ドラゴンボール超【漫画版】第14話 感想とあらすじ!パラレルワールドの並行世界の疑問が解決!

ドラゴンボール超の漫画版です。
ネタバレと感想を書いてみました!
第14回「未来からのSOS」

いよいよ今回から漫画版で「未来トランクス編」がスタートします!
未来トランクス

【今回の内容はVジャンプ9月号に掲載されています!】

Vジャンプ 2016年 09 月号

スポンサーリンク

前回のあらすじ

前回は悟空VSヒットの戦いでした。
時とばしで時間を0.1秒とめるヒット!
動きを予測して対策する悟空!

通常ゴッド状態になれば戦闘力は明らかに悟空が上です。
戦闘力に差があるためにヒットの時とばしが通用しません。

そしてヒットも本気のフルパワーになります!
その状態での0.1秒の時とばしにかけます!
しかし、ブルーに変身した悟空により破られた時とばしでした。

試合のルールのためヒットが殺しの技を使えない事に気づいた悟空。
悟空はまた別の場所で、今度は本気で戦いたい事を伝えて自ら場外に飛び降りました。

ついに最終試合のモナカVSヒットの開始です。
モナカが弱い事を見抜いたヒット!
悟空にカリを返すため、やられたフリで自ら場外へ。

第6宇宙第7宇宙の格闘試合の結果は悟空たちの第7宇宙側の勝利でした。
負けて怒りに燃えるシャンパ。

その時に舞台に全王という人物が突如登場!
シャンパの怒りも消し飛びました。
破壊神も恐れる偉大な人物です。
今度は全部の宇宙のメンバーで試合をしようと約束して去っていきました。

超ドラゴンボールで超神龍を呼び出します。
ビルスが叶えた願いは第6宇宙の地球の復活です。
シャンパにカリを作りました。
そして地球に戻ってきたメンバーでした。

未来世界のトランクス

場面は崩壊した未来世界。
街は瓦礫や軍の武器が散乱しています。
人造人間17号と18号は死んだという新聞も目に付きます。
未来世界

人造人間

そんな街を息を切らしながら走るトランクス。
立ち止まり周囲を警戒しています。
未来トランクス

何者からエネルギー弾の攻撃を受け吹っ飛ばされます!
トランクスも応戦します!

一つの荒廃した建物に視線を送るトランクス。
何者か潜んでいる様子。

その時に建物内で「ブーン」と音をたて気が膨らむのを察知。
その場所を中心に街は吹き飛びました!
DB14manga6

何とか逃げ切ったトランクス。
崩壊した街を遠くから見つめています。
トランクス「また街が・・・ちくしょう!遠回りするしかないか。」

日も沈みかけた頃に地下の隠れ家に到着したトランクス!
ドアをノックして出てきたのはマイでした。
マイ

トランクスは相当喉が渇いていたようで水を一気に飲み干します!
マイがブルマについて尋ねます!
トランクス「ソーラーに溜まったホコリを払いに行って・・・見つかってしまった。」
マイ「そんな・・・まさか!」

涙を流し悲しむトランクス。
マイがそんなトランクスを抱き寄せます。
トランクスとマイ

そしていいものを見つけたと言って差し出したのは肉の缶詰でした。
涙をぬぐって缶詰を食べるトランクス。
タイムマシンのエネルギーが溜まった事を伝えます。
しかしエネルギーは片道分だけです。

缶詰の残り半分をマイに与えるトランクス。
断るマイに強引に与えます。
何が何でも生き残らなければならない2人でした。
過去へ行く

夜になってから17年前に出発する予定です。。
悟空たちが生きている並行世界の過去に行くとの事。
トランクスの顔は希望に満ちていました。

現代の世界

場面は現代に切り替わります!
カプセルコーポレーションの庭です。
ウイスやビルスもいて料理を楽しんでいます。
悟空とベジータは組み手で修行中です。
子供トランクスとピラフ一味は先生と一緒に勉強中ですね。
現代の世界

ブルマ「並行世界?」
ジャコとブルマが会話しています!
ちょうど現代でも並行世界について話題になっている様子。

ジャコによると並行世界とは過去を変えた事によって生まれた別の世界の事です。
タイツからブルマがよからぬ研究をしていると聞いたジャコが忠告しに来ていたのです。
再度、時間のコントロールは並行世界が生まれるため重罪だと忠告されます。

ブルマ「大丈夫!それってずっと未来の事だから」
今の私は時間のコントロールなどに興味はないと言い返します。
今は美容の研究に忙しいようです。

そのセリフから未来の事をなぜ知っているのか問われるブルマ。
誤魔化しますが、かなり怪しまれてます。

話をそらすためにヒットの時飛ばしを罰しなかった事を問い返します。
ジャコによると時飛ばしは過去を変えることにならないため特別に大丈夫との事でした。

並行世界の説明

ちょうどその頃、トランクスの担当の先生が「並行世界」について勉強を始めるとの事。
タイミングが良すぎます。
ブルマやジャコもその話を聞くことにしました。
並行世界

トランクスやブルマの似顔絵カードを使って並行世界について説明する先生。

トランクスが美味しい豆大福を見つけました。
子供の頃の母に食べさせてあげたくてトランクスが過去にいきます。
子供時代の母は豆大福を喉に詰まらせて死んでしまいました。

本来は子供時代の母は父と出会いトランクスを生むわけです。
もうそれができません。
しかし、元の世界のトランクスは消える事なく存在し続けます。

よって豆大福によってトランクスが存在する世界としない世界の2つが出来るとの事。
これが並行世界です。
並行世界の過去

その話を聞いていたブルマがウイスに質問します。
フリーザ戦の時に地球が破壊されてウイスが3分だけ時間を戻しました。
そうなると地球が破壊されたままの世界も存在しているのでしょうか?

ウイスによるとこれは過去を変えた訳ではなくやり直しただけとの事。
よって並行世界は生まれていません。
ただ、一回使うと時間軸がズレるため当分は使えないようです。

ビルスがブルマ達にはそんな事は出来ないから余計な心配はするなとの事。
ブルマの態度を見てビルスに怪しまれてます。
ブルマとビルス

なぜ17年前なのか?

再び舞台は未来世界です。
日が沈み、いよいよ過去に戻る準備です。
マイトトランクス

マイがなぜ17年前なのかを問います。
トランクスによると以前にタイムマシンを使ったままの設定になっているようです。
その設定を変えてしまうと、並行世界に行けなくなる可能性があるとの事。

今のままの設定で悟空やベジータが生きていて人造人間のいない世界にいけます。
マイ「こっちの世界でもあんたが人造人間を倒してくれて・・・。その後は平和が続いていたんだ。」
「あいつが現れるまでは。」

トランクスによるとアイツは隠れていたトランクスの位置が分かっていたとの事。
気を読めるようになっていると確信します。
そして気を操ったり読んだりするのは地球の戦士の得意技です。
トランクス「だとするとアイツの正体は・・・」

そう考えながらマイと先に向かいました!

全王様について!

再び場面は現代のカプセルコーポレーションです。
悟空とベジータの修行も休憩です。
ビルスとウイスと一緒にラーメンを食べます!
ちなみに味はみそバター味です。

ウイスが地球の人は気をコントロールして戦うのが好きな事に言及します。
ただ、頼りすぎるのは禁物との事。

悟空は全王からは強い気が感じられなかったことを疑問に思っています。
そしてビルスがビビッていた事も気になっています。

ウイスによると全王はこの世で一番偉いお方です。
その上は存在しません。
その気になれば星、宇宙も消滅させる事ができます。
以前は18個あった宇宙も全王によって消滅させられて12個なりました。

ラーメン

一方ジャコは銀河王にもらった宇宙船で帰るようです。
ついでに姉のタイツも送迎させられます。

新たな敵の正体!

未来世界の場面です。
下水道を歩き、たどり着いたのはカプセルコーポレーションのそばでした。
周囲を警戒して進みます。
カプセルコーポレーション

鍵が壊れた門が開かない様子。
気功弾で破壊して扉を開けるトランクス!
その行為で敵に見つかる可能性を心配するマイ。
離れているから大丈夫と気にしないトランクス!

「やはり戻ってきたか。」
やはり見つかってしまいました。
ゴクウブラック

気功波を打って建物内に隠れるトランクスとマイ!
しかし簡単に見つかっていまいます。
トランクス「やはり気が読めるようになっていたか・・・」

マイを庇いながら敵が打ち込んでくる連続エネルギー弾をかわします。
トランクスが食い止めるため、マイに先にタイムマシンで過去へ行くように指示します!
そして戦いを挑むトランクス!

戦闘シーンの描写はなく打撃音だけがひびきます!
トランクスでは敵わず負傷!
「今日こそ逃がさん」
そう言ってじわじわとトランクスに接近する敵。

マイが銃を連射し足止めします。
ドラム缶を打ち抜き発生したガスで煙幕が発生!
敵は煙幕に包まれます!
マイ「助からなきゃいけないのはあんただよ!!この隙に行くんだ!」
マイの銃

その瞬間に煙幕の中から敵が発射した気功弾の直撃を受けたマイ!
瓦礫と共に落下していきました。
マイ死亡

焦ったトランクスがすぐにマイを抱えます。
気を失い死んでしまったかのような描写です。
トランクス「そ・・そんな・・・。マイ!」
抱きしめて悲しむトランクス。
マイ死んだ

その後方からスタスタと歩いて接近する黒い影!
マイが打ち抜いたドラム缶から漏れた液体に火が引火!
炎の明るさで敵の外見が明らかになりました。

トランクスが涙をためて直視する敵は悟空そっくりでした。
トランクス怒り

ゴクウブラックの正体

個人的な感想と考察

ついに漫画版でも「未来トランクス編」が始まりました!
先行しているアニメでは言及されていない部分もありました。
異なっている部分もありました。
それらについて感想や考察を書いてみました!
基本的にストーリの流れはアニメと一緒です。

ブルマが殺される描写はありませんでした。
理由もアニメと違い、ソーラーのホコリを取っていて見つかってしまったというものです。
この理由はちょっと間抜けすぎる気もしますよね。

マイとトランクスの関係はアニメよりも恋人に近いのかなと感じました。
トランクスを抱きしめるシーンがそう思わせました。

悟空達が味噌バターラーメンを食べてたり、トランクスの先生もアニメと同じでしたね。
漫画版ではブルマの姉のタイツがしっかり登場していますね。

アニメでは言及されなかった疑問も漫画版で解決してくれましたね!
ウイスの時間戻しで並行世界は生まれないと言う事実も分かりました。

なぜ17年前に戻るのかという疑問や理由が分かったのは大きい収穫です。
トランクスが17年前に戻るという事は本来ならば悟空が死んでいる世界の17年前に戻るわけです。
それがアニメでは悟空たちが生きている時代の17年前に戻っていました。

この疑問も解決してくれました。
タイムマシンは単なる過去ではなく並行世界の過去に行くように設定されていたんですね。
並行世界についてはアニメでは言及されていません。
疑問が解決してすっきりしました!

17年前と言う数値にも少し疑問があります。
トランクスは以前は20年前の過去に行き心臓病の薬を悟空に渡しています。
その過去から3年後に人造人間が現れます。

再びトランクスは未来から応援にきてくれました。
その時が過去に戻った最後です。
漫画版の理由から17年後に設定されていたわけですね。
そうなるとトランクスは薬を渡して未来に戻ってすぐに過去へ旅立った事になります。

トランクスは未来世界で1年経過してから悟空達の応援に来たはずです。
そうなるとタイムマシンの設定は18年前に設定されていないとおかしいんですよね。
ちょっと疑問でした。

アニメ同様にブラックは最後まで姿が明らかになりません。
アニメ版では黒い奇形っぽい影になっていました。
そして迫力もありました!
漫画版でその演出をするのは難しいでしょうね。

漫画版はアニメの1話目と同じ部分で終了しました。
次回はどこまで話が進むのか楽しみです!
いつかアニメ版を追い越してもらいたいです。

【前回の話】
ドラゴンボール超【漫画版】第13話 感想とあらすじ!シャンパ編の終了!ヒットの強さはアニメと大違い!

【次回の話】
ドラゴンボール超【漫画版】第15話 感想とあらすじ!ゴクウブラックの強さと界王神と破壊神はセットだった!

アニメ版「未来トランクス編」の1話はこちらです!
ドラゴンボール超【第47話】感想とネタバレ!新シリーズは悟空ブラックから過去へ逃げる青年トランクス!

お読みいただき有難うございました。
下記にも色々なカテゴリがあります。
是非ご覧ください。

コメントも匿名で書き込めます!
色々な意見をどんどんお待ちしています。

スポンサーリンク


【このブログのドラゴンボールランクを見る!】
にほんブログ村 アニメブログ ドラゴンボールへ


【シェンロンに頼んで毎日が日曜日になった話!!】
シェンロン

コメント

  1. 匿名 より:

    もうゴクウブラック編か早いな。

    これ上手くいけば漫画がアニメを再び追い抜く可能性もあるのだろうか。

  2. 匿名 より:

    この説明だとアニメ版では
    セルのいた未来に戻ってしまい元の未来に戻れなくなってしまうとおもう

    • 匿名 より:

      それ自分も思った。今のままだと別の未来世界にいく可能性高いよね。

      現代ブルマが行き先を変えてくれるのだろうか。

    • 匿名 より:

      ウイスの時戻しみたいに、なかったことになっている可能性。

      分からないけど。

  3. 匿名 より:

    心臓病の薬を渡す目的と、3年後の人造人間と一緒に戦う目的があったのであれば、
    あらかじめ2往復分のエネルギーがあったのかもしれませんね。
    そうすれば、17年前に戻るってのは間違えではない。

    • 匿名 より:

      トランクスは悟空に再びエネルギーをためるのに一年かかると言ってる。

      未来に戻って一年かけてエネルギーをためて再び来たと思われる。

  4. 匿名 より:

    最後に使用したのはおそらく
    エイジ788でのセル第1形態を倒した直後の
    未来世界の平和の報告のために使用したと思われる。
    (描写はありませんが、原作の説明や超全集にも記載してる)
    ですのでその時設定したのが17年前であって並行世界のエイジ771
    にとんだのでしょう。(ブウ編の3年前、マーロンが産まれた年)
    この事実だと鳥山さんの中でボージャックの映画は完全にパラレルということに
    なりますね

  5. 匿名 より:

    タピオンの映画も完全パラレルだな
    現在ブルマがタイムマシン作ってるから

  6. 匿名 より:

    どうして気を消さないんだろう?

  7. 匿名 より:

    これって要するに未来トランクスと未来ゴクウブラックが来なかったら本編世界でも17年後にブラックが出現する可能性があったということだな。

    未来トランクスって人造人間編の時もそうだけど、現代世界の救世主になってるね。トランクスが来なかったらザマスについて調べようともしなかったろうし。

    • 匿名 より:

      今のゴクウブラック編の流れを見た感じだと、人造人間編のときとは逆に未来世界で苦戦して、現代世界であっさり片付けるという流れになりそうだよね。

  8. 匿名 より:

    何年前って指定じゃなくて具体的な日付の指定なのでは?

  9. 匿名 より:

    未来世界のピラフとシュウは何してるのか気になるよねー。

    そのうち明かされるのか、スルーされるのかどっちだ。

  10. 匿名 より:

    時間の戻しと飛ばしは時間軸は一本のままで平行世界創出じゃないから罪にはならんのね

  11. 匿名 より:

    それなら、ウイスのやり方なら人造人間編のタイムマシンも咎められることはなかったわけか。

    あれ?それだとトランクス産まれる前に戻るからタイムマシンにトランクスが乗れないな。

  12. YU より:

    いつも楽しく読んでいます。
    ところで,絵がほとんど表示されないのですが…。
    リンクが切れているのでしょうか?
    先月のものは問題なく見れます。対応ができれば,よろしくお願いします。

    • 管理人 より:

      1部の記事の画像形式が「webp」となっているものがありました。
      古いブラウザや未対応のブラウザなどで表示されなかったようです。
      ご迷惑をおかけしました。
      今は設定を変更したので閲覧できるかと思います。
      よろしくお願い致します。

  13. 匿名 より:

    とよたろうさん、回を重ねるごとに上手くなっていってる気がして嬉しいです。
    この調子でどんどん成長してほしいですね。

    • 匿名 より:

      鳥山そっくりの作画じゃなく、とよたろうの作画になっていってるよね。

      そのうちとよたろうの漫画が出るのかな。
      出るなら月刊で出てほしいな。

  14. 匿名 より:

    マイはまだ生きていて、この後にブラックとまた一戦してたんだよね。

    にしてもブラックほんといつの間にあんなに強くなったんだろう。
    漫画版だと最初からゴッド以上みたいな設定だったけど、アニメ版だと最初は普通の超サイヤ人と大差ない(つまり、キャベでも何とか戦えるかもしれないレベル)という設定だからな・・・。

    書いてて思ったけど、これ、神と神の「超化しなくてもゴッドに匹敵する力を持っている」という設定が残っているかどうか段々怪しくなってきたな。復活の「F」のときはノーマルでもフリーザと戦えるから残っていそうに思えたけど。(悟空達のリアクションや描写を見た感じ、フリーザは超3より遥かに強い可能性が高いし)