ジャンプ流の感想と内容を紹介!鳥山明とドラゴンボールの秘話が明らかに!

ジャンプ流は2016年1月7日に発売されました!
今回はドラゴンボールの原作者である鳥山明先生についてです!
もちろん私は購入しました。
一通り読んでみたので、その感想も書いてみようと思います!
色々な秘話や漫画の描き方まで教えてくれます!
漫画家を目指す人も、単に漫画が好きな人も楽しめます!

スポンサーリンク

ジャンプ流って何?

ジャンプ流が何かをご説明します!
それは週刊少年ジャンプの漫画家たちの創作術を紹介する雑誌です。

その第1号が鳥山明先生の特集になります!
雑誌自体は厚みのある紙ケースに収納されています。
ジャンプ流ドラゴンボール

気になるジャンプ流の中身を紹介します!

  • 鳥山明の漫画創作の秘伝ガイドブック

  • DVD(鳥山明へのインタビューと作画映像)
  • 付録(サイン、原画の複製、模写用紙)


大きく分けるとこんな感じでした。
DVDには原画の作成動画とサインの作成動画も収録されていますよ。
鳥山先生が悟空を描くシーンが見れるため貴重です!
付録の模写に関しては秘伝ガイドブックに詳しく書かれています。

付録はこんな感じのものです。
ジャンプ流付録

ちなみに第2号は1/21発売です。
ナルトでお馴染みの岸本斉史先生です。
そして、第3号はワンピースの尾田栄一郎先生です。

実は付録のDVDはまだ見ていません。
また鑑賞したら記事にします!
それ以外について紹介してみます!

※追記
DVDを鑑賞しました。
1/14の記事に内容を書いています!
この記事の最後にリンクを張りましたのでご覧ください。

鳥山明の創作秘伝ガイドについて!

気になる秘伝ガイドについてです。
表紙は無印時代のドラゴンボールの悟空です。
ドラゴンボール秘話

20ページくらいのカラー雑誌になります。
全部カラーなのでとても見やすいです!
アラレちゃんのキャラも出てきて懐かしいですよ。
永久保存版ですね!
それでは気になる秘伝ガイドの中身の紹介をしてみますね!

鳥山明のプロフィールと秘蔵秘話!

まず最初は鳥山明先生のプロフィールが掲載されています。
1955年生まれですから、もう60歳なんですね!

「1978年にアワワワールドでヤングジャンプ新人賞に応募!」
そんな40年近く前の歴史から始まって「2015年ドラゴンボール超の原案に参加」までの年表が掲載されていますね!

子供の頃の写真も掲載されています。
当時から絵を描くことが楽しみだったみたいです。
漫画家になるまでの経緯が掲載されていますよ!
編集者マシリト(鳥嶋和彦)との出会いも書いてあります!

鳥山明先生への質問もありました。

  • 漫画製作で影響を受けたものは?

  • 漫画家になって良かった事と悪かった事は?
  • 自分の作品で一番好きな物は?


どれも気になる質問ですね!
ちなみに3つ目の答えは「COWA!」だそうです!
ドラゴンボールではない事にがっかりですよね!

私自身はこのCOWA!については読んだことがないです。

Cowa! [ Akira Toriyama ]


1997年から連載されています。
ドラゴンボール終了後に書かれたんですね。
そして14話で終了していますので期間としては約半年の連載だったみたいですね!

漫画のキャラや風景などについて

他にはドラゴンボールDr.スランプ アラレちゃんのキャラクターやネーミングについての説明が書かれています。
そして原作のドラゴンボールに関してはカメラーワークについても言及しています!
ドラゴンボール原作
このシーンはベジータの影について書かれています。
「夕方だから影が長い」と説明されていますね。
こんなのは気にした事も無かったです。
そんな細かいこだわりがあったんですね。
それを知ってから読み返してみると意外な発見がありそうですね!

漫画の風景は地平線が見えるものが好きだそうです!
実家が田舎だったからというのが理由みたいですよ。
ドラゴンボール背景

バトルになるとすぐに舞台を壊して荒野にしちゃう!
スーパーサイヤ人の髪はベタ塗りが面倒だったから白くした!
という有名はお話も書いてあります!

そしてファンから賛否両論があるデジタル作画ですね!
ドラゴンボール連載終了後から使っていると説明がありました!
使っているソフトはAdobeのフォトショップです!

付録の模写について!

そして付録にもなっている模写についての説明があります!
天下一武道会の悟空とマジュニアのシーンが付録についてます。
この迫力あるシーンを模写して作成する方法が書かれています。
ピッコロと悟空

まずはシーンのコマ割りの説明がされていますね!
迫力があるシーンにするためにはどうすかなど、漫画家を目指す人は気になりますね!
そして読者もこんな意図があるんだと改めて実感させられます!

模写に関してはやり方がしっかり書かれています!
丸ペンやGペンを使って鳥山先生になりきって原作の1ページを作成できます。
1ページ作成するのがどれだけ大変かが分かりますよね!
漫画家の気持ちになれちゃいます!

漫画のイロハについて

漫画を描くためのテクニックも書いてあります
描くにあたって必要なペンやインクなども紹介されていますよ!
鳥山明先生の作業デスクの紹介もされています。
これはファンにとっては結構レアですね!

そして最後には初代編集者の鳥嶋和彦さんから鳥山明先生へのメッセージが掲載されています。
鳥山明先生を2年でデビューさせると約束した事や、レンダリングが綺麗だったから声をかけたなどなど秘話がたくさんです!

ジャンプ流はカラー原画の複製やサインも付録として同根されています。
そしてメインの秘伝ガイドとDVDも含んで約700円ほどで購入できます。

ジャンプ流! 創刊号

鳥山明先生へのインタビューと作画映像収録DVDについて!
ジャンプ流の鳥山明のサインとイラスト映像DVD!その中身とインタビューについて!

お読みいただき有難うございました。
下記にも色々なカテゴリがあります。
是非ご覧ください。

コメントも匿名で書き込めます!
色々な意見をどんどんお待ちしています。

スポンサーリンク


【このブログのドラゴンボールランクを見る!】
にほんブログ村 アニメブログ ドラゴンボールへ


【シェンロンに頼んで毎日が日曜日になった話!!】
シェンロン