ドラゴンボール超【漫画版】第48話 あらすじと感想!モロのポルンガへの願いは?

ドラゴンボール超の漫画版です。
あらすじと感想や考察を書いてみました!
第48話「モロの願い」

【今回の内容はVジャンプ2019年7月号に掲載されています!】

Vジャンプの値段が凄い事になっています!
転売目的の人が買い占めて転売しているため値段が尋常じゃありません。
何か対策してもらわないとVジャンプを書店はもちろんAmazonなどで購入する事も出来なくなりそうです。

Vジャンプ 2019年 07 月号 [雑誌]

スポンサーリンク

ブウがモロを圧倒!強大な戦闘力

モロはエネルギー吸収が効かないブウに苦戦。
触覚から雷のような電撃を発射させるブウ。
避けるのにも苦戦しているモロ。

ブウに腹に乗られて顔面をボコボコに殴られるモロでした。
モロも何とか踏ん張り口を大きく開けてエネルギー砲を発射!
ブウの頭を吹き飛ばしたのでした。

それを見て驚愕しているジャコ。
首がない状態でもブウは普通に立っています。
その状態でモロに向けて右手をかざすブウ。

そうすると手のひらがブウの顔に変化。
モロが驚いている隙に左手で殴り飛ばすブウでした。
ブウならではのフェイントですね。

悔しそうな表情をしているモロ。
ブウは更に足を伸ばして蹴りをぶち込んだり、モロを掴んで振り回したりとやりたい放題!

悟空が言うにはブウは以前よりも強くなっているとの事。
メルスによれば記憶が戻った事によって潜在能力が開放された可能性があるとの事でした。

大岩に叩きつけられてくやしがるモロ。

魔力が完全に戻って星を食べる事が出来ればブウには力では負けないと叫ぶモロ。
弱虫のくせに言い訳してカッコ悪いと反発するブウでした。

特殊能力が豊富なブウ

両手を広げて腕が6本になるブウ。
呆気にとられるモロに突撃してボコボコに殴りつけるのでした。

ブウがかなり優勢!
応援する悟空。
冷静なメルスは魔力を持っているモロを警戒しています。
今の内に「あの技」を使うようにブウに伝えます。

ブウ「あ そっか。おっけー」
ブウがOKサインで了承。

その傍らでブウの残り4個の腕がブウ本体から離れて勝手にモロを殴りつけています。
切り離して攻撃できるブウを見て驚愕しているジャコでした。

4個のブウの腕がモロの両手足を押さえつけます。
そしてブウは「あの技」を放とうとした時でした!
急に空が暗くなります。

ついにポルンガが出現!

ブウとモロの戦いは中断。
急な空の変化に驚くメルスや悟空たち。

場面はクランベリがいる場所に変わります。
ポルンガが出現しています。
呼び出したのは結構なダメージを負っているクランベリです。
周囲にはナメック星人の若者の遺体が転がっていますのでクランベリと戦ったのでしょう。
長老は瀕死の状態です。

ナメック星人の子供のエスカにはクランベリのヘルメットとつながっている装置が装着されています。
クランべリの発言をヘルメットを経由してナメック語に強制変換させる装置の様です。
瀕死の長老が這いつくばっている事に気付いたクランベリは光線銃であっさり殺害。

クランベリは元々フリーザ軍の上級兵士だそうです。
ナメック星人の若者とじじいにはまだ負けないとの事。

それぞれが叶える願い

遠くでぼんやりと光っているポルンガを発見する悟空とベジータ。
モロの仲間が呼び出した事に気付いた悟空。
長老達の気を感じる事が出来ないベジータは少し焦っています。

一方、クランベリはまずはポルンガに自身の傷を治して欲しいと願います。
装置を装着されたエスカがナメック語で通訳して伝えます。
完全に傷が治って喜ぶクランベリ

すぐさま悟空とベジータはポルンガの元に飛び立ちます!
それを見てモロはクランベリにテレパシーで会話を試みるのでした。

自身の魔力を全盛期の常態まで戻すように願って欲しいとクランベリに伝えます。
悟空とベジータがクランベリの方へ向かっている事も伝えるのでした。

クランべリは以前に銀河パトロールやフリーザ軍もいない辺境の惑星に逃げるという願いを叶えたいとモロと約束していました。
モロにその願いは魔力回復の願いの後にしろと言われます。
もし欺くのであれば、どこに逃げても必ず見つけると脅すモロ。

仕方なくモロの魔力を全盛期まで戻すように願うクランべリ。
願いは叶えられてモロの魔力は完全回復!
モロの気が復活した事に気付く悟空とベジータ。

モロは地中から放出された炎のエネルギーと共に消えました。
高速で移動しているモロ。
途中にいた悟空とベジータを叩き落してポルンガの元へ急接近しています。
あまりのスピードのためすぐにモロだったとは気付けなかった2人でした。

ついにクランベリが・・・

最後の願いを叶えようとしているクランベリ。
フリーザ軍、銀河パトロール、モロにも決して見つけられない惑星に飛ばしてほしいと願おうとした瞬間でした。
クランべリの体に異変が!?
背後からモロに腹を貫かれていたのでした。

クランベリ「ち、ちくしょう・・・」
倒れて死亡したクランベリ。

モロはもう1つ叶えたい願いがあるためクランベリの願いは叶えられなくなったとクランベリの死体を見下ろしながら呟くのでした。

モロはクランベリのヘルメットを手にとってまだ叶えられる願いは残っているかをポルンガに問います。
あと1つ叶えられる願いが残っていると答えるポルンガ。
最後の願いを言おうとしているモロ。

場面は切り替わってイリコ隊員が操縦する宇宙船がメルスの元にやってきます。
モロの生命反応を追うためメルスとブウは宇宙船に乗り込んで向かうのでした。

モロがポルンガに頼んだ最後の願いは?

最後の願いを叶えようとしているポルンガ。
モロ「ククク・・・・いいぞ。」

ヘルメットを潰すモロ。
連動した装置を付けていたエスカは倒れこんで気絶。

モロの元に接近中のメルスたち。
遠くに見えるポルンガを初めて目の辺りにしています。

その間に最後の願いを叶え終えたポルンガは光と共に消えて行きます。
ドラゴンボールも四方八方へ飛んでいくのでした。

悟空とベジータがモロのいる場所に到着。
間に合わなかった事を悔しがるのでした。

モロの足元に転がっている遺体を見て怒る悟空。
ナメック星人を殺したのはコイツだと言ってクランベリの遺体を指差すモロ。
悟空「おまえ・・・仲間も殺したのか! なんてヤツだ・・・。」

ナメック星人の遺体を見て血管を浮き立たせて怒りの表情になるベジータ。
モロに何を願ったのかを問うのでした。

叶えた願いが何なのかは知っているだろうと答えるモロ。
魔力の回復と答えるベジータに正解だと伝えます。

悟空「それだけじゃねぇだろ!他の願いは何だったんだ!言え!!」
じきに分かると笑みを浮かべるモロ。

大界王神たちを乗せた宇宙船が到着。
もう戦う必要はないと言い残し地中から吹き出るエネルギーと共に消えたモロ。
モロは気配を消しているため悟空たちには見つける事が出来ないのでした。

モロはちょっと離れた場所から悟空たちを偵察しています。
そして気配を消しながら走り去って行ったのでした。

大界王神様がついに復活!!

宇宙船から出てくるメルスとブウ。
ブウによればモロはまだナメック星にいるとの事。
魔力が戻っただけで強くなった訳ではないのでナメック星のエネルギーを吸収するだろうとブウは言います。

ブウがエスカの元に歩み寄ります。
そして回復魔力によってエスカは復活します。
まだ生きていたので復活できました。

長老と若者は既に死亡しているため復活は出来ないのでした。
悔しがる悟空。

その時に大きな音をたてるナメック星。
モロが再びナメック星のエネルギーを吸っているのです。
ベジータがモロの気を感じ一瞬でかなり遠い場所まで移動している事に驚きます。

悟空とベジータの肩に触れるブウ。
回復能力で悟空とベジータの体力は全開です。
更にブウの外見は大界王神に変化。
大界王神「みんな初めましてだね。モロと戦っている間だけブウと交代させてもらう事にしたよ。」

まだ間に合うためモロが新ナメック星を食べてしまう前に皆でやっつけようとの事。
瞬間移動するために悟空の体に触れる大界王神とベジータ。

メルスは準備を整えて宇宙船で向かうとの事。
瞬間移動で消えていった悟空たち。
悟空たちを期待して信じているメルスでした。

Vジャンプが売り切れ続出で購入不可 転売目的が多数

Vジャンプが全然手に入りません。
今回は遊戯王のカード「抹殺の指名者」の特典だったり転売目的で大量に仕入れたりする輩が買い占めているのが原因です。
私は遊戯王は連載開始の頃に少し読んだ事があるくらいです。
ですので知識はほとんどありません。
今でもカードなども含めてかなりの人気のようですね。

VジャンプはAmazonやオークションに出品されていますが定価の10倍近い値段になっています。
そしてVジャンプは増刷されないようなので更に手に入りずらい状況となっています。

私も発売日には売り切れで購入できませんでした。
ネットに転がっていた画像を見てモヤモヤしていました。
次回からは書店で定期予約などして購入しようかなと考えています。

個人的な感想と考察

銀河パトロール編もいよいよ終盤でしょうか?
ページの最後には「VSモロ 新ナメック星最終決戦だ!!」と書いてあります。
闘いが終わってしまうかのような感じです。
ただ、新ナメック星から舞台が地球に変わるだけかもしれませんけどね。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

特殊能力が豊富なブウが強すぎるとは思っていましたがメルスによって1つの可能性が出てきています。
それは記憶を取り戻した事による潜在能力の開放ということです。
確かにこの理由なら納得できる感じですよね。

パワー以外にもコナゴナになっても再生できたり回復能力が使えるブウはほぼ無敵ですからね。
今回は腕が6本になる技を披露。

悟空が子供の頃に天下一武道会で天津飯に使った「八手拳」という技があります。
ただ悟空の場合は残像を残して8本に見えるようにしていただけでしたけどね。
過去のオマージュが登場しましたね。

八手拳と悟空
引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

体力や魔力の回復をポルンガに願うのは勿体無い感じでいっぱいです。
そうせざるを得ませんでしたけどね。
そしてまさか長老が死亡してしまうというのは想定外ですね。

どうやってナメック語を話すのかと思ったらヘルメットと装置を使ってエスカを翻訳機のように使っていました。
どこから装置を持ってきたのかは不明ですね。
ナメック語翻訳
引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

そして意外な事にクランベリは上級兵士との事でした。
フリーザとドラゴンボール争奪戦をしていた頃にクランベリのような外見の兵士はいましたね。
ナメック星人の若者たちと戦っていました。

戦闘力1000程度であれば余裕のようですが3000だと敵わないくらいでした。
クランベリの戦闘力は1500から2000くらいでしょうか?
予想通りクランベリはモロに殺されました。
クランベリ死亡
引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

そしてブウの中の大界王神が表に登場!
ブウと大界王神による2重人格みたいになっています。
今後も1つの体に2つの人格という形になっていくのでしょうか?
大界王神復活
引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

一番気になるのはモロが最後に叶えた願いですよね。
外見には特に変化がなかったです。
魔力を封じられなければ大界王神に敗れる事もなかったです。
個人的には魔力封印の回避かなと思っています。

【前回の話】
ドラゴンボール超【漫画版】第47話 あらすじと感想!ブウVSモロ ベジータの過去の贖罪

【次回の話】
ドラゴンボール超【漫画版】第49話 あらすじと感想!サイヤ人は宇宙空間で闘えない! モロの願いは?

映画ブロリーが無料で見れる!ドラゴンボール超やZシリーズと映画がキャンペーン中で見放題
ドラゴンボールの映画やアニメを無料で見る方法 U-NEXTの裏技

銀河パトロールについて
孫悟空の母ギネと父バーダックが登場したドラゴンボールマイナスと銀河パトロールについて

魔人ブウと界王神、大界王神たちの関係について
魔人ブウの形態【純粋,善,悪,無邪気】1番の強さは?界王神との関係について

銀河王とジャコについて
【新シリーズ】銀河パトロール囚人編 メルス隊員と大界王神【最強ジャンプ付録紹介】

【ドラゴンボール超の映画ブロリーのストーリーについて】
ドラゴンボール超 映画ブロリーの製作秘話や感想のまとめ

ドラゴンボール超の映画ブロリーのあらすじと感想と結末

映画ブロリーの感想や疑問 ゴジータの強さや良い悪い評価のまとめ

コメント

  1. 匿名 より:

    テンポよく進んでなかなか面白い。
    ブウや死んだ長老の行く末が気になるが。

    早く銀河パトロールから脱退してもらって次の章が見たい。

  2. 匿名 より:

    ブウの「あっ そっか オッケー」が非常にかわいく「じゃあ いくよ!」と合わせてブウというキャラクターの魅力をうまく引き出している
    今回のオマージュのやり方もうまく、8本だったのが6本になってるしとくに重要なシーンなわけでもなく
    引用と言われなければ分からないやり方でオマージュをしてるのは高評価
    長老が死んだらドラゴンボールが消えるはずなのに普通に使えたのには疑問が残るが、今回も面白い回だった
    ただこれで終わるのは早すぎる気もするのであと3話くらいは欲しい気もする

    • 匿名 より:

      確かに長老が死ねばドラゴンボールは石になるはず。

      とよたろーが設定忘れてただけなんじゃないかな。

      後付でドラゴンボールはパワーアップしたので長老が死んでも大丈夫なのです!なんて言いそうだけど。

    • 匿名 より:

      既に生前に世代交代が済んでるだけでは?
      前の最長老も地球へワープした際にムーリへドラゴンボールの権利を譲ってる。

      原作でも特に儀式等必要なく一瞬で権利を最長老からムーリへ譲ってるから

      世代交代は一瞬で完了する。

  3. 匿名 より:

    この所の悟空は超の悟空というより原作の悟空って感じが強い。

    • 匿名 より:

      血管剥き出しにしてモロを問い詰めるあたりとかはかなり原作っぽい感じがするな
      漫画版で鳥山修正が入ってないし原案を担当したのがとよたろうなのかな
      その分大きな驚きや発想の奇天烈さはないがシンプルに良くできた内容に収まっている

      • 匿名 より:

        過去の単行本でのやり取り見てると、むしろ漫画版の方が鳥山先生の修正が入ってますよ。
        モロ編に関しては何処まで関わってるかは分かりませんが。
        元々、漫画版は割と原作に近い感じの悟空ですからね。
        どちらかと言えば、以前のアニメ版の方が変わってる感じがします。

        • 匿名 より:

          アニメの方は原案送って後は、ほぼ放ったらかしなのに対して
          漫画版の方は原案+自らネーム描いたりセリフ修正したり
          より鳥山明の意思が反映されてるんだよね。
          とよたろう「銀河パトロール囚人編は鳥山先生とタッグを組んで絶賛製作中です」とのことなので

          制作スタイルは今まで通りだね。

      • 匿名 より:

        ああ、内容に誤解があった
        「漫画版で」じゃなく「単行本で」の方が正しい
        まあ結局言われてる通り製作スタイルは今まで通りらしいからとよたろう原案ではないようだけど
        だとすると鳥山デザインのモロの絵が出てこないのは何故だろう

  4. 匿名 より:

    モロの3つ目の願いは恐らく自分に対する全王の能力の無効化

    • 匿名 より:

      それは無い…と思います。だって、ポルンガは、生みの親である長老を超えるような願いは、叶えられないから…全てを圧倒的なパワーを持っている全王さまの攻撃を無効化にする願いは不可能なんじゃないかな…?

  5. 匿名 より:

    今後間違いなく来るであろうvs全王めちゃくちゃ楽しみにしてる
    個人的にはアニメじゃなくて映画で戦うと思う

  6. 匿名 より:

    最後の願いは大界王神のカイカイマトルを無効化するとかじゃないの?
    あれが切り札なんだし

  7. 匿名 より:

    今回戦闘シーン中々迫力出して描けてるな。
    ブウがモロ殴るシーンとか。上手い所は上手いんだよなぁ。悟空が破壊キメルシーンとか。

  8. パビティー復活じゃない? より:

    海外サイトで噂されているのは魔界の次元の解放。これで全宇宙が影響を受ける。

    個人的にはモロの戦友と言う設定で魔導師バビティの復活が願いだと思う。ブウの生みの親だし。

  9. 匿名 より:

    拘束具をつけられてるエスカの図面が微妙にエロいな

  10. 匿名 より:

    というか、これ、冷める様な事言うと
    大界王神関わるレベルの話だし、

    言えばビルスとウイス協力してくれるんじゃねぇの?
    大神官様も

    • 匿名 より:

      ウイスは修行以外で戦闘はしないみたいだし。
      ビルスについても、既に悟空とベジータの二人がビルスにかなり近いくらいの実力を持っていると思うので、わざわざ呼ぶ必要あるかなって感じ。ブルー2になれる上に、合体もできるので。

      状況的にも悟空かベジータどちらか一人でも戦闘力では大きく勝ってるみたいだし、合体できるし

      ブウも戦闘力では追い越されたものの、ダメージは受けない上に回復技使えるしで
      戦況は明らかに悟空達が有利

      わざわざ一蓮托生の界王神の命まで危険に晒さなければならないほど追い込まれた状況では現段階ではないかも。

      モロの3つ目の願いがこれらの状況を一気に覆すほどの願いかどうかだね。

      悟空とベジータの性格から言っても、まだできることがあるのに最初から助けを呼ぶようなキャラでもないし。