ドラゴンボール超の漫画版80話!ヒータ軍の切り札と弱点!ガスが覚醒して悟空たちピンチ!

ドラゴンボール超の漫画版が連載されているVジャンプが発売されました。
2022年3月号ですね。
1月21日に発売されています。
ドラゴンボールの映画「スーパーヒーロー」の記事も少し掲載されていました。
レッドリボン軍や人造人間について、原作から引用された説明記事がありましたね。

第80話「ガスVSグラノラ 2」

【今回の話はVジャンプ3月号に掲載されています。】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画スーパーヒーローで見逃しそうなシーン まとめてみた!
 

第80話の簡易的なあらすじ

宇宙一の戦士になったのにグラノラに苦戦しているガス。
理由は技に慣れていないから。

闘っていく内に技にも慣れてグラノラと互角の強さになるガス。
グラノラは技に自信があるようで分身して10人くらいになります。

ガスを翻弄しますが、戦闘力も10分の1になる事を見抜かれます。
ガスの両手から発射されるエネルギー放射で、あっさりと全員が貫かれるのでした。

勝利を確信して油断しているガス。
ガスの懐にグラノラの本体が登場。
分身を自身の体に戻して、気を高め強烈な射撃技を発射!

激しくぶっ飛んでダウンするガス。
そこにエレクが登場。

ガスの額のアクセサリーを引きちぎるのでした。
この動作に驚くマキたち。

外してしまうと抑えていた本能が目覚めてしまい自我が保てなくなります。
ガスは白目を向いて苦しみ喚いています。
体が膨張して筋肉隆々となり暴走状態に。

グラノラをあっという間に戦闘不能にするほど。
その後はベジータにも襲い掛かるのでした。

加勢に向かう悟空と攻防戦。
ガスは悟空の姿に、かつて戦ったバーダックを重ね合わせます。
そしてバーダックの強力エネルギー波を喰らったシーンがフラッシュバック。

悲鳴を上げて吹っ飛んでいくのでした。
そのままうずくまって苦しむガス。
何が起きたか分からずにたたずむ悟空。

そんなガスにエレクが話しかけます。
「そうだ思い出せ・・・ガス。お前は二度と誰にも負けないんだろ?」

その言葉を聞いてガスに変化が。
ピンっと頭に衝撃が走って落ち着くガス。

自我を取り戻して静かに立ち上がるガス。
完全に自我を保っています。

ボロボロになった服も能力で新品に。
体力も完全回復している感じで登場時の状態。

エレクの邪魔者を殺せと言う言葉に無言でうなずくガスでした。

スポンサーリンク

個人的な感想と考察

数日前に公開されたネームで途中までのあらすじは知ってました。
グラノラとガスが互角になる所までですけどね。

その後はガスがグラノラを圧倒。
そして、成長スピードが速いグラノラがガスを追い越して、勝利すると言う予想を立てていました。
ちょっと外れてしまって残念ですね。

まさかガスが自我を失って暴走してグラノラを超えるとは思いませんでしたからね。




グラノラの分身技

以前に悟空と闘った時も2人に分身して戦っていましたね。
本体の1人は隠れていましたけどね。

今回も同じ技ですが、10人に分身して、本体が1人という感じですね。
コマによっては8人しか映ってないシーンもありますが、一番多い時で10人が描かれていますね。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社


引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

結局はガスを油断させるための捨て身の技でした。
見事に倒すことに成功。
エレクが余計な事をしなければ、グラノラが勝っていたでしょう。

分身と言ってますが、天津飯の四身の拳と同じ技ですよね。
アニメだと昔にピッコロやクリリンも使ってました。




ヒータ軍の弱点と切り札

エレクがガスの額についているアクセサリーを引きちぎりました。
このアクセサリーをする事によってガスは本能が抑えられているとの事。
外してしまうと自我が保てずに暴走してしまうよです。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社


引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

これはガスだけでなくヒータ軍全員が同じようですね。
マキが「ウチらは本能を封印してないと自我を保てない!!」と言ってますからね。

体もマッチョ体系になってブロリーのように暴れています。
ブロリーは暴走していても自我があり会話が可能でした。

ガスはブロリーよりも暴走したケールに近いですね。
敵味方関係なく暴れまくって自我も無い状態。

ただ、ガスは味方のマキやオイルやエレクを攻撃する事はなかったですね。
進行方向にいて邪魔だったマキとオイルを弾き飛ばしたくらいです。
エレクの言葉も届いています。

エレクの言葉で自我を取り戻して覚醒。
アニメではケールもカリフラの言葉で自我を取り戻して新形態になっています。
設定が似ている2人ですね。

自我を取り戻せれば大幅にパワーアップ。
取り戻せなければ自滅するという事でしょう。
ヒータ軍の切り札でもあり、弱点でもありますね。

額からキバが2本出て来て、見た目もちょっとだけ変更されましたね。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

アクセサリーは、ヒータ軍全員が身に付けています。
マキとオイルは首にかけています。
エレクは腰に巻いてますね。

引用元ドラゴンボール超 公式サイト 集英社

アクセサリーをちぎられれば自我を保てずに苦しみ暴れます。
ヒータ軍の4人のアクセサリーをちぎれば、いずれは同士討ちして壊滅しそうですね。

それにしても、エレクが簡単にちぎったアクセサリー。
通常の戦闘でも簡単にちぎれたり外れたりしそうですよね。
ガスは頭に付けてますから、殴られたり、地面に頭から叩き付けられれば、ちぎれて暴走状態になるでしょう。




バーダックVSガス

過去にバーダックが暴走したガスに勝利しているとの事。
バーダックはグラノラと母のミューズを守るためにヒータ軍に不意打ち攻撃をしていますね。
本気の攻撃だったはず。
しかも不意打ち。
その攻撃をガスが顔色も変えずにあっさりと弾いています。

この事からもガスはバーダックよりもはるかに強い事が分かりますよね。
そんなガスを追い詰めたあげくに、暴走状態になっても打ち勝ったバーダック。
どうやったのでしょうか?

今回のバーダックを見ると普段とは違うオーラをまとっているんですよね。

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

アニメでフリーザに向けて放った強力エネルギー波。
ゲームではファイナルスピリッツキャノンという技名です。

この技をガスに放って勝利したようです。

よく見るとバーダックの尻尾がなくなっている。
これが何か関係しているのでしょうか?
大猿のパワーを吸収したのか?

引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

ドラゴンボールGTで大猿のパワーを吸収してスーパーサイヤ人4になった悟空やベジータ。
その状態でも尻尾は残ってましたけどね。

単なる尻尾の描き忘れでしょうか?
気になりますね。

バーダックの戦闘力は大幅にアップしている感じですよね。
その方法が2つくらい考えられます。

モナイトが持っていたドラゴンボールを使ってバーダックを強化したという可能性があります。
ただ可能性的には低いです。
もし使ったのであれば、ヒータ軍はそれを見ているはず。
となるとドラゴンボールやトロンボの存在もヒータ軍は知ってるはず。
でもヒータ軍はつい最近までドラゴンボールの事自体を知らなかったです。
シリアル星にあるという事も知りませんでした。

モナイトがヒータ軍に隠れてこっそり使ったと言う可能性はあるかもしれませんね。
当時は夜だったのでトロンボが出現しても空の色は変わりません。

宇宙一とは言わずにヒータ軍より強くしてほしいと願ったのかも?
それでガスに打ち勝ったのかもしれません。

その後にフリーザに殺されるので53万を超える戦闘力は手に入らなかったのでしょう。

もう1つの可能性はモナイトの能力です。
最長老のように潜在能力を引き出す能力があったかもしれません。
ドラゴンボールを託された事で長老となり、そんな能力に目覚めた可能性がありますね。




悟空達はどう勝利するのか?

グラノラは瀕死状態です。
悟空は元気。
ベジータは1ページ目でさりげなくモナイトに治療してもらってます。
動ける戦士は悟空とベジータの2人ですね。

さっきも述べたようにバーダックがガスに勝利した方法が明かされていません。
個人的には戦闘力のアップだと思ってますけど。

同じ方法で悟空とベジータも強化されてガスに勝利するのかもしれませんね。
バーダックは暴走して自我のないガスに勝利しました。
今のガスは自我を取り戻して覚醒。
戦闘力のアップだけでは太刀打ちできない可能性も高いですね。

もしくはフュージョンで合体するという方法もあります。
ポタラは無いためフュージョンでゴジータの登場。

身勝手の極意を会得して天使に近づきつつある悟空。
我儘の極意を会得して破壊神に近づいているベジータ。

そんな二人が合体すれば天使と悪魔の力を持つ最強の戦士ゴジータの登場となります。
まさに最強。

今回の主人公でもあるグラノラもまだ戦う可能性はあります。
モナイトに治療してもらい残り3年の寿命を絞り出して覚醒という可能性もありますよね。

決着と付けるのは悟空かベジータかグラノラか?
個人的には主人公のグラノラがガスを倒すと予想しています。

【前回の話】
ドラゴンボール超の漫画版79話 グラノラVSガス 宇宙一の戦闘力とは?

【次回の話】
ドラゴンボール超の漫画版の第81話 ガスの余裕と可哀想なグラノラ!悟空の瞬間移動を使った作戦は何?

公開日が確定した映画スーパーヒーローの新情報
ドラゴンボール超の映画「スーパーヒーロー」公開日決定!主人公は悟飯で覚醒しそう?

最新コミック17巻の概要と感想
ドラゴンボール超の最新コミック17巻の概要と特典!悟空・ベジータとグラノラとの闘いが決着!?

新作映画スーパーヒーローの新情報
ドラゴンボール超の新作映画の新情報のまとめ!敵はレッドリボン軍で活躍する戦士は?

ドラゴンボール超の単行本16巻の概要
ドラゴンボール超の最新コミック16巻 特典と内容と感想 悟空とベジータがグラノラと対面

サイヤ人の過去の話 ツフル人の文明
サイヤ人の過去について語ったアニメをレビュー考察!

サイヤ人の設定について鳥山明が明かす
伝説のスーパーサイヤ人はヤモシ!鳥山明がサイヤ人の全てを最強ジャンプで語った!

コメント

  1. 匿名 より:

    最強はDBで叶う
    身勝手が普通に使えるようになった時点で分かっていたが単なる一形態化
    破壊は無にすることができずに単なる威力のある攻撃
    グラノラの急所を突く技はただの突き

    インフレというより単に雑

  2. 匿名 より:

    バーダックのあれは身勝手と我儘のハイブリッド技だったりするのかなぁ?
    だとしたら悟空とベジータが合体かコンビネーションで勝つ展開とかあり得るな
    つか結局中ボス臭いガスがラスボスなのね

  3. 匿名 より:

    DBは本当に大好きなんだけど、脚本の劣化が残念でならない。
    とよたろう先生の絵は好きだけど出来れば作画だけにして、脚本はもっと力を入れて真剣に考えないとせっかくのDBが廃れてしまいそうで心配。

    • 匿名 より:

      俺は逆だな
      とよたろうの脚本は嫌いじゃないが
      絵は他の上手い人に任せてほしい

      というのも同人時代と違って今のとよたろうの作画はキャラの顔つきに癖があって正直DBっぽくないから
      (身体の描き方もなんかクネクネしてて違うよね)

      ビルスとか顔、全然似てないし
      ウイスとかそんな感じの顔のキャラについてもナルシストっぽい表情するのが嫌

      鳥山やとよたろうに比べると総合的な画力は相当落ちるけど、ドラゴンボールヒーローズの漫画描いてるながやま由貴のほうが、キャラクターの顔はDBらしく上手く描けてると思うし、どうせなら超の漫画もこの人にお願いしたほうがマシだよなって思う。

      顔は大事だよやっぱり

  4. 匿名 より:

    4ヵ月間見ない間にそこそこ進んでいて安心したけど予想通りの直線的展開すぎてなんかね

    久しぶりに見たからか絵に対しての違和感とか不満はほとんどなく、それよりも脚本のほうをどうにかして欲しいなという気分かな

    • 匿名 より:

      4ヵ月ぶりに見ると流石に進んで見えるのね
      貴方が4ヵ月前に予想できてるような展開なので、ずっと見てると話の展開が遅すぎる

  5. 匿名 より:

    10体分身で10分の1ということは、悟空とは半分の力、ベジータとは全力で闘ってた?
    グラノラの分身と本体で倍も差があるようにみえない

  6. 匿名 より:

    ガスを倒すのは悟空かベジータだろう

  7. 匿名 より:

    アニメでフリーザに放ったてのは超でですか?
    昔のアニオリはかめはめ波のようにエネルギーと手が着いているタイプの技ではなく
    気円斬のように離れるタイプだった

 

タイトルとURLをコピーしました