スーパーサイヤ人4ゴジータVS一星龍の闘いが再び!ドラゴンボールヒーローズ第6話

ドラゴンボールヒーローズのプロモーションアニメが配信されました。
配信日は2022年12月18日ですね。
今回は第6話となり、前回は10月23日の配信だったので約2ヶ月ぶりですね。

ドラゴンボールGTが好きな人は嬉しい回となっていますよ。
やっぱり形態がかっこいいですからね。

タイトルは第6話「新たなる暗黒王襲来!恐怖の決戦開幕!」

引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI


スポンサーリンク
スポンサーリンク

第6話のあらすじ

身勝手の極意の兆の悟空と対峙するアイオス。
アイオスは危険因子の悟空を排除する気満々。
理由は守るべき真実の歴史のため。

引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI

再び戦おうとした時に空が割れて大爆発!
クロノアをかばう悟空。

引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI

物凄い轟音と爆風で周囲が吹っ飛びます。
他の場所にいる悟空ゼノやトランクスゼノ、ジレン、ピッコリ、ヤムチャ、ベジータたちからも見える程の爆発。

引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI


引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI

爆発がおさまると、悟空はノーマル状態に戻っていますが普通に無事。
アイオスは元の姿に戻ってしまっていて、結構なダメージを負った様子。

引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI


引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI

何者かがいる事に気づくアイオス。
今まで感じていた時空の混乱を招く邪悪な存在が誰なのかはっきりした様子。
その人物は魔人ドミグラだったのでした。

引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI

ドミグラはいつの間にか、全ての時空を支配する力を持つ時の巻物を手に入れたのでした。
これからは暗黒王ドミグラの時代が始まるのです。

時の巻物から邪悪な者たちを放つドミグラ。
その内の1人が一星龍ゼノで悟空達の前に立ちはだかります。

引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI


引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI

ドミグラの目的は全ての時空の人間と神々を抹殺する事。
そして、暗黒の世界を作り上げる事が目的。

悟空を見て、殺したいと殺意を剥き出しにする一星龍。
そして悟空にエネルギー弾を放つ。

引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI

しかし、悟空の前に立ちはだかった弾き飛ばした人物が。
それはスーパーサイヤ人4ゴジータ・ゼノでした。

引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI

ゴジータゼノ「またキサマを倒せてうれしいぜ!一星龍」

引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI

一星龍の攻撃を指一本で止めるゴジータ。
必死で立ち向かうも、あっさり吹っ飛ばされる一星龍。

引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI

怒って放ったエネルギー弾がゴジータに直撃。
肩こりに効くぜとまったく効いていない。
コケにされまくる一星龍。

引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI

一星龍が放つ渾身のエネルギー弾!
ゴジータのビッグバンかめはめ波で押し返され、そのまま、まとも喰らって吹っ飛んでいったのでした。

引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI

その戦いを見ていた悟空とアイオス。
状況が変わったとの事でアイオスは悟空達との休戦を提案。

一星龍がやられても無表情のドミグラ。
対峙する悟空とアイオス。

その上空では状況を眺めている人物が2人。
魔人ロベルと邪悪なる人物の1人でした。

引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI

スポンサーリンク

個人的な感想と考察

かっこよかった悟空の身勝手の極意の兆状態も終わってしまいましたね。
爆発ではなぜかアイオスだけが大ダメージ。
かっこよかった形態も、元の姿に戻ってしまいました。

引用元 ドラゴンボールヒーローズ 集英社・東映アニメーション ©BANDAI

そしてドラゴンボールGTでお馴染みの一星龍が登場。
声優は当時の柴田さんです。
オリジナルのままっていいですよね。
声優が変わるだけで違和感がありますからね。

一星龍と言えばスーパーサイヤ人4のゴジータです。
GTでの戦いでもコケにされてましたが、今回も同じくゴジータにコケにされまくり。

ドラゴンボールGTの評判は否定的な意見が多いですが個人的には好きですけどね。
スーパーサイヤ人4のデザインもスーパーサイヤ人3からガラっと変わってスタッフの挑戦を感じます。
デザインは鳥山先生ではなくアニメスタッフの中鶴さんだった思います。

尻尾も生えて、大猿を思わせる体毛もあり頭髪は純粋なサイヤ人の黒髪。
まさに最強のサイヤ人を思わせるフォルムですね。
フュージョンすると赤髪に変化しますけどね。

最後に登場した邪悪な人物はシルエットからしてブロリーですね。
スーパーサイヤ人4の形態になっています。
次回はスーパーサイヤ人4のブロリーとゴジータが戦うのでしょうか?
他に飛び散って行った邪悪なる人物が何者なのか気になりますね。

今回の動画はここから視聴できますよ。

【前回の話】
悟空VSアイオスの決着は?ドラゴンボールヒーローズの第5話の感想とあらすじ

ドラゴンボール超「変身編」と新章前日譚について
ドラゴンボール超で新章前に青年トランクスと悟天が活躍する!?映画の前日譚ストーリー

ドラゴンボール超「人物編」コンテンツ
ドラゴンボール超の漫画!10月発売Vジャンプ!人物編を掲載!新章開始まで復習しよう

ドラゴンボール超「宇宙編」コンテンツ
ドラゴンボール超の新章は宇宙関係?ブラックフリーザが帝王に返り咲く!?「宇宙編」を解説

悟飯ビースト、オレンジピッコロ、悟空、ベジータなどの強さはどれくらい?
孫悟飯ビースト、オレンジピッコロ、セルマックス!新形態の名前の由来と戦闘力は?鳥山明コメント

サイヤ人の過去の話 ツフル人の文明
サイヤ人の過去について語ったアニメをレビュー考察!

サイヤ人の設定について鳥山明が明かす
伝説のスーパーサイヤ人はヤモシ!鳥山明がサイヤ人の全てを最強ジャンプで語った!

ドラゴンボール超のアニメ第2期と次回の映画について!
ドラゴンボール超の第2期アニメ化と映画の次回作について公式がコメント

コメント

  1. 匿名 より:

    ピッコロがピッコリになっています。

スポンサーリンク

 

タイトルとURLをコピーしました