「転生したらヤムチャ」が完結!ドラゴン画廊・リーのドラゴンボール外伝


ドラゴンボール外伝の「転生したらヤムチャだった件」の後編が掲載されました。
今回で完結ですね。
「前編」が2016年12月に掲載、「中編」が2017年5月に掲載でした。
そして「後編」は2017年8月ですね。
意外過ぎるオチにビックリです。

前回はベジータとナッパが地球に襲来してきました。
戦闘力1万以上のヤムチャのおかげで仲間は全員無事です。
ナッパは死亡、ベジータは本編通りに逃げることに成功。
そしてヤムチャ以外にも転生している人物がいる事が読者に明かされています。

スポンサーリンク

後編のストーリーと補足

前回はナッパとベジータが襲来してきて撃退した所で終了しました。
その後はカットされて後編はセルゲーム直前からのスタートですね。
ヤムチャ

でも原作と違ってヤムチャはセルゲームの会場にきていません。
ヤムチャ1

ヤムチャが居たのはチャオズの所でした。
天津飯に置いてかれて1人ぼっちでいたチャオズ。
そしてヤムチャは以前からずっとチャオズに疑惑を抱いていました。
チャオズ転生

どうやらチャオズも転生者のようです。
お互いがすでに転生者同士だと気付いていました。
第22回天下一武道会でクリリンVSチャオズがおこなわれました。
しかしクリリンの計算問題にチャオズがひっかからなくて見事に正解を出していました。

また、ピッコロ大魔王に亀仙人が殺された時があります。
その後に、本来なら天津飯の代わりにチャオズが神龍にピッコロを抹殺する願いを言います。
しかし、チャオズは天津飯の頼みを断っています。
ヤムチャは原作とは違う動きをするチャオズにずっと疑惑を抱いていたとの事。

しかもチャオズはナメック星のドラゴンボールが集まった時に、こっそり持ち出し、勝手に願いを叶えようとしていたとのこと。

ナメック星

ベジータとナッパに誰も殺されていないのにナメック星へ行ってドラゴンボールを集めた理由が何なのか気になりますね。

そんな事からヤムチャはチャオズが怪しいとずっと思っていたようです。
チャオズは転生する前は「オーショウ」というドラゴンボールマニアの人間でした。
最初はまっとうにドラゴンボールの世界で生きていこうとしていたチャオズ。
しかしうまくできなかったとの事。
チャオズ怒り

こんなに感情を激しく表すチャオズは見た事がありませんね。

何回も転生して何度もチャオズとして生きているようです。
これは辛いですね。
ヤムチャのようにモテるわけでもないし、見た目が全身白塗りの特殊霊魂ですからね。

特殊霊魂はキョンシー世代には懐かしいですね。
チャオズの元ネタだと思います。
特殊霊魂キョンシー

うまくいかないため今回は悪役になろうと決めたとの事。
ドラゴンボールと超能力で世界を支配したいと思っているチャオズでした。

邪魔なヤムチャには消えてもらいたいとの事で攻撃をしかけてくるのでした。
超能力を駆使してヤムチャに隙を作り「どどん波」でヤムチャの胸を貫きます!

とどめを刺そうとした時にヤムチャは自分で仙豆を食べて復活!
ヤジロベーより先にカリン塔に上って仙豆を確保していたんです。
原作を知っているだけあって抜けがないヤムチャ。
どどん波

いきなりヤムチャが自分の誕生日がいつかをチャオズに問います。
ヤムチャの誕生日は公式で設定されてるようです。
唐突なヤムチャの質問にとまどい考えるチャオズ!
ヤムチャ誕生日

「ヤムチャの誕生日」が公式に設定されているなんて私も知りませんでした。
正解は3月20日との事。

そんなこんなでチャオズのスキを作り魔封波でチャオズを封印しようとするヤムチャ。
仲間は殺せないとの事で封印することに決めた様子。
ヤムチャの魔封波

しかしチャオズの中の人物の「オーショウ」という人間に覚えがあるヤムチャ。
魔封波を中断。

ヤムチャによればオーショウはドッカンバトルでいつも1位の人間のようです。
ちなみにヤムチャもドッカンバトルでオーショウがいない時に1位をとったことがあるとのこと。
そんな共通点もあり和む2人。

お互いがドラゴンボールが大好きな事を再認識。
チャオズも心を入れ替えチャオズとして真面目に生きていこうと決意したのでした。
チャオズなく

結局は7年後には魔人ブウに殺されるんですけどね。
それでも笑いあう2人でした。

その状況を見ていたのは何とビルスとシャンパ。
今回の転生はこの2人がやっていた「転生ゲーム」だったようです。
ヤムチャとチャオズのどちらが勝つか賭けていたのです。
ビルスとシャンパ

結局は決着はついてません。
ビルスが賭けたのはヤムチャ、シャンパはチャオズです。
魔封波を命中させて、あのまま中断しなければヤムチャの勝ちでした。
しかしシャンパは「引き分け」と言って認めません!
ビルスが「転生ゲーム」を破壊して強制的にビルスの勝ちで終了させるのでした。

それによって解放された2人の魂。
ウイスの能力で元の人間の中に戻っていきます。
主人公の人間が階段から転落してヤムチャに転生する頃まで時間を遡ってもとの人間として生きていくのでした。
転生の終了

個人的な感想と考察

転生した時と全く同じ時代に戻ってこれた主人公。
中身はドラゴンボールの世界で数十年生きてきたわけです。
今更、その頃に戻されても勉強も付いていけないし何もかもが数十年ぶりなわけで、これからの人生大変でしょうね。

原作では絶対に見られないチャオズの悪人顔も貴重です!
そしてチャオズVSヤムチャも新鮮でしたね。

オチがビルスとシャンパの「転生ゲーム」とは意外すぎてビックリですね。
勝敗はヤムチャとチャオズのどちらかが勝つかという事です。
2人が戦わなかったらどうなるのでしょうか?
今回のように揉めるのでしょうね。
チャオズは前回は誰と戦ったのかも気になりますね。
転生のオチとして上手にまとめたと思いました。

ヤムチャは人造人間20号に貫かれ瀕死になるわけですが、人造人間編はカットされてます。
どうやって回避したのか気になりますね。

サイヤ人編で誰も死にませんでした。
ナメック星にも行っていないためフリーザとも出会ってないのでしょうか?
そうなるとクリリンは殺されないし、悟空も超サイヤ人にれませんね。

しかし、ナメック星でドラゴンボールを集めたということになっているようですので何かを理由に行っているみたいですね。
この辺りも詳しくしりたいですね。

今回の「ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件」は単行本として発売されるようでうす。
ボリュームを出すためにも、更に追加で書き下ろしも追加されるとのこと。

カットされたフリーザ編や人造人間編が収録されたら嬉しいですね。
また楽しみが増えます!

【漫画は「少年ジャンプ+」で無料で見れます!】
[後編] ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件 ドラゴン画廊・リー【少年ジャンプ+】

「転生したらヤムチャ」の前編はこちら
ヤムチャに転生した男が地球人最強を目指す!?ドラゴンボール外伝が凄く面白い!

「転生したらヤムチャ」中編はこちら!
転生したらヤムチャだった件の漫画の続編が掲載!ドラゴン画廊・リーのドラゴンボール外伝

スポンサーリンク

お読みいただき有難うございました。
下記にも色々なカテゴリがあります。
是非ご覧ください。

コメントは匿名で書き込めます!
色々な意見をどんどんお待ちしています。
お気軽に議論していって下さいね!



  • English (United States)
  • 日本語


【このブログのドラゴンボールランクを見る!】
にほんブログ村 アニメブログ ドラゴンボールへ

コメント

  1. 匿名 より:

    餃子が敵になって
    ますます面白くなっていったのに
    転生ゲームとかいう酷いオチで
    全てが台無しになった感じ

  2. ooo より:

    アニメではアニメしか表現出来ない高速バトルや派手な音声
    のバトルが見応えですが、外伝の転生したらヤムチャだった の
    ヤムチャのセコくて下らない戦闘シーンにDBの原点を見た感じがするかも

    次は、転生したらブルマだった^^ を望みたいな~
    ヤムチャ、悟空、ベジータ、ビルスに至るまで調教してやるのだ~!

  3. ヘボボット より:

    ヤムチャの髪型がvsサイヤ人編のままヘボラね(*´ω`A)原作どうりに髪型を変えてたら90点の採点をさしあげたヘボよん(´・ω・`)

  4. 匿名 より:

    高校生(32)

  5. 匿名 より:

    戦闘力が原作基準で良い。
    アニオリはリクーム倒したり、あの世で強いヤツと互角だったり、そんなのヤムチャじゃない。

  6. 匿名 より:

    ビルスのゲームって事は高校生もドラゴンボールワールドの住人だったって事?

  7. Melaine より:

    Would Becoming А Freelance Paralegal Be A Goodd
    Choide For You?

  8. パラガス より:

    作者さん
    今度は転生したらブロリーになってたを描いて欲しいw

  9. 匿名 より:

    ちなみに天津飯のモデルは少林寺三十六房などで有名なリュー・チャーフィ
    続少林寺三十六房は「〜割の力」とかドラゴンボールにつながる描写もあるんで
    ドラゴンボールファンなら要チェックだ

  10. 匿名 より:

    何気にこの「転生ゲーム」って設定はうまいな。
    神と神以降の神々の存在を神話的神秘性とはた迷惑さ、そしてビルス兄弟のコメディ的側面をうまく利用してる
    少々メタ的な気もするけどこの設定は面白い