ドラゴンボール超【漫画版】第57話 あらすじと感想!悟空ついに到着!苦戦する戦士達

ドラゴンボール超の漫画版のあらすじと感想です。
月刊誌のVジャンプで連載中です。

第57話「それぞれの闘い」

【今回の内容はVジャンプ2020年4月号に掲載されています!】

Vジャンプ 2020年 04 月号 [雑誌]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

各地での戦闘シーン

地球の戦士たちとモロが従える囚人たちの戦いが各地で始まっています。

悟飯、ピッコロ、17号、18号、ジャコが迎え撃つのはセブンスリーとシモレッカ。

別場所ではクリリンはパンダのような外見のユンバと向かい合います。

亀仙人は女囚人3人を相手にするようです。

天津飯とチャオズはマゲッタと同じメタルマンという種族のコイターを相手にします。
ヤムチャはスキンヘッドの囚人のザウヨギと戦います。

そんな様子をはるか上空の宇宙船から見下ろしているモロとサガンボ。

神様の宮殿には牛魔王、チチ、ピラフ、シュウ、マイ、デンデ、エスカ、ミスターポポ、そしてブルマがいます。

ブルマが偵察用のドローンを数台を飛ばしたので各地の戦いの様子がモニタに映るため状況が把握できるようになりました。

スポンサーリンク

クリリンVSユンバ

連続気円斬を発射するクリリン。
臆することなく突撃してくるユンバは体を回転させながら気円斬を弾き飛ばしていきます!
そして遠心力を利用した勢いのままクリリンに回転パンチや蹴りなどを連続でくらわしぶっ飛ばしたのでした。

地面にめり込んだクリリン。
左手だけを出してクイッと合図。

先ほど弾かれた気円斬が遠隔操作されてユンバの背後から頬をカスめていったのでした。
他の複数の気円斬も背後からユンバに襲い掛かります。

ジャンプして避けた事によって気円斬はクリリンを切り裂いていったのでした。
しかし切り裂かれたクリリンが揺らめいて消えます。
クリリンの残像拳でした。

ユンバの背後をとっていたクリリンがかめはめ波を発射!
まともにくらったユンバは地面に激突してノックアウト。

サポートとして同行していた銀河パトロール隊員に捕らえられて運ばれていくユンバでした。

スポンサーリンク

亀仙人の煩悩と女囚人

すぐ側の森の中では亀仙人が女囚人と戦っています。
森の中から女の子たちの悲鳴が響いています。
「きゃぁ!!どこ のぞいてんだ!エロジジイ!!」

クリリンの側に弾き飛ばされてきた亀仙人。
亀仙人「なかなかの強敵じゃ。まったく触らせてくれ・・・いや攻撃が当たらんぞ。」

怒った女囚人3人が向かってきます。
クリリンと亀仙人の2人が相手をします。

クリリンによれば女3人から感じる気は確かに強いとの事。
ただ亀仙人がジレンと闘った時の力を出せば倒せる相手だと言います。

亀仙人によればあの力を出すには心を無にしないと出せないようです。
亀仙人「はっ!? まさかワシに何らかの邪心があるというのか!?」

なんとなく理由が分かってしまったクリリンでした。

スポンサーリンク

天津飯がコイターに苦戦中

一方、別場所では天津飯とチャオズがコイターと対戦中。
天津飯の拳も頑丈なコイターにはまったく通じないのでした。

サポートとして来ている銀河パトロールがコイターはメタルマン種族という事を教えてくれます。
メタルマンというワードでマゲッタを思い出す天津飯。
そして弱点が悪口だったということをチャオズが思い出させてくれました。

弱点が悪口だと分かり引き攣った顔で困る天津飯でした。
天界から見ているブルマも天津飯が悪口を言えるか心配してます。

最初に天津飯が発した悪口は「こ、この・・・石頭!!」
無反応なコイター。
メタルマンの頭は石より固いとツッコミを入れるチャオズ。

次の悪口は「百貫デブ!!」
百貫は375kgです。
コイターはもっと重たいので悪口になっていないようです。
苦戦する天津飯。

チャオズの「ターーーコ!!」という悪口に少し反応するコイター。
怒ってチャオズに突撃していきますが、「このポンコツのウスラトンカチ!!」という悪口で泣いてしまってノックアウトされたのでした。

スポンサーリンク

亀仙人の身勝手の極意もどき

再び場面は亀仙人たちです。
邪心をすてるため女性達を見ないように目隠ししている亀仙人。
女3人の同時攻撃もなんなく避けて、ガードして吹っ飛ばして余裕です。

目隠しして強くなった事に驚く女囚人。
大人しく銀河刑務所に戻れと諭す亀仙人。
聞く耳持たない囚人たち。

追い詰められた3人の女囚人たちが合体!
巨大なデブでブスな戦士になったのでした。

見かけによらない素早い攻撃でクリリンが強烈なパンチを受けて吹っ飛ばされていきます。
亀仙人も強烈な回し蹴りをくらって森の木々をなぎ倒しながら吹っ飛んでいくのでした。

かなり苦戦している2人。

モニタで見ているブルマたちも心配してます。
そんな中、モロの宇宙船が地上に向かって移動を始めます。

スポンサーリンク

メインの闘い モロ参上

一方、別場所では17号がセブンスリーを余裕で痛めつけています。
18号もシモレッカに対して余裕で打撃を当てています。

17号が気弾の勢いを利用したトドメのドロップキックがセブンスリーを直撃!
物凄い勢いで吹っ飛ばされていくセブンスリー。
岩に叩きつけられる寸前でセブンスリーの頭を掴んで助けたのはモロでした。

瀕死のセブンスリーに「俺の能力は簡単に使うなと言ったはずだ」と忠告。
セブンスリーの能力はこれから役に立つとの事。
シモレッカにセブンスリーの回復を命令するのでした。
ボロボロの2人は宇宙船に退散していきます。

無数の人間が悲鳴を上げているような気を感じて汗をたらす悟飯。
モロに少し脅え気味です。

悟空とベジータがまだいない事を把握するモロ。
2人が来るまで地球をも守ると豪語する悟飯。

モロはとても嬉しくて気分が良いようです。
高いエネルギーを持った人間が多くいます。
一気に喰ってしまうのは勿体無いためどう遊ぶか考え中のようです。

サガンボが自分に戦わせて欲しいとモロに意見します。
サガンボ銀河強盗団がやられたままでは引き下がれないとの事。

生命エネルギーはモロが食べる為、殺さないようにと忠告して戦う事を許可するのでした。
そしてモロが力をサガンボに分け与えたのでした。

スポンサーリンク

苦戦する各地の戦士達

光に包まれたサガンボは筋肉隆々となりパワーアップ!
いきなり17号に突撃です。

ガードしても押されていく17号。
18号と一緒に押し返そうとしても敵わないようです。
悟飯、ピッコロ、ジャコもサガンボにまとわり付いて動きを封じようとしますが怪力のサガンボによって全員が弾き飛ばされてしまうのでした。

パワーアップしたサガンボには5人が同時に相手をしても敵わないほどの強さでした。

場面はかわって天津飯とチャオズはヤムチャの元に向かっています。
ザウヨギというスキンヘッドの囚人1人に苦戦しているヤムチャ。

天津飯とチャオズが合流して3対1の闘いが始まろうとしていました。

一方、合体した女囚人に苦戦していた亀仙人とクリリンは岩陰に隠れて様子を見ています。
どう太刀打ちしても勝てなさそうです。

スポンサーリンク

クリリンの思い

玉砕覚悟を決意したクリリン。
クリリン「オレの最後のパワーに気付いたら来てくれよ・・・親友!」
そう呟くクリリン。

場面は遥か彼方の宇宙です。
宇宙船で地球に向かっている悟空。

まだ地球に着かない事に少し焦っています。
そんな中、悟飯や天津飯たちが苦戦している状況を感じ取っている様子。
かすかに地球の戦士達の気を感じ取れるようになってきました。

ただ、戦いでダメージ負い気がどんどん小さくなっていくため捉える事が出来ません。
そんな時に気を高めているクリリンに気付いた悟空。
その気を捉えて瞬間移動開始です。

気を激しく高めていたため女囚人に気付かれるクリリン。
女囚人がクリリンに突撃!

クリリンに攻撃を食らわす寸前で逆にぶっ飛ばされて吹っ飛んでいきました。
ぶっ飛ばした相手はギリギリでクリリンも元に瞬間移動でやってきた悟空でした。

女囚人は泡を吹いて気絶。
悟空「いつも待たせてすまねぇ。クリリン。」

スポンサーリンク

個人的な感想と考察

各地で戦闘が繰り広げられています。
ずっと見せ場がなかった地球人の戦士たちが戦うシーンが多かったですね。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

気のコントロールが得意のクリリンの頭脳戦でユンバをノックアウトです。
クリリンに倒されるくらいなのでユンバは意外と弱いですよね。

今のクリリンの戦闘力は不明ですがフリーザ第1形態の53万よりは低いと思ってます。
ナメック星でのグルド戦で戦闘力が一瞬だけ1万を超えたという表記が最後でそれ以降は不明です。

そして亀仙人は「身勝手の極意もどき」のような技が出せます。
ジレンの攻撃を避けて粘っていた事があります。
アゴや体をジレンの攻撃がカスめていましたが無事でした。

避けるのが得意で打撃はそれほどでもないと思えます。
ジレンにも簡単にガードされてましたしね。

女囚人3人の名前が判明しました。
イワザ、キカザ、ミザとう名前です。
「言わざる、聞かざる、見ざる」ということわざが由来でしょうね。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

3人は合体しますが合体シーンが省かれてますのでどう合体したかは不明です。
細い3人が合体して巨大なデブになるという良く分からない合体ですね。
フュージョンが失敗したかのような感じですが強いです。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

そしてコイターと闘う天津飯。
悪口が苦手で苦戦。
過去にはダジャレも苦手なため界王様との修行でも苦戦していましたね。

チャオズが発した悪口の「ターコ!」
これは初対面のクリリンに対しても言ってましたね。

引用元 DRAGONBALL 集英社

今回はチャオズのおかげでコイターに勝利。
チャオズが敵に勝利したのは天下一武道会の予選を除くと初めてなのでは?

アニメオリジナルでは界王星で既に死んでいるグルドを倒してましたけど。

ちなみにコイターのフルネームは「ビックラ・コイター」と判明しました。
マゲッタは「オッタマゲッタ」です。
2人の名前の由来は「驚き」です。

最初はクールで強かったセブンスリーも、ここ最近はボコボコにされてばかりですね。
モロが頭を掴んで助けたシーン。
この構図は初代ピッコロ大魔王が天津飯を人質に取った時と似ています。

セブンスリーの能力は今後、役に立つということなのでモロが苦戦した時に再び登場しそうですね。

前回活躍して勝利したヤムチャは今回はボコられるシーンのみでした。
加勢した天津飯もボコられているのでこのザウヨギという囚人は意外と強いみたいですね。

サガンボは結構活躍しています。
すぐやられてしまっても良さそうなキャラなんですけどね。
悟飯たちの強さをはるかに超えてしまったみたいですね。
ちょっと強くさせすぎな感じもします。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

そして前回、悟空が瞬間移動で地球に戻ってこなかった理由は地球から離れすぎているため気を捉える事が出来なかったからでした。

悟空を親友と呼んだのは地球でベジータとの戦いへ見送った時だけだった気がします。
この時も悟空は遅れてきました。
フリーザ戦でも遅れてきました。
ヒーローは遅れて来るのがカッコイイという事ですね。

引用元 DRAGONBALL 集英社

個人的に悟空が遅れて全然来ない事への絶望感や切羽詰った感じが凄かったのはベジータとナッパ戦の時ですね。
あの時の面白さやドキドキを超えるシーンは今の所ないですね。

今月号は笑える部分もあり今後の展開がどうなっていくのか気になる部分も多く全体的に楽しめました。
サガンボに関しては悟空が一瞬で倒してしまう気がします。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

【前回の話】
ドラゴンボール超【漫画版】第56話 あらすじと感想!Z戦士のヤムチャとチャオズも参戦

【次回の話】
ドラゴンボール超【漫画版】第58話 あらすじと感想!サガンボ死亡 悟空が神の技を披露

ドラゴンボールゲーム「カカロット」について
ドラゴンボールRPGゲーム「カカロット」の評判と感想のまとめ

スマホアプリのドラゴンボールレジェンズが面白い
赤衣のサイヤ人の正体判明!ドラゴンボールレジェンズのジブレットとシャロットの関係と感想

映画ブロリーの製作秘話を公開
ドラゴンボール超 映画ブロリーの製作秘話や感想のまとめ

ブロリーの強さと形態は?映画の疑問や評価について
映画ブロリーの感想や疑問 ゴジータの強さや良い悪い評価のまとめ

コメント

  1. 匿名 より:

    まぁサガンボはモロから力与えられてゴテンクス吸収ブゥ並にはなったんじゃない?全盛期の悟飯が手も足も出ずボロ負けした相手だし
    悟空の身勝手がモロに破れてボコボコにされてからベジータ遅れて到着だろうけどは結局瞬間移動も身に付けるのかね
    とりあえず復活のFみたいな強引でしょうもないラストにしないで欲しいわ

  2. 匿名 より:

    今の悟飯は普通のアルティメットか覚醒したアルティメットか次第で、覚醒したアルティメットでなければ次回に覚醒してサガンボが倒されそう。

  3. 匿名 より:

    これはベジータが美味しいとこを最後は持って行くのか!?

  4. 匿名 より:

    悟空がやられかけてるのをベジータが「カカロットを倒すのは俺だ」と間一髪で助ける、んで追い詰めるも敵が変身してベジータがやられる、それを回復した悟空が倒すって王道パターンちゃうか

    • 匿名 より:

      たぶん、そうだと予想する。いい加減に格闘の天才ベジータ王子にもその呼び名に相応しい華を持たせてあげてくれ。

  5. 匿名 より:

    悪口に弱いとか、天津飯の声優がパイクーハンと同じ緑川光なのと合わせてジャネンバを思い出す

  6. 匿名 より:

    言ったら悪いけどこれドラゴンボールの同人誌よりつまらんな

    • 匿名 より:

      アニメ含めここ10年くらい公式から発表されてる作品はどれも同人誌以下だと思う。神と神、ブロリーは除いて

タイトルとURLをコピーしました