ドラゴンボール超の漫画版の第63話 モロを追いつめた天使メルスが消滅!

Vジャンプ連載のドラゴンボールスーパーの漫画版が発売されました。
あらすじと感想について書いていきます。
連載しているVジャンプの発売日は2020年8月21日です。

第63話「メルスの覚悟」

「今回の話はVジャンプ10月号に収録されています。」

Vジャンプ 2020年 10 月号 [雑誌]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メルスVSモロ

ついにメルスがモロの前に登場しました。
メルスの目的は悟空の修行の最後の仕上げのようです。

ジャコが周囲を見渡すとさっきまで瀕死で横たわっていた悟空たちの姿がありません。
メルスが離れた場所に避難させたとの事。
ふざけるなとお怒りのモロ。

バリアを解いて悟空たちの位置を探ろうとするモロ。
そうはさせまいとモロに飛び掛るメルス。

武器の棒を使って攻防戦の開始です。

モロに寄ればメルスからは生命エネルギーを感じ取ることが出来ないようです。
その事からもメルスが神のたぐいの人物だと把握するのでした。
以前までのメルスは生命エネルギーがあるかのように偽造していたようですね。

棒を巧みに操って防御したり、伸ばしたりしてモロにダメージを与える事に成功。
モロもメルスの強さに驚くもまだまだ余裕の表情です。

スポンサーリンク

瀕死の悟空たちの行方

悟空たちは少し離れた場所に横たわっています。
同じ場所にはデンデもいて誰かにお礼をしています。

その相手とはウイスとビルスでした。
この2人もメルスと共に地球に来ていたのでした。

ビルスはウイスに誘われて地球の美味しいご馳走を食べにきたようです。
そして、そのご馳走を守るために悟空たちを助けたのでした。

2人はメルスがいない事に気付きます。
はぐれてしまったため放っておきましょうと促すウイス。
1人でもいないほうがご馳走を多く食べれるためメルスの事は気にしないビルス。

デンデがさっそく悟空から治療します。
傷が深いのと神の領域までの強さのため治療に時間がかかっています。
そして無事に悟空が復活です。

目を覚まして状況が飲み込めない悟空。
モロが天使と闘っている事をデンデから聞かされます。

すぐにメルスだと気付く悟空。
闘うとメルスは消滅してしまいます。
デンデに他の人の治療を任せて悟空は1人で再びモロの元へ飛び立って言ったのでした。

スポンサーリンク

悟空&メルス VS モロ

メルスとモロが激戦を繰り広げています。
目から光線を出したりして何とかメルスが使っている武器の棒を弾き飛ばしたモロ。
焦るメルス。

メルスをぶっ飛ばして一気に畳み掛けようとするモロ。
吹っ飛んだ棒を吸い寄せてモロのパンチをガードするメルス。

そんなメルスに対してなぜこんな道具に頼っているのかを疑問に思うモロ。
さらにはメルスが力を隠している事に気付いています。

その時に悟空がやってきました。
これ以上闘うと消滅してしまうため戦いは自分に任せろと交代を持ちかける悟空。
メルスは自身の手を見て、まだ消滅は大丈夫だと伝えるのでした。

悟空は身勝手の極意の兆に変身!
モロに立ち向かいます。

打撃は簡単に避けられてあっさりとモロにぶっ飛ばされてしまうのでした。
以前も敵わなかったのに復活したからといってモロに敵うわけもありません。

スポンサーリンク

天使メルス

身勝手の極意を使いこなせない事をくやしがる悟空。
メルスは一緒にした修行には問題がない事を伝えます。
身勝手の極意が完成するまでは、あときっかけが1つあればいいとの事。

話している最中にメルスの背後の地面からいきなりモロの手が出てきてメルスの首を掴みます。
便利そうなメルスの能力をコピーしようとするモロ。

しかしメルスがあっさりと薙ぎ払うとモロの腕は簡単に切断されてしまいます。
メルスは天使の杖を持っていました。
メルス「コピー能力だけはやっかいなので封印させてもらう!」

遠く離れた場所に居るビルスがメルスが天使の力を使った事に気付きます。
ウイスに使わせても良いのかと問いかけますがビルスの命令がなければ動くことが出来ないと質問に答えないウイス。

このままでは大神官にビルスが怒られるためメルスを止めに向かうのでした。

スポンサーリンク

メルスの思い

メルスが自分は善でも悪でもなく中立の立場で生まれてきたと悟空に語ります。
そんな最中にモロが向かってきます。
モロを吹っ飛ばして左手の掌にある黒い水晶を杖で破壊。
この水晶は能力をコピーするときに使っています。

何事もなかったかのように悟空に話の続きを話し始めるメルス。
自分は宇宙がどうなろうが見守ることしか出来ないと。
ただ、銀河パトロール隊員として活動している中で「正義の感情」が芽生えてしまったとの事。

話してる途中でまたモロが飛び掛ってきます。
戦いながら話し続けるメルス。

銀河パトロール隊員たちは宇宙レベルで見れば非力です。
犯罪者の戦闘力の方が高いくて、その人数も多い。
それでも彼らは信念に基づいて銀河を守るために闘っていると語るメルス。

モロを上空に投げ飛ばし今度は右手の黒い水晶を破壊するメルス。
話しながら闘ってモロを軽くあしらうメルスでした。

メルスは平和な銀河を失いたくはないと思うようになったとの事。
そう語るメルスに異変が発生。

体が透けています。
それでも気にせずに話し続けるメルス。
悟空と出会って自分自身の心は固まったとの事。

次の攻撃が最後になると言い天使の輪を発生させるメルス。

スポンサーリンク

メルスの最後と悟空への思い

ビルスとウイスがやってきて離れた場所から観賞。
メルスの体が透けている事に気付きます。

ウイスが言うにはもう手遅れのようです。
こうなることをウイスは知っていたのではないかと問いかけるビルスですがはぐらかされてしまうのでした。

メルスがなぜ消滅したのか大神官への言い訳を考えなければいけません。

上空のモロに向かって突撃していくメルス。
その最中に悟空との会話を思い出しています。

悟空はただ強いヤツと戦いたいだけでしたが、それが宇宙を救うことになっている事が何度もあります。
たまたま強いヤツが悪人だったというだけです。

相手の命を奪うことにはこだわりません。
次に闘うときに悟空自身が更に強くなっていれば言いからです。

更に何度も闘う事で悪人が改心する事もあります。
改心させる部分が銀河パトロールと同じ考え方のため共感するメルス。

悟空はそんな戦いがワクワクするといっています。
そんな悟空は面白い人だと笑みを浮かべているメルスでした。

そんな回想をしながらモロに突撃していっているメルス。
モロのエネルギーボールもあっさり貫通してモロの額の黒い水晶に強烈な拳をぶち込むのでした。

水晶は砕け散りふっとんで地面に叩きつけられるモロ。
これでモロの吸収能力は完全に封印されました。

そして透けていたメルスの体は煙のように消えていきそうです。

状況が飲み込めないジャコ。
メルスの名を呼ぶことしか出来ない悟空。

消えかけていても笑みを浮かべて悟空にアドバイスするメルス。
今の実力で身勝手の極意が完成すれば以前よりもはるかに安定したものになり相手がモロでも負ける事はないとの事。

メルスの体がどんどん消えていきます。
状況が飲み込めていないジャコが焦っています。
悟空に説明を求めるも、それどころではなくスルーされます。

メルス「私が愛したこの銀河を、ワクワクがつまったこの宇宙を守ってください。」
最後まで微笑みながら悟空に話しかけて消滅していったメルスでした。

遠くから見ているウイスとビルス。
メルスが消滅した事を把握。
ウイス「不器用な弟でした。」

悟空は背を向けて無言で立ち尽くしています。
様々な感情が溢れている様子。

スポンサーリンク

個人的な感想と考察

予想外の展開でテンポもよくてあっという間に読み終えてしまいました。
連続で3回くらい読み返しました。

メルスが巧みにつかっていた武器の棒って何なのでしょうか?
天使の杖をカムフラージュしているのでしょうか?
棒が弾き飛ばされたメルスはかなり焦ってましたね。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

メルスと悟空の回想シーンがありました。
この会話でメルスは悟空に全てを託すきっかけになったのでしょう。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

そして自身を犠牲にして消えてくシーンは個人的にジーンと来ましたね。
悟空とはまだ付き合いは短いですが、悟空にとっては修行をしてくれた師匠になりますからね。
感慨深い部分もありますね。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

やはり天使の強さは最強です。
メルスは見習い天使ですが、メルスでも本気を出せば簡単にモロを倒せてしまいますね。
悟空としゃべりながらモロの吸収能力を封印していました。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

こうなると一人前の天使のウイスや父親の大神官ならモロなんてザコにしか見えないでしょう。
そんな天使と破壊神ビルスが悟空たちの味方なので今後はどんな敵にも勝ててしまいますよね。

中立といってたのにウイスもメルスとビルスを連れて地球に来てますしね。
ご馳走を守るためと言って結局は悟空たちを助けています。

天使の輪と杖を装備していたけど衣装は銀河パトロール隊員のままです。
これで天使の服になれば全ての力が発揮できたのかもしれません。
モロ相手にはそこまでする必要なないような感じですね。

以前にこの姿で悟空との修行中に闘おうとしましたがウイスに止められてしまいました。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

メルスが消滅してしまった事によって悟空には色々な感情が沸き起こっているはずです。
自分が弱い悔しさ、メルスを失った悲しみ、モロへの怒りなどですね。
そんな感情が渦巻いているようなシーンです。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

過去にメルスが悟空と修行中に身勝手の極意について語った事があります。
スーパーサイヤ人は怒りという大きな感情によって覚醒します。
しかし、身勝手の極意はその間逆との事。
身勝手の極意は感情を揺さぶられる大きな衝動を自制できた時に発動すると言っていました。

今の悟空には色々な感情が渦巻いています。
これを爆発させる事なく自制しなければいけません。

メルスの言葉を思い出して何とか自制するのでしょう。
きっかけ1つ完成するとメルスが言っていました。
そのきっかけとはメルスが犠牲になる事だったのでしょうか?

次回はいよいよ感情を自制して身勝手の極意を完成させると思われます。
久しぶりに銀髪の悟空の登場です。
以前の身勝手の極意よりも強くなっているはずです。
いよいよクライマックスにも近づいてきているので今後の展開が楽しみですね。

【前回の話】
ドラゴンボール超の漫画版の第62話 モロ最終形態に悟空たちが全滅!?意外な助けが!

【次回の話】
ドラゴンボール超の漫画版の第64話 完成した身勝手の極意の極!モロを圧倒

ドラゴンボール無印のグロいシーン
ドラゴンボール無印の原作からグロいシーンを集めてみた!骨折や貫かれる等

ドラゴンボールZから最終回までのグロシーン
ドラゴンボールのグロい衝撃シーン!原作の最終回まで

ドラゴンボール超の漫画版の単行本12巻の感想
ドラゴンボール超の漫画版の最新刊12巻の感想と内容について

ドラゴンボールヒーローズのアニメ
ドラゴンボールヒーローズのアニメ第20話の感想 暗黒王メチカブラとの最終決戦

コメント

  1. 匿名 より:

    身勝手になるのに「はっ!」は無ぇだろといつも思う

    • 匿名 より:

      兆だからそんなにはおかしくはない気がするけど
      まだ感情を抑えきれてないだろうし

  2. 匿名 より:

    兆だからそんなにはおかしくはない気がするけど
    まだ感情を抑えきれてないだろうし

  3. 匿名 より:

    メルスが突進する時の回想シーンの会話、魔人ブウ編のベジータの独白や2回前のピッコロとの会話を思い出した。
    個人的にメルスの自己犠牲という展開は想像できたが、モロのコピー能力を封じたのは大きな功績である。いいところで終わったので、次回が楽しみだ。

  4. 匿名 より:

    ネタバレだけでも面白いなぁ単行本化が楽しみ
    直接見たわけではないからわかんないけど16号を思い出す捨て台詞…まさかメルス甦らないとか?
    もしくは生き返らせるまでに一悶着あって次は大神官編とか全DB超ファン待望の展開やっちゃう⁉︎

  5. 匿名 より:

    モロは雑魚といっても死ぬだろwwwww
    全王に消されるというのは死んだら消されるってことかな?

  6. 匿名 より:

    今回の身勝手はガチで強いぞ 

  7. 匿名 より:

    何だろう。今の悟空が倒す事が出来ない最強の敵が、天使見習いの足元にも及ばなくてその上にビルスや天使や大天使長まで居る世界で、悟空が律儀に目の前の敵だけに闘志を燃やすというのが違和感。

    • 匿名 より:

      ビルスなんかもう雑魚だろ・・・兆使いこなしてる以上は
      天使も本気出したら死ぬし

  8. 匿名 より:

    相手を封印する手段や天使の力の使用許可を出す権限を持つビルスはともかくメルスやウイスがモロほどの相手を倒すのは難しい気がする。
    今回メルスがただの棒を使うかつ戦闘力を抑えるあくまで修行の要領で闘っていた時はそれなりに苦戦していたし、天使の杖を使い始めたら体が透け始めて本気を出し始めたら息を切らせてすぐに消滅したことから考えると強い天使の力(戦闘力や能力)を発揮すればするほど消滅が早まるからメルスやウイスでは倒すまでに間に合わないと思う。
    明らかに力の差が大きい大神官ならばさすがに間に合うだろうけど。

  9. 匿名 より:

    モロは恐らく身勝手の銀髪形態で倒せそうな実力

  10. 匿名 より:

    ビルスはなんでモロを破壊しないの?
    破壊神って魔人ブウ見たいのが現れたら本来破壊しないといけないんでしょ?
    魔人ブウの時は寝てて何もしなかったらしいけど
    今回起きてるやん
    破壊神仕事しろよ

    • 匿名 より:

      勝てないから仕事しないんだろうね

    • 匿名 より:

      破壊神はみんな強すぎるが故に気まぐれだし、
      銀河全体に被害が及ぶまでは自分から動いたりはしないんでしょ

    • 匿名 より:

      ブウの能力の方が厄介だし破壊神がモロを破壊しないのは許容範囲じゃない?
      ブウの場合は穏やかな界王を取り込んで太った形態になったからそこまで脅威的に見えないけどマゲッタみたいな戦闘力の高い奴を先に取り込んでたら破壊神以外だと倒すのは無理だったかも?

タイトルとURLをコピーしました