ホーム フォーラム トピック

1件のトピックを表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
1件のトピックを表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

ドラゴンボール超【Vジャンプ漫画版】第38話 あらすじと感想!ケフラ登場!伝説のスーパーサイヤ人は自滅していた!?


ドラゴンボール超の漫画版です。
あらすじと感想や考察を書いてみました!
第38話「第6宇宙の最終手段」

【今回の内容はVジャンプ2018年9月号に掲載されています!】

V ジャンプ 2018年9月号【雑誌】

スポンサーリンク

ケールが大暴走

息を激しく切らして苦しそうなケール。
いきなり武舞台の中心に突撃して爆発波!

それにより2名が脱落していく姿が描かれています。
第2宇宙のザーロインともう1人は見づらいですが第3宇宙のマジ=カーヨと思われます。

そしてケールはトッポとベジータに突撃してぶっ飛ばします。
ベジータは武舞台ギリギリでオーラの剣を地面に突き刺し脱落を免れます。
トッポはディスポの手に捕まり脱落を免れたのでした。

次々と宇宙消滅

更にケールは第4宇宙のシャンツァとガノスの頭を掴み、そのまま武舞台から落とすのでした。
全員脱落したため第4宇宙は消滅です。

あせった第3宇宙の破壊神モスコの中から本体のミュールが登場!
パパロニに合体を指示!
コイツカイ、パンチア、ボラレータとパパロニが合体してアニラーザの誕生です。

巨大なアニラーザを前にしてニヤつくケール。
飛びかかって蹴りを炸裂させます。
そのままアニラーザは武舞台から落下。
第3宇宙消滅です。

今度は第2宇宙のザーブトとラバンラを羽交い絞めにしているケール。

そんなケールの暴走を目の当たりにしているカリフラとキャベ。
自分の舎弟のケールが実は強かった事が嬉しいカリフラ。
ショックはまったくない様子。

そしてザーブトとラバンラが落とされて第2宇宙消滅です。

第10宇宙オブニの前にたちはだかるケール。
界王神ゴワスは戦士達にもっと肉体の鍛錬をさせるべきだったと後悔しているようです。
しかしオブニはゴワスから学んだ広い心に感謝しているとの事。

消滅しても受け入れられると言い、ケールに挑むオブニは殴られてあっさり脱落。
第10宇宙は消滅です。

いっきに4つの宇宙がケールによって消滅です。
シャンパは喜んでいますがケールの圧倒的な強さにちょっと引いてます。

理性のないケールは止まらない!?

激しく息を切らしていて苦しそうなケール。
カリフラが声をかけても手を払いのけてどこかへ突撃!

ケールを止めるために同じ宇宙のマゲッタが立ちはだかります。
力比べをしてマゲッタを持ち上げるケール。

物凄い重さのマゲッタを持ち上げたケールに驚くクリリン。
そのままマゲッタを投げ飛ばすのでした。

今度は仲間のナメック星人のサオネルとピリナがケールを止めようとするのでした。
あっさり気孔波でふっとばされて脱落する2人。

伝説のスーパーサイヤ人は自滅していた

ケールの暴走が始まってしまったと呟くヴァドス。
キャベによればケールは伝説のサイヤ人なのかもしれないとの事。
1000年に1度現れる悪魔のサイヤ人です。

キャベ「覚醒したら最後 増幅する自らの力に飲み込まれて自滅するまで暴れつづけるとか・・・」

ケールが自滅する前に止めようとキャベが挑みます!
何のために闘っているのかを思い出すように問いかけます。
しかし強烈なアッパーで殴り飛ばされ武舞台の外に吹っ飛ばされるキャベ。

しかし、ベジータがキャベを掴み助けるのでした。
ベジータ「何をやっているんだ。味方に落とされるなんて、みっともないことをするんじゃない!」

ケールのパワーの弱点

ケールは第11宇宙の戦士達(カーセラル、ブーオン、クンシー、タッパー、ゾイレー、ココット、ケットル)に囲まれて戦闘中。
ケールの息も上がっています。

キャベからケールの状態を聞いたベジータ。
パワーだけに偏った変身の究極系だと判断するのでした。

力任せの攻撃は少し観察すれば簡単に見切れるとの事。
実際にケールの攻撃は第11宇宙の戦士達に避けられて当たっていません。

とんでもないパワーでも当たらなければ無意味。
ケールのパワーもだいぶ落ちている様子でもう限界が近いとの事。
自滅が先か、落とされるのが先かとの事。

第11宇宙の戦士たちに攻撃されて限界のケール。
息を切らして苦しそうにしています。
ウイスによれば第11宇宙は元々チームワークで闘ってきた戦士達のためチームワークは抜群との事。

その様子を見て自分が出るまでもないと言い残し去っていこうとするベジータ。
ケールを助けるためにはどうするべきかを問うキャベ。

甘ったれるなと怒るベジータ。
そして再びトッポとの戦いに戻っていくのでした。

ピンチを救ったアイテム

ケールを助けるためにカリフラとキャベで止めようとします。
その時にカリフラのポケットからポタラが落ちました。
売れば金になりそうだったので界王神からこっそり盗んでいたようです。

それがチャンスと考えたシャンパがカリフラとケールで1つずつ耳に付けろと指示します。
何の事か分からないカリフラ。

このままでは負けてしまうためシャンパの賭けです。
シャンパを信じてキャベがポタラを1つ預かりケールにつけようと考えます。
スーパーサイヤ人になりキャベはケールの元へ向かいますがディスポに邪魔されるのでした。

キャベではディスポにはまったく敵わない様子でボコボコにされています。
カリフラがディスポを羽交い絞めにしてキャベの邪魔をさせないように阻止。

ちょうどその時にケールが吹っ飛ばされて武舞台から場外へ!
とっさにキャベが飛びつきポタラをケールにつけます。
自らを犠牲にしてケールを武舞台に投げ飛ばし、脱落していったキャベでした。

脱落際にキャベがカリフラに早くポタラをつけるように指示。
言われるままにカリフラがポタラをつけます。
光に包まれるカリフラと気を失ったままのケール。
合体してケフラの誕生です。

ケフラの驚異的な戦闘力

合体は見事に成功。
ビルスやクリリンがポタラは道具のため反則ではないのかと疑問を持ちます。
チラっと全王の方をみるシャンパ。
合体に凄い喜んでいる全王を見てホッとするのでした。
どうやら反則にはならなかったようです。

第11宇宙の戦士たちと向かい合うケフラ。
合体前にケールを取り囲んで攻撃していた戦士たち7人の内カーセラル以外の6人をあっさり場外へ落としたのでした。
他に残っている第11宇宙の戦士はジレン、トッポ、ディスポだけです。

ディスポとカーセラルの2人で挑んでいますがケフラにはまったく敵いません。
それを遠くから見つめているジレン。
ジレンのそばにいる悟空。
仲間を助けにいってこいよという悟空に対して「必要ない」と答えるジレンでした。

ジレンの元に吹っ飛ばされてきたディスポとカーセラル。
カーセラルがジレンに協力をお願いしますが、無言のジレン。

そんな時にジレンと悟空に向かってエネルギー弾を打ち込んでくるケフラ。
いきなり悟飯が立ちはだかりエネルギー弾を片手で弾き飛ばすのでした。

悟空にジレンとの決着をつけさせてあげようとする悟飯。
ケフラの相手は自分がすると豪語するのでした。

個人的な感想と考察

理性を失いブロリーのように暴走するケール。
戦士たちを次々と脱落させて4つの宇宙を消滅させました。

アニメでは悟空、悟飯、ベジータ、フリーザ、17号の5人で協力してやっと倒したアニラーザ。
漫画版ではケールの飛び蹴り1発であっさり脱落です。
アニラーザに限らず脱落に関してはアニメと漫画で違いすぎですね。
アニラーザ漫画
引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

アニメは結構引き伸ばしがちで漫画版はテンポが早いです。
放送期間や連載期間の関係のため仕方ないのかもしれませんね。

ケールの弱点をあっさり見抜いたベジータ。
パワーに偏った変身という事で自分にも痛いほど身に覚えがあるからでしょう。
ベジータ
引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

ブロリーはどれだけ攻撃しても通用しませんでしたが、ケールには通用しています。
更にブロリーはスタミナ切れを起しそうにないですしね。
そこがブロリーとの違いですね。

そしてキャベから新事実が発覚。
噂では伝説のサイヤ人は自滅していたというものです。
伝説のサイヤ人と伝説のスーパーサイヤ人は一緒と考えて良いのか悩むところです。

鳥山先生が伝説のスーパーサイヤ人のヤモシは善の心を持っていて反逆しますが、多勢に無勢で通常のサイヤ人(悪?)たちに倒されたという設定があります。
スーパーサイヤ人にとって普通のサイヤ人が何人向かって来ようが敵ではないはず。
今回のケールのような状態になり自滅したという事ですね。

2018年公開の映画ブロリーも、もしかしたら自滅して決着かもしれません。
そんな意外な結末もありえそうですね。

昔、スーパーサイヤ人化したベジータが両手で思い切り踏ん張っても持ち上げれなかったマゲッタ。
ケールは片手で持ち上げ投げ飛ばすほどの怪力ですね。
マゲッタは落ちた描写がないため生存は不明です。
投げ飛ばしたケールが武舞台の端にいた事からも脱落してる可能性が高いです。

ポタラに関してはアニメでは事前にシャンパから預かっていました。
もしもの時に使うためでしたね。

漫画版ではカリフラが勝手に盗んでいます。
ちょっと強引過ぎる設定な気もしました。

ポタラで合体するときにケールは気を失っていました。
その状態で合体してケフラになっていますがケールの意識はどうなっているのでしょうか?

そしてシャンパはポタラをどちらの耳に付けるかを指示していません。
2人が同じ方の耳につけていたら合体できませんでしたね。

ケフラのエネルギー弾を片手で簡単に弾く悟飯。
そしてケフラの事を「ケフラさん」や「お前」と呼ぶ統一性のない悟飯。
「お前」と呼ぶくらいなら呼び捨てで良いと思います。
悟飯VSケフラ
引用元 Vジャンプ ドラゴンボール超 集英社

アニメではケフラは身勝手の極意を発動した悟空が落としました。
悟飯はディスポを道連れにしてフリーザの攻撃を受けて脱落でした。

漫画版はどうなるでしょうか?
ケフラの戦いを見ても余裕の表情の悟飯。
悟飯が勝利しそうですね。

【前回の話】
ドラゴンボール超【Vジャンプ漫画版】第37話 あらすじと感想!ケールVSゴールデンフリーザ

【次回の話】
ドラゴンボール超【Vジャンプ漫画版】第39話 あらすじと感想!身勝手の極意に覚醒 師匠はやっぱり亀仙人

今回の漫画版はアニメ版ではこの付近です。
ドラゴンボール超【第101話】ネタバレと感想!サイヤ人同士が手を組む!カリフラ、ケールと共闘

【ドラゴンボール超の映画に関する記事はこちら!】
映画ブロリーの新キャラ設定!ギチャムとキコノに矛盾!?

ドラゴンボール超の速報ニュース 映画ブロリーの新情報を考察

ブロリーがドラゴンボールに初登場した映画をレビュー考察

映画でブロリーは自滅する結末!? ゴッドも登場!設定画像を公開

ドラゴンボール超の映画のブロリー公開!戦闘力や父親パラガスについて

ブロリーがドラゴンボール超の映画に登場!悟空やベジータはブロリーを知らない設定

ドラゴンボール超 映画の新キャラにチライ、レモ、キコノが登場!

ドラゴンボール超の映画公開日が決定!続編ストーリーの考察や感想

伝説のスーパーサイヤ人はヤモシ!鳥山明がサイヤ人の全てを最強ジャンプで語った!

ドラゴンボール超の新作映画が2018年12月に公開!内容は超サイヤ人ヤモシが登場!?

ドラゴンボール超の映画の予告や新情報!新キャラのサイヤ人ヤモシ!シャロットがスマホゲームに登場!

ドラゴンボール超の映画の新情報!ブルマ登場!惑星サダラも登場か!?

スポンサーリンク

お読みいただき有難うございました。
下記にも色々なカテゴリがあります。
是非ご覧ください。

コメントは匿名で書き込めます!
色々な意見をどんどんお待ちしています。
お気軽に議論していって下さいね!



  • English (United States)
  • 日本語

ホーム フォーラム トピック

1件のトピックを表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
1件のトピックを表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)


【このブログのドラゴンボールランクを見る!】
にほんブログ村 アニメブログ ドラゴンボールへ

コメント

  1. 匿名 より:

    第6宇宙に伝わっているのは伝説のサイヤ人であり、伝説の超サイヤ人ではないので第7宇宙の話とは別だと思います。

  2. 匿名 より:

    最初はテンポいいと思ったけどもうなんか片付けにいってる感が否めないな

    • 匿名 より:

      ブロリー映画公開時期に合わせて終わらせる気かな?

      • 匿名 より:

        もしくは来年4月にアニメの2期が決まってて
        足並み揃えて4月スタートできるように3月に終わるよう逆算して描いてるとか

  3. 匿名 より:

    ケフラVS悟飯
    天才VS天才の戦いは楽しみだ

    ケフラのポタラ合体がどこまで持続するかも気になる
    漫画版ではベジット合体解除の際に「わからない、あまりのパワーにポタラが耐えきれなくなったか、これが人間の限界か」と
    あえて理由をはっきりさせないようだったしね

  4. 匿名 より:

    ザコキャラが一掃されて清々しいわ
    はやくメインキャラ同士の戦いが見たい
    過去にもボージャックやバイオブロリーの映画でバトルロイヤルやってたけどカンフーン選手やドスコイ選手、バイオ戦士みたいなキャラにスポット当てて長々話引っ張られても白けるだけだしな

    そうなったら当然はやくボージャックやザンギャとの戦いが見たくなるに決まってるが
    同じようにはやくジレンやらケフラとの戦いが見たいわ

  5. 匿名 より:

    ようやく超でまともな悟飯が見れそうだ

  6. 匿名 より:

    これだとアニラーザの方が勝ってその後アニラーザVS第11宇宙という展開の方が良かった(このアニラーザはアニメとは違って知能はあるから) 。

  7. 匿名 より:

    いうて悟飯って昔から結構呼び方バラバラよね。貴様 お前とか

  8. 匿名 より:

    アニラーザを噛ませにしてまでケールの強さを表現してるのに合体して更に圧倒的に強くなったケフラに悟飯が勝てるわけがない
    悟飯が勝つとしたらゴールデンフリーザや17号との共闘による勝利

    • 匿名 より:

      アニメのアニラーザの強さ=漫画版のアニラーザの強さ
      ではないんじゃない?
      ってか9割方アニメ版と漫画版でキャラの強さは違ってるんだから
      アニメ版での強さは何の参考にもならんかも

    • 匿名 より:

      カリフラが弱いから弱体化はしてるんじゃないか?

  9. 匿名 より:

    ベジットもすぐ合体解除されてるし悟飯と戦ってる間にケフラも合体解除されるんじゃないの?

  10. 匿名 より:

    アニメだとノーマルケフラがゴッドより強くて、超サイヤ人(2?伝説?)だとブルーより強かったし、悟飯だとかなり厳しいな

    • 匿名 より:

      アニメ版のキャラの強さはアニメ版独自のものなので
      漫画版のキャラの強さとは特に関係ない

  11. 匿名 より:

    余裕の表情の悟飯って、それ1番あかん奴やん。ピッコロも言うてたやろ

  12. 匿名 より:

    悟飯は相手を挑発してるからお前呼びしてるだけでしょ

  13. 匿名 より:

    今回の話を見た感じやはりジレンはアニメと同じで仲間を信頼してはいないのかな?アニメだとジレンの過去が少しあっさりすぎたから漫画は期待しているんだが。

  14. 匿名 より:

    暴走したケールがゴールデンフリーザや完成ブルーを圧倒したあとに悟飯が出てきても正直え?お前じゃ無理だろって感想しか出てこないよね。

    • 匿名 より:

      ゴールデンフリーザやらブルー悟空を圧倒したのはそうなんだけど
      その後に弱体化して、その時に合体したから
      なんとかなるんじゃって話が出てきてるんでない?

  15. 匿名 より:

    アニメの描写無くても漫画版のカリフラは割と強いし、ケールはパワーならブルーより圧倒的に上で更にポタラ合体だからカリフラがケールより大分弱い事を考慮に入れても悟飯じゃ勝てないくらい強いと思う

    合体ザマスはブラックもブルーより弱いし、ザマスはゴッドに舐められるくらいの強さなのに合体したらブルー二人がかりでも倒せないくらいになったし

    • 匿名 より:

      カリフラが超1にしては大分強いのはそうなんだけど
      問題はケールが弱体化した状態で合体してしまったとこにあるんでないか

      • 匿名 より:

        戦闘力が落ちたとしてもケールはカリフラ以下って事は無いでしょ多分
        最低でもゴッド以上のパワーはあるはず

        流石にZ時代の戦闘力まで落ちてる事は無い気がするなぁ…
        多分悟飯単独じゃ無くてフリーザ辺りが支援に入るでしょ
        アニメのディスポ戦みたいに

  16. 匿名 より:

    アニメの設定や流れはここに書いてるね
    https://dragonball.news/news/180309ar.html

  17. 匿名 より:

    ベタの塗り忘れ&トーンの貼り忘れが多い
    だいぶ疲れてるな、とよたろうも

  18. 匿名 より:

    あれはお前でいいんだよ。
    闘う相手を挑発する意味もあるんだから。
    他の人に話す時はケフラさん。
    本人を呼ぶ時はお前。