なぜピッコロは、ぬいぐるみ(ペネンコ)が好き?理由が判明!映画スーパーヒーローでは明かされなかった!

ピッコロぬいぐるみが好きらしい。
ドラゴンボール超の映画「スーパーヒーロー」で出てきた設定です。
悟飯とビーデルは「ペネンコ」というキャラのぬいぐるみをプレゼントしているみたい。
なぜ、ぬいぐるみなのか?
理由が判明しました。

このペンネコというキャラのぬいぐるみは実際に販売されていますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画スーパーヒーローで見逃しそうなシーン まとめてみた!
 

ピッコロ「なぜ!ぬいぐるみ!?」

映画公開前の6月3日に公開された予告動画。
ピッコロのギャグが光る面白い仕上がりです。
ここで初めてピッコロがぬいぐるみが好きと思わせるシーンが登場。

ピッコロ「いらんー!! いつ俺がそんな物を好きだなんて言った!!」
面白いです。

引用元 ドラゴンボール超スーパーヒーロー 東映アニメーション

スポンサーリンク

ぬいぐるみが好きな理由が明らかに!

映画では何故なのかという説明はないまま終了しました。
パンフレットには答えが書いてありました。

鳥山先生のコメントです。

「ぬいぐるみをコレクションしているのは、以前、悟飯の1人娘パンから、ぬいぐるみをもらい、気を使って喜んでみせたところ、悟飯やビーデルに好きだと勘違いされた事によるものです。」

引用元:映画ドラゴンボール超 スーパーヒーロー パンフレットより

こう書かれていました。
ピッコロ本人は好きじゃないと否定してますからね。
今まで否定する機会はたくさんあったと思うのに、かなりの数がコレクションされていますね。

ちなみに、ペネンコのスマホケースはビーデルが強引にピッコロにプレゼントしたみたいです。

引用元 ドラゴンボール超スーパーヒーロー 東映アニメーション


引用元 ドラゴンボール超スーパーヒーロー

スポンサーリンク

ピッコロはパンが大好き

ドラゴンボール超のアニメの第43話「悟空の気が制御不能!?パンのお世話で四苦八苦」
ここでピッコロがパンの子守をするという話が放送されました。

当時に、このブログでもレビューした事があります。
ドラゴンボール超【第43話】感想とネタバレ!アラレちゃんや懐かしいキャラの登場!

悟飯とビーデルが出かけてしまうため、パンの子守をする事になる。
ピッコロ、悟飯、チチ、悟天が悟飯邸で子守。

引用元 ドラゴンボール超 第43話 東映アニメーション

メインはピッコロ。
いつもはピッコロがメインで子守をしているようで、パンの事は何でも知っている。
父親の悟飯以上ですね。

パンの好きな食べ物、玩具や本が置いてある場所。
夜泣きには歌を聞かせてあげると良いなどなど。

引用元 ドラゴンボール超 第43話 東映アニメーション


引用元 ドラゴンボール超 第43話 東映アニメーション

パンの子守は自信満々の様子。
得意げに話すピッコロ。

引用元 ドラゴンボール超 第43話 東映アニメーション

結局は、この回でパンがピッコロにぬいぐるみをプレゼントするシーンはなかったです。
パンはまだ赤ちゃんですしね。
物心もついてません。

鳥山先生のコメントの内容は漫画化もアニメ化もされてないようですね。
ちょっと見て見たかったですね。

パンの子守をする優しいピッコロ。
昔のピッコロからは想像がつきませんね。
当時は、サイヤ人を迎え撃つために、すぐにでも強くなる必要がありました。
それでも、悟飯にはかなり厳しかったですね。
この頃の悟飯は映画スーパーヒーローのパンより1つ上の4歳。

引用元 DRAGONBALL単行本 集英社

スポンサーリンク

第43話は見所がたくさん

ちなみに、この第43話では悟空の体の調子が悪いです。
第6宇宙のヒットとの闘いでスーパーサイヤ人ブルー状態に界王拳を併用して発動したため。
「遅発性乱気症」という病気になっている様子。

引用元 ドラゴンボール超 第39話 東映アニメーション

気が上手にコントロールできない。
界王様に診てもらおうと瞬間移動で向かおうとするのですが、全然違う場所に行ってしまう。

ブルマの寝室に行ってしまう。
風呂上がりのブルマと鉢合わせして、悲鳴を上げるブルマ。
慌ててベジータがやってくる。

悟空「オラわざわざ垂れた乳見に、人んち来ねえよ。」
酷い暴言。
ベジータも顔を真っ赤にして怒る!
「カカロットー!!」

引用元 ドラゴンボール超 第43話 東映アニメーション

ペンギン村に瞬間移動してしまってアラレちゃんと対面。
少しだけですが、オリジナル声優の小山茉美さんのセリフもありますよ。

引用元 ドラゴンボール超 第43話 東映アニメーション

後半はパンがピラフ一味に飛行船で偶然にも攫われてしまう。
暴走する飛行船が宇宙に行ってしまう。
パンは舞空術でピラフたちを助けて地球に帰還。

映画では使えずに練習中だった舞空術を実は赤ちゃんの頃に使っていました。
宇宙から地球の自宅まで戻ってきてます。

引用元 ドラゴンボール超 第43話 東映アニメーション

物心が付いた事がきっかけで逆に忘れてしまったのでしょうか?
そんな、普段は見れない面白いシーンがたくさんあった第43話でした。

ネタバレあり!映画スーパーヒーローの気になった部分を紹介
映画のネタバレ!ドラゴンボール超「スーパーヒーロー」感想と気になった部分を紹介!

単行本18巻の概要と感想
ドラゴンボール超の単行本18巻の概要と感想!尻尾の描き忘れの修正は入るのか?

コメント

  1. 匿名 より:

    『ブロリー』もそうだけど、鳥山明のオリジナル脚本がどういうものか読んでみたいな
    映画の尺上ボツにせざるを得なかったシーンとか台詞もいっぱいあったようだし

  2. 匿名 より:

    パンが赤ん坊の時に既に飛んでるのは所詮アニオリだし、正史である鳥山設定ではパンが飛べるようになるのは3歳

 

タイトルとURLをコピーしました