管理人について

初めまして!
ドラゴンボールが好きなのでブログを作成してしまいました。
簡単な自己紹介です。
私がドラゴンボールを見始めてファンになった頃のお話です。

ドラゴンボールが大好きでリアルタイムで読みまくってアニメも見まくりました。
私が小学生の高学年の頃に少年ジャンプでサイヤ人編やフリーザ編を連載していましたね。

学校へ行けばドラゴンボールの話題ばかりで、かなりのブームでした!
友人達と界王拳ごっこやギニュー特戦隊のポーズの真似などもして遊んでいたと記憶しています!
ファミコンのゲームやカードダスを集めたりと懐かしい思い出が蘇えりますね。

私が始めてドラゴンボールを見た記憶はもう数十年も前です。
ジャンプの原作よりもアニメが先でした。

私が幼少の頃に悟空がピラフ城で大猿になっているのを見ていた記憶があります。
尻尾を切られて青白く光っている映像を今でも覚えています。
悟空の大猿
引用元 ドラゴンボール フジテレビ・東映アニメーション


引用元 ドラゴンボール フジテレビ・東映アニメーション

調べてみたら放送日は1986年5月21日の「第13話 悟空の大変身」でした。
昭和ですね!
その後も毎週ではないですが、適当なペースで見ていたと記憶しています。

当時の私はマンガ(雑誌)全般を読むことが苦手で興味がありませんでした。
ラディッツとの戦いで悟空が死んだという話を聞いてジャンプを立ち読みした事があったくらいです。

だんだんと漫画雑誌にも興味を持ち始めサイヤ人編のナッパとの戦闘の頃から立ち読みはしていました。
そして初めてジャンプを買った時は今でも覚えています。
サイヤ人編で悟空がちょうどベジータとナッパの所に到着して戦闘力8000以上を叩き出した回ですね。

引用元 ドラゴンボール 集英社

調べてみると1989年5月29日の24号「其之224 孫悟空の静かな怒り」でした。
その回では天津飯の遺体に作画ミスがありました。
ナッパに切断されたはずの天津飯の遺体の左手が描かれていました。

それを疑問に思っていた記憶があります。
単行本ではしっかりと修正されて切断された作画になっていました。

その日から最終回まで毎週ジャンプを買って読んでいました。
アニメはラディッツが死んだ回から毎週ビデオ録画していましたね。
もちろん最終回までです!

一応、リアルタイム世代の私が書いているブログをどうぞよろしくお願い致します。