ドラゴンボール超の漫画版の第66話 星喰いのモロと決着!神力をまとう悟空の一撃

ドラゴンボール超の漫画版のあらすじと感想です。
Vジャンプ1月号が2020年11月21日に発売されました。
モロ編もついにクライマックスです。

第66話「星喰いのモロ」

【今回の話はVジャンプ1月号に収録されています。】
下のVジャンプは2021年1月号と明記してありますが表紙が違います。
しかも発売日が2010年となっていますので誤りですね。
実際に注文して届くのは2021年1月号だとは思いますけど。

Vジャンプ 2021年 01 月号 [雑誌]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

復活した戦士たち

デンデの回復能力によって復活したベジータ、悟飯、ピッコロ、17号、18号たち。
少し離れた場所にいますが地球の異変を感じ取ります。
急に体が苦しくなったと気付く悟飯。
モロのエネルギー吸収だと判断したベジータが地上から離れろと皆に指示。
舞空術で浮きます。

地球のほかの場所でも人々がエネルギー吸収により苦しんでいる様子が描かれます。

スポンサーリンク

地球と合体したモロの実力

「がはははは!」と大喜びしながらエネルギー吸収をしている地球と一体化したモロ。
制止しようとする悟空に大きな左拳をぶつけますが悟空はしっかりガード。
右拳を打ち込みますがこれも悟空が足でしっかりガード。

しかし3本目の拳が地面から突き上げてきて悟空にヒット!
悟空はしっかりガードしてます。

地球と一体化したモロは自由に手足が増やせるようです。
複数の腕が地上から出てきます。

モロの攻撃をガードするだけで手一杯の悟空。
ウイスによればこのまま攻撃を避けているだけではモロのエネルギーが膨れ上がって爆発してしまうとの事。

スポンサーリンク

モロを倒す方法とは?

爆発を止める方法はないのかを問うクリリン。
1つだけ方法がありますが悟空にそれが出来るかどうかと呟くウイス。

見かねたビルスが手伝ってやると言ってくれます。
地球が消滅したら困るからとの事。

手伝っている事を他の破壊神に見られたらお終いのためすぐにモロを片付けようと考えます。
しかし、その時にウイスの杖に大神官からの呼び出しの着信が入るのでした。

メルスの消滅がもうバレたと推測するビルスは焦っています。
すぐに戻る事にします。
手伝うと言っていたビルスですが、自分達だけで解決しろとクリリンとジャコに言います。

モロと闘っている悟空の元にウイスがやってきてアドバイスをしてくれます。
再びモロの額の水晶を破壊してメルスの能力を消し去ればモロだけを破壊して地球を救うことが出来るとの事。

そう話しているウイスに対してもモロの巨大な拳が襲ってきます。
ウイスはモロの拳を見る事もなく悟空と話しながら指一本で簡単にモロの攻撃を受け止めていました。

神の力を手に入れている悟空には水晶を割ることが出来ると念を押すウイス。
最悪地球が無くなっても地球の飯だけは残せと悟空に叫ぶビルス。
そしてウイスとビルスは天界に戻って言ったのでした。

スポンサーリンク

ベジータに見せ場

エネルギーを吸収してどんどん大きくなるモロ。
額の水晶も体に埋もれていって見えなくなってしまいました。

そんな時にベジータが空から突撃してきて地面を殴りつけます。
スピリットの強制分離によってモロから吸収したエネルギーが解放されていきます。

地面を連続で殴るベジータ。
モロの体が縮んで再び額から水晶が顔を出します。

地面をエネルギー波で攻撃し続けるベジータ。
スピリットを剥がし続けるのにも限界があるため早く水晶を破壊しろと悟空に叫ぶベジータ。

悟空「全てをこの拳にかける」
モロに向かって突撃する悟空。

地面から伸びてくる複数の腕を避けて、その後は強大な手の平を突き破って水晶を目掛けて突撃!
何個もの手を貫いていきますが水晶目前でそのまま突き破った手達につかまれて動きを封じられてしまうのでした。

ベジータももう限界です。
スピリットを剥がすスピードよりもモロのエネルギー吸収の速度の方が上回ってきています。

メルスのように出来ないことを悔やむ悟空。
まだ神の力が足りないのかと悔しがるのでした。

スポンサーリンク

神力とは?

神の力と聞いて神力という言葉を思い出すジャコ。
何かに気付いたようでどこかに飛び立つジャコ。

モロに捕まっている悟空は身勝手の極意が解かれてノーマル状態に戻ってしまうのでした。
ベジータ「何で戻るんだ!カカロット!」
悟空もモロにエネルギーを吸収されていたのでした。

ベジータの元にピッコロたちがやってきます。
ヤムチャ、天津飯、チャオズも一緒です。

ピッコロが強制分離の逆は出来るのかをベジータに問います。
気を集めて悟空に渡したいようです。

なるほど!という顔をするベジータ。
原理は同じなので出来るとの事。

ベジータに気を分け与えるピッコロ達。
テレパシーでデンデに神殿にいる人達のエネルギーも送るように指示するピッコロ。

17号が働いている動物保護区の島にいる悟天とトランクスも状況は把握できてないけどエネルギーを送っています。

全てのエネルギーを1つにまとめて悟空に投げ渡すベジータ。
気を吸収した悟空は復活して再び水晶目掛けて突撃!
しかし水晶には届きません。

身勝手の極意に変身できておらずブルーの状態です。
先ほど集めた気だけでは身勝手の極意になれるほどではなかったようです。

神殿ではデンデが自分の神力ではまだ未熟のため悟空の力になれないと嘆いています。
普通の気じゃだめだと気付くブルマ。
その場面にジャコがやってきて魔人ブウの力が必要のためどこにいるかを尋ねてきます。
どうやら神殿内で寝ている様子。

モロに捕まれたままの悟空は再びノーマル状態に戻っています。
悟空「みんな すまねぇ。オラのせいで・・」

スポンサーリンク

諦めた戦士たち

一旦、宇宙に逃げて超ドラゴンボールでどうにか出来ないかという案を出すヤムチャ。
クリリンによればモロの爆発は銀河を吹き飛ばすため超ドラゴンボールも消滅してしまうようです。

モロはもうすでに正気の状態じゃないことに気付くベジータ。
いつ爆発してもおかしくはないです。

もう諦めモードの戦士たち。
せめて悟空だけでもモロの腕の中から取り戻そうと考えるクリリン。
結局未婚のまま死ぬのかと呟いているヤムチャ。

そんな時に急に大きなエネルギーがやってくる事に気づいたチャオズ。
先ほどベジータが悟空に投げ渡した気よりも遥かに巨大です。
神力を感じると呟く悟空。

別の場面では大界王神とウーブが一緒にいます。
空に手をかざしているウーブ。
大界王神がウーブに神力を送らせたのです。

大界王神の神力はかつて悪いブウに受け継がれました。
その悪いブウの生まれ変わりがウーブです。

巨大な気の正体はウーブが持っていた大界王神の神力なのでした。
ベジータによって巨大な神力を受け取った悟空。

スポンサーリンク

悟空たちの最後の賭け

再び身勝手の極意に変身。
更に悟空のオーラは巨人のように大きくなりモロの両腕を掴んで力比べをする程になります。
圧倒されているモロ。

そして悟空の右拳がモロの額の水晶をぶち抜いて砕いたのでした。
天界に戻っている途中のウイスがそれに気付いて笑みを浮かべています。

水晶を破壊されたモロはそのまま砕け散って地面は大噴火!
モロは消滅していきました。

ノーマル状態に戻っていますが体は大丈夫そうな悟空。
クリリンたちにグッドポーズを浮かべて笑みを浮かべるのでした。

スポンサーリンク

個人的な感想と考察

ついにモロと決着ですね。
巻末にも「勝利!?」ではなくて「勝利!!」と書いてあるので間違いなくモロはもう死んだという事でしょう。
実はまだ生きているなんて事はなさそうですね。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

冒頭でエネルギー吸収を防ぐために地上から離れろとベジータが指示してました。
空に浮いていればエネルギー吸収は防げるという事なのでしょうか?
そんな感じはしませんでしたけど。
その後にベジータの元にやってきたピッコロや悟飯は普通に地面に立っていましたけど。
しかもヤムチャたちもいつの間にか合流していました。

ちなみに17号と18号はデンデと一緒に神様の神殿に戻っているシーンがありましたね。
モロとの戦いの場所には戻りませんでした。

悟空が腕や足で受け止めていたモロの攻撃を指1本で簡単に受け止めるウイス。
身勝手の極意を極めても天使の強さの次元はケタ違いと言う事を表している描写でしたね。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

モロが正気を失っていたのは何故でしょう?
天使の力に体がついていけないため地球と合体して何とか保ちました。
脳みそまでは無理だったという事でしょうか?
腕を大量に地面から出した時の台詞が最後でした。
後はうめき声のような台詞しか発していません。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

初代ピッコロ大魔王を倒した時と同じ台詞を言う悟空。
「全てをこの拳に賭ける」

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

ベジータがスピリットの強制分離でモロを小さくして悟空が水晶を破壊すると予想していましたが実際はもっと展開が複雑でしたね。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

ピッコロの案でベジータがまさかの元気玉のような感じで悟空に放つという見せ場もありました。
更に意外なウーブの登場もありました。
ジャコはここまで先を読んでいたわけではないようです。
ウーブが地球にいる事も知りませんでした。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

ジャコはブウに眠る大界王神なら何とか出来ると思っただけでしょう。
しかもブウは一度寝たら数ヶ月は起きないはず。
大界王神がウーブの元に向かったという事はブウは起きたという事で運がいいですね。

そしてとりあえずヤムチャ、天津飯、チャオズにもそれぞれに台詞が用意されていました。
一応、モロたちと闘っていましたから、これくらいの出番は欲しいですからね。

神力を吸収して巨大化したオーラを放出する悟空。
迫力満点な神がかっている演出でした。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社


引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

そして水晶を破壊。
破壊すれば元のモロに戻ると思っていましたがそのまま消滅してしまったのは意外でした。

そもそも悟空がモロに仙豆を与えなければ終わっていましたけどね。
そしてビルスが手伝うと言っていたのは、奥の手でもあったのでしょうか?
単に水晶を割るだけではないような気がしました。
さっさと片付けると言っていたのですぐにモロを倒せる技だったのでしょう。
とても気になりますね。

次回でモロ編は終わりですのでエピローグ部分になるとは思います。
ただ大神官に呼び出されたウイスとビルスですが、メルス消滅の件だけではないような気がします。
新章に繋がるための事件や出来事があったのかなと思います。

また、メルスをこのまま消滅したままにしておく事もないと思います。
悟空はメルスを復活させるための方法を模索すると思いますからね。

超ドラゴンボールを集めてメルスを復活させる案もありえそうです。
そうなると超ドラゴンボールがある第6宇宙も関わってきますね。
新章は第6宇宙にまつわるお話でしょうか?
惑星サダラ、第6宇宙の地球、龍人ザラマなど伏線は残っています。

【前回の話】
ドラゴンボール超の漫画版の第65話 身勝手の極意同士の闘い やっぱりピンチに!?

ドラゴンボールの新章が描かれる!ストーリーはどうなる?
ドラゴンボール超の新シリーズがスタート!2021年の新章で伏線回収される?

ドラゴンボール無印のグロいシーン
ドラゴンボール無印の原作からグロいシーンを集めてみた!骨折や貫かれる等

ドラゴンボールZから最終回までのグロシーン
ドラゴンボールのグロい衝撃シーン!原作の最終回まで

コメント

  1. 匿名 より:

    地球と合体して力を束縛出来てもあくまで一時的持っただけで天使の力が膨張していく一方で自我も段々失われて来たからじゃないかな

  2. 匿名 より:

    巨大悟空の超下位互換がアニメ版リブリアン最終形態かな
    モロは地獄送りかそれとも罪が重すぎてブウのように地獄にすら行けないか

  3. 匿名 より:

    今回は胸熱展開がてんこ盛りの良い回だったと思うけど、
    記事にもある通り前回の悟空の失態があるから白ける部分もあるっちゃある

  4. 匿名 より:

    ビルスの奥の手がありそうな部分はほんとにいらなかった
    ただ単に一緒に戦うという意味での手伝うという意味ならいい。
    ウイスの指1本で止める描写もなかなか酷かったし。せめて手で受け止めるだけならまだしも。
    せっかくいい意味で悟空とベジータが修行をして
    今までにないくらい強くなったのにここら辺の描写のせいでまた強くなったのかイマイチ?みたいな感じになったからシラケた

    • 匿名 より:

      恐らく指一本に気を集中させたうえ天使にしかできない超能力を使った
      もしくは今までより戦闘力があがっていた

  5. 匿名 より:

    モロ編、展開自体は一番面白かった。
    しかし、悟空のキャラが一番酷かった。
    戦いを長引かせてピンチ招くのは悟飯であって、悟空はその辺の判断はちゃんと出来るのに、
    悟空がかつての悟飯になり、ウイスがかつての悟空のように早く倒せと指示。
    完全にキャラを間違えている。
    とよたろうがこうしたのか?鳥山がこうしたのか?

  6. 匿名 より:

    メルス消滅の件でビルスが大神官に呼ばれたわけだけど
    ここから新章に繋がるのかな?
    天使が中立な理由とか色々明かされそう

  7. 匿名 より:

    互角の強さではない戦いだとピンチを演出するにはどうしても舐めプが必要になるんだろうね
    しかし悟空がかつての息子の失態をそのままやらかすのは良く無かったね

    あの時は悟飯もまだ子供だし、相手の外道にキレてたからああなったのはわかる。
    しかし今回のは明らかに相手を舐め切ってたが故の失態だからね、ベジータが一度追い詰めた際に
    足掻いて状況を覆した危険性を考えてなかったんだからあきれられても仕方ない。

    今回セル編とは打って変わって活躍したねベジータは。

    • 匿名 より:

      かつて息子というが自分も同じミスをフリーザとブウの時にしてる

      • 匿名 より:

        フリーザの時はまだ反省してなかったからまだ理解できるけどブウの時にはこういったことは既に反省していたはず。
        あの時逃がしたはあくまで悟空が歴史通りならば死んでいてこのままだと今自分がブウを倒しても未来で平和を保てないと判断した上だからまだ納得できた。
        でも今回は逃がす理由が今までにも体験して悪い結果を招いたものと全く同じものしかないから本当に何もの反省してなくて酷すぎる。
        復活のF編や宇宙サバイバル編ですら同じではなかったのに。

        (瀕死で命乞い←フリーザと全く同じ、
        その結果地球に来て皆を危険に晒した。
        素質がありもったいない←ベジータと全く同じ
        その結果ナメック星やブウ編で暴れて犠牲者を出した。)

        流石に次回には別の逃がした大きな理由を追加して欲しい。
        これがなかったら冗談抜きでとよたろうに失望せざるおえない。

  8. 匿名 より:

    かつての息子のミスをとかなんとか言ってるがそのへんは悟空が成長したら悟空らしくなくなると思うよ

    なんか本文もコメント欄もとよたろうをディスるだけの役割しか果たせてない。

    以前より環境が悪くなってるのがわかるか?管理人さん。

    • 匿名 より:

      流石に今回に関しては本当に擁護しようがない酷い展開だと思う。
      原作をしっかり読んでいる人たちならばなおさら。
      次回に擁護できる理由が増えるのを待つしかない。

  9. 匿名 より:

    悟空たちが強くなる度にビルスとウイスの
    強さを上方修正するのやめーや、勇次郎かよ

  10. 匿名 より:

    映画神と神の頃から神の気が何なのか考察してきたけど今回でさっぱり分からなくなったわ
    神の気と神力はあくまで別物だと思っていたんだが悟空のセリフからすると同じっぽいし
    神々だけが持つ特殊な力なのか、戦闘力を高めやすくする気の技術の類なのか、ある一定の戦闘力で到達する強さの領域なのか今後はっきり説明してほしいわ
    設定に付いていけない

  11. 匿名 より:

    そもそもドラゴンボールに理屈とかつじつまとか考えちゃいけない気がする・・・。

    • 匿名 より:

      (追記)
      というより、気にしないほうが楽しく読める。

      • 匿名 より:

        細かく理解しようとするのは必要性は確かにないかもしれないが今までのドラゴンボールは何だかんだ言ってある程度理屈っぽい形で強くなったり戦ったりしてきたのが魅力の一つなんじゃないかな
        神の気は説明が少なすぎる且つ今までの設定に比べると直感的に理解しにくすぎることで読者置いてきぼりな感じがして魅力が半減してる気がするわ
        これからでもいいからもうちょっと詳しく説明してほしいわ

  12. 匿名 より:

    まぁ、ある意味主人公が強すぎるから油断と舐めプでしかピンチフラグを立てられないっていうのもあるんだよなぁ
    それゆえ正統派の強キャラだったジレンがいかにレアケースだったか良くわかる

    • 匿名 より:

      原作では油断や舐めプをセル編序盤で完全ではないとはいえ反省して以降は心臓病だったり後の世代のために自分は戦わなかったりしてピンチの状態をうまく作れてた。
      復活のF編ですら話が面白いかは別として、今まで精神的にちゃんと成長してきた悟空がつい油断してしまい逃がそうとしてもおかしくないそれなりに自然な流れでピンチを作れてた。
      でも今回だけは余りに不自然すぎる。
      ベジータのミスで状況悪化したのを見た上でさらにメルスの消滅や約束で決意を新たにした後すぐにだからなおさら。
      いくらなんでももう少し自然にできるはず。

  13. 匿名 より:

    逆に寝てたから大海王神の意識が出やすくなったとかはないの?

タイトルとURLをコピーしました