ドラゴンボール超【漫画版】第46話 あらすじと感想!悟空とベジータが負ける!モロに挑む同化ナメック星人

ドラゴンボール超の漫画版です。
あらすじと感想や考察を書いてみました!
第46話「衰耗するナメック星」

【今回の内容はVジャンプ2019年5月号に掲載されています!】

V ジャンプ 2019年5月号【雑誌】

スポンサーリンク

モロに大苦戦する悟空とベジータ

知らないうちにエネルギーを奪われていた悟空とベジータ。
モロの連続衝撃波で地面にめり込んでいくベジータ。

悟空が助けに入りモロにとび蹴りをしても簡単にガードされて足を掴まれて地面に何度も叩きつけられるのでした。

モロの地面から放出されるエネルギー波をくらい、更に体から力が抜けていき体力がほとんどない状態の悟空。

地面中から飛び上がりギャリック砲をブチかますベジータ。
笑みを浮かべたモロは大きく口を開けてギャリック砲を全て飲み込んでしまったのでした。

ギャリック砲を吸収した事によりモロを更にパワーアップさせてしまったのでした。
成すすべのない悟空とベジータ。

破壊神ビルスはどう動く?

一方、ビルス星の場面です。
ビルスがのん気に釣りをしています。
ヒマだと言いながらあくびをして退屈そうですね。

傍らにはウイスがいて自身の杖を覗き込んでいます。
ナメック星のエネルギーが急激に低下しているので気になって見ているとの事。

星が消えそうだと分かり喜ぶビルス。
ビルスは忙しいため第7宇宙は放って置いても定期的に星を破壊するヤツがいるため助かっているようですね。

先ほどはヒマだと言っていたとウイスに突っ込まれるビルス。
ヒマを潰すのに忙しいと堂々と反論するビルスでした。

ちなみにビルスは予言魚と釣りの勝負をしていたようですね。
魚を手で捕まえたビルスは反則負けのようです。

ウイスにナメック星は放置でよいのか問われるビルス。
水しか飲まない奴らの星には興味がないため放置です。

エネルギーを吸い取られる悟空とベジータ

場面はナメック星です。
体力もほとんどない悟空とベジータ。
ベジータの腕を掴み、瞬間移動でメルスのいる場所まで戻ろうと考えます。

しかし意識を集中させても瞬間移動できません。
それほど気が残り少ない悟空でした。

いきなり上空から巨大なエネルギーボールが降り注いできます。
発射したのはもちろんモロ。
避けたものの、爆風で激しく吹き飛ばされる2人。

大きなクレーターの中で立ち上がる事も出来ずに横たわる悟空とベジータ。
もう抵抗する事もできません。
モロの時代には悟空たちのような人間はいなかったようです。
大界王神だけが厄介な存在だったとの事。

寝転がる悟空の腹に上空から膝蹴りで突撃するモロ。
苦しむ悟空の首を掴みます。
超能力でベジータを引き寄せて同じく首を掴むモロ。

2人のエネルギーを吸出し食べるモロ。
白目を向いて横たわる悟空とベジータ。

パワーアップしたモロの肉体は若返ったように変貌。
2つのエネルギーでここまで肉体が回復できた事に驚くのでした。

悟空とベジータは死亡?

勝利を確信してモロに近づいてくるフリーザ軍のクランベリ。
先ほど逃げようとした事を言い訳していますがモロは見透かしています。

どうやってドラゴンボールを集めるのかをクランベリに問うモロ。
スカウターで村を探すとの事。
1つの村に1つのドラゴンボールがあると教えるのでした。

モロは気を感じる能力があるようなのでスカウターは不用。
モロと共に飛行船に乗るクランベリ。

悟空たちの生死が気になるクランベリ。
モロによればエネルギーを吸い尽くしたので放って置けば死ぬとの事。
もうモロにとって悟空とベジータはどうでもよい存在のようです。
村に向かって飛び立って行きました。

その後に先ほどベジータに助けられたナメック星の子供のエスカと長老が
瀕死の悟空たちの元にかけつけたのでした。

ベジータを心配するブルマ

場面は地球に変わります。
飛行船にサタンとブラを乗せて移動中のブルマはお怒りです。
ベジータたちが連れさられて行方不明になってから1週間も経過しているからです。

連れ去った人物に描いてあったマークをサタンは見ていました。
相手が銀河パトロールと分かっているのでのブルマの行き先は決まっています。
ジャコと通信をするために姉のタイツの元に向かっているのでした。

銀河パトロール本部に戻ってきたメルス。
どうやらブウが目を覚ましたとの知らせを受けたようです。
ブウは食堂にいます。

部下のイリコ隊員にいつでもナメック星に向かえるように宇宙船の整備を頼むメルス。
そして食堂に向かうのでした。

ジャコは仲間にマカレニ兄弟を銀河刑務所に送り届けるようにお願いします。
その仲間から地球のタイツから連絡が入っている事を知らされるのでした。

ブルマと通信するジャコ。
悟空とベジータを銀河パトロール隊に入隊させた事をブルマに教えます。

無事かどうかを聞いてくるブルマですが、ジャコには安否は分かりません。
瞬間移動で勝手にナメック星に行ってしまったためです。

ベジータに何かあったらただじゃ済ませないと責められるジャコでした。

ブルマもモロを一目見たいため迎え来いとジャコに命令。
通信制限がかかり良く聞こえないと言いながら強引に通信を遮断するジャコなのでした。

悟空とベジータの状態

宇宙船の整備を終えたイリコ隊員がジャコの元にやってきます。
ナメック星付近を航行中のクサヤ部隊から悟空とベジータの生命反応をキャッチしたとの報告があったようです。

2人の生存を知ったジャコ。
ブルマに伝えてあげようとするのでした。

ナメック星の岩山の穴に埋め込まれている家があります。
外敵にも見つかりにくい場所ですね。

ベッドでは悟空とベジータが横たわっています。
エスカには治癒能力があるようです。
デンデのように全回復は出来ませんが回復を早める事はできるとの事。

悟空たちは3日も眠り続けていたようです。
その間にモロは3つの村を襲ったとの事。
既に3個のドラゴンボールが奪われてしまったのでした。
驚愕するベジータ。

モロは現在はツブリ長老の村に向かっているそうです。
そんな時に地響きが発生。
モロが地面からエネルギー波を噴出させて村を襲っているのです。

ナメック星人の最終手段の同化

どんどんエネルギー波に飲み込まれて死んでいくナメック星人たち。
その気を悟空たちも感じています。
助けに行きたいが瞬間移動も使えません。

まだ希望はあるとつぶやく長老。
同化という最終手段があるとの事。
戦闘に長けたナメック星人が同化を繰り返しながらモロがいるツブリ村に向かっているとの事。

数十人のナメック星人が同化して1人の戦士になる。
今までそうやってナメック星人は種族を守ってきたようです。

飛びながら同化を繰り返して向かってくるナメック星人の戦士たち。
全員が同化してついに1人の戦士になりました。

接近してくる気を感じ、ツブリ村の人々も期待しています。
もうじきナメック星の救世主が現れるとの事。

クランベリがスカウターで反応をキャッチ。
モロの背後から物凄い勢いで突撃してくるナメック星人の戦士。

大きく拳を振りかざした時でした。
前を向いたままのモロの腕がナメック星人の戦士の腹をあっさり貫くのでした。

最強戦士があっさり殺されて声も出ない村人達。
戦士の顔を見る事もなくあっさり殺してしまったモロでした。

個人的な感想と考察

なかなか楽しめました。
先が気になる展開ですよね。

色々と人物名が登場しています。
フリーザ軍のクランベリとナメック星人の子供のエスカは以前に登場しています。

銀河パトロール隊員のイリコ隊員とクサヤ部隊。
襲われているナメック星人の長老のツブリ、その村でモロに殺されたタニッシ。

モロに負けて白目を向いて倒れる悟空とベジータ。
あまりドラゴンボールでは見ない描写ですね。
気絶よりも強烈な状況という事を描きたかったのでしょう。
悟空とベジータ白目
引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

悟空とベジータのエネルギーを吸収して見た目が若返ったモロ。
ただ、モロ本人は回復と言っています。
若返りと回復は違うと思うので、若返るとまた違う外見になるという事ですかね。
おでこにシワも残ってますからね。
モロが若返る
引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

クランベリのスカウター動作が意外です。
ヘルメットの耳のボタンを押すと「カシャッ」とレンズが目の前に下りてくるんです。
面白い発想ですね。
クランベリのスカウター
引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

モロとクランベリは3日かけてたった3つの村しか壊滅できないというのは行動が遅すぎますよね。
ナメック星がそこまで広いとは思えませんしね。
意外とのんびりです。

同化しながら飛んでくる描写はカッコイイと言うより面白いですね。
戦士タイプだったら戦闘力は1人あたり3000くらいでしょうか?
ネイルのように42000のような人もいたかもしれませんね。

遠くにいたとしてもナメック星にいる以上は知らない内にエネルギーを吸い取られているでしょうね。
そのため同化を繰り返してもあっさり負けてしまったのかなと思いました。
ナメック星人の同化
引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

今回のストーリーは驚異的なモロを倒すという目的もありますが、ドラゴンボールをモロに集めさせないという目的もあります。
フリーザの時のようにドラゴンボール争奪戦もありえそうですね。
バトル意外にも頭脳を使った争奪戦があれば見所が増えますね。

【前回の話】
ドラゴンボール超【漫画版】第45話 あらすじと感想!それぞれの作戦!モロVSブルーベジータ

ジャコとブルマとタイツの出会い
孫悟空の母ギネと父バーダックが登場したドラゴンボールマイナスと銀河パトロールについて

銀河パトロールについて
孫悟空の母ギネと父バーダックが登場したドラゴンボールマイナスと銀河パトロールについて

魔人ブウと界王神、大界王神たちの関係について
魔人ブウの形態【純粋,善,悪,無邪気】1番の強さは?界王神との関係について

銀河王とジャコについて
【新シリーズ】銀河パトロール囚人編 メルス隊員と大界王神【最強ジャンプ付録紹介】

【ドラゴンボール超の映画ブロリーのストーリーについて】
ドラゴンボール超 映画ブロリーの製作秘話や感想のまとめ

ドラゴンボール超の映画ブロリーのあらすじと感想と結末

映画ブロリーの感想や疑問 ゴジータの強さや良い悪い評価のまとめ

監獄惑星編の概要はこちら
監獄惑星編 ドラゴンボールヒーローズがアニメ化!悪のサイヤ人の正体は?

ドラゴンボールヒーローズに登場する新キャラ ダーブラの妹が登場
ドラゴンボールのゼノバースはオリジナルキャラも登場する高評価なゲーム!

ドラゴンボールヒーローズに原作者の鳥山先生がコメント
ドラゴンボールヒーローズのゲームに鳥山明がコメント!動画や裏話を掲載!

ドラゴンボール超の悟空の性格はクズ!?
孫悟空の性格がクズで酷いので損誤空になった!ドラゴンボール超

コメント

  1. あああ より:

    救世主は生きてるんじゃないかな
    後付けだけど頭が残ってれば再生できるって設定が出来てるし

    あと、同化が出てきたってことはピッコロの参戦があるはず。不自然なほどピッコロが話に絡んで無いからね

  2. 匿名 より:

    漫画版は血が流れますねぇ
    そして画力のレベルも上がってるように感じる。

    そう若返ったのではなく、あくまで回復と。

  3. 匿名 より:

    今回もビルスには触れるけどまた理由を付けて干渉させないのね
    この様子じゃなんだかんだ今章でもビルス超えは無さそうかな
    ナメック星人の同化についてはもう次元が違いすぎて今更一つの星のナメック星人が力を合わせた程度(しかもたった数十人?)でどうこうできるレベルじゃないから妥当
    これでモロと良い勝負するのかとひやひやしてた

  4.   より:

    弱点が見当たらないな どうやって悟空達に勝たせるんだろう?
    全ちゃんが解決みたいな最悪な展開は勘弁

  5. 匿名 より:

    弱点が見当たらないな どうやって悟空達に勝たせるんだろう?
    全ちゃんが解決みたいな最悪な展開は勘弁

  6.   より:

    モロに全く弱点が見えないなあ どうやって悟空達に勝てせるんだろう?
    全ちゃんが解決みたいな最悪な流れは勘弁

  7. 匿名 より:

    モロに全く弱点が見えないなあ どうやって悟空達に勝てせるんだろう?
    全ちゃんが解決みたいな最悪な流れは勘弁

  8. 匿名 より:

    同化戦士はピッコロレベルに強さが達してないと思う

  9. 匿名 より:

    ネイルがかなり強かったのも、すでに複数同化済の戦士だったからなのかな

  10. 匿名 より:

    ピッコロの同化ならワンチャンあるかもね強さ的に

  11. 匿名 より:

    せっかく魅力的なZ戦士達がいるのに戦うのがゴジータ2人だけになってるのはもったいない!
    今回せっかくナメック星なんだからピッコロもそろそろゴジータ達の背中が見える位までは強くしてほしい!17号の謎の超絶パワーアップよりピッコロの同化の方が一気に強くなる説得力があると思う!
    せめて敵を一強にすんじゃなくてある程度分散させてピッコロ以外にも活躍の場を増やして欲しい!