ドラゴンボール超の漫画版 「生残者グラノラ編」新章のあらすじと感想

ドラゴンボール超の新章がスタートしました。
新章のタイトルは生残者グラノラ編です。
12月21日に発売されたVジャンプの2021年2月号から掲載です。

この号には「銀河パトロール編」の最終回も収録されています。
前半が最終回で、後半が新章のスタートとなっています。

【今回の話はVジャンプ2021年2月号に収録されています。】

Vジャンプ 2021年 02 月号 [雑誌]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

モロ討伐から数ヶ月

悟空達がモロを倒してから、しばらくの時間が経過しました。
宇宙はとても平和です。

銀河パトロール本部にジャコがいますが、平和過ぎてヒマそうです。
ネットでサイバーパトロールでもしようかとつぶやいていますね。

同僚の隊員カラミスがやってきて銀河刑務所に行きたいのでヒマなら付き合ってくれと頼まれるのでした。
ジャコとカラミスが銀河刑務所に向かいます。

銀河刑務所には以前にモロの部下として活動していた囚人たちが再び投獄されています。
全員が反省の色は無しです。

パンダの様な外見の囚人ユンバにカラミスが問います。
モロが爆発した時の噴火口付近で微弱な救難信号のようなものが出ていて、それを銀河パトロールがキャッチしたとの事。
その救難信号について心当たりがあるのかを問います。
返答は心当たり無しです。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

スキンヘッドの囚人ザウギヨが仲間を殺した銀河パトロール達を許さないと怒っています。
逆恨みは辞めろと諭すカラミス。
仲間を殺したのはモロで、更にセブンスリーは食べられて殺されたと伝えます。

スポンサーリンク

セブンスリーは何者だったのか?

セブンスリーは生物じゃないので殺されたとは言わないとザウギヨが反論してきます。
ザウギヨによれば元々はセブンスリーは強奪した盗品の1つです。

当初は中身は空っぽでしたが囚人たちがデータを詰め込んで強化して最強の戦士にしたとの事。

そのセブンスリーもモロと一緒に消し飛んだので安心だと安堵するカラミス。
壊れたのを確認してないのかを問うユンバ。

消滅したため確認の必要はないと答えるジャコ。
ユンバ「確認・・・していないんだな・・・?」
意味ありげに答えるユンバ。

場面はモロが爆発した噴火口です。
噴火口の中には頭半分だけになったセブンスリーが横たわっています。

アメーバのような小さい物体が飛び跳ねてセブンスリーに吸着。
するとセブンスリーの目が光りだすのでした。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

心配になったジャコとカラミスは地球に向かって噴火口を確認。
セブンスリーの形跡も何もなく安心するのでした。

そんなジャコたちを遠くから隠れて見ている異星人の2人組がいます。
ホルマリン漬けのようにセブンスリーの頭部を容器に入れて抱えています。
半分しかなかった頭部は再生して復活しています。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

ジャコたちが去っていったのを確認して異星人の2人も自分たちの宇宙船で飛び立っていったのでした。

スポンサーリンク

セブンスリーで宇宙侵略を企む

それから数ヶ月の時が経過しました。
場面は先ほどの異星人達が乗っている宇宙船です。
中には長と思われるゴイチという人物がいます。
部下からデータのコピーが全ての固体で完了したと報告を受けているゴイチ。

セブンスリーは元々は彼らが所有していたようです。
正規名称はOG73-i(オージーセブンスリーアイ)です。

それを強盗団のサガンボ達に盗まれてしまったのです。
しかし盗まれたおかげてセブンスリーは最強の戦士となりました。

そのセブンスリーが手元に戻ってきましたし、データを各個体にコピーしたとの事。
これで宇宙を支配できると喜ぶゴイチでした。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

そんなゴイチたちが乗る宇宙船に近づく1人の人物がいました。
グラノラの登場です。
右目に機械を付けてオートミルという人物と遠隔で会話しています。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

ゴイチの宇宙船に侵入!
驚いたゴイチは兵を出してグラノラに立ち向かわせます。
兵士たちは銃で攻撃。
グラノラも銃で反撃して撃破!

スポンサーリンク

グラノラとオートミルの目的は?

ゴイチのOG兵を起動しろという命令でセブンスリーにそっくりな個体がたくさん出てきます。
オートミルが各個体の名前を教えてくれます。

見た目はセブンスリーですが名前が違います。
OG1-WiやOG5iやOG2iなどです。

違う個体はどんどん撃破していくグラノラ。
指からのエネルギー波で額の水晶を破壊して一撃で倒していきます。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

そして行きついた扉を開けるとそこにはメディカルマシーンのような液体に使ったセブンスリーがいました。
体も半部位再生しています。
オートミルがオージーセブンスリーアイだと断定。
それを聞いて笑みを浮かべるグラノラでした。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

スポンサーリンク

個人的な感想と考察

ついに新章が始まりました。
2021年が明けてからの開始と思っていましたので予想よりも早かったですね。

伏線が残っている第6宇宙の地球や崩壊した未来世界、もしくは消滅したメルスを蘇らせるストーリーになると予想していましたが全く違いましたね。

まさかのセブンスリーのお話です。
ここまで引っ張るとは思いませんでした。
お気に入りのキャラだったのかもしれません。
能力をコピーできたりストックできたりする設定はチートですからね。

更にグラノラやゴイチなどの新キャラが登場です。
グラノラは白黒漫画では配色不明ですが公式サイトでは明らかになっています。
髪色は薄緑ですね。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

グラノラは何者なのか?
生残者とありますが、生存者と意味は一緒のようです。
何かの生き残りなのは間違いないでしょう。
セブンスリーを手に入れて民族の敵討ちでも企んでいるのでしょうか?

グラノラは悟空達と比べると弱そうです。
個人的には悟空達の敵ではないような気がします。

最初は敵対するかもしれませんが、共通の敵が現れて協力する感じになるかもしれません。
まだまだ始まったばかりです。
宇宙での戦いになる感じなので銀河パトロールもこれまで通り登場するでしょう。
またメルスの活躍もありそうですね。

宇宙と言えば宇宙の帝王フリーザですよね。
新章ではフリーザも絡んできそうな気がします。

【次回の話】
ドラゴンボール超の漫画版の第68話 組織ヒータとグラノラの目的とは?悟空を超えようとするベジータ

同じ号の第67話に掲載された銀河パトロール編が完結
ドラゴンボール超の漫画版の第67話 モロ消滅とメルス復活で銀河パトロール編が完結

ドラゴンボール超の漫画版の最新刊14巻の感想と内容 ベジータの新技と身勝手の極意の銀髪

ドラゴンボール無印のグロいシーン
ドラゴンボール無印の原作からグロいシーンを集めてみた!骨折や貫かれる等

ドラゴンボールZから最終回までのグロシーン
ドラゴンボールのグロい衝撃シーン!原作の最終回まで

コメント

  1. 匿名 より:

    続・銀河パトロール囚人編みたいな出だし

タイトルとURLをコピーしました