ドラゴンボールヒーローズの第9話の感想 暗黒王フュー誕生!ブロリー復活でベジットゼノも登場

スーパードラゴンボールヒーローズのPVの第9話が配信されました。
配信日は2020年12月20日ですね。
前回の第8話が10月29日に配信のため約2か月ぶりですね。

第9話「蘇る邪悪 暗黒王フュー誕生!」

引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI



スポンサーリンク
スポンサーリンク

感情を爆発させるフュー

宇宙樹が輝きだし、新たな宇宙の誕生を目の前にして歓喜するフュー。
かなり興奮気味。

引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI

しかし、一瞬で枯れ果てる宇宙樹。
何が起こったか分からないフューは複数のモニタを出して状況を確認。

引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI

第6宇宙のシャンパとヴァドス、第7宇宙のビルスとウイスが宇宙空間にいます。
超ドラゴンボールの願いで宇宙樹の根を枯らしたのでした。

フューもモニタを見て破壊神たちが超ドラゴンボールを使って宇宙樹の根を枯らした事を把握したのでした。
フュー「ちくしょぉおお!ふざけるな!破壊神どもー!!」
怒り狂うフュー。

引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI


引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI

スポンサーリンク

トワの企み

そんなフューの背後にトワとミラが現れます。
取り乱しているフューに笑みを浮かべて、前回に集めた暗黒因子を投げ渡すトワ。

青黒いオーラがフューを取り巻くのでした。
苦しみ悲鳴を上げるフュー。

引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI

ついにこの時が来たと喜ぶトワ。
過去の記憶がフューの頭を駆け巡ります。

そして自分が何者なのかを理解したフューは冷静になります。
自分を取り巻く暗黒因子の青黒いオーラを手から吸収し始めるフュー。

引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI

全てを吸収したフュー。
周囲に激しい風圧が発生。
フューの形態が変化。
そしてトワに話しかけます。

引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI

フュー「トワさん・・・・いや、お母さんとでも呼ぶべきかな・・・?」
トワはフューを新たな暗黒王様と呼び跪くのでした。

引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI

そして自分はフューのシモベだと述べるのでした。
フュー「ならば消えろ!」
この問いの驚くトワ。

スポンサーリンク

宇宙樹を復活!?

フューは宇宙樹を目覚めさせるために手をかざしてオーラを送り込みます。
阻止しようと立ちはだかるベジット。

宇宙を作って何をするつもりだと問うベジットの質問にも答えずに肉弾戦。
ベジットが押しています。
引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI

激しい肉弾戦の最中にトワとミラも参戦。
トワ「フュー!あなたは自分の計画を進めなさい!」
その隙にフューが宇宙中に再びオーラを流し込みます。

引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI

スポンサーリンク

別次元のベジット登場

そんな時に上空の空間の裂け目からスーパーサイヤ人4のベジットゼノが登場!
その背後にはドミグラと秘書のロベルが立っていました。

引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI


引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI

2人が手を貸した事に気づいたトワ。
飛びかかりフューを殴り飛ばすベジットゼノ。
やってくれるじゃないかと笑みを浮かべるフュー。

一方、別の場所ではブロリーが立ち上がり笑みを浮かべているのでした。

引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI


引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI

スポンサーリンク

個人的な感想と考察

いつも余裕の表情と態度だったフューも前回から焦り気味で怒りの感情などを剥き出しにしていますね。
元々はトワによって作られたのですが、今回で記憶が繋がってトワを母親と認識したという感じですかね。

トランクスゼノがメチカブラを倒した時に飛び散った暗黒因子。
現場にいた悟空達にも暗黒因子が付着していました。
それを前回、トワがかき集めてましたね。
暗黒因子は暗黒王の生命力そのものなので、これをフューに取り込ませれば新たな暗黒王の誕生というわけですね。

自分は新たな暗黒王のしもべと言って敬語でフューと話していたトワ。
その次のシーンでは「フュー!!あなたは自分の計画を進めなさい!」と命令口調になって態度も一遍していたのが笑えますね。
まさに母親が子供に命令しているかのようでした。
フューも無言で従ってましたね。

最後にはブロリーが復活。
映画「ブロリー」のバージョンではなく旧ブロリーですね。
戦闘力がデタラメなドラゴンボールヒーローズなのでベジットとフューを圧倒するくらいの強さになってそうですよね。

ドラゴンボールヒーローズの第9話はyoutube公式チャンネルで無料で視聴できます。

【前回の話】
ドラゴンボールヒーローズの第8話の感想 ベジットVS超フュー!トワの目的とは?

【次回の話】
ドラゴンボールヒーローズの第10話の感想 ブロリー復活 ベジットと激戦!

ドラゴンボールヒーローズのアニメ
ドラゴンボールヒーローズのアニメ第20話の感想 暗黒王メチカブラとの最終決戦

監獄惑星編 アニメ版の1話はこちらから
ドラゴンボール監獄惑星編アニメ 第1話 超サイヤ人4悟空VSブルー悟空

監獄惑星編の概要はこちら
監獄惑星編 ドラゴンボールヒーローズがアニメ化!悪のサイヤ人の正体は?

コメント

  1. 匿名 より:

    このシリーズでは旧ブロリーが新ブロリーと同等もしくはそれ以上に強くなる可能性があるのか・・・

  2. 匿名 より:

    本編では出てこない超3超4やブロリーゴッドの形態があったなヒーローズは
    このアニメで出てくる可能性大いにありそう、というか出して欲しい
    超4やゴッドでベジット達といい勝負をするのなら納得もできる
    変身バリエーション少なめだけど基本的な強さが段違いでインフレ最前線を行ってるのは、新ブロリーの方だけでいいや・・・

  3. 匿名 より:

    せっかくベジットが2人いるんだからフュージョンとかしないかな(笑)

  4. 匿名 より:

    ハヤテのごとく!を恨むハヤテのごとく!ファンとスーパー戦隊のせいだ

タイトルとURLをコピーしました