ザマス編位最後アッサリしてた方が気持ちがいい

  26. 匿名 より:

    おれはジレンよりもルックスの良い敵さえ出てきてくれればオッケー!

  27. 匿名 より:

    漫画版に期待