ドラゴンボール超の速報ニュース 映画ブロリーの新情報を考察


ドラゴンボール超の映画「ブロリー」の情報が色々と公開されていますね。
いくつかニュースが出ているので感想も加えてまとめてみました。

映画のブルマとトランクスは服装が変わっています。
新キャラのチライとレモの性格についても分かってきましたね。
ブロリーの強さについても少し言及がありました。

フィギュアライズ スタンダード 伝説の超サイヤ人 ブロリー

スポンサーリンク

ドラゴンボール超の監督によるインタビュー

映画「ブロリー」の制作を指揮する長峯監督のインタビューがあります。
色々な情報が公開されています。
気になる部分をピックアップしてみました。

映画の脚本からエピソードを減らした

鳥山先生の脚本をそのまま絵コンテにしたら180分くらいなったとの事。
映画は90分予定のため約2倍です。
エピソードを削って90分にしたとの事でした。

削った分は映画公開後に新シリーズとしてアニメ放送されたら嬉しいですね。
まだまだ人気のドラゴンボールのため可能性は十分にありえます。

超サイヤ人のなり方

鳥山先生からスーパーサイヤ人のなり方のマニュアルを教えてもらったとの事。

背中のあたりをざわざわさせて、それをイメージして広げていくと超サイヤ人になれるっていう。「これだ!!」って思いました。

身体感覚を元に演出しないといけない。理屈無しに適当に変身しちゃダメなんです。

引用元:ドラゴンボール公式サイト

これはキャベがカリフラとケールに説明した方法ですよね。
個人的にはショックな設定でした。
スーパーサイヤ人は怒りによってブチ切れて覚醒するという事だけでよかったと思います。

ブロリーは凄く強い

鳥山先生から頂いた設定をいかして、とんでもなく強くしたいとの事。
色々な技を出すようにしたいようです。
ブロリーのアクションシーンだけでかなりの数の絵コンテになったようですよ。

新キャラのチライとレモ

チライは若い不良少女のようです。
目の前のブロリーを後先考えずに助けてしまい大変な事になるとの事。

そしてレモはフリーザ軍に何十年も前からいる人物です。
そのため可哀想な子供たちを多く見てきているとの事。
ですのでブロリーに対する思いもチライとレモでギャップがあるという事でした。

レモは良い人のようでブロリーを何とかしてあげたいと考えているようです。

DB超の新キャラ
引用元 バードスタジオ 集英社 東映アニメーション

悟空は神に近づく!?

悟空とベジータ、フリーザに見せ場が多くあるようです。
悟空は神にかなり近づいているとの事。
ベジータはそんな悟空に追いつこうと必死のようです。

フリーザは今でも1番になるためビルスやウイス、全王を倒そうと大きな野望を抱いているかもしれないとの事でした。

気になるのは悟空は神に近づくという点です。
悟空とベジータは既にスーパーサイヤ人ゴッドになれます。
スーパーサイヤ人ゴッドはサイヤ人の神という事でした。

これは神の領域に入っただけで神になったとは言えないという事でしょうか?
そしてベジータはまだまだ悟空に追いつけないようす。

アニメ終盤で見せたキラキラと輝くベジータは公式サイトで「スーパーサイヤ人ゴッドのスーパーサイヤ人 進化」と呼ばれています。
この姿になって欲しいですね。
そして悟空は再び身勝手の極意に目覚めて欲しいと思っています。

ブロリー身勝手の極意
引用元 バードスタジオ 集英社 東映アニメーション

ブロリーの戦闘力は破壊神を超える!?

最強ジャンプにブロリーの強さについて書かれています。
パワーは天井知らずかもしれないようです。
ブロリーと破壊神
引用元 バードスタジオ 集英社 東映アニメーション

「破壊神以上の破壊力!?」とも大きく書かれていますね。
「!?」のためまだ不明です。

ジレンよりは強い設定になっていると思うので、そろそろ破壊神を超えて欲しい所ですね。

キャラの設定画像公開

ドラゴンボールの公式サイトで映画出演キャラの設定画像が公開されました。
全員で10人の作画が公開されています。

映画キャラドラゴンボール
引用元 バードスタジオ 集英社 東映アニメーション

悟天とトランクスも登場ですね。
戦闘に加わるのであればギャグが入りそうな感じですね。

ブルマは服装がショートパンツになり若々しくなっています。
年数が経過するほど若返っていますね。
トランクスに関しては何かダサい感じがします。

全体的にアニメのドラゴンボール超のようにテカテカした感じがないです。
ツヤなしの作画の方が個人的には好きなので嬉しいですね。

【ドラゴンボール超の映画に関する記事はこちら!】
映画でブロリーは自滅する結末!? ゴッドも登場!設定画像を公開

ドラゴンボール超の映画のブロリー公開!戦闘力や父親パラガスについて

ブロリーがドラゴンボール超の映画に登場!悟空やベジータはブロリーを知らない設定

ドラゴンボール超 映画の新キャラにチライ、レモ、キコノが登場!

ドラゴンボール超の映画公開日が決定!続編ストーリーの考察や感想

伝説のスーパーサイヤ人はヤモシ!鳥山明がサイヤ人の全てを最強ジャンプで語った!

ドラゴンボール超の新作映画が2018年12月に公開!内容は超サイヤ人ヤモシが登場!?

ドラゴンボール超の映画の予告や新情報!新キャラのサイヤ人ヤモシ!シャロットがスマホゲームに登場!

ドラゴンボール超の映画の新情報!ブルマ登場!惑星サダラも登場か!?

スポンサーリンク

お読みいただき有難うございました。
下記にも色々なカテゴリがあります。
是非ご覧ください。

コメントは匿名で書き込めます!
色々な意見をどんどんお待ちしています。
お気軽に議論していって下さいね!



  • English (United States)
  • 日本語





【このブログのドラゴンボールランクを見る!】
にほんブログ村 アニメブログ ドラゴンボールへ

コメント

  1. 匿名 より:

    ブウ戦から数年経ってるはずなのに悟天とトランクスの見た目が変わらなすぎ
    悟飯と修行してた頃の未来トランクスと同じくらいの歳のはずなのに

    • 匿名 より:

      それでも悟空が15歳なってもそんなに身長伸びてなかった前例があるからね
      サイヤ人は相手を油断させる為子どもの姿でいる期間が長いという設定も存在するし。

      • 匿名 より:

        悟飯も未来トランクスも純血じゃないから普通に成長してたじゃん……

        • 匿名 より:

          「子供時代が長く、青年になるまで幼児体形のままで相手を油断させる。その後、一気に戦闘に向いた体形に成長し、以後ほとんど老化しない」
          この話、純血のサイヤ人「のみ」に現れる変化とは言われてないよね
          要するに個体差があるってこと
          ○○歳に到達すると必ず急成長するなんて決まりはないでしょうに

          リアルで言うと中学でグンとでかくなる奴もいれば、高校や成人後に伸びる奴もいる
          人間の成長スピードは皆一律ではないということでしょ

          • 匿名 より:

            いや個体差があるも何も悟飯と修行してた頃のトランクスと同じくらいの年齢で未だに幼児体形だからおかしいという話
            悟空のような前例はあれどトランクスは普通に成長してたので

            • 匿名 より:

              原作者が「はっきりいって彼らは別人。人間は育った環境によって変化する」と言ってるように
              未来トランクスと現代トランクスは別人ですよ
              育った環境が違ったため身体の成長過程も異なったってことでしょ
              そこにツッコむならまずなんで悟空は15歳になっても幼児体型なのか
              でしょ

              • 匿名 より:

                それは性格の話であって、身長の伸び具合とは関係ないでしょ。

                • 匿名 より:

                  であれば
                  Zでは
                  未来トランクスは厳しい修行の上、悟飯の死によって14歳で超サイヤ人に覚醒したのに対して
                  現代トランクスは特に理由もなく8歳で覚醒

                  同じ人間なのに進化過程が違うのはおかしいという話になるし

                  現代の人造人間17号や18号と未来の人造人間17号、18号で
                  同じ人造人間なのに強さに違いがあるのはおかしいということになるし

                  現代に19号や20号が登場したのに対して
                  未来では登場してないのもおかしいということになる

                • 匿名 より:

                  加えて言うと
                  現代トランクスは8歳の時点でノーマル状態で18号とやり合えていたいたのに対して(しかも身動きのとりづらい状態で)

                  未来トランクスは13歳~14歳の時点で現代の18号より弱いはずの未来18号より更に弱いんだよね
                  かなり長い期間修行した上超サイヤ人になれるのに

                  こういった描写からして鳥山明先生の言う通り
                  現代トランクスと未来トランクスは性格だけでなく身体の発育も異なる全く別の人間と言う他ないと思う

  2. 匿名 より:

    あくまでも「破壊神以上の破壊力」であって、「破壊神以上の戦闘力」ではないと思う

  3. 匿名 より:

    ベジータはジレン戦で吹っ切れてキラキラした感じだったのにまたカカロット追ってんのか
    るろ剣の剣心や斎藤みたいにライバルとして独自の強さを追及すればいいのに

  4. 匿名 より:

    「子供時代が長く、青年になるまで幼児体形のままで相手を油断させる。その後、一気に戦闘に向いた体形に成長し、以後ほとんど老化しない」
    この話、純血のサイヤ人「のみ」に現れる変化とは言われてないよね
    要するに個体差があるってこと
    ○○歳に到達すると必ず急成長するなんて決まりはないでしょうに

    リアルで言うと中学でグンとでかくなる奴もいれば、高校や成人後に伸びる奴もいる
    人間の成長スピードは皆一律ではないということでしょ