ドラゴンボール超の最新話69のネームが公開 シュガ人と共存!ヒータ軍とフリーザ軍の関係とは?

ドラゴンボール超の漫画版の最新話のネームが公式サイトで公開されました。
2021年2月20日に発売予定のVジャンプ4月号に掲載予定です。
タイトルは第69話「シリアル星の遷移」です。
もちろん途中までしか公開されていません。
ネーム(下書き)のため大まかにしか描かれていませんし画質も悪いです。
その限られた中でのあらすじから考察をしてみました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シリアル星に帰還

シリアル星に戻ってきたグラノラ。
球体で覆われた街に宇宙船で入っていきます。
誘導して出迎えてくれる住民。
耳が魚のエラのようになっている民族が歓迎してくれます。
シュガ人という民族です。

引用元 ドラゴンボール 公式サイト 集英社

水や食料を売ってくれます。
グラノラは500歳を超えるじいさんと一緒に山奥に住んでいるようです。
一緒に街で住もうと誘ってくれるシュガ人ですが、自分にはこの街は合わないと言って断るのでした。

山奥に向かうグラノははオートミルと会話。
なぜシュガ人と一緒に住まないのかを気にかけてくれるオートミル。
あの街はシュガ人のためにヒータ軍が作った街のため自分が住むべきではないと考えています。

スポンサーリンク

シリアル星とヒータ軍

40年前にフリーザ軍に破壊されたシリアル星に目をつけて開発したのはヒータ軍です。
そして住む星を失って宇宙を彷徨っていたシュガ人に高額で引き渡したのでした。
今はシリアル星はシュガ人のものです。
立場をわきまえて共存しているグラノラなのでした。

引用元 ドラゴンボール 公式サイト 集英社

そしてグラノラが住んでいる山からはかつてフリーザ軍に破壊された街が見渡せます。
今も当時のまま残っている建物が多くあります。
これによってフリーザ軍が過去にやった事を忘れずに済むと復讐に心を燃やすのでした。

スポンサーリンク

破壊神の技とサイヤ人の過去

一方、ビルス星ではビルスとベジータが会話しています。
サイヤ人はどれだけの星を破壊してきたのかをベジータに問うビルス。
戦うことでしか生きる術を知らなかったためずいぶんと破壊したとの事。
ただ、日常的に破壊活動をするようになったのはフリーザ軍に取り込まれてからのようです。

引用元 ドラゴンボール 公式サイト 集英社

ベジータの父ベジータ王は多くの犠牲の上に王国を築きました。
フリーザ軍に取り込まれる前からサイヤ人の崩壊は始まっていたとベジータは語ります。
サイヤ人は滅びる運命だったと言います。

その発言に「くだらないね」と返答するビルス。
サイヤ人の事なので放っておけと言い返すベジータ。
それについてもくだらないとムキになるビルス。

とまどうベジータ。
ビルスは破壊神の技を見せると言ったのに、サイヤ人の過去の話とどう関係があるのか疑問に思うベジータ。
「関係 大アリだ!」と答えて人差し指に気を集中するビルスでした。

引用元 ドラゴンボール 公式サイト 集英社

今回のネームはここまでです。

スポンサーリンク

個人的な感想と考察

一番気になる部分で終わってしまいました。
この後のビルスの行動がとても気になりますね。
破壊神の技を見せようとしているのでしょう。
ベジータはビルスに全てタメ口です。
偉そうな態度に怒らないビルスが不思議です。

タイトルはシリアル星の遷移という事でシリアル星がどう移り変わっていったのかが描かれていました。
フリーザ軍はシリアル星を滅ぼした後は放置したのでしょうか?
元々、フリーザ軍は惑星にいる民族を滅ぼして、その惑星に住みたいと思っている異星人たちに高く売るのが仕事です。
フリーザ軍やサイヤ人が異星人たちと直接交渉しているわけではなく、ヒータ軍が交渉していたという事でしょうか?
そうなるとフリーザ軍とヒータ軍は昔から仕事仲間だという事になりますよね。

そもそもシュガ人が住んでいた惑星を滅ぼしたのもフリーザ軍の可能性が高いですね。
フリーザ軍が壊滅させて、ヒータ軍が復興させる。そして惑星が滅んで住む場所を失った異星人に高く売る。
このようなスパイラルで仕事が成り立っているのでしょう。

とよたろう先生がヒータ軍は意外な人物とつながりがあるとコメントしていました。
やはりフリーザとつながっている可能性が濃厚ですね。

40年前にヒータ軍が壊滅状態のシリアル星にやってきて開発しました。
シリアル星が滅ぼされたのは最低でも40年以上前という事になります。

引用元 ドラゴンボール 公式サイト 集英社

若く見えてもグラノラは最低でも40歳以上という年齢になりますね。
ヒータ軍は今も昔も見た目は変わっていません。
寿命が長いのでしょう。
グラノラのおじいさんは500歳を超えていて寿命が長い民族と言っていたのでヒータ軍と同じ種族かもしれませんね。

引用元 ドラゴンボール 公式サイト 集英社

時間軸では「力の大会」の後に映画「ブロリー」のストーリーになるのですが、ブロリーが小惑星バンパに飛ばされたのが41年前です。
そしてコルド大王が引退して軍をフリーザに継がせたのも41年前でしたね。

そしてビルスがサイヤ人の過去の話を聞いて「くだらない」と言っています。
ベジータはかつての破壊活動を「罪」と言って「滅びる運命」だったと言っています。
破壊神の仕事は星を破壊する事です。

そのため破壊神の技は非情な技で相手の善悪関係なく破壊するような技と思えます。
ですのでベジータが「罪」と言ったり「滅びる運命」などと破壊を罪な事だと思っている事事態がダメだという事なのでしょう。
そんな考えでは破壊神の技を会得できないのではないでしょうか?

破壊活動を罪の意識にとらわれずに出来る非情さ、つまり昔のベジータのような悪のような精神状態になる必要があるのかもしれません。
バビディに洗脳された魔人ベジータがいましたが、完全な悪でなかったです。
悪になる必要はないのかもしれませんが、ベジータは気持ちや考え方を切り替える必要がありそうですね。
天使の悟空と破壊のベジータという真逆のタイプのライバルになりそうな予感がします。

ドラゴンボール超の映画記念!サイヤ人の過去について語ったアニメをレビュー考察!

ドラゴンボール超の新ストーリにバーダック登場!キャラの配色も確定

ドラゴンボール超の漫画版の第68話 組織ヒータとグラノラの目的とは?悟空を超えようとするベジータ

単行本の最新刊の内容
ドラゴンボール超の漫画版の最新刊14巻の感想と内容 ベジータの新技と身勝手の極意の銀髪

ドラゴンボール無印のグロいシーン
ドラゴンボール無印の原作からグロいシーンを集めてみた!骨折や貫かれる等

ドラゴンボールZから最終回までのグロシーン
ドラゴンボールのグロい衝撃シーン!原作の最終回まで

コメント

タイトルとURLをコピーしました