ドラゴンボール超の第78話のネーム!真実を知ったグラノラ!動き出すヒータ軍

ドラゴンボール超の漫画版の最新話のネームが公開されました。
公式サイトで公開されていますよ。
第78話「ガスの願い」となっています。
あらすじをまとめてみました。
そして感想や考察を書いてみました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

第78話のネームのあらすじ

モナイトが回想シーンを語る事によってグラノラと悟空たちの戦いは決着が付かずに終了。
偵察していたオイルによってエレクたちにも、その事実が伝わるのでした。

引用元 ドラゴンボール公式サイト 集英社

エレクはモナイトが余計な事をしたと推測。
すぐに殺しに行こうと提案してくるガス。

エレクはガスとマキをグラノラの元に向かわせます。
そいてエレクは1人でドラゴンボールで願いを叶えるつもりです。

エレク「ガス お前の願いは必ず叶えてやるからな。」
そう述べるエレクですが、ガスはあまり気が進まない様子。

引用元 ドラゴンボール公式サイト 集英社

一方、グラノラは自分の母親を殺したのがヒータ軍のエレクだと知って驚愕!
グラノラはヒータ軍の下で賞金稼ぎとして働いていたので、なぜ、知っていながら止めなかったとモナイトに対して激怒!

生き残るには、この方法しかなかったと答えるモナイト。
グラノラはヒータ軍に良いように使われていたという事実を悔しがるのでした。

引用元 ドラゴンボール公式サイト 集英社

気になるのはガスとバーダックの戦いの行方。
モナイトによればバーダックが勝ったとの事。

ベジータによればバーダックは下級戦士。
そんなバーダックに負けるガスは弱かったのか?
モナイトによれば、とんでもなく強かったとの事。

引用元 ドラゴンボール公式サイト 集英社

その瞬間に、空が急に暗くなりました。
エレクがトロンボを呼び出したのでした。

引用元 ドラゴンボール公式サイト 集英社

ネームによるあらすじはここまでです。

スポンサーリンク

個人的な感想と考察

展開が凄く面白くなってきました。
Vジャンプの発売が待ち遠しいですよね。

グラノラはモナイトの回想を聞いて疑う事もせずに事実として受け止めました。
そして自分の母親を殺したのがヒータ軍のエレクだったという衝撃的な事実も発覚。

グラノラはヒータ軍の元で働いていましたが、それはモナイトも知っています。
なぜモナイトはグラノラに黙っていたのか?
生き延びるためだと答えています。

ヒータ軍の元で働いていればグラノラもモナイトも殺される事がなかったという事でしょうか?
シリアル星で殺されなかった理由が気になりますね。

バーダックはとんでもなく強かったガスに勝ったとの事。
一体どうやって?

ガスにはもともと、何かの制約がかかっていて、それを破ればヒータ軍全体に被害が及ぶような出来事があったのでしょうか?
そのためにガスやエレク達はバーダックには勝てずに、グラノラとモナイトも殺せなかった。

もしくはモナイトはドラゴンボールを2つ託されてました。
それをヒータ軍に見つからない場所で使って願いを叶えたのかもしれません。
ヒータ軍やフリーザ軍を殺すような願いは「力を大きく超えている」ため叶えれなかった。
そのためにガスを弱らせたりヒータ軍に不利になるような願いを叶えたのかもしれません。
制約をかけたのかもしれません。

ヒータ軍はドラゴンボールの存在を最近まで知りませんでした。
モナイトが願ったとは知らずに、急に不利な状態となったヒータ軍。
モナイトを母親を殺したことやヒータ軍の存在をグラノラに話さないという約束で見逃した可能性もありますね。

バーダックもガスに勝ったけどエレクまで相手にする余裕は無かった。
モナイトたちもヒータ軍を殺せない。
ヒータ軍もモナイト達を殺せないという状況だった可能性がありますね。

今回、エレクが叶える願いはガスに関する願いです。
しかし、ガスは乗り気ではありません。
ガスを宇宙一の強さにするという感じでもないですね。

バーダックに勝てなった制約があるとすれば、その制約を解除する事を願うのでしょうか?
エレクはガスを心配しているわけではなく利用している気がします。
ヒータ軍というよりはエレク自身が宇宙一の頂点に立つためにです。

一体、どんな願いを叶えるのか?
そしてガスがバーダックに負けた理由が気になります。

バーダックが下級戦士という発言がベジータからありました。
悟空もラディッツも下級戦士です。

しかし、最近の鳥山先生による設定でラディッツは上級戦士という設定がありました。
「ラディッツも上級戦士だったので、正規の戦闘員としてナッパのいるグループに配属され、子供の頃から闘っています。やがてベジータがそのグループに加わったと言うわけです。」

引用元:最強ジャンプ 2018年1月号より

まさかのラディッツの上級戦士という設定。
ただ、今回のネームでバーダックは下級戦士とベジータが言っています。
鳥山先生も監修しているので確定ですね。
そうなるとラディッツだけが上級戦士という可能性は低いため、ラディッツも下級戦士という事ですね。
ラディッツが上級戦士という設定は消えたという事になりそうです。
これは個人的に納得いってなかったので消えてよかったですね。

新作映画スーパーヒーローの新情報
ドラゴンボール超の新作映画の新情報のまとめ!敵はレッドリボン軍で活躍する戦士は?

ドラゴンボール超の単行本16巻の概要
ドラゴンボール超の最新コミック16巻 特典と内容と感想 悟空とベジータがグラノラと対面

サイヤ人の過去の話 ツフル人の文明
サイヤ人の過去について語ったアニメをレビュー考察!

サイヤ人の設定について鳥山明が明かす
伝説のスーパーサイヤ人はヤモシ!鳥山明がサイヤ人の全てを最強ジャンプで語った!

コメント

  1. 匿名 より:

    下級戦士のバーダックが何故ガスに勝てたのか?
    これは何らかの伏線になりそうやね

  2. 匿名 より:

    王子の部隊に配属されてるということはエリート扱いだし、ラディッツが上級戦士という設定でもおかしくないとは思う。
    ラディッツは、子供の頃は優秀だったが、ナッパに弱虫扱いされてることなどから戦闘に積極的ではなく、同じ部隊にベジータがいるので戦闘でピンチになることもなく、戦闘で瀕死パワーアップすることなどもなく、伸び悩んだということだと思う。

  3. 匿名 より:

    このサイトの管理人ってもしかしてニワカ?

  4. 匿名 より:

    ラディッツは子供の上級戦士ってだけだぞ
    違うインタビューで上級戦士って言葉を2度使ってしまっただけ

    1度目 サイヤ人の階級について
    王族は上級戦士

    2度目 赤ちゃんサイヤ人について
    飛ばし子にならない素質ある子供は上級戦士として
    大人チームに加わる

    大人と子供でそれぞれ階級があると考えればいい
    勘違いしてる人多いから書いておく


タイトルとURLをコピーしました