ドラゴンボール宇宙争乱編 合体ザマスと新キャラのハーツ、オレン、カミン登場 第7話の感想と考察


ドラゴンボールヒーローズのアニメの第7話が配信されました。
前回の第6話で「監獄惑星編」は終わって、第7話からは「宇宙争乱編」がスタートということですね。
配信日は2019年1月10日です。
そのストーリーの解説と感想、考察を書いてみました。

第7話「ザマスが復活!?宇宙争乱編開幕」
宇宙争乱編ドラゴンボール
引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI

スーパードラゴンボールヒーローズ オフィシャル9ポケットバインダー 究極セット

スポンサーリンク

悟空ゼノと別れて新たな問題発生

悟空ゼノの瞬間移動によって監獄惑星からビルス星に戻ってきた悟空ゼノたち。
悟空の消息は不明です。
こっちの宇宙の悟空を心配しつつも瞬間移動で帰って行った悟空ゼノとベジータゼノでした。

引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI

悟空ゼノ
引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI

その後に第6宇宙の界王神フワが緊急事態だと叫びながら慌ててやってきました。
第6宇宙に正体不明の敵が現れたようです。
まさに今は戦闘中のようです。

引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI

ベジータに第6宇宙の破壊神はどうしたと聞かれるフワ。
破壊神シャンパを含めて全宇宙の破壊神は全王の元に集まっているようです。
そのため連絡がとれないとの事。

フワの胸ぐらを掴むベジータ。
そして、その敵はオレが始末すると豪語するのでした。
暴れたい気分のようです。

引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI

第6宇宙の戦士VSカミンとオレン

場面は第6宇宙の破壊された街です。
キャベがピンチの状態です。
ヒットとカミンが交戦中。
カリフラとケールはオレンと戦闘中です。

引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI

オレン
引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI

ヒットはカミンに押さ気味です。
そんな戦いを見たオレンは姉のカミンにヒットと戦いたいと希望。
対戦相手をチェンジします。
カミン
引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI

ヒットはオレンが喜ぶほどの強さのようです。
ケールはあっさりカミンに吹っ飛ばされてしまうのでした。

引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI


引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI


引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI

強敵!カミンとオレン

オレンはヒットの時とばしをあっさり回避!
まったく通用せずヒットのバックをとります。

引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI


引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI

オレンの頭にはヒットの事はインプットされているようです。
背後のオレンに肘うちを食らわしエネルギー弾を発射!
オレンに多少のダメージを負わせることに成功したのでした。
それでもオレンは余裕の表情です。

引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI

カリフラとケールの2人がかりの連続エネルギー弾を余裕でさばくカミン。
油断しているカミンにカリフラの強烈なエネルギー弾が炸裂!

引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI

多少のダメージを負ったカミンですがオレン同様に余裕です。
先頭は一時中断。
オレンとカミンの傷は一瞬で消えてダメージが回復するのでした。

引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI

カミンはカリフラに向かって爆発波を起す技「クラッシュブレイク」を炸裂!
吹っ飛ばされていくカリフラ。

引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI

弟のオレンはヒットに向かって爆発波の「スマッシュブレイク」を炸裂させます。
声を上げながら吹っ飛ばされていくヒットですが、態勢を整えてなんとか着地に成功。

引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI

ヒットによればオレンとカミンは闘いを楽しんでいるとの事。
まだまだ跪いてもらうと言い放つ2人。

引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI

そんな時にベジータとトランクスが登場。
師匠の登場に喜ぶキャベ。

引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI

不甲斐ないとベジータに叱られるキャベ。
キャベにもう隣の人物について聞かれたベジータは自分の息子だと紹介するのでした。

新しい人間の登場に喜ぶオレンとカミン。
スーパーサイヤ人になって構えるベジータとトランクス。

引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI

戦いを眺めるザマスとハーツ

そんな様子をどこかから見ているハーツ。
第7宇宙を狩るのはまだ先だったと言いながらも笑みをこぼしています。
ハーツ
引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI

そこにザマスが登場。
ザマス「こやつらは・・・。」
ザマス復活
引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI

ハーツはザマスが第7宇宙の2人を知っている事を把握しています。
今は我慢して待てとザマスに言います。
ザマス「人間め・・・。」

引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI

そんなザマスに対して全王を倒すまでには会わせてやると伝えるハーツでした。

一方、オレンとカミンはベジータとトランクスに手ごたえを感じている様子。
オレン「そろそろやろうか・・・?姉さん。」
カミン「私も同じ事を思ってたわ・・・。」
不適な笑みを浮かべる2人でした。

引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI

個人的な感想と考察

悟空ゼノがビルス星に瞬間移動で戻ってきています。
ウイスの気をたどって戻ってきたのでしょう。

この悟空ゼノはドラゴンボール超のビルスやウイスの事を知っています。
更にはドラゴンボールGTのベビーの事も知っています。
まったく別次元の悟空ですね。
タイムパトローラーとして働いています。
悟空ゼノとは
引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI

ベジータとベジータゼノの会話に期待しましたが何もありませんでした。
別世界のベジータゼノを見た現代ベジータが何を思うのか興味があっただけに残念です。

第6宇宙の戦士がいる街が「未来トランクス編」で舞台になった未来の地球にそっくりですね。
空の色や崩壊した街並みなどもそっくりです。
好きな雰囲気です。

そしてヒーローズのキャラのカミンとオレンが登場!
本編が終わった後のCMで正体がネタバレされていました。
「人間への復讐に燃える双子の人工生命体」と解説がありました。
オレンカミン
引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI

人造人間17号と18号も双子でしたね。
女性の方が姉になるパターンも一緒です。

久しぶりに第6宇宙の戦士達が登場してワクワクしますね。
キャベは戦っているシーンすらありません。
そして悪役のフロストはいませんでしたね。

今回からオープニングの映像が変わりました。
第11宇宙のジレンとトッポも登場しています。
今後出てくるためどんな戦いになるか楽しみですね。

引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI


引用元 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI

破壊神たちは全王の元に集まっているとの事です。
全王や大神官も狙われている事に感付いているようですね。
気付かれたら消されて終わりだと思うのですが、どんな対応に出るかが気になりますね。

ザマスは魅力的なキャラですね。
全王に対してはもちろん、今でも人間が嫌いなようですね。
そもそもどうやって復活したのか気になります。
次回も楽しみです。

今回の話はドラゴンボールヒーローズの公式サイトで無料で視聴できます。
約10分くらいですが十分に楽しめますよ。

【前回の話】
ドラゴンボール監獄惑星編 第6話の感想と考察 ザマス復活!身勝手の極意の悟空VSカンバー

【次回の話】
ドラゴンボール宇宙争乱編の第8話 悟空が大神官に!?寄生するカミンとオレン

監獄惑星編の概要はこちら
監獄惑星編 ドラゴンボールヒーローズがアニメ化!悪のサイヤ人の正体は?

ドラゴンボールヒーローズに登場する新キャラ ダーブラの妹が登場
ドラゴンボールのゼノバースはオリジナルキャラも登場する高評価なゲーム!

ドラゴンボールヒーローズに原作者の鳥山先生がコメント
ドラゴンボールヒーローズのゲームに鳥山明がコメント!動画や裏話を掲載!

【ドラゴンボール超の映画ブロリーのストーリーについて】
孫悟空の母ギネと父バーダックが登場したドラゴンボールマイナスと銀河パトロールについて

ドラゴンボール超 映画ブロリーの製作秘話や感想のまとめ

ドラゴンボール超の映画ブロリーのあらすじと感想と結末

映画ブロリーの感想や疑問 ゴジータの強さや良い悪い評価のまとめ

スポンサーリンク

【ドラゴンボール超シリーズ】

まだ見た事ない人はこちら!
ドラゴンボール超の全話一覧

DBSsumaho

お読みいただき有難うございました。
下記にも色々なカテゴリがあります。
是非ご覧ください。

コメントは匿名で書き込めます!
色々な意見をどんどんお待ちしています。
お気軽に議論していって下さいね!



  • English (United States)
  • 日本語





【このブログのドラゴンボールランクを見る!】
にほんブログ村 アニメブログ ドラゴンボールへ

コメント

  1. 匿名 より:

    ヒット弱体化させすぎだろ

    • 匿名 より:

      ヒットって正直時飛ばしがなかったら
      たいして強くないからね。アニメ版はブルーと互角ぐらいだったけどマンガ版の超だと赤髪のゴッドより弱かったし。

    • 匿名 より:

      ケールより強いし別に弱体化してない
      新しい敵に苦戦するのは普通
      ヒット一人で簡単に勝てる敵ならすぐに話が終わってしまう

  2. 匿名 より:

    ツフル系の名前といい人工生命体といいベビィそっくりだな

    • 匿名 より:

      ザマスはキャラがブレておらずに昔とそのままの言動で嬉しかったです。
      ザマス以外の残りの4人は人間の復習に燃える軍団というか、
      全王に消された4つの宇宙の生き残り的連中なのだと考えています。
      それがあるから打倒全王!と。
      原作ではその部分が弱かったですからね。
      消されてしまいました⇒はい、そうですか。だけでは面白くないので、
      こういった敵が欲しかったです。
      ザマスの復活は本当に熱いと思います!

  3. 匿名 より:

    ケフラ覚醒してザマス噛ませにするのだけは辞めてほしい

  4. ラン より:

    ヒーローズのゼノとGTの悟空は別物ですよ

    • 匿名 より:

      ヒーローズの悟空ゼノと悟空GTは別世界だ書き直しを願う

    • 管理人 より:

      すいません。
      勘違いしていました!!
      記事内容を修正しました。
      また間違いがあったら指摘してくださいね♪

  5. 匿名 より:

    ハーツの声優さんがディオの人なので、そこしか耳に入らない笑笑

  6. 堀川りょうA より:

    ジレンVSザマスという誰もが望んだ夢の対決が見たいですね。
    ヒットの活躍もメッチャ良かったです。
    声も山路さんでしたね。
    カミンが可愛すぎてファンも多そうですね❤

  7. 匿名 より:

    宇宙争乱編のキャラは結構良いな
    最後に出たキャラ気になる
    敬語キャラで世界案じて宇宙滅ぼす+子安さん
    この時点で仲間も犠牲にしたり髪型変わって傍迷惑な正義で大暴れするシーンが想像できる

    • 匿名 より:

      謎の新キャラVS第6宇宙の皆さんというコンセプトが熱いんですよね!
      正直、今までは悟空やベジータばかりが目立ちすぎていて飽きていましたし、
      ここに11宇宙や全王様まで入ってくれば面白くなりますよ。
      そろそろ1ヶ月に1回の放送では足りないくらいになってきましたね。

  8. 匿名 より:

    鳥山の中では今後超でこういう展開をやるつもりはないんだろうな
    だからこそアニオリでやっちゃえという事か

  9. ビルダッシュ より:

    DBは腐女子やオオイシとか変な奴らが出てきてから極端につまらなくなったけど、
    今回はジレンやヒットもいるし期待できそうかな?
    守りしかできない鳥山は引退していいよもう。
    オリジナル>とよたろうの漫画>鳥山の自画自賛アニメ
    だもんなw
    みんな同じこと言ってるよ。
    鳥山はガチでセンスが無いしつまらない!と。

  10. 匿名 より:

    合体ザマスが復活出来る事自体がうーんって感じなんだけどな
    合体ザマスって別時空で尚且つ未来で消滅しており尚且つ全王によってその世界自体が完全に消されてるわけだしそれで復活できるって事は全王に消された未来の人達も復活できるのではという疑惑が起きるしもしザマスが消滅してないならなんで消滅してないのって言う疑惑も発生するし

  11. カミンファン より:

    カミンちゃんみたいにガリガリでいてメッチャ強い女子って最高だね!
    ギャップフェチというか分かる人にはわかる。
    (スタッフは時代の流れを読んでいるね。)
    ヒットに勝てるという事はブウ編のベジットクラスでさえボコボコにできるので、
    それがまた萌えますよね。

    ヒーローズはヒットが出るようになってから面白くなってきたので
    自分も集中して見るようになったし、
    カミンちゃんの今後の活躍も楽しみになってきたな。
    時代錯誤化した鳥山先生が絡まないお話はやっぱ面白いですよね。
    ヒットをここまで上手く使って再登場させるお話なんて鳥山先生には実力的に皆無でしょう。

    カミンはベビーにも似ているけどあんなチンピラより実力は遥かに上だし、
    ワガママ極まりない全王なんてザマスとカミンちゃんで倒してほしいです。
    全王なんてやってる事が悟空ブラックと変わりませんしね。
    とにかくボクはカミンちゃん推しです!
    これが生の感想です。

    • 匿名 より:

      鳥山が関わった映画ブロリーは世界的大ヒットを記録したのに
      鳥山が関わっていないDBヒーローズは国内でも空気
      結果がものを言ってるんだけどねアンチくん(笑)