鳥山明&とよたろうデザイン設定!Vジャンプで休載中!ドラゴンボール超のスーパーヒーロー編の前日譚の製作秘話

Vジャンプ8月号が2024年6月21日に発売されました。
表紙はBORUTOです。
ドラゴンボール超の連載は現在も休止のままとなっています。
代わりのコンテンツが掲載されています。
スーパーヒーローの前日譚を振り返る内容となっていました。

私が読むのはドラゴンボール関連のゲーム情報と連載中の「ダイの大冒険」の過去エピソード「勇者アバンと獄炎の魔王」くらいしかないです。
作画も上手で読みごたえはあります。

現在はアバンがハドラーを倒した直後の話です。
精神体のハドラーがバーンと対面。
ポップはまだ母親のお腹の中。
若い頃のポップの父親が登場。
もちろん原作を踏まえた設定になってます。

それではドラゴンボールについて書いていきます。
とよたろう先生が新規で書き下ろしたトランクスと悟天のイラストも掲載。
スーパーヒーロー編の大解剖企画です。

今回のVジャンプ8月号はこちらから購入できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スーパーヒーロー編 前日譚の大解剖

とよたろう先生はブウ編の直前のストーリーの悟飯のハイスクール編が好きだったようです。
そのため悟天とトランクスの学園生活を描いてみたかったとの事。
鳥山先生に打診して許可がおりて連載スタート。
未来トランクスと現在トランクスは育ってきた環境が違うため性格に注意して描いたとの事。

引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社

お気に入りのストーリー

とよたろう先生が描いてきたドラゴンボール超の中でお気に入りのストーリーに関して。
「グラノラ編」「モロ編」など色々とありますが、やっぱり悟天とトランクスのハイスクール編が一番好きだという事でした。

最強に強い人間が正体を隠して日常生活に溶け込むような話が好きなのかもしれませんね。
悟飯は本当は強い事がバレそうになったりしていてハラハラするシーンも多くありました。

引用元 原作ドラゴンボール完全版 集英社

現在アニメ放送中のファブルもそんな感じです。
強さを隠して日常生活をしている元殺し屋。
漫画は全部読みましたしアニメも見てます。

特定の能力が突起してしまうサヴァン症候群。
主人公のアキラはその症状が殺しのセンスだったので殺し屋として活動。

しかし今後の時代は殺し屋が不要となる。
組織のボスが、その症状を少しでも緩和されるようにアキラに正体を隠して日常生活に溶け込んで平和に暮らすように指示するというストーリー。
話の展開が面白く先が読めないのもあってお勧めの漫画。

引用元 ザ・ファブル 講談社/南勝久


サイヤマンXのデザイン

誰が見てもカッコ悪いデザインですよね。
とよたろう先生がデザインして、鳥山先生に修正してもらったようです。

古くてカッコ悪いけれど本人たちはカッコいいと思っているというコンセプトとの事。

引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社

個人的にはグレートサイヤマンもカッコ悪いと当初は思いましたが、今は慣れてしまいました。
むしろサイヤマンXよりはカッコいいと思います。

特にヘルメットではなくバンダナバージョンはおしゃれでイケてる感じです。
アニメだと白で漫画カラー版だとオレンジ色なんですね。

引用元 原作ドラゴンボール完全版 集英社


引用元 原作ドラゴンボール完全版 集英社

スーパーヒーロー前日譚が誕生した理由

とよたろう先生はトランクスが好きなのでしょうか?
昔からトランクスを主人公にした話をスピンオフでもいいから書いてみたかったとの事。

最近は悟空とベジータが宇宙規模で戦って活躍する展開が続いていました。
マンネリを防ぐためにも舞台を身近にしようと話し合いがされました。

映画スーパーヒーローの話も漫画で描いた方がいいという話も同時に持ち上がってたようです。
誰が持ち上げたんだ?
そのためちょうど前日譚にすればトランクスをメインに描けて、スーパーヒーローにも繋がる話が出来るという事で乗り気だったようです。

ちなみにトランクスがヒーロー活動するという提案は鳥山先生の案との事。
しかし、トランクスは冷めた部分があるので自らヒーローにはならないという固定観念があったようです。

ただトランクスはゲームが大好きなのでゲームのヒーローに憧れてヒーロー活動をするという鳥山先生から理由を聞いて腑に落ちたとの事。
作中でも登場したゲームに登場するヒーローのクリーンゴッドに憧れているという設定。
クリーンゴッドのデザインは鳥山先生。

引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社

個人的にはトランクスや悟天のヒーロー活動はダサくて嫌でしたけど。
トランクスのスピンオフを描きたいという希望があるなら、未来トランクスが全王に消滅させられた未来世界を復活させるような話を描いて欲しかったですね。

スポンサーリンク

スーパーヒーロー前日譚の設定

色々な設定があって解説されています。
2人が通っているブルーハルハイスクールはエリート学校との事。

天才ブルマの息子のトランクスはもともと頭が良い。
教育ママのチチに育てられた悟天も頭がいい。
偏差値高めの学校のようです。

エリートの学校というイメージで制服のデザインも気を使ったとの事。
ブレザーの制服にしたり、各キャラの着こなし方でも個性を出したとの事。

引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社

人造人間の設定

ガンマが誕生する以前にアルファとベータが出てきています。
アルファの1号、2号、3号は映画に登場しているため鳥山先生デザイン。

他の人造人間はとよたろう先生のデザイン。
コミカルな感じでデザインして欲しいと鳥山先生から要望をもらってデザインしてます。

ちなみに4号と5号は元寿司職人。
これは鳥山先生の設定。

引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社

前日譚の舞台設定

昔の悟飯のハイスクール編の舞台はアメリカンハイスクール。
その設定を引き継いだため前日譚も同じような舞台にしてます。

外階段があるビルやスクールバスの描写。
ダンスパーティーなどのイベントなど。

引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社

ヘドはお金がないので人造人間を開発する基地を1から造れない。
そのため空き家や廃工場を使って実験していました。
そんな細かい部分にもこだわりがあります。

最後にとよたろう先生のお気に入りのシーンはトランクスの日常との事。
さりげなく人助けしてるシーンなどですね。
だらしないけど正義感があるという性格を意識して描いていたみたいです。

引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社

スポンサーリンク

おまけのページ

1日で1年分の修業が出来る「精神と時の部屋」があります。
その部屋で1年が経過しても外の世界では1日しか経過していません。

これが現実世界では可能なのかどうかという話が専門家を交えて議論されてました。
ちなみに逆なら可能との事。
「自分は1日しか経過してないけど、他の場所では既に1年が経過している」という事です。

どうやればその状態になるのかなどが1ページ全部を使って書かれてました。

引用元 ドラゴンボール超 Vジャンプ 集英社

このお話はドラゴンボールの公式サイトにも掲載されています。
興味がある人は読んでみましょう。
ドラゴンボールの精神と時の部屋は実現可能? 物理学者に可能性を聞いてみたら意外な事実にたどり着いた

鳥山明のサインがあるお店などを紹介!ゆかりの地とは?
【ゆかりの地】鳥山明のサイン等があるお店の場所は?地元の行き付け喫茶店など

ドラゴンボール超の最新の単行本23巻の内容
悟飯ビーストVSセルマックス!ドラゴンボール超の最新の単行本23巻の特典や内容をレビュー!

ドラゴンボールDAIMAの情報
ドラゴンボールダイマ(DAIMA) ストーリーや時間軸、悟空達が子供になった理由は?テレビ放送はされる?

ドラゴンボール超の最新コミック22巻が発売中
ドラゴンボール超の単行本22巻の特典や概要と感想!セルマックスがついに起動

ネタバレあり!映画スーパーヒーローの気になった部分を紹介
映画のネタバレ!ドラゴンボール超「スーパーヒーロー」感想と気になった部分を紹介!

ピッコロがぬいぐるみを好きだと思われている理由が鳥山先生のコメントで判明!
なぜピッコロは、ぬいぐるみ(ペネンコ)が好き?理由が判明!映画スーパーヒーローでは明かされなかった!

コメント

  1. 匿名 より:

    改めて見るとやっぱり鳥山明ととよたろうのタッチ全然違うな
    スタイリッシュなとよたろうに比べて鳥山明は意外にもマッチョ嫌い

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました