ドラゴンボール超の漫画版74話!サイヤ人の本能がベジータを新形態へ!破壊神の誕生か?

ドラゴンボール超の漫画版が掲載されているVジャンプが発売されました。
発売日は2021年7月21日ですね。
今回は第74話です。

ついにベジータがグラノラに挑みます。
今回は意外な展開があります。
バトルも激しくて疾走感あふれる感じで迫力がありましたね。
簡単にあらすじを紹介して感想と考察を述べいきます。

第74話「ベジータVSグラノラ」

【今回の話はVジャンプ2021年9月号に収録されています。】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サイヤ人はみんな敵

ついに始まるベジータとグラノラの闘い。
ベジータは自分はもう、フリーザの配下じゃないと言っても信じないグラノラ。

シリアル星を滅ぼした頃はまだ子供だったので自分には関係ないと言うベジータ。
サイヤ人が仇である事に変わりはないと返答するグラノラ。

スポンサーリンク

ベジータVSグラノラ

そんなグラノラを消し去るためにブルーに変身。

無数の岩がグラノラを取り囲み破壊の技で大爆発させるベジータ。
あっさり避けているグラノラ。

巨大な岩をベジータの近くで爆発させて絶大な破壊力を示すグラノラ。

ここからは激しい肉弾戦。
攻撃を食らっても食らいつくベジータ。
高速移動しながら疾走感あふれるバトル。
川に潜ったりと空と川でのバトル。

オートミルが照準を合わせた強烈なエネルギー弾がベジータを捉える!
なんとか受け止めるベジータ。
息を切らして疲れ気味。
グラノラは相当な強さ。

スポンサーリンク

戦闘力はグラノラが上!?ベジータの自信

ベジータが言うには現時点では技も力もグラノラが上との事。
それでも勝つ自信が満々なベジータ。

激しい肉弾戦とエネルギー弾を使った攻防戦。
全てが上のはずなのにベジータを倒せないグラノラ。

ベジータはグラノラが宇宙一の力を手に入れたのが最近だと確信。
力の使い方に慣れておらず戦闘経験が圧倒的に足りない事を見抜くのでした。

スポンサーリンク

サイヤ人の本能がベジータを目覚めさせる

押され、ダメージを喰らいながらも戦闘を楽しむベジータ。
闘いながら強くなっています。
互角な感じで戦闘。

ついに急所を突かれて血を吐くベジータ。
ノーマル状態に戻り苦しむ。

しかし、不敵に笑うベジータ。
誰かを守るためではなく戦いだけに集中できる戦闘が楽しくて仕方がない様子。

そして苦しそうに呼吸をし、気合を入れると禍々しいオーラがベジータを取り巻くのでした。
グラノラの攻撃も受け付けない新たな形態に変化したベジータ。

ベジータ曰く、本能のみに突き動かされる力には上限がない。
ビルスに教えてもらった事のようです。

 

うろたえるグラノラ。
ついに新形態となったベジータの反撃開始です。

 

 

スポンサーリンク

個人的な感想と考察

今回の話は特に面白かったですね。
疾走感あふれる戦闘シーンも描写やコマ割りが上手でした。

グラノラは悟空とベジータをフリーザの手下と思っています。
いくら違うと言っても信じてもらえず。
例え信じたとしても、サイヤ人全員を仇と捉えているので結局は戦闘は避けられないようですね。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

そんなグラノラを歴史ごと消し去ると豪語。
以前にベジータはビルスからサイヤ人の過去の罪まで背負うのは「くだらない」と言われています。
そんな事を気にしていては破壊の技は会得出来ないと。

堂々とグラノラを消し去ると発言したベジータは考え方を変えて、破壊の技を会得した証拠でしょう。
今ではサイヤ人が過去にした事を罪とも思ってないと言う事ですね。
躊躇なくグラノラを殺せるという事でしょう。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

ベジータもグラノラも破壊技を使ってますが、直接人間を破壊できないのでしょうか?
2人とも岩を破壊させて、その衝撃でダメージを与えるという方法を取っていますからね。
人体に決まれば一瞬で決着が付くんですけどね。

現段階では力も技もグラノラの方が上と確定。
そんなグラノラにほぼ互角な肉弾戦を繰り広げるベジータ。

これは、力を使いこなせてないグラノラに対して戦闘経験が豊富なベジータが差を埋めているためですね。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

気を読めるはずのグラノラが必死になりすぎてベジータを見失ってます。
「おのれ」なんて言って怒ってます。

更にはベジータに避けられた事でシリアル星の街まで破壊してしまい、ベジータにブチ切れ。
周りが見えてないですね。

戦闘力が高い奴が勝つわけじゃないという事を証明しているベジータ。
グラノラも苦戦中。
勝負はやってみないと分からない。
闘いを楽しむベジータ。
まさに戦闘民族サイヤ人ですね。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

ついに急所を突かれてしまったベジータ。
もう終わりかと思いましたが、それでもベジータは闘いを楽しんでいる様子。

結構、血を吐いてますね。
それすらも楽しむ戦闘狂のベジータ。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社


引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

本能のみで戦ったベジータがついに覚醒!
禍々しいオーラを放ちます。


引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社


引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

眉が無くなって悪人さがアップ。
オーラはビルス同様に紫だと思います。
アニメの破壊神トッポも紫でしたからね。
髪色も紫かもしれません。
黒と紫がまざった感じかもしれませんよね。

まさに破壊神ベジータの誕生ですね。
このベジータはかっこいいのか?
賛否両論ありそうですが、強いのは間違いないですね。

悟空が言うにはベジータがまとうのは神の気です。
しかし「神様の中でもこれは・・・」
と言ってます。
破壊神という事かな?

もうグラノラは負けるしかなさそう。
ベジータはグラノラを消し去る気です。

悟空ではベジータを止める事はできなさそうですね。

しかし、グラノラがこのまま消滅する事はないと思います。
ヒータ軍の登場で戦闘中断かな?
次回の展開が楽しみすぎますね。

【前回の話】
ドラゴンボール超の漫画版73話!悟空とグラノラはどっちが強い?意外な戦略

最新の単行本15巻のレビュー記事
ドラゴンボール超の単行本の最新15巻の内容と考察!モロ編終了で新章が開幕

サイヤ人の過去の話 ツフル人の文明
サイヤ人の過去について語ったアニメをレビュー考察!

サイヤ人の設定について鳥山明が明かす
伝説のスーパーサイヤ人はヤモシ!鳥山明がサイヤ人の全てを最強ジャンプで語った!

コメント

  1. 匿名 より:

    ゴッド、ブルーも神の気だったはずだが……
    とよたろう版でもブルーを見て、トッポが神の気と言ってたような?
    モロ編で悟空を回復させて身勝手にしようとして失敗して、ベジータが神の気を作れないと言ったのは、ベジータが消耗してるせいと思ってたが、ゴッド、ブルーは神の気という設定は無くなったのだろうか?

    • 匿名 より:

      悟空が神の気って言ってるんだから神の気でしょ

    • 匿名 より:

      ベジータは見た目ノーマル状態なのにゴッド、ブルーにならずに神の気に変化したから遠くから見ていた悟空は驚いたんでしょ

    • 匿名 より:

      神の気、神の力、神力と微妙に違う言い方が同じものかがよく分からない。
      自分の自信のない理解としては次のとおり

      神の力と神力は同じもの(モロ編でジャコが同じと判断)

      神の気と神力は別なもの(ベジータの神力だけでは足りないという意味かも知れないが、ベジータ達の力を渡しても銀髪になれない発言)

      デンデが自分の神力では銀髪に足りないと言い、ウーブが巨大な神力を持ってる。(気と神力の大小が関係ないため、神の気が大きくなくても、神力がある)

    • 匿名 より:

      これまでの描写から気と神力は別物だと思う
      神の気は、神の領域にいる者が発する特有の気で常人には感じられないが普通の気と用途は変わらない
      神力は、身勝手の極意などの神の技を使用するのに使うエネルギーで気とは違う
      みたいな感じじゃないかな?
      モロの時のベジータには神の気はあっても神の技は使えないから神力は無かったということだと解釈してた

  2. 匿名 より:

    ブルーやゴッドは神の領域に至った者が放つ気であり、今回のベジータや身勝手の極意は神そのものであるという意味だと思う。力の大会でもトッポの気を感じた界王神が限りなく神に近い気と言っているので、神の気を纏うのと神そのものになり神の技を使えるようになるというのは違いがあるのかもしれない

  3. ハーデス より:

    ベジータは負けるよ
    スピリットの強制分離覚えて圧倒してたけど結局最後は悟空が勝ったから
    今回もその流れだろ
    ベジータがパワーアップして勝ったことはない

    • 匿名 より:

      グラノラがラスボスならそうかもしれないけど
      今回はエレクもいるし

    • 匿名 より:

      悲しいかなベジータは毎度の噛ませ犬役。
      毎度のワンパターン展開から変化があることを祈りたい。

  4. 匿名 より:

    「サイヤ人の血が騒ぐぜ」のコマのベジータの顔、
    なんだか悟空と初対決した頃の表情に近いというか、当時の戦闘狂の顔つきに戻ってる感じが懐かしい

    来年の新作映画は身勝手と共にこの新形態も観られるか楽しみ

  5. 匿名 より:

    グラノラが苦戦してるってことはブルーの状態で悟空越えてたってことか?
    しかしあの顔はガス欠で負けるとしか思えないけどあれも極意の兆なのかね

  6. 匿名 より:

    今のベジータと身勝手の悟空なら、どっちが勝つかな…

    • 匿名 より:

      メタ的な見方をすると悟空とベジータを横並びにするためのベジータ新形態だから互角だと思う
      ベジータの新形態の能力が不明だが、
      悟空の身勝手の極みは今のところ燃費が悪い
      身勝手の徐々に精度が下がっていくという台詞もあったので、序盤の万全状態の極みならば悟空が優勢、精度が落ちてからはベジータが優勢と予想(精度が落ちてからもスピードは悟空が上、パワーはベジータが圧倒と予想)

  7. 匿名 より:

    変身の炎で眉毛が焼けたわけではないよね?

  8. 匿名 より:

    漫画事態は、凄く面白かったし、次回が気になるっ!が、王子ファンの私にとっては、ショックがかなりデカイ…(;つД`)
    破壊神になるのはいいが、顔まで破壊神ならなくてもぉ〜…(T-T)

  9. 匿名 より:

    現時点では銀髪以外の悟空の身勝手が弱すぎ
    身勝手を使えないベジータのブルーでグラノラと善戦してるので、悟空の銀髪以外で身勝手を使えてるという恩恵がみられない

  10. 匿名 より:

    原作者が言ったことの速記をもとにした稿本のような作業なのかな
    最後の場面なんてアニメでありがちなエフェクトつけるくらいの独自性は持ったほうがよいと思うけど

  11. 匿名 より:

    新作映画のタイトル発表の記事上げないの?

  12. 匿名 より:

    次回、老害並に頑固で頭の固いグラノラは破壊で死亡

タイトルとURLをコピーしました