ドラゴンボール超【漫画版】第58話 あらすじと感想!サガンボ死亡 悟空が神の技を披露

ドラゴンボール超の漫画版のあらすじと感想です。
月刊誌のVジャンプで連載中です。
今月号は2020年3月21日に発売です。

第58話「孫悟空到着」

【今回の内容はVジャンプ2020年5月号に掲載されています!】

Vジャンプ 2020年 05 月号 [雑誌]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

悟空の心境

瞬間移動で到着し、女の囚人3人が合体した戦士をぶっとばした悟空。
合体が解けた3人は気絶しています。

悟空にとってクリリンの気は見つけやすかったようです。
囚人が各地にちらばって闘っている事を伝えるクリリン。

さっそく他の囚人のいる所へ瞬間移動しようとする悟空。
クリリンがモロを倒せそうなのかを問いかけます。

倒さなきゃならないヤツでそれだけのために修行をしたと答える悟空。
悟空自身もモロの事はよく分かっていません。
まだ隠している力がある可能性もあります。

ただ悟空はワクワクしているようです。
そう答えて他の囚人の場所へ移動していったのでした。

こんな時でもワクワクしているのが悟空らしいと呟くクリリンでした。

さすがに強い悟空

ザウギヨと闘い苦戦しているヤムチャと天津飯、チャオズ。
そこに悟空が急に現れてザウギヨを一撃でノックアウトさせるのでした。

相変わらずとんでもない強さだと驚くヤムチャたち。

倒れているほかの囚人たちを見つける悟空。
この程度の敵なら自分達でも倒せると足手まといじゃないというアピールをするヤムチャでした。

あと暴れている囚人は悟飯の所だけだと悟空に伝えるヤムチャでした。
頷いて瞬間移動で去っていく悟空。

悟飯とピッコロの師弟連携VSサガンボ

場面はサガンボと対戦している悟飯とピッコロの場面です。
戦いを離れた所で見ている17号と18号はボロボロです。
かなり苦戦していたようで報酬の割りに合わない戦いだと愚痴っています。

ピッコロと悟飯の2人がかりでもサガンボに苦戦。
2人が連携して強力エネルギー波を発射!

大爆発を起して、ジャコによれば地球が壊れるくらいの威力のようです。
技を放ち続ける2人。

しかしサガンボはほぼノーダメージで悟飯とピッコロの懐に入ってきて2人を殴り飛ばしたのでした。

その状況を見て今回はさすがに無理かもしれないと呟く17号。

余裕の笑みを浮かべるサガンボ。
そんなサガンボにジャコが叫びます。
サガンボはどうしようもうない悪党だったが誇り高いやつだったと。
なぜモロの言いなりなのかを問います。

モロは薄汚い銀河パトロール刑務所から出してくれて、さらには囚人たち全員に圧倒的なパワーを与えてくれたと答えます。
あんな惨めな思いは二度としたくない、そしてモロのためになら何でもすると決めたと答えるサガンボ。

そんな回答に対して今のサガンボの方が惨めだと言い返すジャコ。
それにカチンと来たようでイラだつサガンボ。
ジャコの方へ歩み出します。
焦って発言を訂正するチキンなジャコ。

サガンボがピンチ!?

そんなサガンボに異変が。
急に何者かに蹴り飛ばされて吹っ飛んでいくのでした。

ピッコロや悟飯にも何が起こったのかが分からないようです。
1人で吹っ飛んだと呟いているピッコロ。

さらに連続打撃を浴びて苦しむサガンボ。
その状況をみて無言のモロ。

悟飯「父さんだ!父さんが来ているんだ!」
そう感じる悟飯。
ピッコロには悟空の姿は見えないし気も感じないようです。

ちなみにジャコには悟空の姿が見えているようです。
悟空がいる事をピッコロ達に教えてあげるのでした。

超高速で移動しながら戦っているとの事。
視力だけには自信があるジャコでした。

なぜ気を感じないのか疑問に思うピッコロ。
高速すぎて捉えられないと予想している悟飯。
ピッコロ「あいつはどんな領域に行ってしまったんだ・・・。」

やっと1人来たと喜ぶモロ。
モロには悟空の姿が見えているようです。
モロ「いいかげん姿を現せ。孫悟空・・・だったか?」

モロの方に吹っ飛ばされてくるサガンボ。
銃を撃つような構えでサガンボを弾き返すモロ。

モロの後ろには悟空が立っています。
このままモロも倒してしまおうと思っていたようです。
しかしそう簡単にはいかないと悟ったのでした。

ずいぶん力を上げたことに気付くモロ。
前回とは違うと自信満々の悟空。

悟空VSサガンボ

吹っ飛ばされていたサガンボが起き上がります。
悟空「あいつ まだ動けんのか?」

自分はまだ戦えるとモロに伝えるサガンボ。
モロは自分と戦うかサガンボと闘うかどうするかを悟空に問います。

これ以上サガンボを痛めつける気がない悟空は銀河刑務所に戻れと叫びます。
ふざけるなと怒り気をあげるサガンボ。

戦闘は避けられないようで仕方ありません。
ピッコロと悟飯の元に移動する悟空。

悟飯にまた戦いに巻き込んでしまって悪かったと謝る悟空。
地球を自分達だけで守れなかった事を謝る悟飯。
2人が修行をして見違えた事に気付いた悟空でした。

悟空とこんなに力の差がついてしまったのはいつからだろうかと呟くピッコロ。
サガンボは悟空に任せて離れる2人でした。

ブルにー変身する悟空。
突撃してくるサガンボを片手であっさり受け止めて強烈なパンチと蹴りをぶち込む悟空。
それでも反撃してくるサガンボのタフさに驚く悟空。

更にサガンボを蹴り飛ばして上空から地面に叩きつけるのでした。
そんな戦いをみて前のブルーよりもはるかに強いと感じるピッコロ。

もうサガンボは動けないと断言する悟空。
しかしサガンボは立ち上がってきます。
白目を向いて異常な状態です。

これにはどうなっているんだと驚く悟空。
自分達と闘った時より強くなっていると感じている悟飯。

先ほどモロに弾き飛ばされた時にパワーを与えられたと推測しているジャコ。

モロの企み

サガンボにまだ闘えるかと問うモロ。
もちろんと答えるサガンボ。

サガンボにエネルギー弾を打ちパワーを与えるモロ。
泡を吹いて苦しむサガンボ。

サガンボの体は限界です。
これ以上エネルギーを分け与えるのは止めろと叫ぶ悟空。

自我を無くしたような状態で襲ってくるサガンボ。
攻撃をせずガードに徹する悟空。
これ以上闘うと体が壊れてしまうという忠告も聞こえてないようです。

そんな戦いを見ながらモロが言います。
もう1回さっきの技が見たいと・・・。
高速移動してサガンボを攻撃していた姿はブルーの姿ではない事を知っています。
その姿を見せるまでサガンボには闘ってもらうとの事。

そう言って更にサガンボにエネルギーを分け与えるモロ。
そこ行動に怒った悟空が標的をモロに切り替えて攻撃!
余裕でガードするモロ。

あの姿が見たいなら見せてやるから止めろと伝える悟空。

一方、サガンボはガタガタを震えて血を流しています。
サガンボ「モ、モロ様 そいつはオレが・・・ オレが倒しま・・・」
そのまま血か泡のようなものを吹き出して倒れるサガンボ。
分け与えられたエネルギーに体が耐え切れずに死亡したのでした。

悟空がついに本気へ!

サガンボは仲間じゃないのかとモロに問う悟空。
自分に仲間はいない、こいつらは兵隊だと答えるモロ。
いなくなればまた集めると答えるのでした。

モロに対してクズヤロウと怒りを露にする悟空。
何とでも言えと気にしないモロ。

見たがっていた姿を見せてやるといい目を閉じる悟空。
そして変身。

モロ「これは・・・人間の技ではないな?」
一瞬驚いたモロ。

悟空「そうだ 神が使う業 身勝手の極意 兆だ。」
そう答える悟空でした。

個人的な感想と考察

格好良く登場してノーマル状態のままあっさり敵をダウンさせる悟空。
クリリンの気は見つけやすいようです。
一番付き合いが長いからでしょうか?

今回はモロとの戦いにワクワクしているとの事。
前回闘っていたときはワクワクしているヒマなんてなかったですからね。
今回はそれほど自信があるという表れでしょうね。

悟空がモロについてまだ力を隠しているかもしれないと考えています。
これはその通りになるのかなと思っています。
その隠された技に対応するのが新技を見につけたベジータなのかなと思っています。

ヤムチャや天津飯が苦戦するくらいの敵ならノーマル状態で余裕ですね。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

今の地球の戦士達の強さってどれくらいなのか不明です。
ヤムチャと天津飯は一緒くらいの強さのような感じで描かれています。

ただ、天津飯はかなり強いはずです。
セル第2形態を気孔砲の連発で足止めしたくらいの強さはあります。
ピッコロとゴテンクスを吸収したブウのエネルギー波を気孔砲で弾いた事もありました。
そんなブウの不意打ちの蹴りをくらっても即死せずに瀕死で済んでいますからね。

引用元 DragonBall 集英社


引用元 DragonBall 集英社

サガンボの強さは異常ですね。
モロにパワーを与えてもらう前でも結構強かったです。
そんなサガンボやモロが脱獄できなかった銀河刑務所って凄いんですねって感じです。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

洗脳されているわけでもないのにモロに対する忠誠心は凄いですね。
これがジャコが言う誇り高い戦士って事でしょうか?
助けてもらった恩は忘れないという事ですね。

ブルーの悟空にボコボコにされます。
戦闘の構図は不自然に感じる部分も色々とありますね。

例えばこの構図であれば両足のドロップキックで突き上げた方がしっくりくる感じに思えます。
しかし描かれているのは左の蹴りです。
とよたろう先生はアングルか何かにこだわりでもあるような感じですね。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

結局、サガンボはモロに利用されて死亡しました。
本人にはそんな自覚もなくモロに忠誠を誓ったまま死んでいった感じですね。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

怒りを表した悟空がついに身勝手の極意に変身します。
今までとは違って自分の意思で自由に変身できるようになったようです。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

しかも自分で「兆」と言っていますね。
銀髪になったら「極」と自分で言うのでしょうか?

超高速でサガンボを痛めつけていたのは「兆」の状態です。
ピッコロが気を感じる事が出来ないと言って驚いていました。

ゴッドやブルーは神の形態なので気を感じる事はできません。
同じく身勝手の極意も神の使う技のため気を感じる事はできないとう事でしょう。

今回もベジータの登場はありませんでしたね。
悟空がピンチになった時に登場しそうです。
「カカロットを倒すのは貴様じゃなくこのオレだ。」と言って登場しそうです。

【前回の話】
ドラゴンボール超【漫画版】第57話 あらすじと感想!悟空ついに到着!苦戦する戦士達

アニメ「ドラゴンボールヒーローズ」破壊神との戦いがスタート
ドラゴンボールヒーローズ「宇宙創成編」第1話 破壊神VS第7宇宙の戦士

ドラゴンボールゲーム「カカロット」について
ドラゴンボールRPGゲーム「カカロット」の評判と感想のまとめ

ゲーム「カカロット」で獣人の存在について言及
ドラゴンボールで獣人が減った理由!アニマリンの効果を無くす薬が開発された!

【PS4】ドラゴンボールZ KAKAROT

トランクスが超サイヤ人ゴッドに変身!メチカブラとの闘い
ドラゴンボールヒーローズのアニメ第20話の感想 暗黒王メチカブラとの最終決戦

スマホアプリのドラゴンボールレジェンズが面白い
赤衣のサイヤ人の正体判明!ドラゴンボールレジェンズのジブレットとシャロットの関係と感想

映画ブロリーの製作秘話を公開
ドラゴンボール超 映画ブロリーの製作秘話や感想のまとめ

ブロリーの強さと形態は?映画の疑問や評価について
映画ブロリーの感想や疑問 ゴジータの強さや良い悪い評価のまとめ

コメント

  1. 匿名 より:

    せめてサガンボは悟飯が倒す展開であってほしかった・・・
    今後も戦闘面での成長や活躍の焦点が大きく当たるのは悟空とベジータのみなのか・・・
    ザマス編での未来トランクスくらいの活躍をするポジであってほしいんだけどな
    最終決戦時には他の仲間達と一緒に悟空やベジータを応援する側の一人になってしまった

    • 匿名 より:

      悟飯が倒したら倒したでモロに吸収されそうだからあえて覚醒アルティメットを使わなかった可能性有り。

  2. 匿名 より:

    なんかとよたろうの戦闘シーン前より上手くなった?

  3. スーパーサイヤ人 より:

    身勝手の極意でも勝てないて展開になると
    モロを単体で倒すことの出来るのはウイスとかくらいしかいないのですかね?
    そんな奴が銀河パトロールの刑務所に収監されていたと思うとパワーバランス的におかしな話ですよね。

  4. 匿名 より:

    神の御技という割には
    実際に常時これを完璧に発動できるのは破壊神ではなく
    そのお供の天使だという…

    • 匿名 より:

      そりゃ天使の本来の役目は破壊神の抑制だもん
      破壊神より強くなきゃ意味がないだろ

  5. 匿名 より:

    もし身勝手が負ける展開になったら、ヒーローズ側が待ってましたとばかりに身勝手をかませに追いやるんだろうな

    • 匿名 より:

      そいやヒーローズのアニメって鳥山自身はちゃんと見てるのかな

      ベジットは嫌々連載してたブウ編の産物だから
      ひょっとするとそのせいで表だって扱いの悪さに文句言わんのかもしれんけど

      最近のノリノリの鳥山が作り出した身勝手が冷遇されたらどういう反応するのか気になるわ

      • 匿名 より:

        おそらく鳥山明は見てないと思う。
        アニメも過去から今まで全く見てないわけではないけど、ほとんど見てないようなこと言ってた。
        アニメオリジナル設定は全く覚えてないと思う。





タイトルとURLをコピーしました