ドラゴンボール超の映画のブロリー公開!戦闘力や父親パラガスについて


ドラゴンボール超の映画「ブロリー」の新情報です。
ブロリーの姿が公開されています。
ノーマル状態とスーパーサイヤ人に変身後の姿です。

過去のブロリーも含めて考察してみました。
父親のパラガスは登場するのでしょうか?
圧倒的な強さのブロリーの戦闘力はどれくらいなのかも気になりますね。

スポンサーリンク

映画用のブロリーが公開

ドラゴンボール超の映画用のブロリーの姿が公開されました。
まずはノーマル状態のブロリーです。
ドラゴンボールZ時代よりも髪が短くなっていますね。
そして左頬と左胸に傷があります。
ブロリーノーマル状態
引用元 バードスタジオ 集英社 東映アニメーション

こちらがスーパーサイヤ人に変身した姿です。
髪は昔通りに黄緑色ですね。
ブロリー変身
引用元 バードスタジオ 集英社 東映アニメーション


引用元 バードスタジオ 集英社 東映アニメーション

腰巻が赤から髪色と同じ黄緑に変更されています。
パンツは白から紫に変更されています。
そして白目を向いて筋肉隆々な部分は一緒ですね。

ドラゴンボールZで初登場した時のブロリー

普段は物静かな長髪の青年です。
ブロリーは暴走しないように父親パラガスによって額に制御装置を付けられています。
その装置によって戦闘力をコントロールされているのでした。
ブロリー映画
引用元 バードスタジオ 集英社 東映アニメーション

パラガスはブロリーの父
引用元 バードスタジオ 集英社 東映アニメーション

制御装置をつけたまま暴走しかけたブロリー。
髪色が紫色です。
夜だからそう見えるだけでしょうか?
ブロリー紫
引用元 バードスタジオ 集英社 東映アニメーション

昼間に悟空を見て制御装置を付けたまま暴走しはじめたブロリーはこちら。
髪色が青色です。
ブロリー青髪
引用元 バードスタジオ 集英社 東映アニメーション

そして制御装置が破壊されて完全に暴走したブロリー。
筋肉隆々で白目を向いています。
ブロリー暴走
引用元 バードスタジオ 集英社 東映アニメーション

ブロリーの戦闘力はどれくらい?

初めてブロリーが登場した映画は「ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦」です。
1993年3月に公開されています。
原作はちょうどセル編が完結するくらいの頃です。

悟空たちの強さもセルゲームの頃ですね。
「精神と時の部屋」でスーパーサイヤ人を超える修行をした後です。
日常生活をスーパーサイヤ人状態で過ごし体への負担を減らし、高まる興奮を抑えて平静でいられる完成形のスーパーサイヤ人状態ですね。

個人的にはブロリーの強さは完全体のセルくらいと思っています。
セルは自爆前と自爆後に復活してからでは戦闘力が大きく違います。

自爆して復活したセルはスーパーサイヤ人2の悟飯とほぼ互角のはずです。
悟飯と同じようにスパークも発生していました。
セル完全体
引用元 バードスタジオ 集英社 東映アニメーション

完全体セル(自爆後復活) > ブロリー > 完全体セル(自爆前)

ブロリーの戦闘力はこんな感じです。
理由を並べてみました。

ブロリーはパワーを分けてもらったとは言え、通常のスーパーサイヤ人の悟空に倒されています。
スーパーサイヤ人2に覚醒した悟飯が相手だったらあっさり倒されていたと思っています。

ベジータはブロリーの強さに戦意喪失していました。
セル(自爆前)に対してはしてません。

不意をつかれたとは言えセルは悟空のかめはめ波で上半身が吹っ飛びました。
ブロリーは真正面から堂々とくらっても無傷です。

完全体セル(自爆後復活) > ブロリー > 完全体セル(自爆前)
やはり強さ関係はこんな感じだと思います。

今回のドラゴンボール超の映画のブロリーはブルーの悟空やベジータと戦います。
ドラゴンボールZの頃のブロリーとは強さがまったく異なります。
はるかに強いです。
ブロリーVS悟空
引用元 バードスタジオ 集英社 東映アニメーション

Zの頃のブロリーは劇場版キャラのためパラレルワールドです。
そのため、その時のブロリーと今回のブロリーは別人です。
ドラゴンボール超では悟空たちはブロリーと初対面という事になりますね。

個人的な感想と考察

ブロリーの姿が公開されました。
ノーマル状態は昔のブロリーと違って髪も短いですね。
色黒で野生的な感じですが、個人的には昔の長髪のブロリーの方が好みですね。

額に制御装置がついてません。
今回はブロリーの暴走を制御してきた父親パラガスは登場しない感じですね。

【追記】
Vジャンプの情報によるとパラガスは登場するようです。

暴走後のブロリーは服装が変わっただけですね。
今回も「カカロットォォォーー」と叫びまくるのでしょうか?
今回はお互いが初対面。
赤ちゃんの時に保育器で隣同士という設定が無くなっていれば恨みもないため叫ばないでしょう。

以前にこの画像が伝説のスーパーサイヤ人のヤモシとして出回っていました。
今回のブロリーと服装や色がほぼ一致していますね。
ヤモシとブロリー

今回の映画はブロリーがメインっぽいです。
ヤモシは登場しないかもしれませんね。

「復活のF」はフリーザを倒してお終いでした。
今回はブロリーを倒してお終いの可能性もあります。

監獄惑星編がアニメ化で上映
監獄惑星編 ドラゴンボールヒーローズがアニメ化!悪のサイヤ人の正体は?

ドラゴンボール超を好きな話数から振り返る
ドラゴンボール超の全話のタイトルをまとめてみた!感想と考察を振り返る

【ドラゴンボール超の映画に関する記事はこちら!】

ブロリーがドラゴンボール超の映画に登場!悟空やベジータはブロリーを知らない設定

ドラゴンボール超 映画の新キャラにチライ、レモ、キコノが登場!

ドラゴンボール超の映画公開日が決定!続編ストーリーの考察や感想

伝説のスーパーサイヤ人はヤモシ!鳥山明がサイヤ人の全てを最強ジャンプで語った!

ドラゴンボール超の新作映画が2018年12月に公開!内容は超サイヤ人ヤモシが登場!?

ドラゴンボール超の映画の予告や新情報!新キャラのサイヤ人ヤモシ!シャロットがスマホゲームに登場!

ドラゴンボール超の映画の新情報!ブルマ登場!惑星サダラも登場か!?

スポンサーリンク

お読みいただき有難うございました。
下記にも色々なカテゴリがあります。
是非ご覧ください。

コメントは匿名で書き込めます!
色々な意見をどんどんお待ちしています。
お気軽に議論していって下さいね!



  • English (United States)
  • 日本語





【このブログのドラゴンボールランクを見る!】
にほんブログ村 アニメブログ ドラゴンボールへ

コメント

  1. 匿名 より:

    先生のブロリーのイラストの気合の入れ方が最近のDB関連とはちょっと違うなあ

  2. 匿名 より:

    鳥山絵のブロリーやばくね