ドラゴンボール超【Vジャンプ漫画版】第29話 あらすじと感想!ジレンの戦闘力は破壊神より上 トッポVS悟空


ドラゴンボール超の漫画版です。
あらすじと感想を書いてみました!
第29話「第11宇宙破壊神候補トッポ」

【今回の内容はVジャンプ12月号に掲載されています!】

Vジャンプ 2017年12月号


スポンサーリンク

前回のあらすじ

管理する宇宙が多すぎる事から8個の宇宙の消滅を考える全王。
4つの宇宙だけは残すようです。
悟空が全王の元にやってきました!
それによって全王は全宇宙参加の武道大会の話を思い出すのでした。

未来全王は武道大会の事を知りません。
楽しさを教えるために大神官の指示により破壊神同士が全覧試合を開催することになりました。
驚愕する破壊神たち。
12人の破壊神によるバトルロイヤルです。

試合開始です。
他の破壊神を翻弄するビルスの実力はかなり高いようです。
そんな中、ベルモッドがシドラを不意打ち!
これをきっかけに戦いは加熱していきそうです。

破壊神たちの個性的な技

宙に浮かんだベルモッドが手をかざすと、他の破壊神たちが球体に包まれ身動きが取れなくなります。
気で具現化したと思われるトランプのようなカードを大量に投げつけてくるのでした。
カードで切られ多くのかすり傷を負う破壊神達。

第8宇宙破壊神リキールが気合を入れて球体を破壊!
尻尾が9個になってそれぞれの尾から大量のエネルギー弾をベルモッドに発射。
ガードするベルモッドですが、更に打ち込み続けるリキール。

爆煙が巻き起こり全王からは何が起こっているか分からない状態です。
そんな視界の悪いなか、第2宇宙破壊神ヘレスがリキールの不意を付いて弓矢を発射!
致命傷は避けたもののリキールは左腕を貫かれているのでした。

一方、第10宇宙破壊神ラムーシが「雄たけび」をあげます!
その声量は凄まじく、聞いた人間の運動神経を麻痺させるとのこと。
界王神レベルでは気絶してしまうほどです。
破壊神でも立っているのがやっととの事。
悟空もなんとか立っています。

動けなくなった破壊神たちに突撃してなぎ払っていくラムーシ。
土煙が巻き起こる中、他の破壊神同士が戦っている状態です。

破壊神の中で最強は誰?

悟空でも追いきれないほどの戦いです。
誰と誰が戦っているのかも分からないほどのようです。

そんな破壊神たちの戦いを見てつまらないとつぶやく全王。
それを聞いた大神官は試合を辞めさせようと考えます。

一方、武舞台では第4宇宙破壊神キテラが第1宇宙破壊神イワンをノックアウト!
ビルスはラムーシをノックアウト!
武舞台で立っているのはビルスとキテラの2人だけです。

突撃してパンチを繰り出す2人!
大神官が急に現れて指1本でビルスとキテラのパンチを受け止めるのでした。

大会は中止で宇宙消滅!?

破壊神たちの戦いは全王が楽しめない様子。
そのために大神官は「武道大会」に破壊神は不参加だと告げるのでした。
そして破壊神同士の試合はもう結構との事で中断させるのでした。

それぞれの宇宙の天使たちが破壊神たちの傷を癒します。
しかし、ベルモッドはほぼダメージなしです。
倒れたフリをしていて様子を伺っていた様子。

全王にとっては試合の楽しさが全く分からなかったようです。
大会は開催せずに、すぐに宇宙を消そうと考えるのでした。
大神官も大会の開催を中止するむねを全王に確認します。

そんな発言が聞こえていた悟空。
悟空「ちょっと待ってくれよ。全ちゃん。」
全王の元に向かい説得。
破壊神たちの戦いはつまらなかったかもしれないけれど、自分たちの戦いは面白いはずだと全王に伝える悟空。
それにより、悟空の戦いが見たいと言う全王でした。

悟空VS破壊神候補のトッポ

大神官がトッポを指名!
驚くトッポでしたが、ベルモッドに資質を見せて来いと言われて武舞台に降ります。
悟空VSトッポです。

大神官が急遽ルールを作ります。
全王が観戦しづらくなるため舞空術は禁止です。
武器の使用、相手を殺す、場外も失格です。

ウイスの元に第8宇宙天使のコルンがやってきます。
悟空が全王に対して馴れ馴れしいと注意しに来たのです。
ウイス「これは失礼 お兄様」
調子に乗っているのは以前に、全王を助けた事があるからだと説明するウイスでした。

トッポVS悟空です。
スーパーサイヤ人に変身して飛び掛ります。
全ての攻撃を簡単に避けるトッポ。

悟空の雰囲気が変わった事に驚く未来全王。
ウイスが悟空は5つの変身が出来ると説明。
全部の変身を見たいと期待する全王。

悟空の5つの変身

全部の変身を見せるようにウイスから言われた悟空。
スーパーサイヤ人2に変身。
見た目があまり変わらないため不満そうな全王。

ビルスが次の変身をしろと促し、スーパーサイヤ人3へ変身する悟空。
顔が怖くなった悟空に対して喜ぶ全王。
それでもトッポには攻撃は通じずに全部あっさり避けられるのでした。

次はトッポの番です。
一瞬で間合いをつめて強烈な左フックが悟空に炸裂!
吹き飛ばされダメージを追う悟空。
その後は、トッポの重たそうな攻撃を受けるだけで精一杯のようです。

トッポに時間の無駄だといわれて赤髪ゴッドに変身。
周囲の破壊神たちは「神の気」である事に気付いて驚くのでした。

トッポも神の気をまとう事ができるようす。
見た目は変わりませんがトッポのパワーが上がったようです。
舞空術が禁止である事を忘れていて苦戦する悟空。
その後はトッポと互角に攻防するのでした。

神の気を持つもの同士の戦い

戦いながら話せるほど余裕の悟空。
ブルーになってトドメの一撃を食らわそうとします。
渾身の一撃をトッポに避けられカウンターで強烈な蹴りをくらってしまった悟空。
そのまま武舞台から落下して場外となり失格です。

試合はトッポの勝利です。
お互いの強さを褒めあう悟空とトッポ。
トッポはカウンターの蹴りでなければ勝てていたか分からないとの事。

そしてトッポが衝撃の事実を悟空に伝えます。
第11宇宙では自分自身は2番手との事。
ジレンという1番強い戦士がいるのです。
そしていジレンの強さは破壊神ベルモッドよりも上との事。
それに驚愕する悟空でした。

【詳しい詳細はVジャンプ12月号で確認できます。】

Vジャンプ 2017年12月号

個人的な感想や考察

破壊神たちが固有の技を持っていているのが明らかになりましたね。
ベルモッドはカード、ヘレスは弓、ラムーシは雄たけび、リキールは増えた尻尾から気功弾ですね。
他の破壊神たちは特に個性的な技は明かされなかったですね。

ラムーシの雄たけびは破壊神でも立っているのがやっととの事。
界王神は気絶、そしてノーマル悟空は立っていました、
ノーマル悟空は破壊神と同レベル?
悟空は武舞台から離れていたからという事で説明できそうですね。

そして破壊神の中ではビルスとキテラが最強のようですね。
ベルモッドは強いのでしょうけど、裏をかく作戦でのし上がっていくタイプのようですね。
キテラとビルスの攻撃を指1本で受け止める大神官。
改めて最強さを再認識させられる部分でしたね。
大神官
【引用元:Vジャンプ 集英社】

コルンはウイスの兄のようです。
やはり天使はウイスとヴァドスだけではなく全部の天使が大神官の子供という事になりそうですね。

神の領域まで戦闘力が上昇しているドラゴンボール超。
スーパーサイヤ人1から3までの変身では戦闘力の差をほとんど感じられないようですね。
「未来トランクス編」のようにスーパーサイヤ人2で敵わなければゴッドに変身する感じが多いですからね。
悟空のスーパーサイヤ人3は結構貴重になりそうですね。

【引用元:Vジャンプ 集英社】

トッポも神の気をまとったようです。
ゴッドの悟空とほぼ互角だったトッポ。
しかしブルーの攻撃をも見極めカウンター攻撃を炸裂!
トッポの実力はブルー悟空とほぼ互角か上という事ですね。
トッポ
【引用元:Vジャンプ 集英社】

アニメではブルーの悟空がトッポを追い詰めました。
本気になったトッポとブルー界王拳の悟空が闘おうとした時に大神官が中断させてます。
アニメ版では決着がついてなかったですね。

第11宇宙最強の戦士ジレンは破壊神ベルモッドよりも実力が上との事。
アニメでも、ここまではっきりと明かされていなかったはずですね。
ただビルスとキテラよりも強いかは不明です。

【前回の話】
ドラゴンボール超【Vジャンプ漫画版】第28話 あらすじと感想!破壊神が全覧試合!

アニメで破壊神同士が戦う回はこちら!
ドラゴンボール超【第96話】ネタバレと感想!破壊神が対決!第7宇宙のチームワークはバラバラ

アニメの悟空VSトッポの戦い!
ドラゴンボール超【第82話】ネタバレと感想!悪即斬のトッポVS悟空の戦い!

スポンサーリンク

お読みいただき有難うございました。
下記にも色々なカテゴリがあります。
是非ご覧ください。

コメントは匿名で書き込めます!
色々な意見をどんどんお待ちしています。
お気軽に議論していって下さいね!



  • English (United States)
  • 日本語


【このブログのドラゴンボールランクを見る!】
にほんブログ村 アニメブログ ドラゴンボールへ

コメント

  1. 匿名 より:

    たまにでいいから、大猿の事も思い出してあげてください…。尻尾無いけど…。

    • スーパーサイヤ人グレー より:

      スーパーサイヤ人4って身勝手の極意使ってそう。そういう発想は当時、無かったのだろうけど・・・

      • 匿名 より:

        それは無い。ss4は色んな敵にボカスカ殴られてたし、そいつらはどう見ても身勝手を攻略できるような破壊神クラスの奴じゃない。つかGTほんと嫌い(直球)

  2. 匿名 より:

    GTを毛嫌いするのもよーわからん

  3. 匿名 より:

    戦闘力に関してはちゃんとしてるところな漫画版のいいところだなぁ…
    悟空、べジータ、は破壊神候補レベルってことか

  4. 匿名 より:

    今回の超1、2、3はゴッド吸収ではないのかな? 神の気ではなかったみたいだし

    • 匿名 より:

      ただのスーパーサイヤ人でしょ。

    • 匿名 より:

      漫画版に「ゴッド吸収」の設定は存在しないよ

      • 匿名 より:

        漫画版でもゴッド吸収の設定がないと矛盾するぞ
        通常形態のゴクウブラックが超3と同じぐらいの超2トランクスを圧倒していたからな
        そしてその超2トランクスに対して超3悟空が互角であるといった発言もある以上ゴッド吸収をオンオフ切り替えることが可能な設定があるのもほぼ間違いない

        • 匿名 より:

          確かに

          トッポも変身なしに、素体で神の気を纏ったり纏わなかったりできるみたいだしな。

          悟空がそれ見て『おめえ「も」色々教わってるみたいだな』みたいなこと言ってたから

          悟空もゴッド、ブルーの形態以外でも神の気を纏ったり纏わなかったりということができるのかも

          コメントありがとう

        • 匿名 より:

          だとしたら対ベジータ戦でのブラックが「ちょうどいい。毎回トランクス相手では退屈していた所だ。」と言ってブラックもスーパーサイヤ人フルパワー(スパークがあったがスーパーサイヤ人2とは限らない)に変身した所が気になる。

          • 匿名 より:

            と言いますと?

            • 匿名 より:

              ブラックの発言からしてノーマルよりスーパーサイヤ人の方が戦闘力は上の様だ。
              それとドラゴンボール超2・超3になるより、超1を極めた方がいいらしいということから超1を極めて超3以上のパワーを得たブラックは描写は無いが攻撃する瞬間だけその形態で超2トランクスを圧倒していた可能性も有る。

              • 匿名 より:

                ブラックが瞬間だけ超サイヤ人に変身してるって言うのはいくらなんでも根拠がなさすぎる
                トランクスが超サイヤ人になったのを久しぶりに見たと発言した以上は通常形態(ゴッド吸収)でトランクスが圧倒されていたのは間違いないだろうよ
                ブラックが最初のベジータ戦で超サイヤ人に変身したのは、開幕のベジータの超サイヤ人(恐らくゴッド吸収)の攻撃がそれなりに強かったからと考えるのが妥当

                • 匿名 より:

                  ついでに言うと今は超1を極めた方が良いというのは超1で超3並の力を発揮するってことではないと思うぞ
                  それなら超1悟空と実質超3並の超2トランクスが互角ぐらいでないとと違和感がある
                  これは映画の話になるが復活のFで悟空がブルーになった時に超サイヤ人とは“ちょっと”違うと発言している点(全く違うとは言わなかった点)やブルーが超1の髪型と酷似している点を根拠に、鳥山さんが言ったこれからは超1を極めた方が良いというのは、吸収したゴッドの力を大きく上昇させることに特化した超1の別進化形態であるブルーを習得するためと自分は考えてる(超2と超3は戦闘力に特化した変身)

  5. 匿名 より:

    漫画版のトッポは強いかつ性格がまとも。
    最終的に悟空は完成ブルーで戦ったのか。

  6. 匿名 より:

    トッポは漫画版の方が印象良い