ドラゴンボールヒーローズ漫画版2巻のあらすじと感想

最強ジャンプで連載されているスーパードラゴンボールヒーローズの「ユニバースミッション」漫画版のコミック2巻が発売されました。
発売日は2020年5月13日ですね。
1巻が2019年5月2日なので前巻から約1年経過しています。

この巻で一区切りとなります。
アニメとの差異もあるのでまとめてみました。


スーパードラゴンボールヒーローズ ユニバースミッション!! 2 (ジャンプコミックス)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スーパードラゴンボールヒーローズ2巻の概要

連載は最強ジャンプです。
漫画を描いているのは「ながやま由貴」という人です。

2巻の表紙はこんな感じです。
アニメ宇宙争乱編の人物が描かれています。

引用元 最強ジャンプ SDBH 集英社

裏はピッコロと17号です。

カバーを外すとジレン、トッポ、ディスポの3名が描かれていますね。

引用元 最強ジャンプ SDBH 集英社

裏にはゴールデンクウラが描かれています。

収録されている話数はこちらです。

  • 第7話「第11宇宙の決戦」
  • 第8話「反撃」
  • 第9話「進化」
  • 第10話「宇宙の種」
  • 第11話「究極形態」
  • 第12話「最終決戦」

付録でドラゴンボールヒーローズのカードが付いています。
「ゴジータ:UM」ですね。
背後にはジレンとヒットの姿もありますね。

引用元 最強ジャンプ SDBH 集英社

スポンサーリンク

単行本2巻のあらすじ

舞台は第11宇宙です。
宇宙の種のエネルギーを得るために最強の戦士ジレンを探しに来ているハーツ。
そしてザマス、オレン。

カンバーがディスポとトッポと対決中!
どうやら最強のジレンは不在の様子。

いきなりベジータが登場してハーツに突撃!
トランクスと界王神も助太刀にやってきました。

ハーツと戦闘中に液体化したオレンに体を乗っ取られるベジータ。
カンバーの攻撃やハーツの重力攻撃に苦戦するトッポやディスポ。

そして全員がやられてしまうのでした。
ハーツが1人残っている界王神シンにトドメを刺そうと瞬間に悟空が登場して危機を救います。

大神官の衣装姿で身勝手の極意「兆」を発動してハーツに挑む悟空。
心を読み、動きを聴いて攻防するハーツにも悟空の動きが聴こえずに驚いています。

突撃してくるカンバーをあっさり倒す悟空。
続いて体を乗っ取られたベジータが突撃。
異常なベジータに気づいて一瞬、心が乱れた悟空。
身勝手の極意が解けてしまうのでした。

プライドの高いベジータは強引にオレンを体内から追い出し無事です。

ブルーに変身する2人。
悟空はまだ生きていて向かってくるカンバーと攻防戦!

引用元 最強ジャンプ SDBH 集英社

ベジータはオレンと戦い押しています。
あと一息の所でラグスとカミンが立ちはだかるのでした。

2人は既に第3宇宙を滅ぼして来た様です。
そして第3宇宙の科学力を納めたチップをハーツに渡すのでした。

さっさと倒すためにオレンとカミンが融合。
カミオレンになってベジータに挑むのでした。

それでもベジータが押していますが、ラグスが邪魔をしてくるため不利になるのでした。

悟空の出身の第7宇宙で作戦の最終段階を行うことを決めたハーツ。
トッポとディスポも何とか起き上がり戦闘に参加。
結局、ハーツを逃がしてしまうのでした。

破壊神トッポとなりカンバーと激しい戦い。

引用元 最強ジャンプ SDBH 集英社

そしてカミオレンは勝手に宇宙の種の力を使い巨大化。

カミオレンはトッポだけを殴り払うつもりが一緒にカンバーへも攻撃!
2人とも一撃でダウン。

そんなデタラメな強さのカミオレンの前にジレンが登場!
ジレンがあっさりカミオレンを倒すのでした。

瀕死のカンバーはフューによって勝手に別の場所に送られるのでした。
そこにはクウラがいます。
ゴールデンメタルクウラに変身!

以前カンバーにやられたためここでカリを返すとの事。
クウラは複数のエネルギーボールでカンバーを焼き払い丸焦げにして倒すのでした。

一方、ザマスは宇宙の種の力を自身のために使おうとします。
元々はハーツと手を組んでいたのはこのためです。

ただラグスによって宇宙の種を奪われてザマスはガラス化させられます。
こんなガラスで自分を止められると思うなと豪語するザマス。
その瞬間に背後からトランクスガ一刀両断!
完全にガラス化してしまったザマスでした。

引用元 最強ジャンプ SDBH 集英社

トランクスも邪魔者扱いされてガラス化させられてしまうのでした。

ハーツを追って悟空、ベジータ、界王神が第7宇宙に到着。
ここでハーツが自身の目的を述べます。
 
第3宇宙の技術を使って神によって抑制されている「自由」を人間に与える事です。
人間は無意識に欲望を抑えているためそれを開放する事こそが自由の始まりとの事。
それには神々を含めて、その頂点に立つ全王が邪魔との事。

ハーツは全王の怖さは理解しているようです。
それに打ち勝つためのエネルギーがもうすぐ貯まるとの事。

悟空とベジータの2人がかりでハーツに挑むも苦戦。
ヒットとジレンがそれぞれの宇宙の界王神の力を借りて登場。

4人がかりでハーツを追い詰めますがラグスが助太刀してきます。
完成した宇宙の種をハーツに渡すラグス。

ハーツの元に向かっているピッコロと17号の前にラグスが立ちはだかります。
17号のバリアで攻撃を防いでいる間にピッコロが隠れて気を溜めています。
魔貫光殺法と17号の電撃攻撃でラグスを激破!

ラグスはその後に瀕死の状態で生きていました。
しかし背後から歩み寄ってきたオゾットに食べられて死亡。

引用元 最強ジャンプ SDBH 集英社

4人がかりでもハーツにはまったく敵いません。
地球に住む住人たちはハーツが自由を解放するためにやってきた事を知りますが、信じていない様子。
それを感じ取ったハーツは既に地球が完全に神々に支配されている事を知り涙を流すのでした。

引用元 最強ジャンプ SDBH 集英社

地球ごと消すことが救いだと考え巨大な隕石を地球に落とすハーツ。
隕石とハーツに打ち勝つにはフュージョンするしか法方がないと悟ったベジータ!

圧し掛かる重力の中、合体を考えますがベジータはポタラとフュージョンを勘違い。
フュージョンのポーズは嫌いなため近くにいる第6宇宙の界王神にポタラをよこせと指示しますが、既にケールに渡していたため無いようす。

もうフュージョンしかありません。
ジレンが圧し掛かる重力を持ち上げている間にフュージョンです。
ヒットが連続時とばしをハーツにかけて時間を稼ぎます!
ついに合体したゴジータ誕生です。

引用元 最強ジャンプ SDBH 集英社

圧倒的な強さでハーツを追い詰めるゴジータ!
宇宙の種の力を全て解放して挑むハーツ。

キューブにゴジータを閉じ込めて、更に無数のキューブをぶつけて大爆発!
勝利を確信したハーツ。

ハーツ「君たちは分かっていないだけなんだ。神々によって作られた不自由さに。奴らは気分一つで宇宙を壊す存在だ。今のままだと・・・」

そう呟いていたハーツの背後にゴジータの姿が。
ハーツの理想を理解するつもりも無いゴジータ。
かめはめ波でハーツごと隕石をぶち抜くのでした。

ほとんどの体がなくなったハーツが呟きます。
隕石を破壊できてもその破片が飛び散り結局は地球を滅ぼすと。

しかし各地にいる天津飯や亀仙人や悟空の仲間たちが舞い落ちる隕石の破片を破壊!
跡形もなく隕石が消えた事に驚いているハーツ。
ハーツ「君たちなら立ち向かえるかもしれないな。神の定めた運命に。」
そう呟いて消えていったのでした。

地上に平和が訪れます
第11宇宙でガラス化されたトランクスもやってきました。
ピッコロによればラグスを倒した事で元通りになったようです。

全てを監視していたフュー。
サイヤ人は本当に面白い種族だと言ってご機嫌です。
これからが本番開始との事。

スポンサーリンク

アニメと漫画での違い

アニメと漫画で結末は同じですが、途中の展開がかなり違いましたね。
闘う相手が違ったり倒した相手が違う事も多々ありましたね。
簡単にまとめてみました。

ベジータの身体の乗っ取り

ベジータはハーツと闘っている最中にオレンに体を乗っ取られました。
そして自力でオレンを追い出しています。
アニメだとベジータは第11宇宙に到着した瞬間にいきなりオレンに体を乗っ取られました。
そして身勝手の極意の悟空に腹を殴られてオレンが追い出されて助かっていました。

トッポの扱いの違い

漫画ではトッポが破壊神トッポとなりカンバーと激しい戦いを繰り広げます。
アニメではトッポの戦闘シーンはカット。
いきなりカンバーにノックアウトされた状態で登場!
その後はほぼ倒れていただけで見せ場はなしです。
アニメではカンバーとはジレンが激しく戦闘していました。

身勝手の極意の悟空

大神官衣装の悟空の身勝手の極意で登場したのはアニメと漫画共に一緒です。
漫画では体を乗っ取られたベジータに気づいた瞬間に形態が解けます。

アニメではラグスのガラス攻撃を受け止めている最中に変身が解けてしまいノーマル状態へ。
そしてラグスのガラス攻撃でボコボコにされてましたね。

技術力が高い第3宇宙

漫画ではカミンとラグスが第3宇宙を制覇し高い技術力を盗んでハーツの元に登場!
その後にジレンに敵わないカンバーはフューによって別場所に飛ばされます。
そして実験と称してゴールデンメタルクウラと闘わされて負けます。

アニメではカミンは第11宇宙や第7宇宙で悟空達と戦闘していて第3宇宙へは行ってません。
ハーツが勝手にカンバーを第3宇宙に送られます。
ラグスが後に続きます。

第3宇宙にいたメタルクウラに負けるラグス。
カンバーは漫画同様にゴールデンメタルクウラに負けるのでした。

アニメではラグスはこれ以降は登場していません。

カミオレンの結末

カミオレンは苦戦する中、宇宙の種の力を使って巨大化してパワーアップ。
ジレンにあっさりまけてディスポに拘束されます。

アニメではピッコロと17号に苦戦してカンバーに勝手に宇宙の種の力を与えられます。
悟空やピッコロ達を追い詰めるものの悟空が身勝手の極意の「兆」に目覚めて劣勢に。
さらに悟空が身勝手の極意の「極」に変身!

銀髪の悟空のかめはめ波と拳によって胸のコアを砕かれて死亡。
砕けた死骸の中からはエネルギーを十分に吸収した宇宙の種が出来上がっていました。

界王神シンの登場

漫画では第11宇宙に来ていてシン以外が全員やられます。
ハーツにトドメを刺されそうになった時に大神官衣装の悟空が登場して助けてもらいます。

アニメでは第11宇宙で悟空がハーツにやられてボロボロの時にいきなり空から登場!
悟空に瞬間移動を使う事を支持してベジータ達と一緒にハーツの脅威から第7宇宙へ離脱する事に成功!

漫画では助けられてアニメでは助ける役回りでした。

ザマスの負け方

ザマスとハーツはお互いが利用し合っていたのはアニメ、漫画共に一緒です。

漫画では第11宇宙でザマスは裏切りに気づいたラグスにガラス化させられると同時にトランクスに切られて倒れます。

アニメではハーツと共に第7宇宙にやってきました。
ハーツはカミオレンの体内で完成した宇宙の種を取り込んでパワーアップ。
その直後にザマスを金縛り状態にしてキューブによって消滅させます。
一言もしゃべる事が出来ないまま消滅していったザマスでした。

スポンサーリンク

個人的な感想と考察

アニメと漫画でかなり展開に差があります。
漫画の方が細かく設定がされている感じですね。
アニメは結構省略されている事が分かります。

設定や内容は漫画の方がアニメよりはいいのですが作画レベルが低いのが気になりますね。
とよたろう先生はなるべく鳥山先生に似せるような感じがありますが、今回の漫画版はまったくの別物ですね。
もっと作画レベルが高ければもっとよかったとにと個人的には感じました。

ちょっとしたギャグっぽいシーンも入っていて笑える部分もありました。

引用元 最強ジャンプ SDBH 集英社

ラグスにガラス化させられたザマス。
トランクスが元に戻ったようにザマスのガラス化も解けている可能性が高いです。
そして体が真っ二つになっていましたが不死身のため復活している可能性が高いですね。

漫画でもアニメで全王はハーツの前には登場しませんでしたね。
ハーツと対峙する全王という絵も見たかったですが叶いませんでした。
未だに全王は2人いますが1人になる日は来るのか気になります。

【前回の話】
ドラゴンボールヒーローズ漫画版1巻のまとめ あらすじと感想や考察

単行本2巻はアニメの第9話からに相当
ドラゴンボール宇宙争乱編の第9話 大神官衣装の悟空登場!身勝手の極意を発動 ジレン活躍

ドラゴンボール超の漫画版の単行本12巻の感想
ドラゴンボール超の漫画版の最新刊12巻の感想と内容について

ドラゴンボールヒーローズのアニメ
ドラゴンボールヒーローズのアニメ第20話の感想 暗黒王メチカブラとの最終決戦

監獄惑星編 アニメ版の1話はこちらから
ドラゴンボール監獄惑星編アニメ 第1話 超サイヤ人4悟空VSブルー悟空

監獄惑星編の概要はこちら
監獄惑星編 ドラゴンボールヒーローズがアニメ化!悪のサイヤ人の正体は?

ドラゴンボールヒーローズに登場する新キャラ ダーブラの妹が登場
ドラゴンボールのゼノバースはオリジナルキャラも登場する高評価なゲーム!

ドラゴンボールヒーローズに原作者の鳥山先生がコメント
ドラゴンボールヒーローズのゲームに鳥山明がコメント!動画や裏話を掲載!

ドラゴンボールZのゲームKAKAROT
ドラゴンボールRPGゲーム「カカロット」の評判と感想のまとめ

映画ブロリーに関する記事はこちら
映画ブロリーの裏話や意外なキャラの登場 鳥山明のこだわりについて

ドラゴンボール超 映画ブロリーの製作秘話や感想のまとめ

ドラゴンボール超の映画ブロリーのあらすじと感想と結末

コメント

  1. 匿名 より:

    アニメにしろ漫画にしろ
    いちおう界王神で時の指輪すら持ってる合体ザマスをただの肉弾戦キャラとしてしか扱えない脚本に腹が立つ

  2. 匿名 より:

    原作>(越えられない壁)>超>(越えられない壁)>ヒーローズ

タイトルとURLをコピーしました