ドラゴンボール超の映画ブロリーのあらすじと感想と結末


ドラゴンボール超の映画「ブロリー」を鑑賞してきました。
あらすじと感想や考察を書いてみました。
個人的には感動する場面も多く、かなりの高評価の映画でした。

この記事にネタバレはあります。
映画を見ていない人はページを閉じましょう。

私のつたない文章では映画の面白さや魅力を十分に伝えきる事が出来ません。
映画館で見る前にこの記事の内容を見てしまった人は、しっかり評価するためにも映画館で見る事をお勧めします。
今回の映画は映画館で見る価値が十分にあると思っています。

この記事は映画を鑑賞した人がストーリーを振り返ったり、見逃してしまったシーンを知ったり、ストーリーでの疑問などを解決するため書きました。

まだ公開中ですのであらすじの詳細は省いて簡易的な感じにしてあります。
ぜひ映画館で見て見ましょう!

映画ブロリーを鑑賞して気になった点。良い面や悪い面などを別記事にもまとめてみました。
映画ブロリーの感想や疑問 良い点、悪い点、気になる部分のまとめ

【追記】
2回目を視聴しました。
初見では気付かなかった点などを含めて追記編集しました。

バンダイ HG 映画ドラゴンボール超 ブロリー

スポンサーリンク

映画ブロリーを見る前の予備知識

まずこの映画はサイヤ人のブロリーとパラガスが出てきます。
過去のドラゴンボールZの頃の映画「ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦」でブロリーとパラガスが初登場しました。
基本的に映画は本編のストーリーと繋がりのない完全なパラレルワールドです。

引用元 ドラゴンボールZ・東映アニメーション/集英社

しかし、今回公開されたドラゴンボール超「ブロリー」の映画はパラレルワールドではなく本編の続きになっています。
ですのでドラゴンボールZの映画のブロリーとパラガスとは別人となります。
悟空たちもブロリーという存在を今回始めて知った形となっていますね。

引用元 ドラゴンボール超・東映アニメーション/集英社

悟空の父バーダックは過去にアニメスペシャル「たった1人の最終決戦」で登場しました。
アニメのオリジナルキャラでしたが人気が高かったため原作にも2コマだけ登場しました。

引用元 ドラゴンボールZ・東映アニメーション/集英社

バーダックはアニメオリジナルキャラです。
「たった1人の最終決戦」の脚本は鳥山明先生は携わっていません。
今回の映画「ブロリー」に登場するバーダックが鳥山先生の脚本によるバーダックです。
ですのでアニメスペシャルのバーダックとは別人です。

引用元 ドラゴンボール超・東映アニメーション/集英社

ドラゴンボールZのブロリーとドラゴンボール超のブロリー
ドラゴンボール超の映画のブロリー公開!戦闘力や父親パラガスについて

アニメスペシャルのバーダックと映画「ブロリー」のバーダック
孫悟空の父バーダックと母のギネ登場!ドラゴンボール超の映画ブロリー新情報

【ブロリーとパラガスが初登場したドラゴンボールZの映画】

ドラゴンボールZ 劇場版】危険なふたり!超戦士はねむれない/燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦

【悟空の父バーダックが登場したアニメスペシャル】

DRAGON BALL Z SPECIAL SELECTION DVD ()

映画ブロリーのあらすじ

詳細を書く事も出来ますが、かなり長くなります。
まだ公開中の映画ですので詳細なあらすじは控えさせていただこうと考えて自分なりには簡易的な感じにしたつもりです。

思い出したり他のブログを参考にして書いています。
時系列が違う部分もあるかもしれません。

映画は複数回見る予定ですので、その都度間違いは訂正していきます。

41年前の惑星ベジータ

41年前の惑星ベジータのシーンから始まりました。
支配をコルド大王から更に冷酷なフリーザに引継ぎします。
映画ならではの美しい作画で壮大な感じに仕上がっています。

ベジータ王は保育カプセルに入っている息子ベジータの驚異的な戦闘力に期待しています。
更にそれ以上の戦闘力を持っているブロリーを嫉妬心や将来は手に負えなくなる可能性を考えて辺境の惑星バンパに追放したのでした。

父親のパラガスが気付いた時には追放された後でした。
大慌てで小型宇宙船の監視員のビーツを連れて追いかけていったのでした。

いつかベジータ王に復讐する事を誓って・・・。
パラガスのブロリーに対する期待と愛が感じられます。

ブロリーのサバイバル

惑星バンパにブロリーよりも2日後に到着したパラガスたち。
砂漠だらけの星で何もありません。
巨大なクモのような生物の大ダニが襲ってくるような惑星です。
満月もあります。

ブロリーは何とか生き延びていて大ダニを捕食していました。
このブロリーの戦闘力は920です。
パラガスはブロリーが大猿になって大ダニを倒したと推測しています。

乗ってきた宇宙船が壊れて星から脱出できないパラガスたち。
食料も少ないためビーツを殺害して人数を減らしたパラガス。
ブロリーと2人で生きていく事にしました。

サイヤ人の仲間でも簡単に殺すという非情さは健在です。

5年後のフリーザとサイヤ人

5年が経過しました。
惑星ベジータに召集命令が出されて仲間と帰還したバーダック。
わざわざ全てのサイヤ人を集める命令に違和感を覚えるバーダック。

フリーザが「伝説のスーパーサイヤ人」について調べているとう情報をキャッチ。
嫌な予感を感じるバーダック。
それを妻のギネにも伝えます。

息子のカカロットは保育カプセルの中にいます。
フリーザがサイヤ人を滅ぼそうとしていると予測しカカロットを辺境の惑星の地球へ逃すのでした。
涙を流して見送るギネでした。

ちょうどフリーザが惑星ベジータの上空にいます。
不安分子でもあるサイヤ人を滅ぼす事は確定しています。

巨大なデスボールをつくり打ち込むのでした。
エネルギー弾で応戦するバーダックを飲み込み惑星ベジータは消滅したのでした。

召集命令を無視して他の星にいたのはベジータ、ナッパ、ラディッツ。
更に年配のサイヤ人2人。
ベジータとラディッツは自分達の弟の状況について仲間から問われますが興味はないようです。

「力の大会」後の現代世界

時は流れて現在です。
舞台はブルマが南国に作ったリゾート地です。
悟空とベジータが闘って修行中。
ビルスとウイスも遊びに来ています。

ベジータは再びフリーザが攻めて来た時のために修行をしているようです。
悟空は「力の大会」で強敵がいる事を知ったため、更に上の強敵と闘うために修行しています。

そんな時にトランクスから連絡が入り家にあった6つのドラゴンボールが盗まれたようです。
監視カメラの映像からフリーザ軍の兵士2名である事が判明。

先回りして残り1個を手に入れるために氷の大陸に向かう悟空、ベジータ、ブルマ、ウイスの4人でした。
ビルスは興味が無いため残るとの事。
そのためブラの子守をブルマに押し付けられるのでした。

ちなみにブルマの叶えたい願いは5歳若返りたいからです。
フリーザも叶えたい願いがあります。
最終形態の身長を5cm伸ばしたいとの事。

この辺りのギャグは鳥山先生の独特のギャグで良い感じに仕上がっていました。
興ざめする事もなく私も少し笑いがこぼれるくらいでした。

パラガスとブロリーを救出

フリーザ軍のチライとレモはフリーザ軍をスカウトするために宇宙を徘徊中。
戦闘力1000以上の戦士を探しているようです。

惑星バンパから出ている救難信号を発見。
年老いたパラガスとブロリーを見つけてスカウトしたのでした。
ちなみにパラガスの戦闘力は4200です。
ブロリーの戦闘力はメーターが振り切れて測定不能。

フリーザにブロリーとパラガスを引き合わせるチライとレモ。
ブロリーの潜在能力に期待しているフリーザ。

ブロリーは大猿になり理性を失うことがあるため尻尾はパラガスによって切断されたようです。
今はブロリーが暴走しても首に装着した制御装置に電流を流すことで抑えているとの事。

パラガスはフリーザからベジータ王の子供のベジータが生きている事を聞かされ復讐に燃えます。
今のベジータがベジータ4世である事も明かされたのでした。

シャワーを浴びて食堂に集まるブロリーたち。
チライに絡んできたフリーザ軍に対してブロリーが少し暴走。

リモコンで制御装置に強烈な電流を流して制御するパラガス。
そんな父親の姿やブロリーの育て方に違和感を覚えたチライ。
パラガスからこっそりとリモコンを盗んでいて破壊したのでした。

その後はブロリーはチライに対して自分の過去と父親について語ります。
腰に巻いている毛皮の事など多くの事を話すのでした。
お互いに仲間意識が芽生えるのでした。

ブロリーたちがついに地球に!

氷の大陸では一足先にフリーザの部下が最後のドラゴンボールを発見。
悟空たちも到着。
そしてフリーザたちもやって来たのでした。
ブロリーの異様な気に気付く悟空たち。

ベジータを見てベジータ王を思い出し復讐に燃えるパラガス。
興奮しているブロリーをけしかけます!

余裕の表情で肉弾戦をするベジータとブロリー!
ブロリーは人間と本気で戦うのは初めてのようです。

押され気味だったブロリーは戦いに慣れてきてベジータに対抗できるようになっていきます。
氷の大陸で激しい肉弾戦。

スーパーサイヤ人に変身するベジータ。
その姿を見て驚くパラガス。
パラガスはスーパーサイヤ人の存在を知りません。
そしてブロリーはその形態になれないとの事。

戦闘シーンはかなり激しく早いです。
観賞している自分も目で追うのがやっとというシーンがいくつもありました。
巨大なスクリーンで見る価値があるシーンですね。

急成長していくブロリー

戦いに慣れてどんどん成長するブロリー。
すぐにベジータの実力に追いついてきます。

赤い髪のゴッドに変身するベジータ。
ブロリーの攻撃を紙一重で余裕で避けるベジータ。
そして強烈なパンチでブロリーを吹っ飛ばしたのでした。

パラガスはこれがブロリーの限界だと判断。
一旦引き上げることをフリーザに提案します。

苦しみ怒るブロリー。
うなり声をあげて暴走気味。
パラガスが制御装置のリモコンを取り出そうとしてもチライに盗まれているためありません。
自分にまで被害が及ぶかもしれませんが、もう成すすべがありません。

圧倒的な強さのベジータ。
悟空による制止も間に合わずベジータにとどめの一撃を食らわされたブロリー。
氷河の海に沈んでいくのでした。

海中で更に気を高めているブロリー。
悟空もベジータもブロリーのとんでもない異常さに気付くのでした。

悟空に仙豆を持ってきているかと問うベジータでしたが仙豆はありません。
遊んでいる場合ではないと気を引き締めるベジータ。

ついにブロリーが暴走。
ゴッドのベジータのパンチもノーダメージ。
パラガスによれば大猿のパワーを無理やり人間ベースのまま使えるようにした形態のようです。
ただ自分でもコントロールできないようです。

戦闘中のブロリーは唸り声を上げるだけでしゃべりません。
暴走前から戦闘モード時は我を忘れて理性を失っています。

悟空VSブロリー

圧倒されるベジータを見て悟空が立ちはだかります。
ノーマル状態でブロリーに挑む悟空。
かなり押されるためスーパーサイヤ人に変身。
それでも敵わないためゴッドになる悟空。

ブロリーを金縛り状態にします。
本来は悪い奴じゃない事を見抜きフリーザのような悪い奴に利用されるなと説得。
我に返りそうなブロリーでしたが、理性を取り戻せずに再び襲い掛かってくるのでした。

巻き添えをさけるためにフリーザとパラガスを残して宇宙船に乗り込むチライたち。
離れた所からブロリーの戦いを見ています。

ブロリーはパラガスの支配によって無理やり戦わされ暴走して、まともではない人間に育ってしまったようです。
そんなブロリーに同情して辛そうな顔を見せているチライ。
レモもチライと何とかしてあげたい同じ気持ちです。

暴走しているブロリーを見て自分は殺されるかもしれないと恐怖するパラガス。

悟空とフリーザの戦略

成長してパワーを上げたブロリーにボロボロにされるゴッド形態の悟空。
何度も地面や氷山の壁に叩き付けられてほぼ気絶状態。

遠くからピッコロが異変を感じているようです。
テレパシーで悟空に話かけてきます。
ヤバイ時にはピッコロの元に瞬間移動すると伝える悟空。

なんとか起き上がりブルーになる悟空。
ほぼ互角な肉弾戦を繰り広げますがブロリーに押され気味。

ブロリーの巨大なエネルギー弾で氷河の地面が吹っ飛ばされて火山が噴火!
一面が溶岩地帯になるのでした。

悟空に押され気味のブロリー。
それを見ていたフリーザは過去にクリリンを殺害して悟空がスーパーサイヤ人になった事を思い出します。

パラガスの胸をデスビームで貫いて殺害。
ブロリーにパラガスが殺されたと伝えるフリーザ。

父の姿を見て悲しみと怒りの表情を出して吼えるブロリー。
スーパーサイヤ人に覚醒!
成功したと喜ぶフリーザ。

スーパーサイヤ人になり更に暴走するブロリー。
四方八方にエネルギー弾を発射!

ブロリーに形勢逆転された悟空。
それに見かねて1対1に拘るなとベジータも参戦!

ベジータのギャリック砲と悟空のかめはめ波の同時打ちも相殺されて効果なし。
大苦戦の悟空とベジータ。
闘いにフリーザも巻き込まれてしまいます。
ブロリーの標的がフリーザに変わった隙を見て、ボロボロの悟空はベジータと共にピッコロの元へ瞬間移動で退避。

合体技のフュージョン

ブロリーに勝つにはフュージョンしかないと断言する悟空。
ベジータはフュージョンを知っています。
合体自体が嫌ですし、更に恥ずかしいポーズは絶対に嫌だと拒否。

このままでは妻のブルマも死んでしまうと諭されて嫌々ながらフュージョンを決意。
失敗してデブになります。
30分待たないと変身が解けません。
その間はフリーザがブロリーにボコボコにされています。
ゴールデンフリーザになっても敵いません。

2回目も失敗してガリガリに。
その間もフリーザがブロリーにボコボコにされています。

3回目で見事にフュージョンが成功。
ピッコロに何と呼べば言いかと問われてゴジータと命名。

ゴジータVSブロリー

瞬間移動で再びブロリーの元へ。
ノーマル状態でも余裕の表情でしたがスーパーサイヤ人になりブロリーを押しています。

追い詰められたブロリーは更に成長してフルパワーに!
上半身裸になり筋肉ムキムキの状態に変身!

ダメージを食らうゴジータはブルーに変身!
再び形勢逆転で余裕の表情でフルパワーのブロリーと激突!

強さはゴジータブルーの方が上でブロリーは強烈な打撃を腹にくらいまくって押され気味。
ブロリーを殺す勢いで強烈な気孔波や必殺技を繰り出すゴジータブルー。

そんな時に急にシェンロンが出現。
呼び出したのはチライに銃で脅されているキコノです。

ゴジータブルーがトドメのかめはめ波を発射!
ボロボロになり怯んでいるブロリーは暴走状態が解けようとしています。

チライはブロリーを元に居た惑星に戻すように願います!
間一髪でブロリーは惑星バンパに飛ばされて、かめはめ波を避けたのでした。
惑星バンパでとまどうブロリー。
ノーマル状態に戻り正常な状態になっています。

世界各地に散らばっていくドラゴンボール。
見上げて微笑むゴジータ。
無言で見ているフリーザ。

レモはチライを乗せて大急ぎで宇宙船で逃げます。
打ち落とそうとしたフリーザをゴジータが止めるのでした。
また来ますと嫌味を言い残し去っていくフリーザ。

レモたちは惑星バンパに向かっているようです。

闘いの終わり

戦いから3日後。
フリーザはチライとレモが惑星バンパでブロリーと一緒にいる事を把握しています。
チライたちがブロリーの精神をコントロールして暴走がなくなる事を期待しているようです。
その時が来たら再びフリーザ軍の戦士にするとの事で当分は泳がせておくとのことでした。

悟空とベジータが手を組んでいます。
フリーザは2人と敵対するためには、あと1人くらいは手を組む相手が欲しいようです。

チライとレモは惑星バンパでブロリーと一緒に居ます。
普通の穏やかな状態で暮らしているブロリー。
大ダニの味はチライとレモには合わない様子。

そんな場所にいきなり悟空が瞬間移動でやってきます。
かなり警戒して銃を出し敵意むき出しのチライとレモ。

何もない惑星と聞いたのでブルマに頼んで差し入れを持ってきたようです。
それでも帰れと聞く耳持たないチライ。
悟空が強引にホイポイカプセルを投げると豪華な家と食料が入っていました。
ついでに仙豆を2粒あげる悟空。

なぜそこまでしてくれるのかを問うチライ。
元気で生きて欲しいからと返答する悟空。

悟空は自分よりも強いブロリーとまた闘いたいようです。
教えたいこともあるようです。
そしてブロリーの強さは破壊神ビルスよりも上だと断言したのでした。

そんな悟空に名前を問うチライ。
「孫悟空、それとカカロット!」と答えて帰っていく悟空でした。

個人的な感想と考察

良い部分がたくさんありました。
特にバトルシーンは映画館で見ると迫力が凄いですよね。

バトルシーンが凄いという事は公開前から噂になっていたので知っていました。
もちろん素晴らしいのですが、ストーリーも個人的には感動的な感じに仕上がっていたと感じました。

41年前の惑星ベジータが破壊されるまでのシーンも作画も綺麗でストーリーもシリアスで見入ってしまいます。
ブロリーの父親に対する思いも色々と考えさせられます。
個人的には過去の映画のブロリーより、今回の映画のブロリーの方が気に入っています。
最後まで目が離せない程で何度も見に行きたくなる映画でした。

今回の映画は個人的には「神と神」「復活のF」とは比べようも無いくらい良い出来でした。
旧作のブロリー初登場の映画「ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦」を内容、キャラ、作画の面で超えていると感じます。

感動したシーンがいくつもあったので紹介します。
今回はブロリーもバーダックも過去の映画やアニメスペシャルに出てきた2人とは性格が別人です。
バーダックは家族思いの人物になっていています。

引用元 ドラゴンボール超・東映アニメーション

そんなバーダックがフリーザの巨大エネルギーボールに立ち向かい惑星ベジータもろとも消滅していくシーンは感動します。
妻のギネを含めて他のサイヤ人たちは何も知らずに消滅していった感じです。
流れはアニメスペシャルの「たった1人の最終決戦」の頃と一緒ですがバーダックの性格が違うだけで感動にも差がある事を実感しました。

ブロリーも過去の映画と全く違う性格で純粋な好青年です。
虐待のような行為をしてくる父親に対しても愛情を持っています。

引用元 ドラゴンボール超・東映アニメーション

パラガスが暴走気味のブロリーの制御装置に大量の電流を流して苦痛を味あわせます。
その後のシーンで苦しそうに悲しそうに父親パラガスを見つめる表情には胸が痛みました。

パラガスが殺された事を知り怒りと悲しみの表情で雄たけびを上げてスーパーサイヤ人の覚醒するシーンは鳥肌が立ちました。
感動的なBGMも重なって印象に残るシーンでした。

最後にフルパワー状態になってゴジータブルーに立ち向かうブロリー。
全く敵わずボコボコにされます。
ゴジータブルーも容赦なく打撃攻撃や強力な必殺技を殺すつもりでめちゃくちゃ多くぶち込んで来ます。

引用元 ドラゴンボール超・東映アニメーション


引用元 ドラゴンボール超・東映アニメーション

ブロリーは好きで戦っているわけではありません。
敵わないのに必死に反撃しているブロリーを見て可哀想になってきました。

結局、ブロリーはチライによって惑星バンパに飛ばされて決着は付きませんでした。
この結末も自分自身はよかったと思いました。
チライがブロリーを助けるために必死に神龍に願うシーンは感動的でした。

ストーリーとは関係ないですが、私は4DXの映画館で観賞しました。
宇宙船の走行シーンやバトルシーンの度に座席が激しく揺れ動き水しぶきや風が発生!
今回の映画はバトルシーンが多いため揺れまくりドリンクはこぼれそうになるし、座席からずり落ちそうになりました!

個人的には動きすぎて戦闘シーンに集中出来ないというデメリットを感じました。
次回は比較するためにも普通の2Dでじっくり見ます。

観賞特典としてドラゴンボールヒーローズのカードとフィルム風ステッカーを貰いました。
スーパーサイヤ人ブロリーです。

引用元 ドラゴンボール超・東映アニメーション

購入したグッズはパンフレットとラバーストラップです。
パンフレットは通常版と限定版の2種類があります。
私は限定版(980円)を購入しました。
映画ブロリーパンフレット限定版
引用元 ドラゴンボール超・東映アニメーション

ラバーストラップ(660円)も購入。
中身は何が入っているかは不明です。
他の箱と比べて重たかった奴が1個だけあったので気になって選びました。
出てきたのは悟空とベジータのフュージョンシーンのストラップでした。
これが欲しい人は一番重たい箱を選ぶと良いかもしれません。
フュージョンでゴジータ
引用元 ドラゴンボール超・東映アニメーション

【追記】
2回目を視聴しました。
今回は2Dの映画館で落ち着いて冷静に見れました。

今回の観賞特典はこちらです。
ブルーの悟空のカードとランチが登場する「魔人城の眠り姫」のフィルムステッカーです。
ランチも再登場して欲しいですね。
ランチ
引用元 ドラゴンボール超・東映アニメーション

【映画ブロリーの疑問や良い面や悪い面などをまとめてみた】
映画ブロリーの感想や疑問 良い点、悪い点、気になる部分のまとめ

ブロリーとパラガスが初登場した過去の映画(パラレルワールド)
ブロリーがドラゴンボールに初登場した映画をレビュー考察

【ドラゴンボール超の映画に関する記事はこちら!】
ゴジータとベジットのブルーはどっちが強い?フュージョンとポタラについて!

ドラゴンボール超の特番の感想とネットの声 映画ブロリー公開記念 第130話と最終回を再放送

ネタバレ無し 映画ドラゴンボール超【ブロリー】試写会と感想

ドラゴンボール超の映画ブロリーの予告を解説 強さや結末が気になる

ドラゴンボールマンのシールから映画の内容を予想!ラディッツ、ナッパ、ビーツも登場

孫悟空の父バーダックと母のギネ登場!ドラゴンボール超の映画ブロリー新情報

水樹奈々と杉田智和がドラゴンボール超の映画に出演!惑星ベジータや設定画像も公開

ブロリーと超サイヤ人ブルーの悟空は互角!?ゴッドがブロリーを倒す方法か?

映画ブロリーの新キャラ設定!ギチャムとキコノに矛盾!?

ドラゴンボール超の速報ニュース 映画ブロリーの新情報を考察

映画でブロリーは自滅する結末!? ゴッドも登場!設定画像を公開

ドラゴンボール超の映画のブロリー公開!戦闘力や父親パラガスについて

ブロリーがドラゴンボール超の映画に登場!悟空やベジータはブロリーを知らない設定

ドラゴンボール超 映画の新キャラにチライ、レモ、キコノが登場!

ドラゴンボール超の映画公開日が決定!続編ストーリーの考察や感想

伝説のスーパーサイヤ人はヤモシ!鳥山明がサイヤ人の全てを最強ジャンプで語った!

ドラゴンボール超の新作映画が2018年12月に公開!内容は超サイヤ人ヤモシが登場!?

ドラゴンボール超の映画の予告や新情報!新キャラのサイヤ人ヤモシ!シャロットがスマホゲームに登場!

ドラゴンボール超の映画の新情報!ブルマ登場!惑星サダラも登場か!?

スポンサーリンク

【ドラゴンボール超シリーズ】

まだ見た事ない人はこちら!
ドラゴンボール超の全話一覧

DBSsumaho

お読みいただき有難うございました。
下記にも色々なカテゴリがあります。
是非ご覧ください。

コメントは匿名で書き込めます!
色々な意見をどんどんお待ちしています。
お気軽に議論していって下さいね!



コメント

  1. 匿名 より:

    映画見たんだがベジータより悟空の方が強いやろ。ベジータゴッドはブロリー(大猿パワー)に歯が立たなかったが、悟空ゴッドはそこそこ戦えてたな(最後やられたけど)

    • 匿名 より:

      ゴッドベジータでも叶わない暴走ブロリーにノーマルで挑む悟空。

      ナメプしすぎ。
      しかもそこそこ戦えてたし意味わからん。

      • 匿名 より:

        ジャンプノベルを読めばその時の悟空の心情がわかる。
        ちゃんと超サイヤ人状態の悟空は「ゴッドよりパワーは上」だと把握してた

  2. 匿名 より:

    チライとブロリーの関係が凄くよかったな。
    感動したわ。
    鳥山ブロリーの方が評判よいって意見がよく分かる。

    絶対にアニメか映画で続編やるね。
    楽しみ

  3. より:

    今回はほぼ全員が痛み分けってところかな?
    ベジータは父親に対する恨みでパラガスとブロリーに狙われた上、変なポーズをさせられる。
    フリーザは自業自得なところもあるが、ブロリーに一時間サンドバック状態www一応、仮だけどブロリーを軍にスカウトできたのか?
    ブロリーはパラガスはやられたが、呪縛から解かれて純粋さを取り戻した。

    ピッコロは元ネタの映画の影響か参戦はしなかった(10円ネタ回避)が、仙豆係りwww

  4. 匿名 より:

    ベジータは対ジレンの時のブルー2にならないのかなれないのか
    悟空が身勝手を使えないのはアニメでも漫画でも本人言ってるけどベジータなんか言ってたか?

  5. 匿名 より:

    もしブロリーが再登場したら、アニメ版のケールみたいに力をコントロールした状態になるのかな?
    いつかジレンvsブロリーも観てみたい

  6. 匿名 より:

    悟空の指が太い

  7. 匿名 より:

    その間はフリーザがブロリーにボコボコにされています。

    その間もフリーザがブロリーにボコボコにされています。

    クソワロタwww

    悟空はサイヤ人の記憶を思い出せないだけで、本当は忘れてないのかもしれませんね。

  8. 匿名 より:

    ブルー2は身勝手の極意になれないベジータのために用意された変身みたいなものだから、悟空が自由に身勝手になれない以上、今後出てくることは無いと思う。

  9. 匿名 より:

    正直身勝手の極意はジレンとの戦い以降アニメもマンガも自由に使えないから映画で出なくても違和感はなかったけど界王拳ブルーと進化ブルーは力の大会で自由に使えていたから映画で一切出なかったのは違和感凄かった。

  10. 匿名 より:

    こんなバーダックは嫌だ