ドラゴンボール超【漫画版】第49話 あらすじと感想!サイヤ人は宇宙空間で闘えない! モロの願いは?

ドラゴンボール超のVジャンプ連載の漫画版です。
あらすじと感想や考察を書いてみました!
第49話「宇宙空間バトル」

【今回の内容はVジャンプ2019年8月号に掲載されています!】

8月号 Vジャンプ2019年8月号 (2019年 6月21日発売予定)  集英社

スポンサーリンク

新しい最長老とナメック星を平和に!

無数の光の玉が吸い上げられているナメック星。
モロによってナメック星のエネルギーが吸収されているのです。

このままではメルスたちのエネルギーまでも吸い取られてしまうため宇宙船に乗り込んでナメック星から飛び立ちます。
船内にいるのはメルスとジャコとエスカの3人です。

エスカは例え1人になっても生き残ると最長老と約束したとの事。
しかも襲撃される前にエスカは最長老に次の最長老として任命されたようです。

平和なナメック星を取り戻すためにもモロを倒さなくてはなりません。
吸い上げられたエネルギーが集まる場所にモロがいるはずとの事で向かうメルス達。

宇宙からナメック星を見下ろしながらエネルギーを吸い取っているモロ。
そこに瞬間移動してきた悟空、ベジータ、大界王神が立ちはだかります。

宇宙空間で闘えないサイヤ人

ブルーに変身して3人で突撃!
しかしモロの体をすり抜けてしまうのでした。

別の場所に移動していたモロ。
追いかけて攻撃を繰り出しても全ての攻撃がスカッと避けられて当たりません。
大界王神によればモロの実体はここにはいないようです。

離れた場所に立っているモロを発見!
さっそく突撃する悟空ですがベジータが引き止めます。
これ以上先は宇宙空間のためサイヤ人は死んでしまうとの事。

代わりに大界王神がモロに突撃です!
拳を簡単に受け止めるモロ。
モロ「わざわざ、その憎らしい顔を見せにきたのか?大界王神」

肉弾戦が繰り広げられますが実力はモロの方が上です。
戦いながら悟空たちから見えないほど遠くまで行ってしまいました。

大界王神VSモロ

星からエネルギーを吸い取っている状況が止まった事に気付くメルス。
闘いが始まっている事に気付きました。

まずは大気圏にいる悟空の元に向かう事にしたメルス。

エネルギー弾を打ちながらの肉弾戦をしているモロと大界王神。
大界王神の放ったエネルギー弾を吸収して更にパワーを上げるモロ。

圧倒的な強さのモロ。
力が上回れば大界王神のおかしな能力も大した問題ではないとの事。

昔にモロの魔力を封じた技のカイカイマトルの構えをとる大界王神。
大人しく銀河刑務所に戻れと忠告するのでした。

モロ「例の封印技か? いいぜ、かけて見ろ」
余裕のモロ。
なぜなら大界王神からは以前のような神力を感じられないからです。
封印技を出す力が残っていない事をお見通しなのでした。

大界王神「バレてたか・・・」

大界王神の力が奪われた!?

一方、悟空とベジータはモロが更に力を上げた事を感じています。
イラついているベジータ。
早く何とかしないと悟空やベジータでも勝てなくなってしまうとの事。

その時にメルスの宇宙船が到着。
乗り込んでモロの元に向かいます。

モロの魔力を封印する技についてメルスに聞いてる悟空。
メルスによれば今の大界王神には封印技のカイカイマトルを打つ力が残っていないかもしれないとの事。
先ほどブウが技を使おうとした時に気付いたようです。

原因は過去にブウが善と悪に分裂してしまった事です。
力を悪のブウに持っていかれていたようです。

大界王神の外見は善のブウが引き継いで、神力は悪のブウが引き継いでしまったようです。

一方、モロに追い詰められて手も足も出ない大界王神。
モロ「誰に力を奪われた?そいつのせいでさっきまでピンクのブタになっていたのか?」

モロに蹴り落とされる大界王神。
気付くと目の前には元気玉を悪のブウに放つ悟空の姿がありました。
消滅していく悪のブウ。

それを見て自分の力がどのように消滅していったかを知った大界王神。

これは大界王神の中のブウの潜在記憶のようです。
モロも大界王神を通じて潜在記憶を見ていたようです。

そして自分の魔力を封印できるヤツがもうこの世にはいない事を喜ぶのでした。

悟空とベジータの戦闘力はモロより上

メルスの宇宙船がモロの元に近づいています。
封印技などで今までうまくいった試しがないため力ずくで倒すしかないと考えるベジータ。
悟空も同じ意見です。
今のうちにモロを倒したいとの事。

モロが戦っている場所に到着。
宇宙空間のため宇宙船から出れない事を悔しがるベジータ。

そんなベジータと悟空にメルスが問います。
現時点では2人の方がモロより強いのかと。

戦闘力だけなら自分たちの方がモロより上だと答えるベジータ。
そして。フルパワーのブルー状態なら自分1人で倒せると断言するのでした。

メルスの作戦でモロに挑む

納得したメルスはモロをナメック星に引き戻すためトドメを刺して欲しいと頼みます。
宇宙服で外に出るメルス。

粘着ゴムをモロに打ち込むメルス。
その隙に大界王神を救出。

大界王神にまだ瞬間移動が使えるのかを尋ねるメルス。
大界王神「よく知ってたね。これでも界王神だから使えるよ。」

邪魔された事に少しお怒りのモロ。
銃弾を無数に撃ちまくったり、巨大な岩をぶつけようとしたりと突拍子もない攻撃を繰り出すメルス。
隙をついて足からのエネルギー砲をモロの顔に炸裂させます。

目をやられて怯むモロを羽交い絞めにする大界王神。
そのまま瞬間移動でナメック星へ移動!

モロの気の動きを察知して悟空とベジータも瞬間移動でナメック星へ移動します。

舞台は再びナメック星です。
フルパワーでモロと戦えるため自信満々の悟空。
あせった様子もないモロ。

モロはナメック星にはまだエネルギーが残っているため全て吸い尽くさないともったいないと呟きます。
状況が分かっていない事に対して、これからお前は殺されると忠告するベジータ。

めでたい奴らだと言って笑うモロ。
モロ「お前ら何か大切な事を忘れていないか? オレの3つ目の願いだよ。」

個人的な感想と考察

前回はブウがモロをかなり追い詰めてました。
魔力が全盛期に戻ったモロに形勢逆転されます。
ブウと大界王神が入れ替わったから弱くなった可能性もあるかもしれませんけどね。

サイヤ人は宇宙空間では生きられないとは思ってましたが宇宙空間で闘ってるような描写は今までにもありました。
実は宇宙空間ではなくて大気圏だったんですね。
この場所も大気圏のようです。
ネットで調べてみたら一応この辺りも大気圏のようですね。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

アニメからですがバーダックが戦っていた場所も大気圏ですね。
サイヤ人なら何とか生存できるようです。

引用元 ドラゴンボールZ フジテレビ 集英社

昔にベジータが地球に来た時に地球をコナゴナにするつもりでギャリック砲を撃ちました!
コナゴナになってしまったら宇宙空間では生きられません。
怒りに我を忘れて後先考えずに打ったのでしょうか?
未だに謎ですね。

引用元 Dragon ball 集英社

最長老が死んだらドラゴンボールはただの石になってしまいます。
それなのにクランベリがポルンガを呼び出せていた謎も判明しました。
エスカが引き継いで最長老になっていたからでした。
ここは納得です。

宇宙空間で闘っている大界王神とモロ。
2人は宇宙空間で生存できます。
フリーザも同じく生存できます。
酸素もない宇宙で生きられる彼らの鼻は呼吸をするためではなく匂いを感じるためだけに存在しているのでしょうか?

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

そして意外な事実が判明。
ブウが分裂した時に神力が悪ブウに持ってかれてしまったとの事。
大界王神の中にいるブウの潜在意識で懐かしい場面が登場しましたね。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

ブウの形態についてはこちらに詳しく書いてあります。
魔人ブウの形態【純粋,善,悪,無邪気】1番の強さは?界王神との関係について

モロのエネルギー弾を余裕で避けたり出来るメルスは結構強いです。
素早さには以前から定評がありますよね。

そして戦闘力は全盛期の魔力を持つモロよりも悟空とベジータの方が上のようです。
ブルーのフルパワーになれば1人でもモロに勝てるとの事。

今まではバトル漫画にありがちな強い敵を倒したら更に強い敵が出てくるという流れが大半でした。
モロに関しては強さは悟空やベジータ以下ですが能力が厄介でどう攻略していくかというバトルでしたね。
ちょっと頭を使わないとモロは倒せません。

そして更に3つ目に叶えた願いがモロにはあります。
魔力の封印防止などではなさそうです。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

モロが叶えた願いは何なのでしょうか?
悪が誰でも望む不老不死でしょうか?
ザマスのように不死身になった可能性もあります。

【前回の話】
ドラゴンボール超【漫画版】第48話 あらすじと感想!モロのポルンガへの願いは?

【次回の話】
ドラゴンボール超【漫画版】第50話 あらすじと感想!モロの願いが判明 ベジータの目的と戦略は?

映画ブロリーが無料で見れる!ドラゴンボール超やZシリーズと映画がキャンペーン中で見放題
ドラゴンボールの映画やアニメを無料で見る方法 U-NEXTの裏技

Amazon特典の本から映画ブロリーの秘話
映画ブロリーの裏話や意外なキャラの登場 鳥山明のこだわりについて

ドラゴンボール超の映画ブロリーのAmazon購入特典など
ドラゴンボール超の映画ブロリーのAmazon購入特典と内容を紹介 次回作も確定した!

映画ブロリーのあらすじや映画館で購入したグッズ
ドラゴンボール超の映画ブロリーのあらすじと感想と結末

映画ブロリーの製作秘話を公開
ドラゴンボール超 映画ブロリーの製作秘話や感想のまとめ

ブロリーの強さと形態は?映画の疑問や評価について
映画ブロリーの感想や疑問 ゴジータの強さや良い悪い評価のまとめ

映画ブロリーの後の話が漫画版で掲載
ドラゴンボール超【漫画版】第42話 あらすじと感想!力の大会が完結!新章に突入

別世界のドラゴンボールのアニメ
ドラゴンボール監獄惑星編アニメ 第1話 超サイヤ人4悟空VSブルー悟空

コメント

  1. 匿名 より:

    もしかして、これが次回作の映画だったりして
    インタビューで言ってた方向性に近いし

  2. 匿名 より:

    普通に面白くなってきたな
    理詰めで闘うのはドラゴンボールらしくないけどどうせどう頑張っても原作とは一生比べられるんだから
    あえて原作とは違う路線でやってみるのも悪くない
    鳥山自身「絵が下手でも話が面白い漫画の方がレベルが高い」って言ってたし
    最長老の設定もやはり死ぬ前の譲渡設定をうまく使ってきてるし、おおっと思う展開が多い
    3つ目の願いも魔力封印ではなく、まったく違う願いのようだし最早想像がつかなくなってきた
    「こういうのでいいんだよ」っていうもうひとつのセル編みたいなミステリー展開というか

  3. 匿名 より:

    『ブロリー』もそうだけど、破壊神や全王がでしゃばらない方が話が面白くなるな

  4. 匿名 より:

    悪のブウに神力持ってかれたならそのブウの生まれ変わりのウーブはもっと強いんだな
    じゃあスーパーウーブはゴッドかそれ以上に強いけどベビーが強すぎて活躍できなかっただけなのか

    • 匿名 より:

      GTは鳥山関わってないからね
      ガッツリ関わってる漫画版超とは違って同人作品だし
      アニメ版の超も同人作品
      本物は原作と漫画版超だけ

      • 匿名 より:

        まぁ表向きは「アニメ版超」が正史扱いされてるのかも知れんが
        アニメの場合元々情報量として圧倒的に少ない鳥山明の原案を、更に131話分に薄めて薄めて伸ばしてるわけだから、ほとんど鳥山明要素ないんだよね。

        実質「正史」は
        ジャコ→原作→帰ってきた悟空(漫画版)→超(漫画版)→ブロリー→モロ編
        ってとこだろう。
        鳥山明、関わりの薄い作品に関してはほとんど内容を把握してないと思う。

        • 匿名 より:

          gtはともかく超に関してはアニメでも鳥山明と話し合ってるとアニメスタッフがインタビューで言ってるぞ

          • 匿名 より:

            そら話し合いくらいは当然するでしょ。アニメスタッフだけで作ってしまったらほんとにただのアニオリ作品だもの
            でもアニメの場合
            アニメスタッフに原案送った後はテレビ放映までどんな作品に仕上がってるのか鳥山明はわからないみたいだし。

            つまりこれって主な話し合いは、企画立ち上げの最初だけで放送開始後はほとんど制作に関わってないってことだと思うよ。

          • 匿名 より:

            そういった話し合いで決まったことは漫画版も同様に取り入れられてるけどな。アニメ版だけではなくね。アニメは毎話毎話、絵コンテや脚本はその他もろもろ、当然鳥山明以外の者が担当してやってるからな。結局アニオリ設定を把握してない為当然劇場版ブロリーでもアニオリ設定は使われなかったし。

    • 匿名 より:

      GTはアニメ版超並かそれ以上のパワーデノミが起きていそう。

  5. 匿名 より:

    超の漫画版には鳥山先生の原案にある修行して痩せた魔人ブウは出てきてないし、
    アニメには出てきてる

    こういうのが結構あるから漫画版の方が上!なんて言うのは決められない

    • 匿名 より:

      痩せたブウが原案というソースは?
      アニメスタッフが考え付いたのをいいね!と言って設定膨らませたっていうのが原案ってのは違うからな
      鳥山はギャグが好きだからああいうデブだったブウが突然痩せたりするのは大好物だろうから
      すぐ乗っかってしまうだろうし

    • 匿名 より:

      えっ、あの形態は原案にあったんですか。それどこで知りました?
      個人的に漫画もアニメも原案にある要素は全て入れてあると思っていたので…
      ただ、漫画版の力の大会編は単行本で初めて加筆があった程なので、明言こそされてませんがギリギリで連載してたであろうことは想像出来ます。
      そうすると、あまり重要でない要素は原案であっても削った可能性はありそうですよね。

    • 匿名 より:

      痩せたブウってのはアニオリであって原案ではないと思う。
      アニメと漫画の共通点見る限り、原案に書かれてた情報量がかなり少ないことがわかるが、アニメの場合原案に対して、131話と尺が余りにも長すぎるため、かなり水増しして制作したと思う。全体の8割アニオリ、2割原案とか。
      漫画版だと尺が短い為そんなに水増しする必要ないから、原案をほぼ薄めずダイレクトに使っており、かつ鳥山明も毎話毎話制作に絡んでるので、比べた場合「漫画版が正史」ということになるのかも。
      鳥山明も自分の意見は結構言うタイプみたいだから、漫画版はかなり反映されてるみたい。
      逆にアニメスタッフはそういうのないからキツかったと思う。使える材料が少ない中あまりにも尺が長すぎて。

  6. 匿名 より:

    原作>漫画版超>>>>>>>>>>>>>>>(超えられない壁)>>>>>>>>>>>>>>>アニメ版超>=GT

  7. 匿名 より:

    メルスのせいで茶番になりそう